≪ むしたおる | メイン | らじおかららじお ≫

2008年01月24日

ぎんがにて

寝台急行『銀河』の車内にてブログの作文。ほんまは23時発やねんけど、接続の電車が遅れているらしく、まだ東京駅におります私とまん我。「お酒買う時間が出来た、ラッキー」と彼は喜んで売店に走りました。好きなんだから、もう。 本日内幸町ホールにお越しの皆さん、ありがとうございました。落語のやりやすーい雰囲気にホールが包まれて、お客さんに助けてもらいました。『たちぎれ線香』また来週に向けて磨いときます。 明日からの「ちりとてちん」では草々がたちぎれをやっとりますからね。それに絡んだ正典さんと糸子さんのお話、必見です。絶対見てくださいよ。私見た時、しゃくりあげて泣きましたもん。 また来週にも東京にまいります、それではおやすみなさい。銀河は走り始めました。

投稿者 kichiya : 2008年01月24日 23:46

このエントリーのトラックバックURL:
http://here.there.jp/mt-tb_there.cgi/2228

コメント (31)

昨年のお芝居のベースになっとった若旦那と小糸の噺が聴けて嬉しかったですヾ(≧∇≦*)ゝ

そしてまた一番お腹すいてる時にあんな旨そうなうどんを…(笑)

次回の江戸興行お待ちしております(^人^)

投稿者 福来 : 2008年01月24日 23:59

「たちぎれ線香」早く拝聴したいです。まん我さん、お酒好きなんですか?運良く2月14日の「新お仕事です」のチケットがとれて今から本当に楽しみです。どんなふうにお噺が終わるのかな。吉弥さんが涙するほどの正典さんと糸子さんのエピソードも必見ですね。ステラで見たけどこれからお弟子さんたちのエピソードも出でくるみたいで。目が離せません。

投稿者 パグ : 2008年01月25日 00:18

本日も寒い中、遅くまでご苦労様です。
本日の落語会では『たちぎれ線香』をされたんですね。今週のちりとてでは、正典お父ちゃんと、糸子お母ちゃんが仲直りするかどうかが鍵となっておりますが、本日放送の鯖江イヤーズも、切なくなりながら拝見しました。
ちりとてを見ながら、落語も一緒に覚える事ができて、ホンマに一粒で二度おいしいちりとてです♪
この流れでいくと、泣かずにはいられない今週の最後が待っているんでしょうね。
絶対見ますとも!

投稿者 ひろすけ : 2008年01月25日 00:28

お疲れ様でした~!列車、遅れているのですか、大丈夫ですか。
今日の内幸町ホールでの落語会、楽しませて頂きましたっ♪
たちぎれ線香が、あんなに切ない噺だったなんて・・・(>_<。)
人目もはばからず涙こぼしちゃいました・・・ぅぅ。
もうひとつの演目のほうは初めて聞くお噺でしたが
こちらも面白かったです。風景が浮かんできましたし
笑い泣きも出来て・・・(*^m^*)
落語はまだ初心者なので、これから色んな噺を聞いてゆきたいと思います。
東京での落語会があった時は、ぜったいに行きます!

投稿者 ぽむ : 2008年01月25日 00:40

吉弥さん、内幸町での落語会お疲れ様でした。

立ち切れ線香、初めて全部を通して聞いてんですけど、、なんて切ない。。
落語でぴんと張りつめた空気というのも初めてで・・このお噺、なかなか
聞く機会がないので今日は聞くことができてよかったです。

あと、美味しそうにうどんを食べる吉弥さんの姿を見たせいか、
落語会からの帰り道で無性にうどんが恋しくなりました(笑)
まくらから噺まで、かぜうどん、笑って楽しくほっこりさせていただきまして。

今日は、ほんと、いい時間を過ごすことができました。ありがとうございます。
また、東京での落語会楽しみにしていますね(^_^)

投稿者 ゆき : 2008年01月25日 02:54

本当に『銀河』でお帰りになるのですね。
チケットをなくされませんように..........

初めて”落語”を生で聞いた...と、思います。
楽しくって、
終了後に時計を見てびっくりです。
こんなに時間が経過していたんですね。

生の吉弥さんは”華”があって、
吉弥さんのお人柄が、落語によくあらわれていると
思いました。
私も、うどんが食べたくなりました...フ、フ。

実は、近々、外国の方を接待するのですが、
言葉はわからなくても、
ストーリーさえ説明しておけば、
落語が楽しめるのではと思った次第です。
言葉がわからなくてはと叱られるかもしれませんが...

久々に大笑いしました。
本当にありがとうございました。
取り込まれそうです(笑)

投稿者 星くらげ : 2008年01月25日 08:24

おはようございます
松重さんご一家、小梅さん咲さんもいらしていたみたいですね。ちりとてメンバーに応援されてますます力が入りますね。
プロの目から見て草々さんのたち切れ線香どうでしたか?
ドラマのストーリーも落語のストーリーと上手く絡めて
逸品でした。20才の松重さんの姿・・・違和感を感じる暇なく
泣けて泣けて・・・・
毎日お忙しそうですかどうか体調崩されませんように。

投稿者 にゃんこ : 2008年01月25日 08:58

吉弥さん、こんにちは。昨日はお疲れ様でした。まっちげさんや小梅師匠も見えたとのこと、いつも活気のある高座ですが、一層、熱が入ったのでは(^.^)いいなぁ~昨日のお客様。春には浅草に来られるとのこと。早く詳細が知りたいです隅田川の桜もいいですね~お花見o(^o^)o今度はチケット取れるたらいいな。しかし得意先への移動中とはいえ、カキコしたり、ワンセグ録画した「ちりとて」を観てる私って…もうビョーキですねぇ(--;)

投稿者 まっつん : 2008年01月25日 11:47

吉弥さん、はじめまして。
と言うか、このブログに書き込みをするのは初めてですが、
吉弥さんには、今まで2度お目にかかっています。

1度は1月13日の岡町の落語会。
私はあの時、初めて生の落語をいうものを聞き、
その面白さに驚きました。
また吉弥さんのご尊顔(感激でした~)を拝したのも、
あの時が初めてでした。

そしてもう1度は昨日・・・
そう、梅田で偶然吉弥さんをお見かけし、
吉弥さんの後をつけ(←怪しい者ではありません)
銀行内でサインをいただきました。
どうもありがとうございました。

昨日はどこかへお仕事に出かける御様子でしたが、
お急ぎのところ可愛い(あれ顔ですよね?)
サインをいただき、もう嬉しくてたまりませんでした。

早速私と同じく「ちりとてちん」の大ファンである
実家の母や姪や友達に、事の顛末を話すと、
皆から羨ましがられました。
友達には「それは春から縁起がいいわね」と言われ、
それもそうだなと又々嬉しくなりました。

これからも応援していますので、
頑張って下さいね。

投稿者 すま猫 : 2008年01月25日 16:59

先日は三三さんの「薮入り」で落語で初めて涙がにじみ、
昨日の「たちぎれ線香」では落語で初めて涙が頬を伝いました。
笑いだけでない奥の深さを体感。
そして今朝の「ちりとてちん」...
糸子さんの命名は、もしかして最初から「たちぎれ」を想定して、だったのでしょうか?
ん~~、こちらも奥が深い...

で、第一ホテル前のガード下に「はな●うどん」を確認していたので
帰りに寄り道する気満々だったのに、もう閉店してましたー(涙)

投稿者 sachi : 2008年01月25日 17:55

こんばんは、東奔西走でご活躍の吉弥さん、寒さに負けず頑張って下さいね。

今日のちりとては三回観て録画もして堪能しました。三回とも思い切り泣いて笑って(お父ちゃんのふるさと熱唱で)ほんまにいい運動をした後みたいな軽い疲労と爽快感が。。。
上のsachiさんのコメントにもありますが、糸子さんの名前が「たちぎれ線香」の小糸からきてること、私も今日の今日まで気づいてませんでした。今日観てて「あ~っ、そうや~ん!」て。
脚本家の藤本さんて、どんだけ落語に造詣が深い方なんでしょうか!!このお話の全体像をどのようにして考えつかはったんやろうって。。。
正典さんが修行をほうって糸子さんの元に走ったくだりを「たちぎれ」の噺になぞることは初めからの計算、ということですよね。でも落語をただつなぎ合わただけではない、ものすごいまとまりというか全体性というか、説得力があるし、伏線に次ぐ伏線でその謎解きも最高に面白いし、この力量は何?といつも唸らせてくれます。

それにしても、とにかく今は吉弥さんの「たちぎれ線香」が聴きたくてたまりません!でもどの落語会も場所と日時が合わなくって。。。ああ、悔しい。何とかしたい。。。


投稿者 じゅじゅ : 2008年01月25日 18:46

内幸町ホールへ行けた皆さん、佳かったですねぇ~(^O^)/

ほんま、羨ましいですわ(~o~)

それにつけても、「ちりとて」

毎日毎日、朝から笑ったり泣いたり。

これを観て犬の散歩に行くのですが、目や、鼻の先を赤くして外に出るのって、ちょっと恥ずかしい今日この頃です(#^.^#)

投稿者 サニー、 : 2008年01月25日 19:02

吉弥さんこんばんは。 
今日のちりとてちん、昨日もですが、おとうちゃんとおかあちゃんの20のときに流れるBGMもとてもきれいでいい場面でした。
「たちぎれ線香」は 草々さんの枕 はとてもいいと思いました。全部聞いてみたいです。
ドラマででてきた落語。吉弥さんのDVDで愛宕山は聞けたのですが。  

投稿者 岡山のきょうちゃん : 2008年01月25日 20:46

吉弥さん、こんにちは。昨日の落語会にお邪魔しました。
吉弥さんのことは「新選組!」にご出演の頃から気になっていました。
三谷幸喜さんが吉弥さんのこと、絶賛されていましたので。
ハマりまくった「新選組!」、
そして今回の「ちりとてちん」にも、またまたハマっています。
昨日の落語会でもたくさん笑わせていただきました。
うどん、美味しそうでしたね。
ドラマの裏話も楽しかったし、
吉弥さんの落語には華も艶もあって、
落語の奥深さにハマりそうです。
厳しい寒さの中での東奔西走、お身体にはくれぐれも気をつけてくださいね。

投稿者 そら豆 [TypeKey Profile Page] : 2008年01月25日 21:49

昨夜の落語会、いい雰囲気だったようでよかったですね。お疲れ様でした。今日のちりとてちん、もちろん見ました。ちりとてちんでは「この落語はこういうお話です」と教えてくれるので、素人にもわかりやすくていいです。草々さんのたちぎれ線香を聞きながら、小糸と自分を重ねて昔を思い出していた糸子さん。小糸と糸子、二人の女性の切ない思い・・女心が伝わってきました。そして、紅白での五木ひろしの「ふるさと」。このあと登場する予定の現実の五木ひろしの「ふるさと」と重なっていいストーリーとなっていますね。
毎日お忙しいようですが、この寒い季節、体調にはくれぐれも気をつけて下さいね。

投稿者 若 : 2008年01月25日 23:18

私も、お父ちゃんが、「ふるさと」熱唱してたシーンではそうとう泣きました。
和久井さん、か~いいなぁ・・・ほんと、か~いかった・・
マッチゲさんと、京本さん(←メイク濃いすぎやって)は・・・ちと、ムリがあるような。いや、それも笑いとして成り立ってたし、通り越してやっぱ泣けましたわぁ。あしたは休みで、ゆ~っくり続き見れます♪

投稿者 まるも : 2008年01月25日 23:43

吉弥様こんばんは。『たちぎれ線香』前から興味がありましたが知っていたのは『純愛もの』と言うこと『ちょっと重い』と言うこと。(これって知っていたとは言わないかも…f^_^;)実はとても切なく哀しいお話しだったのですね。昨日、今日の『ちりとてちん』カキコミの皆様同様、泣けました~(T_T)。吉弥様の『たちぎれ線香』に、いつか生で巡り会いたいです。…ところで高座の時もメイクをしていらっしゃるのでしょうか?熱演の後はやっぱり蒸しタオルですっきり~♪なのでしょうか?先週高座の後、お見掛けしたお顔、お肌がツヤツヤでプルンッ♪としててお綺麗でした。秘訣は何かな~?と、すご~く気になっております。

投稿者 あゆこ : 2008年01月25日 23:51

銀河~!今年の3月でなくなっちゃうんですね。最近夜行バスの利用者が多いし私もそうですが、寝台列車がなくなるのは寂しいですね。前に都んぼさんも銀河に乗って…なんてブログに書かれていましたし、落語家さんご用達みたいやな~♪あと何回利用されますか?

投稿者 りんご : 2008年01月26日 00:34

はじめまして
一昨日の落語会に伺って、沢山のお客様を前に『ちりとてバブル』と
仰ってましたが、とんでもございません!前の方にお子さん連れもいらしてましたね。こうして継承されていけたらいいなぁとしみじみ思いました...明日はまとめての日(嬉しいな!)何回でも泣ける自信があります!

投稿者 あずき : 2008年01月26日 01:03

“ぎゃらくしいえくすぷれす”、間もなく廃止かと思うと、寂しいですね。老体の乗り心地は如何だったでしょう?ジェットストリームならぬ、ブルトレのノスタルジックなサウンドは、果たして深い眠りに誘ってくれたでしょうか?昭和の華が、またひとつ消えて行く感じ。古典落語のように、世代を超えて受け継ぐのは至難の技なんですね。
さて、東京での落語会、またまた大盛況のようで、お慶び申し上げます。吉弥さんの『たちぎれ線香』、皆さんに深い感銘を与えた模様。私も2月14日のチケットが入手出来たので、今から楽しみにしています。でも、“St.バレンタイン・デー”にこのネタ、少し哀しくないですか? ひょっとして、この日だけは「たちぎれ線香」やのうて、「たちぎれポッキー」?(すんまへ~ん!このアホ、なおりまへんねんッ!)
ところで、今回の写真、very sophisticated! I really like that.

投稿者 ありぞなたっち : 2008年01月26日 01:07

「たちぎれ線香」は、本当にせつない話ですね。
2月14日には、吉弥さんのお話が聞けるのですね。
楽しみです。26日は、大和郡山の元気城下町寄席が
あって、桂壱の輔さん、と桂さん都さんが、来てくれ
はります。聞きに行きます。

この年になって、落語にはまるとは、思いませんでした。
3月7日に、吉弥さんが、やまと郡山城ホールに来られると
いうのにチケットが、取れませんでした。残念です。

投稿者 大和郡山の信子 : 2008年01月26日 01:17

 『線』。今週の「ちりとてちん」での『たちぎれ線香』の登場と、崇高さんが「スタパ」で披露してくれはった「落語ノート」。漸く、「点」と「点」が繋がりました。しかし、草々・若狭の「夫婦落語会」で、あの『たちぎれ線香』の世界を表現するのは…と最初の不安を払拭。流石、藤本先生の脚本の世界。『たちぎれ線香』色を残しつつ、ドラマ独自の新たな展開。たちぎれとは違う、ある意味別種の感銘を受けました。
 庶民の生活から「落語」が離れ、遠ざかっている今の時代。一方、「噺家」さんの手により300有余年の歴史が伝承されている今の時代。こんな時代だからこそ、「落語」の素晴らしさがより際立つのかも? 「温故知新」。そんな流れの中にいる我々。「昔」と「今」を『線』で結びつけてくれはった、藤本先生、吉弥さんに感謝。
 これからも、絶えず、『線』を切らすことなく、「落語」の王道を突き進んで下さい。応援しとります。次回は、より一層磨かれ、新たな輝きを放つ『たちぎれ線香』に出逢えるんやろなぁ~。それまでに「聴き手」も精進、精進。

投稿者 そうや : 2008年01月26日 02:59

私も目から水がダアダアと・・(ToT)
今週もすばらしかった。たちぎれ線香、切なかった。
あんな噺だったなんて。
それを表現していくこと、ほんとすごいと思います。

投稿者 桜島1号 : 2008年01月26日 12:16

「銀河」にご乗車になったのですね。
私も先日サヨナラ乗車をしてきました。

内幸町ホール、良さそうですね。

2月1日の公演に行きます。上方落語は初めてなので今から楽しみだなぁ

投稿者 雄策 : 2008年01月28日 13:13

今日の「スタジオパークからこんにちわ」見ましたよぉ(*^_^*)
吉弥さんはやっぱり素敵です。お話がとってもおもしろくて楽しいので釘づけになります。

ぜひ寄席も見させていただきたいです(*^_^*)
これからも楽しいお顔を拝見させてください。

投稿者 よ~せ : 2008年01月30日 13:38

今日の「スタジオパークからこんにちわ」見ました。
「ちりとてちん」で見てたのですが、名前も知らなくて(すみません)、今日たまたま会社を休んでてNHKを見てたら出演してました、修行中の話や子供さんの話を聞いて、人柄がよく出てましたね、落語も初めて見ました、素晴らしい男性です、今後のご活躍を祈ります。早速HPやブログを見てコメントしました。
ぜひ寄席も見させていただきたいですが、なかなかの人気で完売ですね。

投稿者 還暦おじさん : 2008年01月30日 16:17

毎日、「ちりとてちん」楽しみにみています。
このブログも 時々 お邪魔させていただいています。
そして、「スタジオパークからこんにちは」の草原兄さんの放送は、延期になってから、こまめにチェックしながら
楽しみにしていました。
しかし、たまたま ここ2,3日忙しくて チェックしていなかったのですが
今日、放送してしまったんですね。
すごく ショックです。
再放送は、ないですよね。
みなさんのコメントを拾い読みしながら、放送をイメージしていますが、やっぱり、見たかったです。
でも、これからの吉弥さんのご活躍を期待しています。
東京で高座をお願いします。

投稿者 風の子あい。 : 2008年01月30日 20:51

うぅぅぅ、また見逃してしまいましたぁ(><@)ジタバタッ

延期になってからスタパはずっとチェックしてたのですが今日に限って・・・・・
13:50ころ何気にNHKにあわせてみたらこんな時間にニュース解説をやっている。「まさか!」と思い新聞をチェックしたら吉弥さんの名前ががびょ~ん((((*_*))))。なんてこと・・・・

すんごく悔しいです。

せいぜい「ちりとてちん」を一生懸命観て憂さを晴らすことにします。

あさっての内幸町ホール楽しみにしてます!

投稿者 雄策 : 2008年01月30日 21:29

初めてコメントさせて頂きます。今日のスタパは、とっても感激しました。吉弥さんのプロフィールを聞けた上、内弟子時代の映像まで拝見できるとは、想定外でした。落語「ちりとてちん」は、連続テレビ小説のDVDーR保存版を作成する際に、冒頭に使わせて頂きたいと思います。今後の益々のご活躍をお祈りしております。

投稿者 走快エイト : 2008年01月30日 23:42

初めてコメントさせて頂きます。今日のスタパは、とっても感激しました。吉弥さんのプロフィールを聞けた上、内弟子時代の映像まで拝見できるとは、想定外でした。落語「ちりとてちん」は、連続テレビ小説のDVDーR保存版を作成する際に、冒頭に使わせて頂きたいと思います。今後の益々のご活躍をお祈りしております。

投稿者 走快エイト : 2008年01月30日 23:42

nriyomwzg iuwnfl nyahf mbcxq tqjicumlz mspcftekg txvnyf

投稿者 qeualyfgz qspklozht : 2008年03月19日 14:29

コメントしてください





「投稿」をクリックしてから書き込み完了まで多少時間がかかります。
また、環境によってはタイムアウトが出ることがありますが、
書き込みは完了しています。「投稿」の二度押しは絶対にしないで下さい。

【迷惑コメントについて】
このサイトのそれぞれのエントリーに無関係な内容、他サイトへ誘導するためのリンク、
存在しないメールアドレス、フリーメールアドレス、不適切なURLなどの
記述がコメントに含まれている場合、
自動削除される可能性があります。