≪ こめまつ | メイン | れんしょう ≫

2006年04月26日

すげかえ

ずっと履いてた雪駄の鼻緒があかんようになってきてたんです。今日の修学旅行版「なにわ探検クルーズ」の仕事帰りに、なんばにある履物屋さんにすげ替えに行ってきました。前に弟弟子のしん吉が「なんばのど真ん中に履物屋さんがありました」と言ってたので、そのお店に。 ちょっと色も変えてイメージチェンジ。雪駄の表は足に馴染んでて、鼻緒は新(さら)。そこが嬉しい。

投稿者 kichiya : 2006年04月26日 18:08

このエントリーのトラックバックURL:
http://here.there.jp/mt-tb_there.cgi/1219

コメント (3)

「鼻緒をすげる」・・・久しぶりに聞いた言葉です。
この頃は下駄や足駄やまして雪駄を履く人は、本当に一部の人になってしまいましたね。
私が子供のころは、「お正月下駄」「お盆下駄」と言って新しい下駄かぽっくりを買ってもらったものです。(年齢がわかりますね)
緒が切れたり ゆるんだりすると手ぬぐいを引き裂いて、子供ながらも自分ですげていました。
今はゆかたを着たときに下駄を履くくらいなものですが、普段にもちょっと履いてみようかなと思っています。
吉弥さんのおかげで何十年も前のことを懐かしく思い出しました。

投稿者 やすべえ : 2006年04月26日 20:06

素人目にはこういう履き物、擦れて痛そうですよ~。
履き物は三足で使い回すと長持ちすると聞きましたが、
よく考えてみると一足づつ履き潰して三足買うのと
一回で三足買って使いまわすの、あんまり変わらないかも知れないかも・・・。
吉弥さんは雪駄何足持っていらっしゃるのかな?

投稿者 ウォー・アイ・ニィー : 2006年04月27日 09:06

まぁ!ご自分で鼻緒をすげることが出来るなんて素敵!
時々私も下駄を履きますが、途中で鼻緒が切れたらどうしたものかとふと思うことがあります。
昔は、鼻緒が切れて出会う縁もあったのでしょうね。

投稿者 なおこ : 2006年04月27日 18:19

コメントしてください





「投稿」をクリックしてから書き込み完了まで多少時間がかかります。
また、環境によってはタイムアウトが出ることがありますが、
書き込みは完了しています。「投稿」の二度押しは絶対にしないで下さい。

【迷惑コメントについて】
このサイトのそれぞれのエントリーに無関係な内容、他サイトへ誘導するためのリンク、
存在しないメールアドレス、フリーメールアドレス、不適切なURLなどの
記述がコメントに含まれている場合、
自動削除される可能性があります。