≪ つ | メイン | つき ≫

2005年10月17日

らぴゅた

今日は久しぶりに『天空の城ラピュタ』のDVDを見た。月並みな感想になるが、やっぱり良かったわ。 画面に出てくる人物全てに、それぞれちゃんと人生が見える。そこが好きな所。宮崎さんのって、ストーリー展開や人物設定に必ずちょっと余裕・遊びがありますねん。そのすき間で見るほうにも余裕が出来て、頭の中でいろいろ考えて楽しめるんやなあ。 真剣勝負の中で遊ぶ、究極の目標です。

投稿者 kichiya : 2005年10月17日 23:57

このエントリーのトラックバックURL:
http://here.there.jp/mt-tb_there.cgi/854

コメント (2)

うわぁ~私、宮崎さんの作品の中ではラピュタが一番好きなんです!
真剣勝負の中で遊ぶ、いいですね~
ところでこれはラピュタの切り絵ですね。吉弥さん作成でしょうか(^-^)

投稿者 福来 : 2005年10月18日 10:08

>そのすき間で見るほうにも余裕が出来て、頭の中でいろいろ考えて楽しめるんやなあ

正におっしゃる通り!楽しめる作品って、受け手が創造できる余裕をちゃんと用意してくれてますよね。その点、落語はたくさん用意してくれてますので受け手の想像力は常にビキビキ状態で、楽しめます。

投稿者 平野文鳥 : 2005年10月18日 13:26

コメントしてください





「投稿」をクリックしてから書き込み完了まで多少時間がかかります。
また、環境によってはタイムアウトが出ることがありますが、
書き込みは完了しています。「投稿」の二度押しは絶対にしないで下さい。

【迷惑コメントについて】
このサイトのそれぞれのエントリーに無関係な内容、他サイトへ誘導するためのリンク、
存在しないメールアドレス、フリーメールアドレス、不適切なURLなどの
記述がコメントに含まれている場合、
自動削除される可能性があります。