≪ らじおかららじお | メイン | たいだん ≫

2008年01月28日

あやべ

『あやべ寄席』、会場のまわりで今年初めて見る雪景色。小浜でもこんな風景は見ませんでしたから。三扇姉さんの主催の会は超満員、「ちりとてちん」を聞いていただきます…と言うただけで拍手もらったのは初めて。先輩の姉さんに前に出てもらったり、自分の出番が終わったら飛び出しで帰らせてもらったり、ワガママ聞いてもらいました。ありがとうございました。 繁昌亭に帰ってきて『ビギナーズラック』、同期のかい枝君とのふたり会。新作やったり、トークしたりと自分の会では珍しい構成。楽しんでいただけたかなぁ。またやってみようと思っております。 明日からの『ちりとてちん』は久しぶりに徒然亭を中心に展開します。おったのしみに。

投稿者 kichiya : 2008年01月28日 00:41

このエントリーのトラックバックURL:
http://here.there.jp/mt-tb_there.cgi/2230

コメント (15)

前記事にコメントした途端新しい記事が!!\(◎o◎)/
相変わらずお忙しそうですね。どこに行っても落語人気、吉弥さん人気はすごいのでしょうね。
雪景色、見るぶんなら良いけど暮らしている人は大変でしょうね。。。まだまだこれから寒い日が続くようですが風邪などひかなようにしてください。明日のスタパもやはり特別編成でお休みなんですね。ショック。。。今週から毎日吉弥さんやお弟子さんたちに会えるのでしょうか?こちらはすごく楽しみです。

投稿者 にゃんこ : 2008年01月28日 00:54

吉弥さん、こんばんは。
昨日は『あやべ寄席』と『ビギナーズラック』お疲れ様でございました。
私も夜は『ビギナーズラック』、昼は別の落語会と初の「落語会のはしご」となり、一日で合計九席の落語を聴きました。
吉弥さんの創作落語は初めてで、とても新鮮でした。
「ねずみ」人情噺に思わず涙が…吉弥さんはどの様な噺をされてもピタッとハマってしまう所が素晴らしいです。
同期のかい枝さんとの気心の知れた、リラックスした空気感が何とも心地良かったです。
かい枝さんも流石!繁昌亭大賞爆笑賞受賞者な「手水廻し」と創作落語(テンパり具合がハンパなかったですが…吉弥さんもですよね?)でした。
まだまだ寒い日が続きますが、お身体ご自愛下さいませ。

投稿者 ゼリー : 2008年01月28日 01:00

ビギナーズラック、吉弥さんの「ねずみ」ウルっときてしまいました。大きな虎より山椒は小粒でもぴりりと辛いねずみが好きです。新作、今人気のボーカル&パフォーマンスグループが出てきたのはさすが吉弥さん!!あの動きですぐ分かりましたよ。機会があったら是非あの甘~い歌ってほしいです。お噺はご自身でお考えになるんですよね、きっとご自身の身近な話題を取り込んだものとお見受けします。はちゃめちゃな世界観にどっぷりつかりました。Tシャツ欲しかった~。

投稿者 パグ : 2008年01月28日 01:17

吉弥さん、相変わらず連日お仕事でお忙しそうですね。
今週のちりとてちんでは、若き日の弟子達と師匠の出会いが拝見出来るようですね。物凄く楽しみです!が、大きな悲しみも待っているようで…今からちょっとショックで動揺気味な私です。
土スタパで弟さん達の勇姿を拝見して参りました! 早く吉弥兄さんの御姿も拝見したいです~。いつ放送されるのでしょうね?首をなが~くして待っております。(どうか私がろくろくびになりませんように…)
先日の日比谷での吉弥さんの落語会、3日の感謝祭と連続して漏れてしまい(涙)すっかり落ち込んでおります。 でもいつかきっと生で吉弥さんを拝見するぞぉ~!(笑)
長々と失礼致しました。吉弥さん、どうかお疲れが出ませんように。これからも益々の御活躍をお祈りしております。

投稿者 四草らぶ : 2008年01月28日 08:54

吉弥さん、こんばんは。こたつ猫です。
昨日は、お忙しい中にもかかわらず、遠く綾部まで来て下さって有難うございました。
こたつ猫こと私は、上手側の前から3列目の真ん中辺りで、吉弥さんの「ちりとてちん」を聴かせて頂いていた者。
何せ『ちりとてちん演らして頂きます』と言われて、それを喜んで拍手していたのは、この私です!!
綾部に来て下さったの、2回目だったんですね。私が初めて生で聴いた落語も、実は「ちりとてちん」でした。
(その時は三扇さんがされていたんですが)
まさか、その「ちりとてちん」を吉弥さんがして下さるとは。
それを思うとますます大感激で・・・、感謝の心でいっぱいでした。
普段、家では『隣近所に丸きこえなるから豪傑笑いすな』と家族にたしなめられるのに、
あの場では遠慮しないでデカイ声で笑う事が出来ました。
おかげ様で寒い綾部なのに、心も身体もホカホカ。とても幸せでした。
早くから券を買って、福知山から来た甲斐がありました。楽しい時間を、本当に有難うございました。
ちりとてちんの撮影も残り少ないですが、お身体に気をつけて頑張って下さいね。長い文で失礼しました。

投稿者 こたつ猫 : 2008年01月28日 10:45

かい枝さんとの『ビギナーズ』、あたしの大好きな落語会のうちの一つです。昨日も楽しませていただきました。お二人ともご活躍なので、なかなか難しいとは思いますが、またぜひ開催して下さいねっ。次回、楽しみにしてます。

投稿者 のりぽん : 2008年01月28日 18:29

待ちに待った徒然亭の動向ですが・・・師匠が大変ですね。
弟子の皆さんもそれぞれ忙しいとはとても喜ばしいことなのですが、
やっぱりちょっと寂しいですね。
・・・若狭みたいだな(笑)

落語、仙台辺りじゃなかなか聴けません。
江戸でも上方でも聴ける皆さんが羨ましいです。
いつか是非来て下さい♪
お待ちしております!!!^^

投稿者 海棠 : 2008年01月28日 18:54

三扇さんはお姉さんにならはるんですかー!
なんかちょいとビックリです。
三扇さんとは以前お仕事でご一緒させていただいたのですが
ホントにあったかいお姉さんで…。
行きたかったなぁ~。

落語にまっったく興味のなかった主人が、ちりとてちんを観てからフラリと繁昌亭に寄ってみたり、落語関連の書籍を読んだり、と目を見張る変身を遂げてます(笑)
繁昌亭デートも夢じゃなさそうです。
その日は、吉弥さんが出はる日にしよっと♪

投稿者 クミコ : 2008年01月28日 21:00

雪ですなぁ~。先週から福井県内は雪マーク出てますが、小浜はチラつく程度で積もるまで降ってはいませんでした。
ところがどっこい!正典お父ちゃんと糸子お母ちゃんの出会いの地・鯖江市や、草々さんと正平君が二人で行った恐竜博物館のある勝山市は、雪ドッカーン!です♪
雪があると吉弥さんも移動に不便な時があると思いますが、転倒しないようご注意下さいませ~。

投稿者 ひろすけ : 2008年01月28日 22:09

吉弥さん、こんばんは。

土曜日のNHKラジオ、聞きました。
おもしろかったですぅ(^o^)v
内弟子修行中のお話や、お稽古のつけてもらい方など、興味深く聴かせていただきました。
「ちりとてちん」の一部も話していらっしゃいましたね。
さすが本職!!と感心すると同時に、やっぱり生で聴いて見たいと思いました。
撮影が終わったら是非静岡市にも公演にいらしてください。
お願いしますm(_ _)m

でも、土曜日は吉弥さんのラジオと同時間に土スタでもっぴーと虎ちゃんも出演されていて…。
何も同じ時間にしなくてもいいのに。

そういえば吉弥さんのスタパ、なかなか放送されませんね。
今日も国会中継でなくなってしまったし。
放送日が決まったら、またお知らせしてくださいね。

撮影も後僅かとなってきましたね。
一門の皆さんと会えなくなるのは寂しいですか?
撮影に全国での落語会などお忙しいと思いますが、お身体に気を付けて頑張ってください。

投稿者 さよ : 2008年01月28日 22:50

大阪では雪は積もらないのですねぇ。ここ新潟ではどこもかしこも一面雪景色ですよー(^O^)/
綾部は京都なのですか?(すいません無知で…)繁昌亭までの移動、大変だったでしょうに、ホントにいつもご苦労さまです。でも好きな落語をやれるからそんなの苦にならず、むしろ移動も自分なりに色々楽しみを見つけながら…!そんな様子が伺えます。(違ってたらゴメンナサイ)
私は地元からあまり出ないので、見知らぬ地名等が沢山で ????? でも知りたくて、息子の中学時代の要らなくなった地図を引っ張り出して、吉弥さんの日記を読みながら地図とにらめっこです。勉強になります。これも最近の楽しみの一つになりました(^.^)b

投稿者 ハル : 2008年01月28日 23:34

こんにちは!
わ、わ、わ、わ、わ、わうあうあうっっ!!
浅草鍵盤、じゃなく見番!また来て下さるんですね!
もう全国区になってしまって、浅草なんかじゃやってもらえないと思ってたら…。そ、そ、そ、そ~こ~ぬ~け~に、うれしいでんがな~(うれし涙~)!!
ついでに、快感でちゅー!
嬉しすぎて壊れた関東人より。

投稿者 くろべえ@川崎 : 2008年01月28日 23:47

吉弥さん、こんばんは。今日、河内長野にぎわい寄席でナマ吉弥さんによるナマ落語を初めて聴きました。演目は「ちりとてちん」と「かぜうどん」。どちらもおいそし~な場面がリアルすぎて、お客さんのナマツバごっくんの音があちらこちらから聞こえてきましたよ。そして、お見送りの際にはお写真をご一緒していただき、感謝感激です。お伝えしたいメッセージは山ほどあったのに、いざご本人様を前にすると緊張してしまい、気の利いた一言もままならずで、帰り道はちょっとB子入ってしまいました。まだしばらくはちりとてちんの収録が続くそうなので、また9F見学窓から手を振ってエールを送りたいと思います。お蔭様で心に残る一日となりました。ありがとうございました。

投稿者 ひろこ : 2008年01月29日 01:16

吉弥様こんばんは♪お写真、雪景色で…。えっ?綾部ってどこですかー?って慌てて地図開いて…あら?京都。意外に雪が多く驚きました。落語会は新作も有り、ご盛況だったご様子でおめでとうございます。『ちりとて』の撮影はいつ頃までですか?来月いっぱいぐらいまででしょうか?まだまだお忙しい日々が続きそうですが、良く食べ、良く眠り、温か~くして元気p(^^)qに寒い時期を乗り切ってください。(一番大事な『良く飲み』を書き忘れてましたっ♪)

投稿者 あゆこ : 2008年01月29日 03:12

吉弥さん、こんにちは。

あやべ寄席お疲れ様でした。繁昌亭での公演の前に来ていただき感謝いたします。お目にかかることができて嬉しかったです。「ちりとてちん」も大変面白く聞かせていただきました。焼き鯖寿司おいしく食べていただけたでしょうか?サインもしていただいて感激しています!大切にさせていただきますね。ちりとてちん撮影も大詰めのようですが体調に気をつけて草原役をこなして下さいね!またお会いできるのを楽しみにしております。

投稿者 miyamoto : 2008年01月29日 19:35

コメントしてください





「投稿」をクリックしてから書き込み完了まで多少時間がかかります。
また、環境によってはタイムアウトが出ることがありますが、
書き込みは完了しています。「投稿」の二度押しは絶対にしないで下さい。

【迷惑コメントについて】
このサイトのそれぞれのエントリーに無関係な内容、他サイトへ誘導するためのリンク、
存在しないメールアドレス、フリーメールアドレス、不適切なURLなどの
記述がコメントに含まれている場合、
自動削除される可能性があります。