≪ あきぞら | メイン | ラジオドラマ ≫

2005年08月23日

かくおび

着物の次に噺家がいろいろと凝るのが帯です。 今日は黒紋付と薄茶の着物と2つの仕事で着物をかえたので、帯も2本持って出かけました。衣装も2パターンやし、重さも結構あるんですがね。  えらいもんで噺家を10年越えてやってると、体型も帯の締めやすい形になってくるんです。《腹が出てきただけやって?》そうそうそれがいいんじゃないですか。  着物の上からキュッと締めて、後ろで貝の口にして、ポンっと叩くと「よしっ、やるか!」てな気持ちになります。

投稿者 kichiya : 2005年08月23日 23:40

このエントリーのトラックバックURL:
http://here.there.jp/mt-tb_there.cgi/778

コメント (4)

吉弥さんはほんまに着物よう似合います!
今日は昼も夜も「時うどん」聞けて楽しかったぁ、足バタバタさせて笑ってました、手も叩いてしまった、すみませんでした。よりみちの会、是非是非また同じメンバーでして頂きたいです!

投稿者 あすか : 2005年08月24日 00:10

着物着るには腹が出てる方がいいとか、おとこのサンダルはだらしないとか、なんだか年に似合わず言う事がおっさん臭いですね吉弥さん。「座ると帯が行方不明」にならない程度に止まるといいんだけど。

投稿者 ハルコ : 2005年08月24日 04:55

素敵な角帯ですね。着物が似合う男性は素敵です。
似合うと言えば「男の着物は腹で着る」と言いますので、お腹の貫禄を恥じないで下さい。キリッと帯を締めると気分も締まりますよね!貝の口をポンッと叩いて気合を入れる気持ちが良く分ります。私はOLですが着物教室を開いています。教室始める前には気合を入れるためにポンッとお腹を叩きます・・・。

投稿者 Hanako : 2005年08月24日 10:59

昨日の平和展での「黒の着物」はキリッとしてて良かったですね。落語は久しぶりに生で聞かせてもらいましたが、同じ話を何度でも楽しめるやなぁ~ということがよく分かりました。
まるで形のない生き物ですな。これからもあちこち出掛けて、想像力を働かせていろいろと聞かせていただきま~す。

投稿者 @サム : 2005年08月24日 12:38

コメントしてください





「投稿」をクリックしてから書き込み完了まで多少時間がかかります。
また、環境によってはタイムアウトが出ることがありますが、
書き込みは完了しています。「投稿」の二度押しは絶対にしないで下さい。

【迷惑コメントについて】
このサイトのそれぞれのエントリーに無関係な内容、他サイトへ誘導するためのリンク、
存在しないメールアドレス、フリーメールアドレス、不適切なURLなどの
記述がコメントに含まれている場合、
自動削除される可能性があります。