≪ ししゃかい | メイン | えびたんけんたい ≫

2006年02月15日

まてぃすのきんぎょ

国立国際美術館に『プーシキン美術館展』を見に行ってきました。美術館に来るのは久しぶり、閉館前だったのでちょっと駆け足で回る。 『夕刊探検隊』で紹介した時から気になっていた、マティスの「金魚」。思ってたよりも大きい、で、何故だかわからないけどじっと見てしまう魅力。出口まで行って、また気になって「金魚」のとこに戻ったもの。 いつもはロシアにいるのに、今は中之島で泳いでますよ。

投稿者 kichiya : 2006年02月15日 18:12

このエントリーのトラックバックURL:
http://here.there.jp/mt-tb_there.cgi/1100

コメント (5)

私も今日午前中に金魚を観ましたよ。子ども用の案内ガイドをつけてみました。のんびりした口調でわかりやすいです。
ほんと気になる絵ですよね。

投稿者 りん : 2006年02月15日 20:25

夕刊探検隊を聞いて「行きたいな…」と思っていました。託児サービスもあるとのことですが、まだ乳飲み子なので外出は少し先になりそうです。マティスってほんと魅力的で不思議な絵ですよね。吉弥さんのコメントを読んでますます行きたくなってきました!

投稿者 おみや [TypeKey Profile Page] : 2006年02月15日 21:07

オフクロに
「吉弥さん、母さんが行きたい行きたい言うとったアノ美術展
見に行って来たって書いてるで。」と言いますと、
「そうなん?明日知り合いと観に行くねん。」
と言っておりました。

僕は丁度今晩、笑福亭由瓶と吉弥さんの"駅寄席すていしょ亭〟
を聴きに行って参りました。
由瓶さん、しきりに吉弥さんを持ち上げてらっしゃいましたが、
僕は今日はちゃんとお二人のために文房具屋で色紙も買って、
忘れていたマジックもヨドバシカメラで買って、
万全の準備を整えて聴きに行ったのですよ。
せっかく準備万端で臨んだのですが
ああいう宣伝がてらの場所で、
噺が終わると追い出されるように出て行ったので
お二人にお声を掛ける暇などありませんでしたね。
由瓶さんに「オバチャン以外にも、ちゃんと
色紙とマジックまで持って来とったヤツがいとったで。」
とお伝え下さいね。

ところで今日の吉弥さんのお噺、何というお噺だったのでしょうか?
何せ、南かおりさんに勧められて
去年から始めた落語会通いなので、ずぶの素人ですから・・・。
でも、忠臣蔵の場面等、
吉弥さんの事を知っていないと解らない所もありましたよね。
ただ、わざわざ大和郡山の田舎から聴きに来て、噺の中で
「私は大和の郡山から・・・。」「いや、その顔は絶対に・・・。」
と、我が町の名前を出して頂けたのは嬉しかったですねぇ。

それではまた来週を楽しみにしております。
色紙とマジックも
忘れず持って行かせて頂いてよろしいでしょうか?


投稿者 ウォー・アイ・ニィー : 2006年02月16日 01:34

ウォー・アイ。二ィーさん
演目は「七段目」です。
当日券しかないと言われた、1時間も前に行ったら、まだどなたもいませんで、30分ぐらい前で充分だったようです。
「七段目」の前のまくらはいつも決まっているのですが、もう3回も聞いているので、違う演目が良かったですが、300円でそれは、ずうずしいですね。
サインして戴かなくて残念でしたね。
会場の外で待っていたら貰えたのでは?

南かおりさんも吉弥さんのファンで、会場でよくお見かけします。

歌々志さん、小米朝さんも面白いと、隣の方に聞いたので、3月のトリイ寄席に行きます。
どんどん、落語にはまっていきます。

投稿者 もも : 2006年02月16日 15:09

>ももさん
貴重な情報、本当に有難う御座いました。

本当なら今回の駅寄席も、もっと聴きに行きたかったのですが
元々体調があまり良くないので、
奈良は大和の郡山の田舎からから毎日梅田まで通うのは
かなりキツくて、結局予約した日は雨という運の悪さ・・・。
たまにはこういう事もあるか、と思いつつ
来週の来週の火曜日の日は
良いお天気になりますように、とお祈りするのでした。

投稿者 ウォー・アイ・ニィー : 2006年02月17日 03:38

コメントしてください





「投稿」をクリックしてから書き込み完了まで多少時間がかかります。
また、環境によってはタイムアウトが出ることがありますが、
書き込みは完了しています。「投稿」の二度押しは絶対にしないで下さい。

【迷惑コメントについて】
このサイトのそれぞれのエントリーに無関係な内容、他サイトへ誘導するためのリンク、
存在しないメールアドレス、フリーメールアドレス、不適切なURLなどの
記述がコメントに含まれている場合、
自動削除される可能性があります。