≪ ぷれぜんと | メイン | ねたちょう ≫

2006年02月21日

かんぱい

『桂吉弥の新お仕事です。』にめちゃくちゃ沢山のお客さんが来てくれはりました、ほんとありがとうございました!しんどい思いして後ろの方で見てくれはった方々、すんません。 会の後、こないして美味しくビールがいただける。有難いなぁ。また明日から頑張っていきます!明日の米朝一門尼崎勉強会、吉弥の出番はトリ(最後ということ、責任者みたいなもんです)なんですよ。頑張らなあかんわ。

投稿者 kichiya : 2006年02月21日 23:58

このエントリーのトラックバックURL:
http://here.there.jp/mt-tb_there.cgi/1110

トラックバック (1)

このリストは、次のエントリーを参照しています: かんぱい:

» 桂吉弥の新お仕事です。 from 山葵的日常
2006/2/21 @ワッハ上方レッスンルーム 桂 佐ん吉 「池田の猪買い」桂 吉弥 「厄払い」―― 中入り ――桂 雀喜 「貧乏花見」桂 吉弥 「ねずみ」  ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年02月22日 00:20

コメント (4)

新お仕事です。盛況だったんですね!
いけなくて残念!!

さぞおいしいビールだったでしょうね。

投稿者 みけ : 2006年02月22日 01:16

おつかれさまでした!
私もミナミで 乾杯しておりました
生落語初見の 某劇団の俳優とともに…
彼は とっても おもしろく感じたらしく
自分もやりたいと 言ってました

「ねずみ」
私は…ちょっと…涙しました

投稿者 かよまま : 2006年02月22日 01:42

今回から〝新〟の付いた、「桂吉弥の〝新〟お仕事です、
皆さんの中にも、「何処が新しくなったの?」と期待に胸膨らましていた方、いらっしゃいました?
あ、僕は今日出演なさる落語家さんのサインいただく事ばかりに夢中で、
席についてからパンフレット読んで、「なるほど、そういう事だったんだ。」と
納得した次第です。
しかし、この、「お仕事です」、毎回ホントに期待を裏切らない面白さで、
先日もここで忠告していただいたとおり、ドンドン深みにハマってしまいます。
それほど落語というものは、奥が深いのでしょうねぇ・・・。
皆さんには大変お忙しい中、無理を言って
色紙にサインまで書いていただいて、本当に有難う御座いました。

僕はまだ去年の10月からこの「お仕事です」通い出したばかりの素人・駆出しなのですが
僕の眼で見ていてもドンドンお客さんが増えていますネェ。
今回も椅子が足りなくなって、
このままいくとレッスンルームに入り切らなくなる事間違いな
し、の盛況ぶりでしたね。


四月は21・22・23日、三夜連続開催という事は、吉弥さん72時間出ずっぱりで、
お客さんは弁当九つ持参で、もうコーヒーがぶがぶ飲みながら
吉弥さん達噺家さんと対峙せなあかんのでしょうか(^^;)?

でも、四月には、きっとレッスンルームではお客さん入り切りませんよぉ~(=_=;)
ワッハホール全席指定に変更せなあかんかも・・・。

投稿者 ウォー・アイ・ニィー : 2006年02月22日 03:18

大阪に27年住んでいながら、ワッハホールが、数回行ったことのあるジュンク堂書店と同じビルにあることを昨日やっと知りました。
大阪オンチもいいところです・・・(^^;)
おかげさまで、これからは迷子にならずに済みそうです。

心も体も温まるひとときを、ありがとうございました!!
今後も楽しみにしております。
“早めの時間に”参りますね♪(笑)

投稿者 桜ねこ : 2006年02月22日 23:43

コメントしてください





「投稿」をクリックしてから書き込み完了まで多少時間がかかります。
また、環境によってはタイムアウトが出ることがありますが、
書き込みは完了しています。「投稿」の二度押しは絶対にしないで下さい。

【迷惑コメントについて】
このサイトのそれぞれのエントリーに無関係な内容、他サイトへ誘導するためのリンク、
存在しないメールアドレス、フリーメールアドレス、不適切なURLなどの
記述がコメントに含まれている場合、
自動削除される可能性があります。