≪ なかみちよせ | メイン | ゆたかあん ≫

2007年08月11日

にわさん

茨木での『春日寄席』、スタートは近所の皆さんに寄っていただいての小さな小さな落語会。内弟子出たばっかりで落語しゃべるとこもないし「うちでやってみたら」とのお話に始めました。丹羽さんのお宅という小さな会場ですし、やっとこさ20人ほど来てもらってしゃべってたん。 ところが、このところどんどんお客さんが増えてまいりまして、この何回かは二回興行。今日は初めて三回まわしでした。まず14:30開演、それから17:00と19:30、のべ90人を越えるお客さんを前に全部で六席。さすがに疲れましたが、嬉しかった。お客さんにも、そして丹羽さんにも感謝でいっぱいですわ。ありがとうございました! 今日はこの扇風機もずーっと活躍しとりました。

投稿者 kichiya : 2007年08月11日 22:56

このエントリーのトラックバックURL:
http://here.there.jp/mt-tb_there.cgi/2007

コメント (3)

『つる』も『ちりとてちん』も初めて聞く(オチを知らない)噺で、嬉しかったです。
『書割盗人』や『時うどん』のように、何度聞いても笑ってしまう大好きな噺というのも多いですが、初めて、というのは何であっても人生に一度きりの機会ですもんね。
ことさらに貴重な、幸せな気がします。

今日は、本当は浴衣を着て行こうかと思ったのですが、あまりの暑さと、車の運転がしづらいという現実の前に、挫折しました・・・(笑)

投稿者 桜ねこ : 2007年08月12日 01:33

猛暑日の中、3回公演、6席とお疲れ様でした。
扇風機、大活躍でしたね。

朝ドラの撮影と、落語会でお忙しいと思いますが、夏バテしないようにご自愛下さいませ。

繁昌亭の「新お仕事です」の時より痩せていたようにお見受けしましたが、おからクッキーの成果が出てきましたか?

投稿者 もも : 2007年08月12日 20:28

機会があり、落語をはじめてききに行かせてもらいました。
落語がどのようなものがまったく調べもせずおじゃましてしまったので、
最初はどのように聞いたらいいのかわからずなぜか緊張してしまったのですが、
だんだんと登場人物が頭のなかに浮かんできて楽しくなってきたり、
お酒ののみ方がとても上手でびっくりしたり、
とてもおもしろかったです。

わたしはどうも吉弥さんの2つ下の高校の後輩のようです。
高校時代もなつかしく思い出されて、よい一日でした。

投稿者 neige : 2007年08月14日 10:37

コメントしてください





「投稿」をクリックしてから書き込み完了まで多少時間がかかります。
また、環境によってはタイムアウトが出ることがありますが、
書き込みは完了しています。「投稿」の二度押しは絶対にしないで下さい。

【迷惑コメントについて】
このサイトのそれぞれのエントリーに無関係な内容、他サイトへ誘導するためのリンク、
存在しないメールアドレス、フリーメールアドレス、不適切なURLなどの
記述がコメントに含まれている場合、
自動削除される可能性があります。