≪ そごう | メイン | おいわい ≫

2008年01月13日

さんでい

今朝の玉水記念館での落語会、11時からの開演にも沢山のお客さん。日曜日の11時はちょっと早いと私は思いましたが、一般の皆さんにはそんなことないんでしょう。それは噺家の感覚やね。 昼からの岡町落語ランドはびっくりの満員、座布団がなかって板の間に座ってもろたり、立ち見をお願いせなあかんお客さんも。ほんますんません、ありがとうございました。お客さんにはしんどい思いをしてもらいましたが、吉朝からこの会の世話方を譲り受けてから一番の大入り、嬉しかったです。 『たちぎれ線香』、前の4人があれだけ雰囲気を作ってくれましたから、立ち消えることなくしまいまでやれました。お客さんも優しかった。また舞台にかけます、よろしくお願いします。 お客さんが帰りはった後の舞台、バタバタしとって写真がそれまで撮れず、平台をのけた箱馬の写真で今日は失礼いたします。

投稿者 kichiya : 2008年01月13日 18:06

このエントリーのトラックバックURL:
http://here.there.jp/mt-tb_there.cgi/2212

コメント (20)

落語会、お疲れ様です!
満員大盛況のようで、何よりです。1日に2回、別の場所で落語会があったのですか? 若狭ちゃんの計算じゃないけど、1日に8時間、落語するってことも、あるのでしょうか・・・。(あれは若狭ちゃんのボケだと思いますが・・)
写真、またまた素敵です。何かのオブジェ? 箱馬って何?と思い、ネットで調べてみたら、平台と箱馬を組み合わせて舞台を作るのだそうですね。知らなかった~。
写真のオブジェは、吉弥さんを支える大事なものだったんですね~。こちらのブログを拝見するようになってから、いろいろなこと教わってます。ありがとうございまーす!(西宮神社も調べましたよ。福男ダッシュの神社だったんですね~。それは知ってた!)

投稿者 ちりちりとてちん : 2008年01月13日 18:59

いいですね!
箱馬に平台で組むなんて、本当に舞台って気がします(笑)
なーんもないだだっ広い舞台が少しずつ落語の会場になるのって楽しいだろうなぁ・・・。
また、終わってからバラすのも物悲しくって哀愁があるんですよねん・・・えへ。

吉弥さんの噺、生で聴いてみたいですね。
仙台まで来ることないですよねぇ・・・そのうち来て下さい。
関西方面に行くことがあればなぁ。
今年あたり旅に出たいもんです。

投稿者 海棠 : 2008年01月13日 19:06

吉弥さんお疲れ様です!
午前中、午後と掛けもちでさぞ疲れたことと思いますが
私はこんな時、地方住まいの不運さを嘆いております

どうか山陰でも独演会やってほしいです

あー大阪に住んでる人がうらやましいです~

投稿者 ko05zo01 : 2008年01月13日 20:12

吉弥様♪こんばんは。落語会大盛況おめでとうございます(^O^)。会場にいらしたお客様に嫉妬してしまいそうで…(マズイです)『北陸在住の私はまだ恵まれているほうなんだな~』って他の方のコメントを読んで、感じている次第です。一日も早く吉弥様の生落語を体験したいです~(^^#)。…今日のお写真の箱馬、一仕事終えた満足感が漂ってるように見えます。吉弥様も今日は充実した心地良い疲労を感じていらっしゃるのでしょうか?

投稿者 あゆこ : 2008年01月13日 21:02

こんにちは。
今日の朝11時からの落語会 見に行きました(^ω^)
1番前にいた 子供です(笑`・ω・)…
吉弥さんの落語 観たのは3回目です。
面白かったです。
また 吉弥さんの落語 観に行きたいです!

投稿者 百桃 : 2008年01月13日 21:04

金曜から週末にかけての落語会、いずれも大盛況のようで恭悦至極でございます。皆さんええなぁ。対照的に私は本日、とある試験会場で、噛みたおしながらの拙いプレゼン。最低の出来でした。今頃吉弥さんは流れるような滑舌で、お客様を魅了してはるんやろうなと想像しながら。従って、名古屋のチケットもゲットし損ね(愛知県芸術劇場は大好きなホールやのに、ショック!)ドンクサイ私、吉弥さんの独演会は永遠に行かれへんのとちゃうやろか?で、今週の繁昌亭、楽しみにしておりますが、仕事の関係でどこまで行けるかわかりません。ツイテネェ~!伊勢神宮の賽銭ケチったのがまずかったなぁ、やっぱ・・・。てな具合で、細々と日々の生活を営んでおります。(残ったルーをかけて作るカレーうどん、いけまっけど、グリーンカレーの時はイマイチでした、色目が線香みたいで・・・。)

投稿者 ありぞなたっち [TypeKey Profile Page] : 2008年01月13日 21:23

落語会お疲れさまです。大盛況だったようですね。
箱馬の写真、とても興味深く拝見しました。あれで舞台を作るのですかー。知らなかった。吉弥さんに出会わなかったら知らないままだったかもなぁ。ますます落語について、色々と知りたくなりました。そして早く吉弥さんの落語、聞きに行きたいな。
関西圏以外の方もたくさんいらっしゃる様ですね。九州方面にもいつか来て欲しいなぁ、なんて(^_^;)その前に、私が関西方面行かなきゃなぁ。
今日は1日ダラダラとちょっと無駄な1日を過ごしてしまいました。吉弥さんはお仕事、落語聞きに行かれた方は楽しく充実した日だっただろうなぁ。ちょっと反省・・・。明日は気合い入れよ!

投稿者 いまきょん : 2008年01月13日 22:56

今日の『岡町落語ランド』、大盛況でしたねぇ〜。開演15分前で、会場いっぱいだったので、ホントびっくり!!!でした。
(ある程度予想していましたが、ここまでとは思ってませんでした。)
吉弥さんの『たちぎれ線香』、何だかじ〜んとくるお噺でよかったですね。トリに相応しいお噺でした。こういったお噺、吉弥さんにぴったりな感じがします。また好きなお噺が増えました

投稿者 のりぽん : 2008年01月13日 23:40

岡町の最前列で聞かせていただいた広島の男です。
正にちりとてバブルの申し子のような私ですが、「裾野が広がれば頂上も高くなる」との喩えもありますので、どうか裾野に加えてください。手作り感あふれるとても良い落語会でしたので、これからも時々参上したいです。たちぎれ線香は吉朝師のCDで少し予習していったのですが、今手元にあるCDの録音年月日を見ますと、平成10年1月16日。ほとんどジャスト10年前で、不思議な縁を感じます。
地方にいると、生の落語に接する機会はほとんどありません。吉弥さん、広島にはお好み焼というようなものもありますので、そのうち是非よろしく。雀太さん、吉坊さん、三金さん、染左さん、皆さん素晴しかった。よろしくお伝えください。

投稿者 うたかた : 2008年01月14日 00:40

吉弥さん、こんばんは。またまた大入りおめでとうございます!そしてお疲れさまでした。お忙しさには本当に頭下がります。最近、四条をうろつく用事が多かったんでちょっと足をのばし誓願寺にお参りするんです。安楽庵策伝上人さま、今日も絵のなかで笑ってはりました。そのたびに心で笑いの種が芽生えます。お寺の前でニヤけるわけにもいかんので押し留めますけど・・。時代が変わってもずっと落語はそこにあってぬくもりを与えてくれてはるんですね。おかげで今日も無事終わりました。また寒くなりましたね。どうかお風邪ひかれませんようお過ごしください(^^)

投稿者 パグ : 2008年01月14日 01:05

本日は、吉弥さんが たち切れを演られるとの
ことで、息子に頼み込んで連れて行ってもらって
拝聴いたしました。
雀太さんも、吉坊さんも、三金さんも、染左さんも、
ほんとうに、良いお噺を聴かせて頂きました。
そして、吉弥さんのたち切れ。 いつもこの噺を
聴くと胸になにかが引っ掛かったような妙な気持ちに
なるのですが、今日はそれは有りませんでした。
それこそ、夢見心地で家路についてあまりの気持ちよさ
に一杯やってこの時間です。
新年もまだ初めの内にこんないい思いをさせていただいて、
幸せです。

投稿者 なまこ : 2008年01月14日 01:26

 『役』。昨日の玉水と岡町の「はしご」。吉弥さんの『風邪うどん』と『たちぎれ線香』の二席を含む全八席。充分堪能させて頂き、誠に有難うございました。『風邪うどん』の「まくら」で話されてた、夏の風物詩「金魚売り」と「氷売り」の掛け声。『ちりとてちん』で草原兄さんが言うてはった「てれこになったら具合わるい!」の意味がよう解りましたわ。ドラマと同じくエエ声で…。
 また、『たちぎれ線香』に至っては衝撃を受けました。前の四席で完全に「噺」に呼応し、呼吸していた会場。吉弥さん演じる真剣勝負の『役』に会場全体が固唾をのんで聴き入ってしまい、最後には涙がこぼれそうに…。まさに迫真の演技。「若旦那」「女将」「小糸」の表情・立ち居振る舞い・間合い・声色…。そして三味の地唄『雪』のどこか寂しげな音色…。それら全てが相まって、会場全体に流れる空気感。身の毛もよだつ思いとはこのことか?…恐怖感ではなく、一種独特の世界。こういう「落語」の世界もあるんやなぁ~と思い知らされ、また、つくづく吉弥さんって『役』を演じるのが好きなんやなぁ~、と実感した1日でした。『たちぎれ線香』…、本当に好きなんですね。
 最後に、責任の重い世話『役』を含めて何『役』もこなされ、大変お疲れ様でした。吉朝師匠が大事に育まれ、吉弥さんが受け継がれた「岡町」。お客さんの雰囲気といい、あの手作り感といい、初めての「岡町」にして大好きになりました。次回も是非、伺います。
 何回でも聴きたいなぁ~、吉弥さんの『たちぎれ線香』。期待しとります。
 前回のコメント、重複しておりますので割愛下さい。ご迷惑をお掛けして、大変申し訳ございません。

投稿者 そうや : 2008年01月14日 04:25

吉弥さん、ちりとてファンのみなさん、「銀色のシーズン」はご覧になりましたか?草々役の青木ムネムネくんが出演しているスキーの映画です。ムネくんとは何の義理もないけれど、吉弥さんの弟弟子だと思うと親戚の子が出ているような気がして、「見といたらなあかんかなあ。」というような、そのぐらいの気持ちで行ったのですがなかなか面白い映画でした。スキーのシーンは迫力あるし、ムネくんはかなり野獣ちっくでワイルドでかっこよかったですよ!もう長い事スキーなんてご無沙汰だけど、楽しかったなあと昔を懐かしく思い出しました。吉弥さんはスキーはされますか?忙しくてとてもそんな暇はないでしょうけど・・映画は見に行ってあげて下さいね。

投稿者 ぶーりん : 2008年01月14日 13:45

吉弥さん、昨日はありがとうございました。
私も玉水と岡町のはしご組、福井県民です(〃'∇'〃)ゝ
久々に岡町落語ランドに行ったんですが、あんなことになっててビックリしました。
また時々そちらへ帰りますので、お会い出来ることを楽しみにしています。

投稿者 となこ : 2008年01月14日 15:10

 吉弥さん,はじめまして。「ちりとてちん」のサイトから巡ってここにたどりつき「ちりとてちん」同様病み付きになりました。
 私は山陰出身の関東在住者ですが,阪急宝塚線の蛍池に7年間住んでいたこともあり岡町を懐かしく思い出しました。
 今日の「ちりとてちん」も見所がありましたね。 草若師匠が「胴乱の幸助」をネタに若狭に説教始めた瞬間,稽古場から退出する草原兄さんの足がぴたりととまり,半歩引き下がる様子が背景にちらりと映し出された...。かねがね,背景の人物の演技や小道具に感心していました。これが皆さんのご意見同様,時計代わりの朝ドラでなく,何度も見返す充実感あふれるドラマになっているの要因のひとつだと思います。見返すたびにいろいろな発見がありますものね。
 今後の吉弥さんのご活躍を応援するとともに,上方落語にもボチボチ接近していきたいと思っています。

投稿者 石見のひろし : 2008年01月14日 20:27

吉弥さん,はじめまして。「ちりとてちん」のサイトから巡ってここにたどりつき「ちりとてちん」同様病み付きになりました。
 私は山陰出身の関東在住者ですが,阪急宝塚線の蛍池に7年間住んでいたこともあり岡町を懐かしく思い出しました。
 今日の「ちりとてちん」も見所がありましたね。 草若師匠が「胴乱の幸助」をネタに若狭に説教始めた瞬間,稽古場から退出する草原兄さんの足がぴたりととまり,半歩引き下がる様子が背景にちらりと映し出された...。かねがね,背景の人物の演技や小道具に感心していました。これが皆さんのご意見同様,時計代わりの朝ドラでなく,何度も見返す充実感あふれるドラマになっているの要因のひとつだと思います。見返すたびにいろいろな発見がありますものね。
 今後の吉弥さんのご活躍を応援するとともに,上方落語にもボチボチ接近していきたいと思っています。

投稿者 石見のひろし : 2008年01月14日 20:32

13日の岡町落語ランドをぎゅうぎゅう詰めにしてしまった者の一人です。常連さんには申し訳ない。感想は次のページに書いています。ちょっと辛口な事も書きましたが、しかし、よかったです。10年後にまた「たちぎれ」を聴きたい。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GL&action=m&board=1834616&tid=beejfdmn8l&sid=1834616&mid=104

投稿者 茨木童子 : 2008年01月15日 00:19

吉弥さん、一日二度の高座、お疲れ様でした。
本当に楽しませて頂きました。
11時頃から開いていただくと、私のような掛け持ち組には、とても助かります。
既に追っかけとかしているような気もしますが・・
これからも応援していますね。

うたかたさん

広島風お好み焼き、美味しいですよね。大好きです。

投稿者 みみ : 2008年01月15日 15:28

いつもココに“玉水教会”が載ると
高校の時に1年に1回行かされてた記憶が
よみがえります。

懐かしいな~。

投稿者 ヨウ : 2008年01月17日 08:09

玉水記念館に寄らせていただきました。
11時開催の落語会って珍しいんですか?
そしたら、私はラッキーですね。
旅行中にたまたま時間が空いたんです。
生の落語を初めて見ました。
落語って聞くものだと思ってましたが、見るのは更に面白かったです。

投稿者 erick : 2008年01月20日 23:23

コメントしてください





「投稿」をクリックしてから書き込み完了まで多少時間がかかります。
また、環境によってはタイムアウトが出ることがありますが、
書き込みは完了しています。「投稿」の二度押しは絶対にしないで下さい。

【迷惑コメントについて】
このサイトのそれぞれのエントリーに無関係な内容、他サイトへ誘導するためのリンク、
存在しないメールアドレス、フリーメールアドレス、不適切なURLなどの
記述がコメントに含まれている場合、
自動削除される可能性があります。