≪ どくえんかい | メイン | こけらおとし ≫

2005年11月04日

しばはま

今晩は文珍師匠、小朝師匠、談春兄さん、染二兄さんとご一緒。大阪では、NHKの会でもないと、お会いできないような先輩方と同じ出番だった。 で、小朝師匠が「芝浜」を中トリで。芝浜ですよ芝浜!いいなぁ、やっぱりこのネタはいい。あの男にあの嫁さん、そしてあの落ち(下げ)。知らない人は、何のこっちゃ分からないでしょうが。東京のネタやけど死ぬまでに一度やってみたいネタの一つです。いずれ吉弥がやりますよ、根気よくお待ち下さい。 関西だけの放送やと思いますが、吉弥の「つる」と小朝師匠の「芝浜」、セットでの放送でございます。お楽しみに。

投稿者 kichiya : 2005年11月04日 22:56

このエントリーのトラックバックURL:
http://here.there.jp/mt-tb_there.cgi/878

コメント (2)

えー関西だけー? おねがいしますよー。「つる」今日行った落語会で偶然にも聴いて来ました。志の輔さんとこの若いお弟子さんが前座にやってくれたんです。名前忘れちゃったけどすごい面白かったんですよね、メモってくればよかった。開演してすぐの集中力バラバラなお客さんの心をじわじわと引きつけてひとつになっていくのをすごく感じさせてくれました。なんだか最近「火焔太鼓」に縁があるらしくて続けて4パターンの違う人のを聴きました。初心者なのでもっといろんなのを聴きたいのに流行っているのか? 関東の落語を聴きにいくと演目が決まってないのか秘密なのかノーインフォメーションな場合が多いようです。とかなんとかぶつくさ言ってる割には顔が筋肉痛だったりします。しあわせ。

投稿者 ハルコ : 2005年11月05日 02:01

「芝浜」好きです。泣けます。
関西弁でやるとどうなるのだろう…と思っています。
是非、吉弥さんお願いします。

投稿者 しーやん : 2005年11月05日 21:25

コメントしてください





「投稿」をクリックしてから書き込み完了まで多少時間がかかります。
また、環境によってはタイムアウトが出ることがありますが、
書き込みは完了しています。「投稿」の二度押しは絶対にしないで下さい。

【迷惑コメントについて】
このサイトのそれぞれのエントリーに無関係な内容、他サイトへ誘導するためのリンク、
存在しないメールアドレス、フリーメールアドレス、不適切なURLなどの
記述がコメントに含まれている場合、
自動削除される可能性があります。