≪ やすぎ | メイン | すたじおりは ≫

2008年01月05日

こせいせん

JR湖西線。学生時代にアサヒキャンプてなものに首を突っ込んでおりまして、よく乗ってました。落語研究会もやっとりましたが、かけもちで。安曇川駅まで行き、バスで朽木村まで。夏休みに子どもたちを中心にしたキャンプを開いて、まぁキャンプ場にいてる大学の兄ちゃんの一人です。先日ぱぴぃ君が書き込んでくれてましたが(ありがとね)私のニックネームはおふじ。大学では落研の名前、楽破(らっぱ)でした。もうその頃から本名では呼ばれてませんね、私。 さて、本日は西大津駅から近江神宮へ。競技かるたという初めて触れた世界に震えました。『畳の上の格闘技』だと解説の遠藤さん、まったくおっしゃる通り。途中から慣れてきて、勝負の一瞬の間を狙ってコメントするのが快感でしたね。野球の実況席のようで。本日1月5日、念願のスポーツ実況を初めてやった日だったと思うことにします。

投稿者 kichiya : 2008年01月05日 21:29

このエントリーのトラックバックURL:
http://here.there.jp/mt-tb_there.cgi/2202

コメント (18)

初めてコメントさせて頂きます。
競技かるた名人戦、拝見いたしました。
赤いお着物素敵でしたo(^^)o
格闘技という言葉が本当にぴったりですね。
すごすぎる集中力に圧倒されました!
解説されるのにも大変な集中力を使われたのでは?
お疲れさまでした(^-^)
来週からの「ちりとてちん」も楽しみにしております♪

投稿者 いぬこ : 2008年01月05日 21:46

かるたですか、子供の時の正月の遊びと言うと凧揚げと
カルタと相場が決まってたもんですが
時代が変わりましたね
ともあれ初めてのスポーツ実況おめでとうございます

今日録画でちりとてちん増刊号観ましたが吉弥さんの案内役がとても面白かったです
2月に繁盛亭の高座があればぜひ行きたいと思っています

投稿者 ko05zo01 : 2008年01月05日 22:00

小学生高学年の時に、林間学校で朽木村へ行きました。随分遠かった記憶があります。
今日、NHKの夜7時前の近畿のニュースで、近江神宮の競技かるたの模様が流れてましたよ。崇徳院さんの歌がちょうど読まれてる時のが、流れていた気がしました

投稿者 のりぽん : 2008年01月05日 22:15

かるたは、はじき飛ばす光景をちょこっと観たくらいですが「競技」っていうのに正直驚いてしまいました。吉弥さん、学生さんの頃からいろんなところに行ってはるんですネ!日本全国が隣近所みたい。「おふじ」というニックネームの由来は本名からですか‥?

投稿者 パグ : 2008年01月05日 23:23

カルタ大会の模様ニュースでちらっと見ました。目にも止まらぬスピードで頭脳と瞬発力の勝負ですね。
この休み間はちりとて関係の番組制覇しました。(全国放送のみですが)ちりとての増刊号は逸品でした。文珍南光のわがまま演芸会の七段目も見ました。すごい熱演でしたね。来週の月曜のスタパは草々さんですね。草原兄さんも是非出演して欲しいと思って居ます。

投稿者 にゃんこ : 2008年01月05日 23:51

はじめまして。いつもちりとてちん楽しく拝見しております。
毎年楽しみにしている競技かるたを見ていたら、吉弥さんが出ていらしゃったのでびっくりしました!
瀬をはやみ~は勿論のこと、ちはやぶる~の話しが出たので、興味深く聞かせてもらいました。
試合でもこの二つの歌が読まれたときは嬉しそうにしておられましたね。

今日はちりとてちん増刊号と、朝ドラ、競技かるたと、吉弥さんをたくさん拝見することが出来て、得した気分になりました。

投稿者 ナムラ : 2008年01月06日 00:37

 『湖』。私も昔から親しみがあり、春は水郷めぐり・夏はキャンプ・秋は比叡山・比良山ドライブ・冬はスキー、等々。四季折々に変化を見せる琵琶湖が好きでした。キャンプは専ら、北部の余呉・湖北方面でしたが…。日がな一日、ボートを出して釣り三昧。漸く釣った1匹の小さな「ブラックバス」を三枚に下ろして、酒蒸しに…。お味の方は…、ん~旨い!!…訳がない。何とも言えない生臭さ、エエ酒で蒸しても「ブラックバス」の勝利。普通に酒飲んでる方が良かったなぁ~、ってのも今となっては懐かしき良き思い出。色んな経験をされている吉弥さん。さぞかし、エピソードも豊富なんでしょうね。
 ”ありぞなたっち”さん、お言葉有難うございます。貴方のコメントを拝見するに「長徳寺」のお近くだとか。ならば、吉の丞クンも応援してあげて下さい。彼の地元も近くの堺市の様でして…。今年の「元旦会」は来られなかった様ですが、来年は是非。「ちょ~徳」な落語会、必見・必聴ですよ。

投稿者 そうや : 2008年01月06日 06:02

藤本有紀さんはすごい方なんですね 深夜の増刊号をさっきみたのですが ドラマの設定のあちこちに 落語がちりばめられているんですね 熊五郎さんの寝床も ちゃんと寝床の意味があるし 私は見逃したのですが 草若師匠が死んだふりして
食事代を踏み倒そうとしたシーンも落語にあるお話なんですね
 だから素人が見ても笑いが絶えないのでしょうし 藤本さんのセンスのよさを感じました って生意気言ってますが…ちょっと落語にはまりたいです 

投稿者 りすけ : 2008年01月06日 13:31

毎年なんとなく見始めて、つい目が離せなくなる競技かるたの名人戦、クイーン戦。
ちりとてちんにはまってからその活躍に注目している桂吉弥さんがゲストで出られるとのことで、楽しみにしてました。
しかし、さすがですね。
あの一瞬のすきをついてみなさんがされるコメント。
時間が経つにつれてみなさん慣れてくるのか、そのコメントも興味深く、より楽しく見ることができました。
本当に素晴らしかったです。
これからの桂吉弥さんの活躍、ますます目がはなせません!
今年はぜひ、生で落語を聞いてみたいと思っている今日この頃です。
がんばってください!!

投稿者 コニー : 2008年01月06日 15:51

はじめてコメントさせていただきます
”ちりとてちん”いつも拝見させていただいております
主人公の喜代美ちゃんと私は同世代でしてw(ドラマの中のw)高校生のころに落語家になってみようと練習した時期もあり、ノートに書き残して覚えようとしている喜代美ちゃんに共感することばかりでw
そして、百人一首~同じく高校生のころにやってましてw3年連続優勝はしたものの、賞品は大学ノート10冊のみ。特に成績に付与することもなく、なんやの~って思ったものでした。
ほんっとに、かるたは畳の上の格闘技ですよw
畳で皮膚が擦れて血が出たり、突き指したり、札を飛ばしすぎてふすまを破ったりwww
神経をここまで集中させるかってくらいに自分を追い込んだりしますし、、、終わると喉がカラカラw
もし私がクィーン戦に出てたら”瀬をはやみぃ~”で一気に気が緩んでしまいそうですねw”なんやのぉ~”って返してみたりしてw
やっぱり落語もかるたも生で見るのが一番ですね~w(なんじゃこの締め方w)
今年も吉弥さんのご活躍を楽しみにしておりますw

投稿者 りんまま : 2008年01月06日 16:39

「競技かるた」観ました。百人一首の大会をこんなにちゃんと観たのは初めてでした。でも、百人一首の解説やルールなどを知り、今までとは少し違った感じで観ることができました。吉弥さんの絶妙なコメントもなかなか良かったし、思いがけずめがね姿を拝見することができ、ちょっとしたプチ情報入手!って感じで嬉しい副産物でした。真っ赤なお着物もお似合いでした。今度はサッカーの試合のゲストに出ていただいて、うんちくある解説をぜひお願いしたいです!!

投稿者 ちりちりとてちん : 2008年01月06日 17:37

岡山のきょうちゃんさんへ・・・
本日のスタジオパークでメッセージ採用されましたよ。
おめでとうございます
(*^^)//。・:*:;'★,。・:*:♪;'☆パチパチ
この場をお借りしてお祝い申し上げます

吉弥さんのFAX!草々さん嬉しそうでしたね。
それにしても綺麗な字で!!

投稿者 にゃんこ : 2008年01月07日 14:32

吉弥さん、割烹着は脱ぎにくかったですか(笑) なんとも可愛かったですが… 役者さんはなんでもできないといけないんですね(笑) カルタ会ではシャープな感じでしたが、多分ふだんの吉弥さんはメガネのほうですよね。

投稿者 みずき : 2008年01月07日 18:51

競技かるた見逃してしまいました・・・残念。
競技ってくらいだから、ほんとにすごい迫力ですよね。早すぎてビックリ。
今週もちりとてちん楽しみにしてます。
割烹着姿お似合いでした!

投稿者 いまきょん : 2008年01月07日 23:24

なんか見覚えのある車両……と思ったら……。
毎朝通勤で乗ってる【柿】電車でした(笑)。

朽木は今年は大晦日から元日にかけて雪が舞った程度。
食べ物を求めてか、今日は帰り道タヌキに遭遇しました。

投稿者 ちあき♪ : 2008年01月08日 00:22

初めまして。
ちりとてちん、底抜けに楽しく毎日観ております!
これまで読むだけだったのですが、朽木村の文字に思わず初書き込みです。
吉弥さんは朝日キャンプのリーダーをされていたのですね。
私は参加したコドモでした。お兄さんお姉さんはあの当時とてつもなくオトナだと感じていたのですが、大学生だったのですね。残念ながら吉弥さんと同世代なので、ご一緒していないと思われます。きっと面白いお兄さんだったことでしょう!

先日、帰省の折に大阪池田の落語ミュージアムに行ってきました。ここでも画面に吉弥さんが!
「ちりとてちんの草原さんや~」という声が聞こえました。
ちりとてちん、大人気ですね!
この日は米朝師匠の崇徳院と貧乏花見をDVDで鑑賞させていただきました。ちりとてちんで、落語の世界が身近になりました。
今年は是非生で聴いてみたいと思っています。
草原兄さん、そして吉弥さんのご活躍を期待しています!
(長文失礼致しました)

投稿者 yuki : 2008年01月08日 17:57

初めてコメントさせていただきます!
私も朽木村の最後の年にアサヒキャンプに入り、おねえさんをしていました!もう卒業しましたが(^^;
アサヒキャンプにはたくさんの素晴らしい先輩がいらしゃいますが、毎日テレビで活躍されている吉弥さんとこのような共通点があることを誇りに思います!
ブログを書かれてからかなり経ちますが、嬉しくてコメントしてしまいました。

ちりとてちんも毎日拝見させていただいております。
もう、ファンなんです。
ドラマに、本業の落語に、お忙しい毎日かと思いますが、お体に気をつけて、がんばってください!!

投稿者 とろろ : 2008年01月27日 23:24

おふじさん、ご無沙汰しています。
ちりとてちん見てますよ!
あまりのご活躍ぶりに嬉しく思いながらも、遠い世界の人に
感じて少し淋しい気もしています。。。
子供が大きくなったらダンナと三人でおふじさんの落語を
聞きに行こうと思っています。
これからも頑張ってくださいね!神戸から応援しています!!

投稿者 ふりだし [TypeKey Profile Page] : 2008年02月27日 09:26

コメントしてください





「投稿」をクリックしてから書き込み完了まで多少時間がかかります。
また、環境によってはタイムアウトが出ることがありますが、
書き込みは完了しています。「投稿」の二度押しは絶対にしないで下さい。

【迷惑コメントについて】
このサイトのそれぞれのエントリーに無関係な内容、他サイトへ誘導するためのリンク、
存在しないメールアドレス、フリーメールアドレス、不適切なURLなどの
記述がコメントに含まれている場合、
自動削除される可能性があります。