≪ せいりゅうえん | メイン | おてら ≫

2005年11月21日

しめだいこ

こんな怪しい黒いケースに入れて、〆太鼓を持ち歩く日曜日でした。午前中、落語ワークショップで、出囃し『三下りかっこ』を子どたちと稽古するために。 結構難しい叩き方なんですが、さすが子どもたちは吸収が早くてびっくりしました。あと半年あれば、ええ感じになるやろなぁ。 午後は大阪で「月亭八天独演会」。鳴りもので雇われてたもんですから、この謎の黒カバンを持って神戸から大阪へ。

投稿者 kichiya : 2005年11月21日 08:19

このエントリーのトラックバックURL:
http://here.there.jp/mt-tb_there.cgi/948

コメント (3)

いえいえ、これくらいならまだ怪しくないですよ。
チューバ吹きの友人は自分のチューバをソフトケースで
運んでいました。満員電車には乗れない巨大さです。

うちの子の通っている小学校にもいま和太鼓クラブがあります。
そうやってみんなでどんどん盛り上げて欲しいですね、和楽器。
私はもとクラリネット吹きですが、フルートもちょっといけるので
笛もやってみたいです。

投稿者 ぱむ [TypeKey Profile Page] : 2005年11月21日 19:33

何がはいってるか素人目には全くわかりませんねコレ。そこいらへんがこの何ともいえない怪しさの原因でしょうから、ぱぁっと華やかに刺繍でも入れちゃってみては? それにしても即日完売とは・・・遅ればせながらですけどもちょいと引くぐらいすごいですね。なんで・・・?とは失礼ですがでもなんで・・・? あ、吉弥さんあのね(せんせいあのね風)、今日カメラを買いました。久々なもんでいろんなものを写します。お江戸日本橋付近でお見掛けしたら激写させていただきたいと思っておりますんで、なんか奇抜なポーズを考えといてください。

投稿者 ハルコ : 2005年11月22日 04:42

>吉弥さん、こんにちは!
YEBISU亭でお噺を聴かせていただいた者です。あのときマクラで、新選組!のDVDのお話をされていたことを記憶しています。

八天さんの独演会では、雀喜さんと一緒に鳴物を担当されていたのですね。吉朝師匠のご他界は残念なことですが、お弟子さんの活躍、お祈りしております。

新年に「その後の新選組!」が放送されるとのこと。山崎焏の出番はあるのでしょうか?気になります。では、寒さの厳しい折柄、お体に気をつけて。

投稿者 とまきろ : 2005年11月23日 06:39

コメントしてください





「投稿」をクリックしてから書き込み完了まで多少時間がかかります。
また、環境によってはタイムアウトが出ることがありますが、
書き込みは完了しています。「投稿」の二度押しは絶対にしないで下さい。

【迷惑コメントについて】
このサイトのそれぞれのエントリーに無関係な内容、他サイトへ誘導するためのリンク、
存在しないメールアドレス、フリーメールアドレス、不適切なURLなどの
記述がコメントに含まれている場合、
自動削除される可能性があります。