≪ せんしゅうらく | メイン | ぎんがにて ≫

2008年01月23日

むしたおる

その日の自分の撮影が終わると、こいつをメイクさんが用意しといてくれるんです。自分の鏡前に置いてあるぬくぬくの蒸しタオル。これを見ると「あぁ終わったなぁ」としみじみ思うんですわ。 今まだ『ちりとてちん』の撮影は続いてますが、草原の出てくるとこは今日は終了。こいつでメイクを落としてホッと一息。「皆さんお先でございます、お疲れ様でした」

投稿者 kichiya : 2008年01月23日 23:04

このエントリーのトラックバックURL:
http://here.there.jp/mt-tb_there.cgi/2227

コメント (20)

えぇっ~~、そうなんですか!!
寂しすぎます(T_T)

「ちりとてちん」ほんとに大好きなドラマです!落語の噺も色々知れて、ますます興味を持てましたし…
月日が経つのは早いですね。

吉弥さん、撮影お疲れ様でした。

あっあと感謝祭がありますね。どんな裏話?が聞けるのか楽しみにしてます。

投稿者 あいびー : 2008年01月23日 23:27

度々すみません。

撮影がすんだのは「今日は」なんですね。

とんだ、はやとちりをしてしまいましたm(__)m

失礼しました…

投稿者 あいびー : 2008年01月23日 23:31

器を変えたら、おいそしいタオルですね。そっかー、メイクされてたんですね。役者さんですものね。
京本さんのメイクは、よくわかるなぁって今日思ってたところでした。
 最近は、ちりとて、2回見るようにしています。
それぞれの表情やリアクションがいちいち面白くって。
2回目に気付く事もあります。

投稿者 まるも : 2008年01月23日 23:34

撮影お疲れ様でした。この時間にも撮影が続いてるんですね。

わたしも一瞬もう草原さんのシーンがクランクアップ(っていうんですか?)されたのかと早合点してしまいました。ちりとてちんが終了してもずって一門解散せずにいてほしいです。

たちぎれ線香のお話、夫婦落語会にはいいような気がしました。

オチというのは面白いだけじゃなく、線香の煙のように静かに余韻を残すものもあるんですね。
スタジオパークからこんにちは。の収録もお疲れ様でした。
私もファン感謝祭に行きたいです。
ゆっくりおやすみくださいませ~(*‘‐^)-☆

投稿者 岡山のきょうちゃん : 2008年01月23日 23:40

遅くまで撮影ご苦労様です!
『ちりとてちん』、残りの撮影も僅かとなってきたかと思うと、寂しいですなぁ…。
でも、まだまだ先が読めない展開が待っているようで、まだまだハラハラ・ドキドキさせて頂きます!

投稿者 ひろすけ : 2008年01月24日 00:01

蒸しパンかと思いました。


今日は職場近くの弁天町でオーク寄席を見て帰ってきました。桂壱之助さんは「ぜんざい公社」桂枝光さんはなんと「立ち切れ線香」!タイムリ~♪

それにしても蒸しパン、おいそしぃ~」

投稿者 金魚 : 2008年01月24日 00:11

深夜までお疲れさまです。
落語の定義を間違えていました。。。私・・・
笑いを取って終わらずたちぎれ線香のようにしみじみ語って
終わるお話もあるのですね。深いなぁ~
小糸役の糸子さん、可愛かったですね。
3兄弟の小浜シーンは今日で終わり。
HPの座談会はこのシーンを撮ってるあたりに行なわれたのでしょうか?
吉弥さん出演のスタパ放送のお知らせまだですね。
陶子さん!吉弥さん早く教えてください!!

投稿者 にゃんこ : 2008年01月24日 00:33

はじめまして。毎日「ちりとてちん」母と一緒に楽しく拝見しています。みなさん、この時間もまだ撮影頑張ってらっしゃるんですね。お疲れ様です。吉弥さんの落語会にも一度伺いたいのですが、いつも出遅れてしまって。。。「完売!」のお知らせにがっくりしています。でも、頑張ってチケット確保します!3日の感謝祭、楽しみにしています。抽選大丈夫でしょうかねぇ~。会場もスタジオからNHKホールに変わったとのことですから大丈夫ですよね!(笑)楽しみ!!

投稿者 ピッコロ : 2008年01月24日 00:46

撮影お疲れさまです!
私もてっきり「草原兄さん、撮影終了」&「蒸しパン」かと思いました・・・。
えーっ!もう終わりぃ~?ショックー・・・。パン、おいしそ~。
と、上がって下がって、で読み進んでいくうちに、はぁ~、なるほどね・・・、ときれいに落とさせていただきました~。
こちらの住人さま方にも感謝でございます・・・。
それにしても、またまた「おいしそう」に、よく撮れていますね!
・・・だからパンじゃないって~。ですね・・。
撮影終わりに蒸しタオルを用意してくれる、というメイクさんの気遣いに、座布団1枚!

投稿者 ちりちりとてちん : 2008年01月24日 01:00

遅くまでの撮影、お疲れさまですm(__)m
ちりとてちんも後僅かになってしまってきて、早く先が見たいやら、寂しいやら…(*_*)
PCの公式ページはまだですが、NHKケータイの方から入っていったスタパには28日(月)に吉弥さんの名前がありましたよ。決定ですか?
2/4にはもっぴーが出演の様ですし、後は虎ちゃんだけですね!

投稿者 さよ : 2008年01月24日 01:05

撮影お疲れ様でした。9Fという高いところから失礼させてもろて、見学していた者です。吉弥さんのファンサービス精神溢れるお手振り、いつも本当に嬉しいです。今日の徒然兄弟プラス正平君による、いっせーのーでっ「コマネチッ!(by銀色のシーズン)」・・・爆笑させていただきました。そんな、小学校の休み時間のようなノリが、みなさまの仲の良さを表していますよね。大好きです。ところで、23日発売のステラ関西版を読んで、噴き出しそうになりました。吉弥さんの写真が66ページと67ページで、同一人物とは思えない程ビフォー→アフターになっていたからです。これは一見の価値アリです。

投稿者 ひろこ : 2008年01月24日 02:04

初めまして~ いつも「ちりとてちん」楽しみにしています。草原兄さんが兄弟弟子に稽古をつけるとこが好きですね。声もいいし、落語家さんやな~ってしみじみ思います。
ところで、今週のステラ、いつものように来週の「ちりとて・・」の予習をしてたんですが、ページをめくったら「リレーコラム」で吉弥さんを発見! タイガースへの熱い思いを読ませていただいてホントに感動しました。あの時の矢野さんの姿が目に浮かび・・私も涙があふれ・・・吉弥さん、文章も上手いですね~。
上方落語の聖地繁昌亭へはまだ行けてないんで、なんとか時間を作って行きたいと思ってます。ナマ吉弥さんに会えるのはいつかな~

投稿者 もろこ : 2008年01月24日 02:08

遅くまで撮影お疲れ様です。「たちぎれ線香」ナマの高座でまだ聞いたことがないから、早く聞いてみたいです。「ちりとてちん」のなかでは切ないオチやなあ、と思ったけど実際高座で拝聴したらどんなふうに聞こえるのか、想像が膨らみます。今日のちりとてちん、四草さんが小草若さんに喝入れてはりましたね。みんなが主役、改めてそんな気がする回でした。

投稿者 パグ : 2008年01月24日 02:52

おはようございます。
私もクランクアップしたのかと早合点しそうになりました。
今日撮影をのぞきにいこかと思てたんですが、子どもが熱を出して学校休んでるのであきらめました。それで行ってたら鬼母ですもん。
ファン感謝祭も用事で行けへんし、なんとかクランクアップまでには1回お邪魔させてもらいとおす。&落語会にも。。。

投稿者 じゅじゅ : 2008年01月24日 09:42

吉弥さん、朝日新聞暮らしの風2月号の「ああ、すばらしきオヤジ」読みました。我が家は読売新聞なのですが、大阪の実家の母が「読んでみぃ~。」って、ファックスで送ってくれたんです。素敵な文章、素敵なお父様ですね。
「ちりとてちん」草原兄さんの今後のご活躍もたのしみにしております。

投稿者 ママ : 2008年01月24日 10:59

吉弥さん、こんにちは。むしたおる、気持ちいいですよね。タオルふぇちな私は、疲れて帰った時によく使います。なんだか、ほ~っとして、疲れが和らぎますよね(^.^)特にこの季節。スタッフの方の細やかな心配りのが温もりが、出演者の皆様に伝わって…画面を通じて私達にもその空気伝わって…心に響くドラマができているのですね。
ところで今日は東京での「お仕事」ですね。もうそろそろ着く頃ですか?昨日の雪が嘘のような穏やか東京、その艶やかな高座で今日も沢山のお客様を温めて下さい。私はチケットが取れなかったので行かれませんが(..)q東京ではなく、なぜか来月の繁昌亭のチケットが取れたので、日帰りで頑張ってまた東京から行こうと今から目論んでます。帰りは「銀河」かな(^^;)

投稿者 まっつん : 2008年01月24日 11:27

クランクアップ、早合点
蒸しパン「おいそしぃ~♪」
みなさん同様、私も思ってしまいました(笑)

ところで、第94回を見て、落語に興味を持ち始めたばかりの新参者から、生意気ながら一言…。


草原兄さんの
「落語がやりにくい時代になっていくわ…」
を聞いて、確かにそうかもしれない…。
でも、ああやって伝えてもらって、
「あぁ、そうなんだ…」
と昔の習慣を学んでいく。


草若師匠がよく、
「落語は人から人へ伝わってきたもの。
 これかも伝えていかなあかんもの。
 お前もこの流れの中におる。」
と弟子に諭されていますが、
今日の回を見て、
「この言葉は聞き手にも当てはまるんだ…」
と、遅らばせながら痛感させられました…。


そこで思い出したのが、小草若がタレント業に関する考え方を若狭に話した回。
吉弥さんら、本職の噺家さんがドラマなどに出演されることで、落語に興味を持つ人が増える。
というところに繋がってくるのだ!と気づき…。


「ちりとて」の脚本は伏線がいっぱい張ってあっておもしろい!と言われますが、
『落語』という伝統芸能に対して、これだけ痺れる伏線があるとは思いませんでした…
藤本様、恐るべし…。 感謝、感謝。。の回でした。

投稿者 若葉 : 2008年01月24日 11:56

私も、撮影終わったかと思ってびっくり&寂しくなってしまいましたよ~。
撮影お疲れさまです。
蒸しタオル気持ち良さそう~。
あぁ、本当にちりとてちん、いいドラマです。今週も楽しみ。

投稿者 いまきょん : 2008年01月24日 12:42

落語が、面白いなあと思ったのは、昨年の春ごろで、
町の小さな場所での落語会からでした。夏には、繁昌亭に
初めて行ってきました。そして、「ちりとてちん」が、
始まって、草原にいさん(吉弥さん)のファンになり
徒然亭の皆さんが、素敵で、小草若さんの狂言にも
行くことにしました。上方落語家名鑑の本を読んで
ます。上方噺も載ってます。
もっと、いろいろなことが、知りたいと思います。

投稿者 大和郡山の信子 : 2008年01月24日 14:13

草原兄さん、はじめまして。「ちりとてちん」のホームページから吉弥さんのホムペに辿り着きました。明日、やっとスタジオパークの放送があると聞いて、とても喜んでいます。
 どんな楽しいお話が聞けるか、わくわくしています。
DVDも購入しました。次回、京都に行ったときは違った楽しみ方が出来そうです。

投稿者 とんちんかん : 2008年01月29日 21:36

コメントしてください





「投稿」をクリックしてから書き込み完了まで多少時間がかかります。
また、環境によってはタイムアウトが出ることがありますが、
書き込みは完了しています。「投稿」の二度押しは絶対にしないで下さい。

【迷惑コメントについて】
このサイトのそれぞれのエントリーに無関係な内容、他サイトへ誘導するためのリンク、
存在しないメールアドレス、フリーメールアドレス、不適切なURLなどの
記述がコメントに含まれている場合、
自動削除される可能性があります。