≪ かしみぃる | メイン | ひとくちかつ ≫

2007年11月23日

きゃくほん

松重豊さんがブログに書いておられたので、私も一筆。私も藤本有紀さんの『ちりとてちん』台本が楽しみで楽しみで仕方がない。松重さんは新幹線の中でお読みになると書いてはりましたが、私はもっぱらメイクルームの鏡前にて。で、たいがい男弟子4人がそこに集まっているので、皆が一斉に台本をめくり出す。ワクワクしながら。「がははははっ」「うぇー」「えらいこっちゃ」「…」笑ったり泣いたり。最後まで読み終えて、これを形にしていかなければ、と気持ち新たに鏡の中の自分を見たりするんです。 藤本さん、私たち徒然亭一門も台本を楽しみにしております。ぜひ大阪で、一門に接待させてください。

投稿者 kichiya : 2007年11月23日 10:19

このエントリーのトラックバックURL:
http://here.there.jp/mt-tb_there.cgi/2121

コメント (15)

私も楽しみにしております!
ほんま、よ~でけてるな~と。
ここそこに、落語のネタが絡んでいたり、
(見つけると嬉しくなりますね)
複線がはってあって、数回後に「ここに繋がるかぁ~」とか…
1回も見逃せない…です。
私の周りの落語ファンは、釘付けですよ(笑)

投稿者 かよまま : 2007年11月23日 11:03

松重さんのブログ、わたくしも拝見しております。出演者の皆さんが『ちりとてちん』の一番最初の読者なんですよね。それを形にして私達に届けて下さる事に感謝します!
来週福井である『ちりとてちん記念落語会』の抽選にもれてしまい、めちゃめちゃ残念なのですが(底抜けにショックです…)、徒然亭一門の高座を楽しみにドラマを拝見させて頂きます!
あ、写真に写っているのは若狭塗り箸でしょうか。もしかして先日小浜でご購入された物だったりして?箸袋も洒落てていいですね!

投稿者 ひろすけ : 2007年11月23日 11:53

ちりとて見てメンバーのブログめぐりをしていると1日が終わってしまうよー(≧∇≦)
本当に良く出来たドラマですよね。あちこちにフセンがはりめくらされていて一瞬たりとも目が離せません。今日のテープのくだりもウルウルでした。
マイ箸ですか?おとーちゃんが作っていたのと同じですね♪ 箸袋も素敵です。

投稿者 にゃんこ : 2007年11月23日 13:31

落語好きの友達と会った時は、ず~っとドラマの話で大盛り上がり。毎日楽しみがあって幸せやなぁと話してます。
もう1人の友達もドラマ仲間に引き入れるべく、口説いてたんですが、なかなかOKが出ず。「脚本は花男書いた人やで~ほんまに面白いねんから」と、この一言が効いたようで、どうやら来週から見てくれるらしい。というのも、この友達も長年の阪神ファン。小草若ちゃんがロビーで読んでたスポーツ新聞の見出し「猪俣悪夢じゃサヨナラ負け」が気になって仕方がない私。こんな話、阪神ファンじゃないと一緒に盛り上がれないのよ~。ちりとてちんサイトのスタッフ制作日記にもありましたが、本当に小物まで凝っていて、お楽しみがいっぱいです。

投稿者 ヨーコ : 2007年11月23日 19:22

画像のお箸 この前小浜で磨きだし体験してきたものですか? 素敵ですね?沛纒iで渋くて、プレゼントにもいいですよね!
吉弥さんの日記や皆さんのコメントを見ていたら、私も一度小浜に行ってみたくなりました?マ
ところで、今日のお話はヤバい位泣けました。お昼に観てから仕事中も喜代美のおじいちゃんの優しい顔や姿を思い出してはまた泣いて…周りの人が「どうしたの?」って「だってぇーおじいちゃんがぁ?ョっ」?メ訳の判らないことを言ってました。
明日は休みなので朝から観ます。これからもドキドキ・ワクワクさせてくれるお話お願いします。

投稿者 ハル : 2007年11月23日 20:35

吉弥さん、こんばんは。2回目の投稿です。私も毎日ちりとてちんを見るのが一番の楽しみになりました。
だから日曜日がつまらなくてしかたありません。
今週はまた本当に感動的な毎日でした。
お箸素敵ですね。
私も小浜の塗り箸買いました。
月曜初めて『とびだせ夕刊探検隊』聞きました。ご飯作りながら聞きました。
26日岡山に米朝さんがいらっしゃるそうですがチケットがとれませんでした。(∋_∈)

投稿者 岡山のきょうちゃん : 2007年11月23日 20:51

ご無沙汰しております。
昔、吉弥さんの下でホルンを吹いていた者です(神戸でも少しすれ違いましたね)。
お仕事、がんばっておられるようで思わずメールさせてもらいました。
また良ければ連絡ください。

またNHKも見てみますね。
これからも宜しくお願いします。

投稿者 元ホルン吹き : 2007年11月23日 20:59

今週は、出張で上海なんですが、こっちでも一部の間で『ちりとて』ブームが。日本同様、こっちでも言われました。「あなた、落語の人?」。やっぱ、似てるんかな?吉弥さんに・・・。間違われて、嬉しさ倍増。こっちでも、吉弥さん人気の気配。思わず、『ちりとて』の宣伝しときました。上海と言えば、今は上海蟹が旬。明日は久々の休みなんで行く予定です。上海蟹の本場、ヨウテイ湖に。ブログを見るにつけ、グルメで変わりモノ好きの吉弥さんにお薦めです。結構イケますよ、上海蟹。一度、ご賞味あれ。上海公演ってのも悪くはないのでは・・・。その前に朝はゆっくりと今週分をまとめて見ます。レッズ同様、世界に向けて、頑張って下さい。

投稿者 そうや : 2007年11月24日 02:12

吉弥さんこんにちは、そして初めまして。
「ちりとてちん」1話も欠かさず見ています。
「…とそおもふ」には泣かされました。
笑いあり涙あり、色んなものがてんこ盛りなのに一つの無駄もなく、すべてが複雑に繋がりながら最後は一つにまとまっていく…
本当に凄い脚本だと思います。
その事は演者さん自身が一番良く感じたはるんでしょうね。
可愛い妹弟子もできてこれから益々楽しみです。

ところで池田(石橋)にドラマと同名の和食の店があるのをご存知ですか?
落語好きの店主が一昨年にオープンしたとのこと。
この度のドラマのおかげ?でこの話題で盛り上がっているようです。
宣伝してるみたいで済みませんm(_ _)mが、「ちりとてちん」繋がりで興味を持って貰えたら嬉しいです。

投稿者 ちりとてまん : 2007年11月24日 12:42

草原ではなく,吉弥さん,昨夜は,ご苦労様でした。私,繁昌亭の目と鼻の先に仕事場がありながら,よう聴きにいけませんでした。ゴメンナサイ。是非,次は,聴きに行きたいと思います。
 今日のちりとてちんは,お父さんが,箸を4人の弟子にプレゼントする話でした。これ見て,何とか近いうちに小浜へ箸買いに行こうと思ってます。あっ,それから昨日は,串に刺して焼いた焼き鯖を食いました。
 また,小浜行ったら,レポします。頑張ってください。

投稿者 梟男 : 2007年11月24日 15:24

吉弥さん。昨日、『よるのお仕事』拝見しました。お疲れさまでした。そこでも『ちりとてちん』の話題で盛り上がってましたね。そして落語もすばらしかった。生の迫力に圧倒されました。たった一人で、何の舞台装置も設えもなく、あれだけリアルな空間を聴く者に想像させ、一人一人の人物を演じ分ける。吉弥さんが役者としても達者なのが、十分納得させられました。来月も期待しています。もちろん『ちりとてちん』も毎回楽しく観ています。また、『スタジオパーク』等へもぜひ出演して下さい。“時の過ぎ行くままに~”も聞きたいなア。

投稿者 ありぞなたっち : 2007年11月24日 17:25

吉弥さんの「夜のお仕事」拝見させていただきました。まん我さんのお噺も楽しかったです。あっという間にお開きになって..感情に任せてもっと見たーいと思ったけど、帰って落ち着いて考えてみたら、吉弥さん、忙しいなか時間を割いてこんな粋な落語会開いてくれはるんや。…それが一番嬉しいから、今度も足を運ばせていただきます♪

投稿者 パグ : 2007年11月24日 22:32

吉弥さん、昨夜の高座、お疲れ様でした。今回の「よるのお仕事2」、初勉強させて頂きました。初心者が失礼ですが歌始まりの登場なんて意外でしたが、歌声が余りにお上手なのでびっくりしました。またトークあり、高座も二度聞けたので、凄く楽しい時間を過ごさせて頂きました。ドンキで買われたというあの照明、なかなか良いサイズでは、とぞ!思います。
今まで落語って、敷居が高くて一般人は行けないなど、もっと固いイメージが自分の中でありましたが、昨夜の高座を観て、庶民のものなんだと改めて再認識出来ました。
まん我さんの高座も大変面白かったです☆
「このマンガ(まん我)、おもろないな...。」、頭から離れませんがやはりまん我さんには心臓に悪い言葉かと思います。(+_+)
今日も「ちりとてちん」見ました。
「草若一門のメンバーや」と言った草原兄さん以下、草々さんや小草若さん、四草さんの笑顔が最高でした。
あの時間帯に観れる落語も大変オツなものですね。また来月も「よるのお仕事」、行きたくなりました。楽しい時間をありがとうございました。

投稿者 かかし : 2007年11月24日 23:51

吉弥さん、当たり前のことですが、喋っていたら、一番
吉弥さんの喋りが上手いのと、吉弥さんの声、これが
いいです、耳に心地よい。
俳優さんにこんなことをいうのはなんですが、俳優さんも
すばらしんですが、「ちりとて」に関しては、脚本のクオリティーが高い。だから、みんな釘付けになるのでしょう。
吉弥さんの出番も楽しみにというか、全ての人の出番が
たのしみです。
寒くなります。お体、気をつけてお過ごしくださいね。

投稿者 葉陽(ようよう) : 2007年12月05日 00:24

 先日の江津市民センターでの高座を見ましたよ。「草原にいさんッ」と声をかけようかと思って出かけましたが、枕で先に「街で60代の男の人から、草原にいさんと声をかけられて・・」と言われたので、引っ込めました。客が声をかけるのを待つのもいいのでは?
 ちりとてちんでは、草原にいさん始め皆さんいい役をもらってますなあ。かならず皆さんの生涯を通しての当たり役になりますよ。
 藤本有紀さんという脚本家は、このドラマで初めて知りましたが、これからは、我が国を代表する作家になりますね。
 今までにかってなかったことですが、ビデオに取って3回は見ています。
 上方ばんざい。
 
 

投稿者 バーチャル村上美術館主 : 2008年02月16日 00:15

コメントしてください





「投稿」をクリックしてから書き込み完了まで多少時間がかかります。
また、環境によってはタイムアウトが出ることがありますが、
書き込みは完了しています。「投稿」の二度押しは絶対にしないで下さい。

【迷惑コメントについて】
このサイトのそれぞれのエントリーに無関係な内容、他サイトへ誘導するためのリンク、
存在しないメールアドレス、フリーメールアドレス、不適切なURLなどの
記述がコメントに含まれている場合、
自動削除される可能性があります。