≪ いいとも | メイン | こうばいてい ≫

2008年03月09日

いくたろーど

昨日は兵庫県公館というところでしゃべりましてね。もう早くからお越しいただいて、ずっと待ってもらったお客さんもありまして、ほんまありがとうございました。 帰りに元町から三ノ宮まで高架下を久しぶりにてくてくと。懐かしいなぁ。学生時代にうろうろしてましてん、この辺。お金は無いからただただ歩いてね。でも何だかオシャレになった気分になってました。 いくたロードに出ると、上がって行ってフーケ、東急ハンズ。西には八島っちゅう飲み屋。あぁ、またゆっくり来よ。

投稿者 kichiya : 2008年03月09日 21:20

このエントリーのトラックバックURL:
http://here.there.jp/mt-tb_there.cgi/2312

コメント (25)

吉弥さんこんばんは。
懐かしい学生時代の街を歩かれたんですね。最近というか私話してることとか、書いている文章に『おち』をつけたくなるんですが、これはやはりちりとてちん効果でしょうか?先日『いかなごの釘煮』を作りました。
春の訪れですね。
今週も良い一週間になりますように。

投稿者 岡山のきょうちゃん : 2008年03月09日 22:03

フーケのフロマージュは、最高でしたね。
吉弥さんは、何がお好みでしたか?

投稿者 カクテキ : 2008年03月09日 22:13

こんばんは。
きのうは神戸で今日は堂島ホテルに岡町と、お忙しいですね。
実は今日、岡町落語ランドに子どもたちとお邪魔させていただき、初生吉弥落語を聴かせてもらいました。
一番前中央で子ども3人並ばせてもらってた者です。
「愛宕山」の熱演ぶり、しっかり目に焼き付けました。吉弥さんは目がきらきらで、汗だくだくで、最後は汗が滴り落ちてましたね。
私は、生吉弥さんどころか、ちゃんとした高座でプロの落語家さんの落語を聴くのが今日初めてのことでしたので、みなさんの噺の達者さに感動しました。
さん都さんの「ろくろ首」のコミカルさに笑い、二乗さんのはんなり口調の「ふぐ鍋」に魅せられました。
まん我さんのよく通るいいお声で語られるお奉行と賢いシロ吉とのトンチ勝負が胸をすく「佐々木裁き」は、江戸時代にタイムスリップしたかと錯覚するようでした。
ちょうばさんはまくらで「ちりとてちん」のオーディションに招待され、最終の8人まで残ったけど選ばれなくて、むかつくので観てない、とおっしゃてたのがツボでした。「強情」はちょうばさんの性格に似合っている噺なのかな・・なんて想像してしまいました。
そして吉弥さんの「愛宕山」、一八(でしたっけ?)の山登りのシーンがやはり一番印象深いです。初めは余裕で歌を唄いながら軽い足取りなのが、だんだん息絶え絶え、でもまだ歌唄う、いうのが、なんとも面白く。首に下げた荷物がずり落ちてきて首が絞まってもうあかん、という時のおかしな様子。ほんまに笑わしていただきました。
子どもも本物の落語に触れられて、大笑い&感動。そして、また次、ぜひ行きたいと申してました。
実は私は明日も繁昌亭で吉弥落語、聴かしてもらう予定です。
染丸師匠のトリも楽しみです。
連日幸せです!

投稿者 じゅじゅ : 2008年03月09日 22:13

私は数年前その近くの県民会館に通っておりましたわ。
某劇場の準備室がありましたので。
懐かしい…ですが…
ほとんど早朝と深夜の風景ばかり見ていた気がします。
あ!ランチは豊富だったかな~(笑)

投稿者 かよまま : 2008年03月09日 22:19

兵庫って神戸ですよね~(^ー^) 田舎もんで(^_^;詳しい地名はあまりわからないんですが、一回は来てみたいとこです(o^_^o) なんだか港町・・・夜景が綺麗・・・いいイメージがあります(o^_^o) 写真撮られてるところも風情あっていいなぁ( ̄∇ ̄*)

投稿者 maxim : 2008年03月09日 22:20

吉弥さん こんばんは(*^_^*)
いくたろーと?いくたろーさんと(?_?)いくたロードだったんですねf^_^;
今日は吉弥さんも、てくてく歩いたんですね(^-^)私も今日は、大阪城梅林ロードを歩いて来ました(^-^)今、梅が満開です。時間があれば、てくてくと歩いて行って来てくださいね(*^_^*)

投稿者 じゃんじゃん : 2008年03月09日 22:31

神戸に(┬┬_┬┬)

行きたかったなぁ。
知らなかったです。
今日、BKプラザに、ちりとてちん、セット公開を見に行ってきました。
ちりとてちん。大人気ですね。凄い人でしたp(^^)q
セット公開も今日までで少し寂しい気持ちになりました。それだけ、このドラマが好きなのよ(^O^)

投稿者 マロン : 2008年03月09日 22:41

今晩は。まだなま吉弥さんも、なま高座体験もないですが、
いつか実現できる時がくるまで、落語世界を少しずつ勉強
したいです。
今日のいいとも!の増刊号で、吉弥さんのお話、どの部分が
チョイスされるかな、と観ていましたが、一番印象に残った
ところのお話が出たのでよかったです。
なぜ落語家になられたか…1人でいろんな事を創造できる
素晴らしさ…、高座では1人ですが、縁あって出逢えた人
たちがいて1人ではない、というか…うまく言えませんが
これからも吉弥さんとの出逢いで、喜んでもらえたり、また
頑張ろう!と思えるような人たちが増えますように…。

投稿者 きょうこはん : 2008年03月09日 22:44

元町も三ノ宮も震災で大変やったとこではないですか?
落語漬けだった吉弥さんの思い出の街なのですね。
すっかり復興したようですが、また機会があれば聞かせて下さいね。

投稿者 まるも : 2008年03月09日 23:06

こんばんは。
私も今日岡町落語らんどへ初めてお邪魔しました。すごい熱気でしたね。あの最前列はじゅじゅさんでしたか。小学生、中学生くらいのお子さんも来られてるなぁと、お行儀よく座ってらっしゃるなぁと、うちの中学生も連れて行けばよかったかな、いやいや正座は無理だしじっとしてないやろなぁ、などと、思ってました。
 皆さんほんとにお上手で、あっという間の2時間半でした。枕のお話も面白かったし、もちろん古典の落語も。じゅじゅさんに同じです。
草若師匠のおはこの「愛宕山」を聞けてうれしかったです。もう汗だくで熱演されていて、細かい手仕草や、目線の動きなどもしっかり目にやきつけました。生落語はいいですね。
 兵庫県公館はレトロで雰囲気があっていいですよね。私も神戸の学校へ通っていたので懐かしいです。
また生落語へ行きたいで~す。


投稿者 まみめる [TypeKey Profile Page] : 2008年03月09日 23:31

ちょこっと失礼いたします。昨日のぴよこさんのコメントで、思いつくことがありますの。今は関西在住ですが、主人が学生時代に静岡にいまして、夜はABCラジオを聞いていたそうです。AMループアンテナというそうで、昼間は少し入りにくいかもしれないと言ってますが… なんとか聞けるといいですね。

投稿者 みずき : 2008年03月09日 23:44

吉弥さん、こんばんは☆なんだか神戸へ散歩いきたくなってきました。今日はNHKアトリウムへ行ってきました。巡りながら、ちりとてちんの様々なシーンを想い出していました。ジーンときますね。明日のちりとてちんも、楽しみです。もうすぐ終わってしまうなんて、寂しい!
吉弥さんの落語、みにいきたいな☆武庫之荘、もうすぐですね。

投稿者 尼崎みかん : 2008年03月10日 00:03

初めまして。昨日の兵庫県公館行かせていただきました。
新聞で偶然見つけ、これは行かねば!!と駆けつけた次第です。
元々落語は好きだったので、「ちりとてちん」は最初から見ていますが、期待以上に楽しませていただいています。
愛嬌のあるキャラでありつつ時折、ピシッとした男らしさを見せる草原兄さん、素敵です♪

さて、昨日の神戸ですが、1時間前に行ったらもう満席で、後ろで立ち見してました。
「落語の魅力」に関する楽しいお話、更には「ちりとてちん」まで聞かせていただいて感激でした。初の生落語が吉弥さんの「ちりとてちん」で良かったです♪
男子校に落語をしに行かれる時、必ず登場するという「上下ジャージの、生活指導担当の体育の先生」のお話、ウケました~。(まだいるんですね、そういうタイプの先生)
「サツマイモの食べ方」の実演、あの描写の細かさには唸らされました。

ということで、また機会があれば吉弥さんの落語を見に行かせていただきたいと思います。
ちりとてちんの今後も楽しみにしてますー。

投稿者 まったり裏山 : 2008年03月10日 00:24

吉弥さんこんばんは。
ちりとてであなた様の存在を知りました者です。
懐かしい町での講座の楽しさが伝わって来る投稿でした。
お忙しいとは思いますがどうかお体ご自愛下さいませ。

投稿者 小でぶすずめ : 2008年03月10日 03:34

吉弥さん♪こんばんは。
私も兵庫県民公館へ行きました。
ホールから溢れて待つ凄い人でしたが県公館の方のご配慮で外からでも見れて楽しませて頂きました!
今は子育て中で、なかなか自由に外出出来ませんが機会があればまた落語を聞きに行きたいです。
今回は楽しいお話と落語をありがとうございました!

投稿者 ヨッシー♪ : 2008年03月10日 03:53

高架下は今でもホームグランドみたいなものです。
八島も今でも行ってます。 私は、その辺の魅力
に取り付かれて神戸に居ついてしまいまして。
丁度、吉弥さんがただただ歩いてはる頃、私も
ただただ歩いてました。 ちょっとうれしい気分に
なります。

投稿者 なまこ : 2008年03月10日 09:18

吉弥さん久しぶりの書き込みになります。(たいだん以来)「ちりとてちん」の影響(と言っても良い影響ですよ。)で落語のDVDを通販で取り寄せたりして観ています。吉朝さんのと枝雀さんのものです。吉弥さんの繁盛亭らいぶも届き、録画しておいた「ちりとてちんの落語を聞こう」と共に落語三昧の日々です。今度は是非吉弥さんの生落語のチケットゲットして新橋か横浜行きたいです。だいぶ暖かくなってきましたが、お身体ご自愛ください。

投稿者 とんちんかん : 2008年03月10日 11:46

吉弥さん

初めてコメントさせて頂きます。
この日、私は芦屋でフラワースクールのレッスンだったのですが、偶然同じ電車に乗り合わせていました。そうあの時お声かけさせて頂いたものです。本当はもう少しお話したかったのですが、車中ということもありご遠慮させて頂きました。(笑)

神戸に向かわれていたんですね。実は私、神戸出身で今は茨木に在住、春日丘高校の近くに住んでいるんですよ。(笑)しかも、吉弥さんの出身大学で働いていたこともあり以前プロフィールを拝見して共通点がたくさんあり嬉しくなったことを覚えています。(笑)

実は家の息子、生後8ヶ月なのですが、ちりとてちんを毎朝夫婦で見ていたこともあり、オープニングの音楽が始まると何をしててもテレビの方向を向くんです。息子もお気に入りの番組みたいです。

これからのご活躍もお祈りしていますね。

投稿者 makimaki : 2008年03月10日 15:00

八島食堂!!
らもさんはじめ、関西小劇場の方々がよく利用されてましたよね???
何か懐かしいです。。。。

私も学校が神戸だったので、まだ未成年で入れない八島食堂を
覗き込んでは「誰か来てないかなあ」なんてドキドキしていました♪

それと、ちょっと面白いことが判明しました。
うちの娘(先週、繁昌亭でちりとてちんを喋った娘です)の小学校のPTA会長さんが・・・
露の團四郎さんでした!!!!!!!

若狭ちゃんのモデルって、團四郎さんのお弟子さんなんですよね????
ちょっぴり運命を感じてしまいました(笑)

投稿者 さやママ [TypeKey Profile Page] : 2008年03月10日 18:36

吉弥さん、こんばんわ!
今、「夕刊探検隊」ききました!
なんと!!草々さん出演されてましたね。途中からですが聴けて超ラッキー♪
ほんとに仲良しさんなんですね。
うらやましいです♪
お昼のスタパでも小梅ばあちゃん役の江波杏子さんも出演されてて、あたたかい現場の雰囲気感じられました。
やっぱり絶対、ちりとて続編みたいなー。
今日は神戸こられたんですね。フーケ、東急ハンズ、八島!馴染み深い名前!(八島は前通るだけです♪(*^v^*))

あー、あのあたりうろうろすればよかった!
吉弥さんに会えたのに。
ちりとてもうすぐ終わりですね。
でもずっと応援してます♪♪


投稿者 ゆかりん : 2008年03月10日 20:14

吉弥さん、私も慌てました。「夕刊探検隊」に青木さんがゲスト出演されてましたね。こういうサプライズがあるので最近では常時録音対応の体制ですが、おのずと生活に緊張感がみなぎってきます。日曜の県公館での講演会はあとで知りました。せっかく近くだったのに残念でしたが、またきっと吉弥さんの落語聞きにいきますね。お忙しい毎日ですが、体を壊されないように、時にはのんびりなさってくださいね。

投稿者 みずき : 2008年03月10日 21:22

写真の風景は、私にとっても懐かしい界隈。20年にもなりますが、毎日のように歩いた街路。昨日のことのようでもあります。時の経つのは早いもので・・・。
ところで昨日は堂島ホテル、YOSE TIMEの方にお邪魔しました。狭い空間、吉弥さんを目の前にして拝聴するのは、初めてでございます。少し緊張しましたが、いいもんですねェ。この上なく贅沢なひと時。またまた寿命が伸びたような。
演じる側は如何だったでしょう? まるで法事のようだと仰ってましたが・・・。
このような落語会、時々開催されるとうれしいです(ま、正直、料理はもう少し簡素でいいんッスけどネ)。そして色々なネタが聴けるといいなァ(欲深くてスイマセン)。
これからも楽しませて下さいね。「いいともっ!」って、出た以上は云わはりまっしゃろ?

投稿者 ありぞなたっち : 2008年03月10日 23:22

ちりとてちん人気はすごいですね。私は、ただただ渡瀬恒彦さんの大ファンでして、あの十津川警部が、どんな笑福亭を演じはるか、そっちのほうに興味がありました。でも、やっぱ存在感のある俳優さんです。私は以前、吉野山で、春団冶師匠の落語を聞いたことがあります。いつか吉弥さんの地獄八景聞きに行きたいです。草若師匠を追っかけてたら、吉弥さんにたどり着いた?不思議なご縁でおます。

投稿者 まっちゅく : 2008年03月11日 00:14

学生時代の思い出の場所って、いつまでたっても忘れられないものだし、その場に立つとすーっと昔に戻れますよね~。何年経ってもその頃の年の気分になれちゃう、不思議な感覚がありますね。

投稿者 ちりちりとてちん : 2008年03月11日 23:33

(2月の繁昌亭
高座の「かぜうどん」のまくらで、
茨木のお話お聞きしましたが、)
今度 、神戸大学周辺、
阪急六甲、とか
「鶴甲団地」36系統バスの話なんかもお願いします〜。

投稿者 ちりあきちん (神戸大の近く六甲で生まれ育つ) : 2008年03月12日 23:16

コメントしてください





「投稿」をクリックしてから書き込み完了まで多少時間がかかります。
また、環境によってはタイムアウトが出ることがありますが、
書き込みは完了しています。「投稿」の二度押しは絶対にしないで下さい。

【迷惑コメントについて】
このサイトのそれぞれのエントリーに無関係な内容、他サイトへ誘導するためのリンク、
存在しないメールアドレス、フリーメールアドレス、不適切なURLなどの
記述がコメントに含まれている場合、
自動削除される可能性があります。