≪ びぃけぇぷらざ | メイン | りは ≫

2007年12月16日

くりすますくるーず

今日はめちゃめちゃ久しぶりの「なにわ探検クルーズ」の仕事、18時便と20時便の二本に乗船いたしました。クリスマスクルーズと銘打ちました船、寒さに負けることなく天井をオープンオープン!中之島中央公会堂やローズガーデンのキラキラ電飾、大阪市役所の南のLED群。なるほどキレイなもんでした。 『ちりとてちん』のロケは川沿いや、橋の上でやってることが多く、「こちら、草々と若狭が銭湯に向かう時に通ってた川崎橋でーす」てな案内をすると、今度はお客さんの目がキラキラでございました。

投稿者 kichiya : 2007年12月16日 00:30

このエントリーのトラックバックURL:
http://here.there.jp/mt-tb_there.cgi/2148

コメント (13)

待ってました。新しいブログ読みたくて、松重さんのブログにお邪魔して、すぐにこちらへと。応答ない〜!しばらく待ったかいありました。やはり、更新中でしたね。クルーズのお仕事もあるとは、落語家さんの案内だと面白いでしょうね。一度、お邪魔してみたいです。しかし、下関に住む身、情報がなかなかどころか、関西のは入ってきませんね〜(;_;)。今週のちりとてちん、ホンマによろしかったです。来週からも目がはなせない!やはり、藤本さんは三谷さんの様に役者さんに合わせて、脚本書かれてますよね〜。二年後の寝床寄せのお客さん層、四草のファンなんか、今の加藤虎ノ介さんの人気の出方を彷彿します。インターネットで加藤虎ノ介さん検索すると、いっぱい彼を応援するブログとかサイト、増えつつあります。やはり、脚本家さんって、ただ者ではありませんね。 ではでは、お元気で。

投稿者 ムネリンはぼうや : 2007年12月16日 01:12

本日(昨日か!)NHKで10月に行われた新人演芸大賞を拝見させていただきました。遅くなりましたが、よね吉さん、大賞受賞おめでとうございます
(*^^)/。・:*:;'★,。・:*:;'☆ Congratulations!!
涙の受賞式、ちょっと感激しました。一門のみなさんが師匠さんの落語を受け継いでのご活躍、本当によかったですね。
しかし!ここでの司会がちりとての竹谷さん、審査員が磯七さんとは!!(≧∇≦)
さて、ドラマの収録も半分を過ぎたとか・・・の草原兄さんの活躍もますます期待しています

投稿者 にゃんこ : 2007年12月16日 01:37

今夜はお天気も良くて空気も澄んでましたね。船内から眺めるイルミネーション、きれいやったやろなあ‥と想像しました。この時間、忘年会で下っ端の私は慣れない接待役でしたけど、人が楽しむ顔、やっぱりいいですね。こんなふうに思えたのは吉弥さんのお客さんへのあったかい心遣いのおかげやと思います。寒くなってきました。お体に気をつけ下さい…!

投稿者 パグ : 2007年12月16日 01:37

毎日ちりとてで観てるんですが生の吉弥さんに
大阪を案内してもらえるなんて幸せですねえ

松重さんって面白い人ですね、見た目が強面の人が
面白いこというとギャップが大きくて笑えるんですよ

いつかは吉弥さんの落語を生で聴きたいです

投稿者 ko05zo01 : 2007年12月16日 06:33

横レス、すみませんm(__)m
にゃんこさん、はじめまして。
私めも、昨夕のNHK番組ほんの少しですが、拝見したものです。
そうなんですよ、もうすでに、竹谷さんと、磯七さんがここに集っていらっしゃるなんて、びっくりしました^m^
この企画を考えられた人、先見の明がおありだったのでしょうね?

と、草原兄さん、ちりとて、益々楽しみになりましたね(^_-)-☆
寒さが一段と厳しくなった今日この頃。
くれぐれもご自愛くださいますようにm(__)m

投稿者 サニー、 : 2007年12月16日 08:03

吉弥さん、昨夜のクルーズ、お疲れ様でした。お世話になりました。船の中から見る大阪の街の夜景、イルミネーションはとても綺麗でした。途中、船の天井が開いたり閉まったりで、コートを着たり脱いだりと大変でしたが、これもいい思い出になります。体は寒くても、吉弥さんの楽しいお話と、イメージそのままの気さくで親しみやすいお人柄に触れ、心は充分温まりました。帰り際にはお疲れのところ一緒に写真を撮っていただき、本当にありがとうございました。また機会があれば参加したいです。

投稿者 若きょん : 2007年12月16日 08:48

こんにちは、私も乗っていました!
大阪は初めてだったんですが、大阪の街並み、なにより中之島周辺の近代建築や公園を照らし出すイルミネーションが信じられないくらい美しくて、毎年来たいとさえ思いました。吉弥さんのトークも軽妙で一杯笑って涙が出るくらいわくわくした楽しい一時でした。ぜひまた行きたいです、次は繁昌亭へも伺わせていただきますね!
そして草原兄さん、ラブです!!
あんな兄が底抜けにほしいです。

>ムネリンはぼうや さん

私も神奈川から大阪への旅行組ですが、大阪の情報探しには最初てこずりました。
でもネットで「大阪ナイトカルチャー」と「OSAKA-INFO 大阪観光情報」と検索してみてください。
大阪のちゃんとした観光情報が一杯出てきます。
吉弥さんの落語クルーズもこちらで知りました。
でももっとマスコミには、大阪はじめ日本全国の情報も放送してほしいですよね。

投稿者 ちりとてまにあ : 2007年12月16日 10:42

 『弟分』。弟弟子のよね吉さん。NHK新人演芸大賞受賞、おめでとうございます。吉朝一門の方々のご活躍を拝見するにつけ、『米朝師匠』『吉朝師匠』から脈々と受け継がれる伝統がまた一つ歴史に刻まれると思うと心が和みます。吉弥さんを始め、吉朝一門の方々が日本を代表する『落語』伝承者としていつまでも活躍されることを切に願っております。しかし、よね吉さんが『ちりとて』の『万葉亭柳眉』だったとは知らなんだ・・・。
 いつか『ちりとてちん探検クルーズ』と銘打って、大阪・天満天神界隈~福井・小浜界隈、1泊2日弾丸ツアーってのはどうですか?『ちりとてちん』縁の地・天満天神を巡り、サンダーバード号で一路、福井・小浜へ。小浜を堪能した後、そのまま『草原兄さん』の落語会へ。勢いで、宴会へ~って、これじゃあ、なんぼパワーのある『草原兄さん』でも大変やわな。そうや、兄さんの魅力を最大限引き出してはる、相性の良い?『弟弟子、四草さん』もご一緒に・・・。ん~、言葉数少ないから余計にしんどいですわな。やっぱ、『吉弥・虎ノ介コンビ』でお願いします。(『弟分』虎ノ介さんって、ようしゃべらはるんやろか?)こんな贅沢な企画あったら、皆さん喜んで来はると思うんですが・・・、主催者側にとってはある意味、『地獄』旅行ってなもんで・・・。

投稿者 そうや : 2007年12月16日 10:42

いえいえ、それなら小草若役、茂山さんの狂言の会も入れなくては。
できれば徒然亭弟子四人衆(若狭ちゃんは無理でしょうね、残念ながら)の落語会があればなぁとおもいます。

って夢物語ですけど。絶対参加します!

投稿者 みやけ : 2007年12月16日 14:23

今年の1月にNHKで桂吉弥さんの「時うどん」の放送をみてから落語を聞くようになった初心者です。(天満の白狗の話が好きなので)私の父は落語が好きで30年ぐらい前には島之内教会によく聞きに行っていました。私は幼かったので島之内教会の落語会には連れて行ってもらえなかったのですが姉はよく一緒に行っていました。その姉は5年ぐらい前にサンケイホールに小学生の娘を二人連れて吉朝師匠の落語を聞きに行っていたので落語の話になると「なんで吉朝師匠亡くなりはったんやろー(><)もっと聞きたかったのに~」といつも言っております。数日前にらくごくらで放送された吉弥さんの愛宕山も拝見しました。少し草原兄さんでした?昨日NHKで放送された弟のよね吉さんの「七段目」も素晴らしかったですね。皆さんの活躍を師匠も喜んでおられるでしょう。これからも頑張って下さい。

投稿者 ハンナ : 2007年12月16日 14:27

昨夜のクルーズ(まさか狂う図?)、お疲れさまでした。吉弥さんが風にも負けず、奮闘されている頃、私、BSハイビジョンで文楽による『仮名手本』通し狂言の“九段目”を堪能しておりました。そして今日は、歌舞伎による『仮名手本』。(やっぱ、NHKはいいッスねぇ! 夜はパヴァロッティも聴けるし)
で、お芝居に造詣の深かった(と、お聞きしております)吉朝師匠の芸を受け継ぐ、吉弥さんの“七段目”、ぜひ一度生で聴いてみたいと思っております。(昨日のよね吉さん、見逃しました。残念ッ!)
また、吉弥さんって、例えば『封印切』の“忠兵衛”なんてピッタリじゃないでしょうか?(そんなん落語にあったっけ?)(何とかなる!!)こちらもぜひお聴きしたいものです。
以上、私の来年以降の“夢”でございました。(ホッホッホッて、吉弥子鬼ネェさんッ!笑っちゃイヤ~ン!)

投稿者 ありぞなたっち [TypeKey Profile Page] : 2007年12月16日 18:43

きのう、特製扇子持参で参加させていただき、ありがとうございました。黒ブチ眼鏡でお話されるお姿に、知的度アップでまたも惚れちゃいました!!
ドラマ未見の友人(一応、15日は予習に見たそうです^^;)と、ドラマは毎日に見てるけど吉弥さんの本業が落語家さんと知らない友人の2人を引き連れてお邪魔しました。
2人とも、ドラマから吉弥さんが40歳超えてると思っていたらしく(すいません>人<)、直接お会いできて誤解が解けたようです。イベント自体にも満喫してくれたようです、これで次は落語会への布教活動に勤めさせていただきます。
吉弥さんの指導の下、「大阪締め」も記念になりました。
♪うーちまひょ、チョンチョン、もひとつせー、チョーンチョン、祝おて三度、チョチョンが、チョン!♪

投稿者 みきりん : 2007年12月16日 19:32

クリスマスクルーズ、さぶかったとは思いますが、とてもきれいだったでしょうねクリスマスの時期は、中之島公会堂やその周辺のオフィスビルも、クリスマスらしくライトアップされてますからね。この時期のクルーズ、いいでしょうね

投稿者 のりぽん : 2007年12月16日 22:03

コメントしてください





「投稿」をクリックしてから書き込み完了まで多少時間がかかります。
また、環境によってはタイムアウトが出ることがありますが、
書き込みは完了しています。「投稿」の二度押しは絶対にしないで下さい。

【迷惑コメントについて】
このサイトのそれぞれのエントリーに無関係な内容、他サイトへ誘導するためのリンク、
存在しないメールアドレス、フリーメールアドレス、不適切なURLなどの
記述がコメントに含まれている場合、
自動削除される可能性があります。