≪ キャラメルボックス! | メイン | 三ッ矢サイダー ≫

2005年06月26日

土曜は落語会日和

私たち大阪の落語家には定席がないんです。吉本興業や松竹芸能の劇場はありますが、漫才が中心です。落語があっても1・2本ですねん。東京の末廣亭、鈴本のような落語専門ではありません。特に我々米朝一門はその劇場も無いし、そやからみんな自分で落語会をやってるんですね。会場もお寺の広間や公民館、大きいホールでやることもあれば、一般の方のお家でお客さんが15人という落語会も。その日その日で、自分の落語を磨いていきます。 25日の晩は桂雀喜(ジャッキ)兄さんの会、阪急正雀駅近くでの落語会「ジャッキー7」でした。

投稿者 kichiya : 2005年06月26日 01:36

このエントリーのトラックバックURL:
http://here.there.jp/mt-tb_there.cgi/682

コメント (4)

「ジャッキー7」うかがいました。

高校生時分にラジオでそこそこ落語にハマったものの、会に足を運んで生で見たのは数えるほど。そのまま落語から少し縁遠くなっていた自分が30を過ぎて、また落語にハマることがあるとは思ってもみませんでした。これっぽっちも落語に興味がなかったくせにドラマの影響で突然落語好きになった連れにこれまた影響され、先月くらいからちょくちょくあちこちの落語会に行ってます。

「吉弥さんて新撰組の山崎の人やで」と連れに教えたところ、「それはぜひ見たい」ということで吉弥さん目当てでうかがいました(雀喜さんすみません)。えー、期待裏切られました。もちろんええ意味で。期待以上です。山崎役のイメージくらいしかなかったんで、どっちかというと地味な、落ち着いた落語しはるもんと思ってました。もう枕からドッカンドッカンでしたね。

「親子酒」いう噺はサゲだけかろうじて覚えてて、聴きながら「そうやったそうやった」という感じでしたが、吉弥さんの酔っ払いの表情やしぐさがすごい豊かやなと感心しました。やっぱりお芝居やってはるのも関係あるんかなと勝手に納得してたんです。

終わってから、連れと「今度は酔っ払いやないのん聴いてみたいな」と言うてました。いつになるかわかりませんがまたどこかにうかがいます。

投稿者 ひで [TypeKey Profile Page] : 2005年06月26日 02:48

きのうはお忙しかったご様子で。大阪は東京より若干暑いらしいですね。なんで文明の栄えるとこは暑いとこが多いんでしょう。いっそ日本人みんなで北へ移住しませんか?今ある街には隙間なく木を植えちゃいましょう。「大銀座落語祭・東西・・・」チケット売り切れでした。残念。吉弥さんと仲間たちの落語しか聞いたことないから,東京の落語家さんを聞くいいチャンスかなーと思ったんですけど。一番興味あるのは,柳家喬太郎さんです。数年前のお正月の爆笑ヒットパレードで大喜利に出てらしたとき初めて見たんですが。なんか異様なオーラを放っていて,うお、落語家さんにはこんな人いるんだぁって衝撃を覚えました。でもその頃はほんと私にとって落語って遠い存在だったから,落語会に行く勇気がなかった。こないだ三茶で貰った都丸さんのチラシ,よく見たら喬太郎さんの名前があってびっくり、やっちまったぁー。横浜の某CD屋にはリリースされてる落語CDがすべて揃ってると自慢です。喬太郎さんのも置いてます。横浜出身らしく,サインなんか飾ってあっちゃったりして。CD聞いてみたい、でもやっぱ始めは生で聞いてみたい。もう生活費がヤバいよー。そうそう吉弥さん,9月のお江戸版「お仕事です」も三茶ですか?東京近郊に点在する万豚記(ワンツーチィ)という中華料理屋がありまして,そのお店の三軒茶屋店があるという情報を入手いたしました!もーお,うーまいんでございます!いろんな種類のチャーハン,麺、土鍋ご飯,そして餃子!鉄鍋ジュウジュウの棒焼き餃子,つるんとジューシー水餃子。杏仁豆腐もとろーりぷりんっ。私も三茶店は行ったことないんですが、交番ででも聞いてみてくださればよろしいかと。千円以内で,普通サイズでもちょい多めなのもおすすめ。あと,キャラメルの話で思い出したんだけど,吉弥さん「お願い」のときの「堀ちゃんカット」似合ってたと思う・・・。

投稿者 ハルコ : 2005年06月26日 06:08

[土曜日は落語日和り」  昨日の第4土曜日は私も落語を聞く日でした。と言うのは普段はお勤めをしながら 落語やマジックが好きで勉強をしている人たちが開く寄席に行って来たのです。半プロ的な人もいます。新潟の小さなマンションの一部屋に15人から20人くらいの大体馴染みのお客さんが集まります。お友達に誘われて行き始めてから1年ほどになります。まだ吉弥さんを存じ上げる前でしたが 何かしら落語に縁があったんだなとあとになって思いました。本物の落語を聴きたいですね。

投稿者 やすべえ : 2005年06月26日 10:29

先日、学校の文化発表会で、初めて落語を拝見しました!
「饅頭こわい」と「じゅげむ」などの、初心者向けばかりだったのですが、
やはり落語家さんの口から聞くと面白いですね★☆
夏休みに入ったら、バイト代をはたいて、大阪で一度本格的、といっては失礼ですが、吉弥さんの落語を聞いてみたいです♪
地方公演で、北陸のほうにきてください~~!!笑

投稿者 杏 : 2005年06月26日 20:24

コメントしてください





「投稿」をクリックしてから書き込み完了まで多少時間がかかります。
また、環境によってはタイムアウトが出ることがありますが、
書き込みは完了しています。「投稿」の二度押しは絶対にしないで下さい。

【迷惑コメントについて】
このサイトのそれぞれのエントリーに無関係な内容、他サイトへ誘導するためのリンク、
存在しないメールアドレス、フリーメールアドレス、不適切なURLなどの
記述がコメントに含まれている場合、
自動削除される可能性があります。