≪ どようび | メイン | ろっこうさん ≫

2005年09月12日

ぎょうざ

今日は昼ご飯に餃子を焼きました。何年前かなぁ、テレビで餃子の焼き方を見て、目からウロコのやり方にビックリ!そして早速やってみると美味しい。それからは生餃子を買ってきては家で焼いてます。 単純なことなんですよ。今までは焼いてから最後に水を差してたんですが、最初に熱湯を入れるんです(餃子の頭が覗く程度)。3分ほどぐらぐらっとして、餃子に火を通してしまうんですね。 そしてお湯を捨てて、油をさして焼き上げる。 パリパリの餃子、ごちそうさまでした!

投稿者 kichiya : 2005年09月12日 14:54

このエントリーのトラックバックURL:
http://here.there.jp/mt-tb_there.cgi/802

コメント (4)

あー多分その番組うちの母も観たんだと思います、餃子の焼き方が変わったときありました、まさにそれ、湯が先。革命だとはしゃいでいましたっけ。うちの餃子はおいしかったんですよ、皮は挽き肉コーナーの上にある出来合いのものですが、具は手作り。25年生きさせてもらってますがうちのやつよりうまい餃子はない、と思うけど。今では私が家元です。母は大雑把なひとだったんで計量とか一切なし、目分量オンリー。見て覚えました。訊いても「適当に」しか言いませんでした。と、いう訳で今いちばん美味いのは私の餃子なんです。って最近つくってないなぁ。

投稿者 ハルコ : 2005年09月12日 19:51

ワタシは最後にごま油で香りつけします。
意外においしいですよ~。
お水のタイミングは同じですが
このお水に片栗粉を少量入れておくと
餃子が全部つながってぱりっとなります。

下手だけにこういうテクニックでカバー。
餃子って何故かオトコの料理!って感じです。

投稿者 sedona : 2005年09月12日 20:03

岡町の落語会、聞かせてもらいました。
吉弥さんの、話が、ダントツで面白かったです。
アンケートを渡す時、お話させて、戴きました。
嬉しかったです。いつの日か、売れっ子の落語家さんになり、近くでお話出来なくなるような気がします。いつまでも、気さくな吉弥さんでいて下さいね。でも、早く誰でも知っている噺家さんになった戴きたいです。
女性のお客さんと話をしていて、HPで、誰だかわかるのは、どうしてか知りたかったです。
又、何処かの会場でお会いしましょうね。

投稿者 もも : 2005年09月13日 08:28

おいしそうな餃子ですねぇ。
おいらは餃子のはねの部分がパリパリしてて、すきです。

投稿者 ねこ : 2005年09月13日 20:24

コメントしてください





「投稿」をクリックしてから書き込み完了まで多少時間がかかります。
また、環境によってはタイムアウトが出ることがありますが、
書き込みは完了しています。「投稿」の二度押しは絶対にしないで下さい。

【迷惑コメントについて】
このサイトのそれぞれのエントリーに無関係な内容、他サイトへ誘導するためのリンク、
存在しないメールアドレス、フリーメールアドレス、不適切なURLなどの
記述がコメントに含まれている場合、
自動削除される可能性があります。