≪ おかまち | メイン | ぱるこかぶき ≫

2006年03月13日

いどうちゅう

東京へ向かう新幹線の車内。こうやって米朝師匠や志ん朝師匠の本をゆっくりと読みながら、思いを巡らせてます。ここは自分とは違うなとか、やっぱり同じこと考えてはるんやわとか、それで吉弥はどういう落語家になるんだろう?というとこまで。 うちの師匠も新幹線の中で、よう本読んではったよなぁ。

投稿者 kichiya : 2006年03月13日 13:46

このエントリーのトラックバックURL:
http://here.there.jp/mt-tb_there.cgi/1144

コメント (2)

私もこれから移動します。
ちょっと寒いですけど、雨は降らなそうなので、
有楽町から色々思いを巡らせながら、
お堀端をそぞろ歩いてみようかなぁ、と思っています。
地図を見たら途中に「桜田門」もあるし...

投稿者 sachi : 2006年03月13日 15:56

すてきな会でした。
しかしお父さん似てたなぁ・・・。
佐ん吉さん、早送りだったけど凄く面白かったからまた東京に来て欲しいですね〜。
今度は夏にでも、「納涼吉朝一門オールナイト怪談話の会」とでも題して7人全員の落語を聴き倒したいです。ヒットマンがどんな落語をしなさんのか気になるし。吉坊さんも何かとご縁が無くて聴きそびれっぱなしで。吉弥さんが目の前にいるのにおあずけ食らうのももったいないし。丑三つ時にはきっちょう師匠もゲスト出演・・・。
またきてね、みなさん。

投稿者 ハルコ : 2006年03月14日 00:32

コメントしてください





「投稿」をクリックしてから書き込み完了まで多少時間がかかります。
また、環境によってはタイムアウトが出ることがありますが、
書き込みは完了しています。「投稿」の二度押しは絶対にしないで下さい。

【迷惑コメントについて】
このサイトのそれぞれのエントリーに無関係な内容、他サイトへ誘導するためのリンク、
存在しないメールアドレス、フリーメールアドレス、不適切なURLなどの
記述がコメントに含まれている場合、
自動削除される可能性があります。