≪ あお | メイン | まてぃすのきんぎょ ≫

2006年02月14日

ししゃかい

『寝ずの番』という映画の試写会に行ってきました。原作が中島らも、監督がマキノ雅彦(津川雅彦)、落語指導・お囃子は桂吉朝、桂吉弥。台本の段階からうちの師匠が関わってはって、一昨年の暮れの撮影には師匠の代わりに私がお手伝いに行ったんです。やっと4月に一般公開!映画って公開まで時間かかりますね。 舞台が上方落語という斬新な設定、津川雅彦さんは第一回監督作品に何故これを選びはったんでしょうね、映画は面白く出来てますよ!私もワンシーン隠れキャラのように出演してますねん、探してみてください。  3月7日にワッハホールで読売新聞主催の試写会がありまして、私吉弥もトークで参加しま〜す。

投稿者 kichiya : 2006年02月14日 19:46

このエントリーのトラックバックURL:
http://here.there.jp/mt-tb_there.cgi/1097

トラックバック (1)

このリストは、次のエントリーを参照しています: ししゃかい:

» 寝ずの番 from M++
…そんな朝からちょっぴりブルーになった貴方に(私に?)朗報(笑) 桂吉弥さんが亡き師匠と共に落語指導・出囃子をやった映画「寝ずの番」がこの春公開されます~ あの... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年02月15日 11:51

コメント (2)

寝ずの番、吉朝師匠がご自身のHPでらもさんの本にお書きになった解説のことをおっしゃってて、
早速文庫本を買い込んで読みました。NHKの番組で映画化を知ってとても楽しみにしてたのですが、
師匠が製作段階からかかわってらしたのは知らなかったのでびっくりしました。

何年か前に神戸での映画関係のイベントでらもさんの講演会があって、師匠がゲスト出演なさってました。
師匠は「映画って観たら面白いけどあんまり観ないんです」とおっしゃってました。あの時のおふたりが
もういらっしゃらないなんてなんだか信じられない気持ちです。

映画、絶対観に行きます。楽しみに楽しみに待っています。

投稿者 ぱむ : 2006年02月15日 01:47

この映画、気になっていたんですが、
吉弥さんがこんな形で関わっているのは
全く知りませんでした。
4月が待ち遠しいです。
けど、その前に関東地方でも吉弥さん参加の試写会やらないんですかー?

投稿者 sachi : 2006年02月15日 10:47

コメントしてください





「投稿」をクリックしてから書き込み完了まで多少時間がかかります。
また、環境によってはタイムアウトが出ることがありますが、
書き込みは完了しています。「投稿」の二度押しは絶対にしないで下さい。

【迷惑コメントについて】
このサイトのそれぞれのエントリーに無関係な内容、他サイトへ誘導するためのリンク、
存在しないメールアドレス、フリーメールアドレス、不適切なURLなどの
記述がコメントに含まれている場合、
自動削除される可能性があります。