≪ やられた | メイン | あがり ≫

2007年05月12日

こんふぃだんと

木曜日のシアターBRAVA!、大阪公演初日に行ってまいりました『コンフィダント・絆』。 芝居も良かったんですが、相島さんにやられた、もうやられまくった。カーテンコールが終わっても座席を立って帰れないくらいにぐずぐずに泣いてしまいました。楽屋へ三谷さんに挨拶に行きましたが「良かったです」と一言伝えただけ。さらに言葉を出すと震えてしまいそうだったんで。 舞台で披露しはったバンドネオンのことやら、気のきいたことの一つも言えなかった私。

投稿者 kichiya : 2007年05月12日 18:18

このエントリーのトラックバックURL:
http://here.there.jp/mt-tb_there.cgi/1857

コメント (1)

吉弥さんが観劇されて「やられた」様に、私は吉弥落語に「やられてます」。終演後は毎度、落語の世界から帰れずに、心ここに非ずです。会釈が精一杯、足が震えて、ご挨拶も“支離滅裂”です。気の利いた事、いつか言えるのでしょうか?不思議です。誰かには全く響かない事が、誰かの心に強く響く。吉弥さんの心が響いた出来事、またお知らせ下さい。(書き込みは慣れません…)

投稿者 は : 2007年05月13日 02:13

コメントしてください





「投稿」をクリックしてから書き込み完了まで多少時間がかかります。
また、環境によってはタイムアウトが出ることがありますが、
書き込みは完了しています。「投稿」の二度押しは絶対にしないで下さい。

【迷惑コメントについて】
このサイトのそれぞれのエントリーに無関係な内容、他サイトへ誘導するためのリンク、
存在しないメールアドレス、フリーメールアドレス、不適切なURLなどの
記述がコメントに含まれている場合、
自動削除される可能性があります。