≪ ひとくちかつ | メイン | ちりとてらくごかい ≫

2007年11月27日

とくゆうじ

『徳融寺』やなんて、私たち吉朝一門がお世話になってる東灘の『徳本寺』と、私の初舞台の場所、梅田『太融寺』を足して二で割ったような名前のお寺。 日曜日のイベント、徳融寺をお借りしてお客さんに生でふれあえました。私の落語は録音してて、またラジオで流れるそうですわ。きれいな青空の奈良でした。

投稿者 kichiya : 2007年11月27日 12:16

このエントリーのトラックバックURL:
http://here.there.jp/mt-tb_there.cgi/2123

コメント (11)

あ、その落語がラジオで放送されるのはいつでしょう。どなたかぜひ教えてください。12月2日4時、神大落研が兵庫県県民小劇場で六甲寄席されますよ。昨日の草原兄さん、「ガラスの角はキッキッと!」。きっとそんな修行時代だったのでしょうね。

投稿者 みずき : 2007年11月27日 12:59

草原兄さん、こんにちは。初めてコメント書かせていただきます。
「ちりとてちん」毎朝すごく楽しみに見ています。
1回も欠かさずに見てるぐらい、本当におもしろいです。
元々、落語はなんとなく好きでしたが、まったく知識が無かったことを痛感しています。
同時に、「ちりとてちん」を通して落語のいろんなことを知れて、とても楽しいです。
喜代美ちゃんも修行が始まって、大変そうですが。
周りのみなさんが、厳しい言葉の中にも愛情を持って接してくれているのが、ちゃんと伝わってくるので、なんだか私が励まされています。(笑)
毎日、落語を好きになってます。いつか是非、生で落語を聞きに行きたいです。
寒くなって参りますが、体調崩されないようお気をつけて、がんばってください。

投稿者 はなえ : 2007年11月27日 16:19

初めて書き込みさせていただきます。
ドラマ「ちりとてちん」から上方落語に興味を持ち始めて徳融寺で
初めて上方落語を拝見しました。すっごく面白くて楽しかったです!
元々ライブやお芝居が好きでよく観に行っているのですが、また新しい
楽しみが増えました。
これからもますますのご活躍を楽しみにしています。

投稿者 犬福 : 2007年11月27日 20:28

雲ひとつ無い綺麗な青空ですね。お寺さんで落語会をされたのでしょうか?今日の草原にいさん、いいですねぇ~(*^o^*) 喜代美ちゃんには早く気づいてほしいですね。それにしても草原にいさんの「どS」っぷり(≧∇≦)「組!」の鬼の副長を彷彿させます(≧∇≦)しっぺ返しされないように気をつけてくださいね~(^_-)-☆

投稿者 にゃんこ : 2007年11月27日 21:47

きれいな青空ですね。秋の高い空、写真だけを眺めても気持ちいいです。日曜日の一門会もいいお天気でありますように。

投稿者 パグ : 2007年11月27日 22:10

吉弥さんの落語を聞いて、師匠さんにも興味を持ち、近所の図書館で、桂 吉朝さんのCDを借りました。演目(?)は地獄八景亡者戯。大変面白く拝聴しましたが、途中、冥途の寄席の件では、胸にグッとくるものがありました。このネタ、吉弥さんも昨年の今頃、繁昌亭にてなさったそうですね。しかも長崎に雨まで降らせて。そのような企画、今後もおありですか?楽しみに待っております。それにつけても、来月2日の一門会、行けなくて残念ッ!せっかく本物の『崇徳院』が聴けるというのに。トホホ。“会わんとぞ”思うだけではダメなのネ、やっぱ。他の用事蹴ってでもチケット買うべきやった。クソーッ!!てなわけで、会の成功、お祈り申し上げます。(吉朝師匠のCD聴きながら・・・。)

投稿者 ありぞなたっち : 2007年11月27日 23:29

はじめまして。ちりとてちん、ではじめて吉弥さんを拝見しました。
今日の草原さんは、オ〜ラ出てました!
内弟子修行、吉弥さんもしはったんやなぁと思うと、家事も違う目で見えるような気がしました。落語しゃべらはる日を楽しみに待ってます!

投稿者 晶子 [TypeKey Profile Page] : 2007年11月28日 00:29

奈良の徳融寺で落語会があるということを目にした時、私も同じように「徳本寺」と「太融寺」を足して二で割ったような名前だなぁ、と思いました。会も成功のうちに終わったようでなによりです。空もとてもきれいな青で。いつもすてきなお写真、ありがとうございます。
「ちりとてちん」、いよいよ喜代美ちゃんが入門しましたね。お姑さんちっくな草原にいさんのいきいきぶりに昨日今日と笑いっぱなしでした。でも、今日の草原にいさんのセリフはかなり重く大切なものでしたね。喜代美ちゃんもいつかは気がついてくれるかな。がんばれ!

投稿者 NAH : 2007年11月28日 01:17

初めまして吉弥さん。私は「よっしゃ」と読んでいました。
「ちりとてちん」のファンです。今後も楽しみにしています。

投稿者 ねえさん [TypeKey Profile Page] : 2007年11月28日 14:54

米朝師匠がKBS京都放送で米朝よしこのゴールデンリクエストをやっていらっしゃった頃、投稿はがきを読んでもらったことのある者ですが、ちりとてちんを見て吉弥さんに昔の上方落語の面影を見出しました。これからは応援したいと思っております。がんばってください。

投稿者 京の茶漬け : 2007年11月28日 23:02

吉弥さん

日曜日は徳融寺でどうもありがとうございました 

始発電車に揺られ3時間 おんなじ青空の下
おんなじ境内で 直に触れ合えて 感極まれり

本堂寒うて二回ほどかんだ生の吉弥さん
かい枝さんみたいに風邪をひかんといてね

私は吉弥さんの「ちりとてちん」の後、
「蔵」で八咫烏とちりとてちん

お味がよろしいようで

あをによし ならにしげるる もみぢばの
 すぎてもすゑに あはむとぞおもふ

○○○ 三鈴亭 三石 □□□

投稿者 三鈴亭 三石 : 2007年11月29日 20:41

コメントしてください





「投稿」をクリックしてから書き込み完了まで多少時間がかかります。
また、環境によってはタイムアウトが出ることがありますが、
書き込みは完了しています。「投稿」の二度押しは絶対にしないで下さい。

【迷惑コメントについて】
このサイトのそれぞれのエントリーに無関係な内容、他サイトへ誘導するためのリンク、
存在しないメールアドレス、フリーメールアドレス、不適切なURLなどの
記述がコメントに含まれている場合、
自動削除される可能性があります。