≪ ウルフルズ | メイン | にづくり ≫

2005年08月28日

太&松

昼間は太融寺、ほんとうにたくさんのお客さまに来て頂いて、私たちの落語博は盛り上がりました。ありがとうございました! 夕方からは松花堂納涼寄席、こちらも熱気あるお客さま。先輩達との落語会も楽しかった! 京阪樟葉駅から梅田に向かい、打ち上げやってる落語博メンバーに合流します。  また魅力ある落語会を企画しますね、お待ちしております。

投稿者 kichiya : 2005年08月28日 20:23

このエントリーのトラックバックURL:
http://here.there.jp/mt-tb_there.cgi/785

コメント (4)

いーなぁー。企画いーなぁー。東京にも上方落語の波、どおーんと来ないかなぁー。その前に真夏日にセイグッバイしたいよなぁ。日が沈むと表はすっかり秋の音なんだけど。いろづけ、このは!

投稿者 ハルコ : 2005年08月28日 21:25

 愛・落語博、とーっても楽しかったです!昭和46年生まれの落語家さんって沢山いらっしゃったんですねー。私も同じ昭和46年生まれとして、何かとても親近感が持たれ嬉しかったです。でも、1番楽しみにしていた吉弥さんの落語がトップだったので、お寿司の好きなネタを最初に食べてしまったような・・・(んー例えがいまいちか?)寂しさはあったのですが、初めて聞かせて頂く落語家さんも沢山いたので楽しかったです。吉弥さんの「ふぐ鍋」を聞いて、早速家で、家族に披露したのですが(もちろん全部はできませんよ~(笑))こんな私の説明でも大笑いしてくれていたので、吉弥さんのナマの落語を聞いていたらどうなっていただろう・・・と思いました。また、皆で、落語会寄せてもらいますね。お身体気を付けて、益々ご活躍下さい!

投稿者 みかん : 2005年08月28日 23:48

《この記事とは直接関係のないコメントです。スミマセン。》
どこかのブログさんで吉弥さんが「ヴァンサンカン」に載っているという情報を入手し、本日拝読いたしました。
私には全く縁のない雑誌なので本屋で立ち読み(汗)
分厚くて立ち読みするのに腕が痛くなりました(苦笑)
で、目次を見てもそれらしき記事が見つからず、エ?ほんとにこの雑誌に吉弥さんがいるの?と疑いつつ(苦笑)必死に探して...
いました。いました。赤いギンガムチェックのシャツの吉弥さんが!!
お若い頃のお話、楽しく読ませていただきました。
それにしても今週末の「お仕事」、ヴァンサンカンなオネエサンがワンサカ居たらどうしよう...と、ちょっと焦ってます(笑)

投稿者 sachi : 2005年08月29日 18:39

昨日はお疲れ様でした。松花堂納涼寄席を見に行きました。とても楽しく、笑わせてもらいました。若旦那が子供を殴る様はすごく笑ってしまいました!!また落語会があれば行きますので、たくさん笑わしてくださいね。

投稿者 およね : 2005年08月29日 19:26

コメントしてください





「投稿」をクリックしてから書き込み完了まで多少時間がかかります。
また、環境によってはタイムアウトが出ることがありますが、
書き込みは完了しています。「投稿」の二度押しは絶対にしないで下さい。

【迷惑コメントについて】
このサイトのそれぞれのエントリーに無関係な内容、他サイトへ誘導するためのリンク、
存在しないメールアドレス、フリーメールアドレス、不適切なURLなどの
記述がコメントに含まれている場合、
自動削除される可能性があります。