≪ かどざ | メイン | きらーすとりーと ≫

2005年10月06日

ばんだい

お風呂屋さんの番台からの風景を撮ってみました。 「一生に一度でもいいから銭湯の番台に上がってみたい」ってよう言いますが、上がってみると座る所が狭い狭い!しかし見晴らしは良好でした。もちろん営業前にです、しかもちょっと遠慮して男湯側の脱衣場風景でございます。誰もいてへんけど女湯にカメラ向けるのって抵抗ありますわ。 大阪は都島区の銭湯《黄金湯》さん。今度やる落語会の下見に、桂紅雀君と来たんです。 帰りに何か飲んでってもいいよと言われて、私ら迷わずフルーツ牛乳を選んでしまいました。

投稿者 kichiya : 2005年10月06日 23:24

このエントリーのトラックバックURL:
http://here.there.jp/mt-tb_there.cgi/842

コメント (4)

私は銭湯のかえりはコーヒー牛乳、もしくはあのヤクルトみたいな味の瓶のやつなんて名前だっけか? 最近はこんな風な昔っぽい銭湯はなかなかありませんね。番台から脱衣所が覗けるような。ちいさい頃時々行ってた昔ながらの銭湯は番台はおばちゃんだったから特に意識しなかったなぁ。「胴切り」聴いて思ったけどおじさんだったら結構やだよなぁ。

投稿者 ハルコ : 2005年10月07日 00:26

キンモクセイが!

投稿者 ハルコ : 2005年10月07日 05:03

よく見えること…

投稿者 ヨウ : 2005年10月07日 09:04

銭湯 懐かしいですね。子供のころは(もう何十年前になりますか)時々行ってました。
家にもお風呂はあったのですが 父が銭湯が好きだったようでいつも一緒について行って 普通に男湯に入っていました。
お湯が熱かった時に 父が大きなふたでかき混ぜていたことを思い出しました。
お風呂上りは 家では飲めないフルーツ牛乳が楽しみでした。
実家の近くにあったそのお風呂やさんも もうずっと昔に無くなっています。

こちらの方はキンモクセイはそろそろ終わりのようです。
でも ギンモクセイがやわらかく香っています。 

投稿者 やすべえ : 2005年10月07日 10:05

コメントしてください





「投稿」をクリックしてから書き込み完了まで多少時間がかかります。
また、環境によってはタイムアウトが出ることがありますが、
書き込みは完了しています。「投稿」の二度押しは絶対にしないで下さい。

【迷惑コメントについて】
このサイトのそれぞれのエントリーに無関係な内容、他サイトへ誘導するためのリンク、
存在しないメールアドレス、フリーメールアドレス、不適切なURLなどの
記述がコメントに含まれている場合、
自動削除される可能性があります。