≪ せいさく | メイン | じょうこうじ ≫

2007年12月08日

まいにち

毎週毎週ABCで仕事してる私ですが、今日は毎日放送、MBSラジオの仕事でした。12月10日夜8時から放送予定の番組「MBS1179寄席スペシャル・桂吉朝三回忌」の枠付けです。師匠の落語を放送していただけるんですね、『時うどん』『愛宕山』の2席。枠付けとは…番組の始まりや落語と落語の間に入る軽いナレーション録音です。また関西の皆さんしか聞いてもらえませんね、ごめんなさい。 今回の2席は師匠の若い頃の録音です、今の私よりも若い。スタジオでゆっくりと30代前半の桂吉朝に会ってきました。

投稿者 kichiya : 2007年12月08日 00:17

このエントリーのトラックバックURL:
http://here.there.jp/mt-tb_there.cgi/2139

コメント (12)

いつも吉弥さんの記事には吉朝師匠への思いが溢れていますね。吉朝師匠の落語、大切に受け継いでください。
町はクリスマス一色ですね~。吉弥さんのクリスマスのご予定は?ここ2日にちりとてちん・・・喜代美ちゃん、辛いですねぇ。。。。草原にいさん、賭けばかりしていないで何とかしてくださいよぉ(―人―)

投稿者 にゃんこ : 2007年12月08日 00:35

「時うどん」も「愛宕山」演目やお噺に中身は少し聞いたころあるんですけど、残念ながらまだ高座で拝聴したことがありません。機会があれば是非聞いてみたいと思てました。吉朝師匠さんの落語、一度生で聞いてみたかったです…。ラジオの時間に間に合うように頑張ってお仕事やろうと思てマス。どうか間に合いますように…。

投稿者 パグ : 2007年12月08日 00:42

『脚色』。どうも『ちりとて』観てると、草原兄さんの設定は「小1のぼんぼん」といい、初高座「東の旅、発端」といい、吉弥さんにダブル部分が多い様な・・・。そやからかなぁ~リアリティを感じるんですよね。吉弥さんの草原兄さん。もしかして『ちりとて』の脚色、やってはります?・・・草若師匠は吉朝師匠に似てはるんやろか?それとも草原兄さんが30代の吉朝師匠に似てはるんやろか?月曜のMBS、CHECKします。
 そういえば、「HAPPY BIRTHDAY TO 『映見さん(糸子さん)』」、なんですよね。今日は。若いよな~、羨ましい。同い歳には見えません、我々と・・・。(実は、私も同じ日生まれでして・・・)。しかし不思議なのは、糸子さんの設定。同い歳やのに、かたや「小1ぼんぼん」のお父ちゃん。かたや喜代美ちゃんのお母ちゃん。・・・なんで?これも吉弥さんの脚色・・・?んな訳ないか。
 昨日の『ちりとて』の草若師匠のなぞかけ。そのこころは・・・。いつぞやの「草原兄さんのセリフにあり」。あり?

投稿者 そうや : 2007年12月08日 01:41

師匠さん、三回忌でいらっしゃるんですね。
ご冥福をお祈りいたします。
お忙しそうですが、たまには賭けに勝って、豪勢に鍋焼きうどんでも食べてください♪

投稿者 晶子 [TypeKey Profile Page] : 2007年12月08日 11:18

その日は早く仕事を終わらせて帰り、番組聴きますね。吉弥さんのナレーションでの吉朝さんの落語、楽しみです

投稿者 のりぽん : 2007年12月08日 14:50

浄光寺さんでの落語会、寄せて頂きました。私のようなド素人がええかな?と少し躊躇しましたが、思い切った甲斐がありました。吉弥さんの落語を間近に2席も聴くことができて、なんちゅう贅沢!大阪人でよかったと、改めて思う反面、郷土の文化に関心を向けて来なかった自分が、恥ずかしくもあります。身近に、お金に関係なく、こんな豊かなものがあったなんて。今まで何を見てたんやろ?伝統芸能を継承すべく、日々精進してはる人々には、ほんまに頭が下がります。“吉弥さん、ありがとうございます”の一言です。(いつもピントのずれたコメントで、すんまへん。そらそうと、朝の黒豆、ウマそうでしたネ!)

投稿者 ありぞなたっち : 2007年12月08日 20:53

先週の春日寄席に続いて本日の浄光寺へも寄せていただきました。河豚鍋、良かったです。吉朝師匠の高座を思い出させていただきました。なぜふぐのことを「てつ」と言うか、吉朝さんの平成紅梅亭で知っていました。私は大学の教員ですが、それを講義の雑談で話したら学生たちに拍手されたことがあります。いい思い出です。

投稿者 かつやま : 2007年12月08日 21:06

たまに海に行きます。ぼぉ~っと波を見ながら吉朝さんの落語(CD)を聴くと 見たことのない風景や人物像を想像して笑たり胸が熱くなったり・・・。
私が吉朝さんを初めて拝見させてもらったのは約20年前のリリパ公演時。その頃の吉朝さんを思い出しながら ラジオを聴かせていただきます。
吉弥さん21日 寄してもらいます。

投稿者 piss : 2007年12月08日 21:36

吉弥さんにお目にかかりたくて浄光寺さんの会にお邪魔し、本格的な落語にハマッてしまいました。やっぱり行ってよかったです!
ぬくもりのある会で、ほっこり幸せな気分になりました。また、来年も伺います。
大盤振る舞いの、黄金糖も美味しゅうございました。(笑)

来週15日クルーズ、特別ゲストに吉弥子ちゃんの出演希望~!(やっぱり、無理ですかぁ!?^^;)

投稿者 みきりん : 2007年12月08日 23:11

初めまして

ラジオ聞かせてもらいました。
でも、残念なことにあの時間帯の
MBS1179付近は韓国語系ラジオの
電波が入りまくり
せっかくの吉朝師の名人芸が
韓国語の中に埋もれてしまってる・・・

吉弥さんは「ちりとてちん」で初めて
三味線を弾かれたとか・・・意外でした
吉弥さんて、オールマイティのイメージが
ありますから・・・

今後も、吉弥さん並びに草原兄さんから
目が離せません。

投稿者 くじらいだー@ : 2007年12月10日 23:26

わっ!
らいよんちゃんだぁ。
懐かしいです~。

投稿者 ヨウ : 2007年12月10日 23:46

あすは、10回目の胃カメラをのむ日です。「ちりとて」での吉弥さんの目線が好きで嫁さん共々楽しみに見てます。このあいだ奈良の徳融寺さんでご尊顔を拝見した者です。ではまた。ラジヲも聞きたいのですが、なかなか時間が合いません。余談:MBS早朝の「かい枝」さんのは毎日聞いてます。

投稿者 胃カメラ [TypeKey Profile Page] : 2007年12月18日 15:10

コメントしてください





「投稿」をクリックしてから書き込み完了まで多少時間がかかります。
また、環境によってはタイムアウトが出ることがありますが、
書き込みは完了しています。「投稿」の二度押しは絶対にしないで下さい。

【迷惑コメントについて】
このサイトのそれぞれのエントリーに無関係な内容、他サイトへ誘導するためのリンク、
存在しないメールアドレス、フリーメールアドレス、不適切なURLなどの
記述がコメントに含まれている場合、
自動削除される可能性があります。