≪ おべんと | メイン | おみやげ ≫

2008年03月30日

さいしゅうかい

NHK森本アナウンサーが前代未聞の「お楽しみに」を言ってくれました『ちりとてちん』最終回。とうとう放送が終わりました。あぁ終わってしもたなあ…と。 昨日の夕刊探検隊公開録音のゲスト、朝日新聞論説委員の川名さんが「来週月曜日からホント寂しくなります」と打ち上げ中も、ちりとて話で盛り上がる。タモリさんにも「徒然亭さん」と声をかけられましたし、仕事先での視聴率極めて高し。そしてもちろん街角でも、皆さんから声をかけられて。こんな愛される作品に参加できたこと、幸せでした、脚本の藤本さん、スタッフキャストの皆さんありがとうございます。見てくださった皆さんもありがとう。 私が言うまでもなく、皆さんがコメントを寄せてくださってますように、記憶に残る名作『ちりとてちん』。 さて、吉弥にとっての次の『ちりとてちん』を探しに、今日もしゃべってきます。

投稿者 kichiya : 2008年03月30日 12:48

このエントリーのトラックバックURL:
http://here.there.jp/mt-tb_there.cgi/2339

コメント (106)

吉弥さんにとって、今日も1日素敵な日になりますよぅにヾ(^_^) いっぱい楽しんできてください。

投稿者 mariko☆ : 2008年03月30日 12:56

本当に寂しいです…
でも落語に出会えて、吉弥さんに出会えて、新たな趣味が見つかった事に感謝です!来月の浅草と7月の札幌で、吉弥さんを拝見するのをとても楽しみにしています。

投稿者 ゆり : 2008年03月30日 12:59

吉弥さん、お疲れさまでした。最終回まで草原さんを見られて幸せでした。気持ちが暖かくなったドラマでした。
これからもブログにお邪魔させていただきます。

投稿者 カルバンク島田 : 2008年03月30日 13:06

草原兄さん!!
楽しいドラマをありがとうございました。
藤本さんの脚本を、こよなく愛するキャスト、スタッフの皆さんすべてが、心から楽しんでドラマを作り上げてくださり、見ている私たちまで、泣いたり笑ったりの幸福な時間をわけていただいた気がして、本当に感謝しています。
このドラマに出会って、「落語」がこんなにもおもしろかったことを、初めて教えていただけました。
さらに、「落語」の修業の大変さや、楽しみ方も・・。
これを機会に、「落語」の寄席に足を運ばせていただきたいと思います。また、小浜で「落語会」をしてくださるときには
ぜひ、HPでも教えてくださいね。心からお待ちしています!

投稿者 にこりん : 2008年03月30日 13:20

吉弥さん、お疲れ様です。本当に、ちりとてちん終わってしまいましたね。寂しいです。でも、「ちりとてちんバブル」が、いつまでも続いて欲しいですね。
昨日の公開録音行きましたよ。楽しかったです。勉強にもなりました。ありがとうございました。
昨日の、落語のお題教えて下さい。

投稿者 寺井みどり : 2008年03月30日 13:23

おつかれさまでした。そしてありがとうございました。
すがすがしい、春らしい気持ちになりました!
最終回の模様をビデオにとって、もう3回以上見ています。
落語も無性に聴きたくなって、吉弥さんが「かんさい特集」にお出になった時の「七段目」を今日も見ました。
お芝居も見たくなりました。若狭塗箸もほしくなりました。
「まぁくん」ともお呼びしてみたい。
何せ元気を頂いております。これからも応援しています!!

投稿者 小若狭になりたい。 : 2008年03月30日 13:31

こんにちわ(o^_^o) 続編の声多いですね(^^) ホントここまでハマって・・・より必死に見たのは初めてです。私の中では朝ドラ史上初!!でした(^ー^) 脚本の面白さはモチロンのことですが、それを演じる俳優さんの息が合ってこそ、ここまで面白かったんだろうなと思います(^-'v)昨日午前11時~BSであった「ちりとてちん落語ワールドSP」あの~ドラマのですね、改めて見て、ほんで染丸師匠と吉弥サンの軽~いボケとツッコミ的なナビゲーター面白かったです(o^_^o) この番組ちりとてDVDの特典で入ったらいーのになぁ( ̄∇ ̄*) 今日もあってんですよね・・・放送域拡大!!で・・・九州は違うんです(;_;) なんで外されるんでしょ? けど、すべて落語で聞きたくなりました(>_<。) 四草サンがされてた「算段の平兵衛」はドラマ内で見るとミステリアスですー・・・聞きがいありそうo(^o^)o

投稿者 maxim : 2008年03月30日 14:17

草原兄さんお疲れ様でした。
「ちりとてちん」素晴らしいですね。
本来NHKの連続テレビ小説は見ないんですけどね。
出勤時間きわきわで見れる筈も無いんですが、たまたま寝過ごして朝食をとってますと、母がいつもの習慣で8時15分にはNHKにチャンネルをかえまして・・・そんな偶然で途中の1話を拝見させて頂きました。
いやはや、底抜けぇ~に痺れましたがなぁ~!いやほんま。
NHK侮れず!とその時は正直思い知らされました。

笑いあり涙ありの素晴らしい脚本。スタッフ。出演者。どれが欠けてもこれ程面白い世界は誕生しなかったのではないでしょうか。
ちりとてちんはテレビ放送終わってしまいましたが、
なんだか今もあの世界は存在していてドタバタ楽しい物語が進んでいるような気がします。
NHKさんにはまたそこを取材に行って欲しいものです(笑

本当にお疲れ様でした。
そして毎日感動をありがとうございました。

「また、いつの日か、お付き合いを願います!」を願って。

そうそう、森本アナウンサーの「最終回もお楽しみに」発言には僕も驚きました!毎回見てたんですね?それでも涙ぐまずにニュースを読める森本アナウンサーって「どんだけタフやねん」と感心しきりでした。

投稿者 徒然亭 猫草 [TypeKey Profile Page] : 2008年03月30日 14:25

吉弥さんはじめ、キャストの皆様、スタッフの皆様、ちりとてに携わった全ての方々、半年間どうもありがとうございました!
とても有意義な時間を過ごせました。
「また、いつの日か」お会い出来るのを楽しみにしております♪

投稿者 さよ : 2008年03月30日 15:04

本当に、心温まるドラマ、ありがとうございました。
殺伐とした世の中で、耳をふさぎたくなるようなニュースばかり。
どれだけ、ちりとてちんの世界で癒されたでしょう。
下の息子も卒業、社会人の一歩を踏み出しました。
吉弥さん、糸子さん、キム兄さんのおかげで、私なりに、心をこめて弁当作りました。
のりを巻いたら、サッカーボールのおにぎりとか・・・。
家族の食卓が本当に大事だという、良い時代の日本のドラマでしたが、現代の日本こそが必要としてるんでしょうね。
私達ちりとてファンは、まだまだ余韻にひたっていますが、皆さんはもう次のお仕事で大忙しいですね?
お体大事になさって、多くの人達を笑わせてください。
私も頑張って、吉弥さんのチケットを手に入れたいです。

投稿者 ガリ : 2008年03月30日 15:25

草原兄さん  半年間楽しい時間をありがとうございました。ちりとてが終わる日がくるなんて・・・  これから何を楽しみにしていけばいいやら、今はまだ気が抜けた状態です。毎日笑って、終盤は毎日泣きながら、でもちゃんと笑いもあり!で見てました。  今まで落語に興味がなかった私ですけど落語会にも足を運ぶほど落語の大ファンになりました。 NHKの連ドラは何年も見てますけど『ちりとてちん』は過去最高の内容で出演者のみなさんの誰の台詞も聞き逃せなかったですね~
『ちりとてちん』最高!みんな大好き! 『またいつの日か、お付き合いを願います』を期待しています。  

投稿者 なつ : 2008年03月30日 15:29

吉弥さん(草原兄さん)本当に本当に、お疲れ様でした!私は母と妹と三人で毎日楽しみに「ちりとてちん」を見てました。いつも元気をもらってました!ありがとうございました。今では、このブログが私の楽しみになっています。前にも書き込みましたが、いつか吉弥さんの生の落語を見に行ける日を楽しみに…。これからも応援してます!お身体に気をつけて頑張って下さい!o(^o^)o

投稿者 あっけ : 2008年03月30日 15:33

最終回を見終えて、私が“空っぽ”になる前に、盟友のDVDレコーダーが壊れてしまいました。
「うわあぁ、なにも『スペシャル』の前に、たちぎれなくても〜(T_T)」

集中して見たOAは、やっぱり永久保存版でした。でも不思議と心穏やかだったのは、『スペシャル』も含め、またいつの日か“おつきあい”できそうな気がするから。
そして半年間、夢の中にいたような、ほっこりした物語のラストシーンが、喜代美の“女神さまのような充実感溢れる清々しい笑顔”で、ずーっと心の中に残っているから、なんだろうな。と思った桜満開の青空の日でした。

さて、私も空っぽになってる場合じゃない、前向きに先へ進んで部屋かたさな。電器屋さん呼ぶために。って、こらっ。

投稿者 azure : 2008年03月30日 16:17

『ちりとてちん』の最終回見ました。今までどれだけ笑って泣いたことでしょう。楽しい時間をありがとうございました。
それと、今朝『ちりとてちん落語ワールドSP』拝見しました。柳宝師匠と草原兄さんの掛け合いによる『落語の世界』を案内されて、キーワードの『愛宕山』をはじめあの劇中劇が15話も有ったことを知りました。あれはあれで何か楽しいお芝居でしたね。
お二人が仰る『落語は口伝の文化』をワタシも益々、興味をもって聴いていこうと思います。
ところで収録されていたのは『ワッハ上方』でしたね。橋下知事が経営を見直す施設のひとつということで来てはりましたよね。
こうゆう文化を知事にももっともっと知ってほしいなぁ。
これからも吉弥さんの益々のご活躍を楽しみにしています。
いやぁ、ものすごいファンになりました。もう、テレビに映る吉弥さんを食い入るように見つめてます。食いはしませんけども。
それにしても明日から何を楽しみに生きていったらええんでしょう…ワタシ。

投稿者 まっちゃん : 2008年03月30日 16:19

吉弥さん、半年ありがとうございました。
いつかまた「草原」兄さんと、そして落語家「桂吉弥」さんとお会い出来る日を楽しみにしております。

投稿者 しっか : 2008年03月30日 16:31

終わった・・ちりとてちん、終わりましたね。そして今朝のちりとてちん落語ワールドSP、「あんなシーンもあったなぁ。こんなシーンもあったっけ」と思いながら見てました。
吉弥さんのブログの、出演者側から見たちりとてちん・・、そしていろんなエピソード、写真・・吉弥さんのおかげでちりとてちんを何倍にも楽しむことができました。ありがとうございました。そして私の中で一番大きな変化は、繁昌亭へ足を運んだことです。半年前までは考えられなかったことです。すごく楽しかったです。行けてよかったです。
ちりとてちん、ほんまに終わったん?まだ実感が湧きません。本当に寂しいと感じるのは明日からでしょうか・・。


投稿者 若きょん : 2008年03月30日 16:49

吉弥さん、こんにちは。
「ちりとてちん」本当に終わってしまいましたね。
お隣の奥様にごみ捨てのときに「続編やって」なんて頼まれそうですね。
最終回は本当に徒然亭一門や、和田家のみなさんにまた会えそうな終わり方でした。
このまま解散は本当にもったいない。これからもたくさんの色を塗り重ねられたちりとてちんメンバーの皆さんにまたお会いしたいです。
公開録音された「とびだせ!夕刊探検隊」の放送は7日と14日にあるそうですね。
楽しみにしています。

投稿者 岡山のきょうちゃん : 2008年03月30日 16:56

「ちりとてちん」お疲れ様でした。
磯七さんの「出た」「いらんこというた」に笑わせていただきました!!
どこまでも緑な草原さん。(笑)この先も枯れることはないですものね。きっと。

投稿者 うつぎ [TypeKey Profile Page] : 2008年03月30日 17:05

森本アナの「お楽しみに」嬉しかったなあ。一気に親近感が湧きました。
吉弥さんの次の「ちりとてちん」の旅。
これからもお供させてもらお。
その道中の陽気なこと~!!
っていう感じカナ♪♪

投稿者 パグ : 2008年03月30日 17:13

別れがあって、出会いがある。
季節は春!!
ちりとては終わってしまいましたけど、一度きちんと落語というものを聴いてみたいです。

投稿者 生パスタ専門製麺所 : 2008年03月30日 17:28

ちりとてちん終わってしまいました。。。
ほんと寂しいです。でも本当に素晴らしいドラマに出会えてよかったです。
ちりとてに出てたみなさんどなたも素敵でした。
そして最後の最後に森本アナウンサーまで素敵って思ちゃいました。
ちりとては終わってしまったけど吉弥さんの事これからも応援してます!!

投稿者 ばなー : 2008年03月30日 17:45

終わってしまってちょっと腑抜けになっています。それほど半年間夢中にさせてもらいました。素敵なドラマをどうもありがとうございました。本業と撮影との同時進行、本当にお疲れ様でした。
このドラマを通じて落語って「こんなに面白いものだったんだ~」と気づかされました!私は子ども時代TVで見たり(親が時々見ていました)し、中学で落語クラブに入っていた(テープを聴くだけだったので、すみません、昼寝ばかりしていました)のですが、子ども時代の喜代美ちゃんのようには好きにならなかった(というか、聞こうとしなかった)のでした。でも今は興味津々です!やはり興味を持つにはキッカケって必要なんだなぁ、と改めて思いました。我が家の子供達はTVでやっている落語を一緒に見て笑ったり、図書館で借りた子供向けの落語の本を喜んで読むようになりました。下の子などはおもちゃ箱をひっくり返して見台に、おもちゃを小拍子にして本を見ながら毎日自己流の稽古を積んで、なんと鶴を覚えてしまいました!(以前TVで見たのがとても面白く、印象に残ったようです)ドラマは終わってしまいましたが、こんな素敵な世界を教えてくれたちりとてちん、特にドラマを本職の技で支えてくださった吉弥さん染丸師匠に心から感謝しています。

投稿者 シウマイ弁当 : 2008年03月30日 17:58

終わってしまいましたね。寂しいなぁ。本当にたくさん笑い、泣き、色々気付かされました。素晴らしいドラマでした。
そして何より落語と距離が縮まった事、吉弥さんに出会えた事が嬉しいです。これからも、たくさん落語聞かせて下さいね。いつか大阪に聞きに行きますね!

投稿者 いまきょん : 2008年03月30日 18:04

お疲れ様でした。
とてもとても素晴らしいキャスト、脚本でした。
私の人生も 塗り重ねられたものがそのまま模様になる! を信じていきたいです。

新選組!の時も思いましたが、アナウンサーの方も見てるんだろうなと、思っていつも見ていました。 だからあの一言は、とても嬉しかったです。
また皆さんに会える日まで、1日1日大切に生きていきたいと思います!!

投稿者 香代 : 2008年03月30日 18:29

吉弥さん、こんばんは。
 ちりとて最終回を見ました。感動で胸がいっぱいです。
 東の旅をみんなでリレーしたシーンが特に好きです。仲の良さ楽しさが伝わってきたり、木曽山くん上手いなあと感心したり、明るい気分になれるので大好きです。
 お疲れ様でした!!!

投稿者 猫天国 : 2008年03月30日 18:48

ちりとてちん、終わっちゃいましたね。明日からはもうないんだと思うと寂しいです。ちりとてちんを見てたくさん元気をもらったり、励まされたりしてきました。本当に1番大好きなドラマです。そして、何よりも落語会のシーンが大好きでした。もともと落語には興味がなかった私ですが、物語に引き込まれていくうちに、落語にも興味をもち、「その道中の陽気なこと~」とか「♪げんたさん~」とか落語の中の言葉が頭から離れなくなったりしました。ドラマの中で寝床寄席や天狗座での高座があると、「まだかな、まだかな?」とすっごく楽しみでした。落語をしてお客さんからたくさんの拍手を浴びているみんながとてもかっこよくって大好きでした。天狗座での徒然亭一門の高座や草若弟子の会は本当に素敵でした。若狭ちゃんの落語も好きだったので、最後に若狭ちゃんが落語家をやめてしまったのは、少し残念だったけど、おかあちゃんとして落語を伝えていくと決断した若狭ちゃんを応援したいと思います。

私は保育士をしているのですが、ちりとてちんの影響で落語絵本 「じゅげむ」や「まんじゅうこわい」を子どもたちに読み聞かせしました。もしかしたら上方落語とは少し違うのかもしれませんが、子どもたちも気に入ってくれたようです。主人公が「まんじゅうこわい」というところになると、「うそだよ」と小声で友達同士で顔を見合わせながら嬉しそうにしていますよ。地獄八景をもとにした「じごくのそうべえ」という絵本も大笑いしながら見ています。子どもたちに大人気です。

ちりとてちんを見て落語を身近に感じられるようになりました。なんだか新鮮な気持ちです。それからBKに見学に行ったときには、吉弥さんが一生懸命、手や足まで振ってくれたこと、本当にうれしかったです。撮影で大変なのに、私たちにまで気遣ってくださってありがとうございました。これからも応援しています。

投稿者 めぐみ★ : 2008年03月30日 19:01

お疲れさまでした。
最終週ほんとに毎日泣き笑い感動しました。
ほんとに終わってしまうのが、寂しいです。
このお話で落語に興味を持ちました。
いつか聞きに行きたいです。

投稿者 とく : 2008年03月30日 19:07

本当に本当にさびしいです。
明日からどうしよう・・・。
半年間、とっても早くあっという間でした。
朝から、涙流したりまた励まされたり。
最初の頃の若狭ちゃんは、不器用でネガティブで自分を見ているようでした。

上沼さんのナレで「また、いつの日か、お付き合いを願います!」
って続編期待していいんですよね?!
それか、再放送をお願いしたいです!
私も森本アナの「最終回もお楽しみに」におっ!と思いました。

吉弥さん、すばらしいドラマ本当に有難うございました。

投稿者 ゆかりん : 2008年03月30日 19:11

寂しいよ。でも毎日トールを市ながら、あなたの落語を聞きます。

投稿者 とん太 : 2008年03月30日 19:27

草原兄さん、はじめまして。
長い間、楽しませて頂きましてありがとうございました。
最終週のタイトルの通り、徒然亭の他、出てきたみんなに何かしらの「幸せ」がやってきたんだと思いました。(草原兄さん、受賞おめでとうございました)
私も、朝、放送を見て、夜、録画を何回も見て元気になりました。
明日から、どねしよう…。
また、徒然亭の皆さんにテレビでお会いしたいです。
本当にどうもお疲れ様でした。

投稿者 にけ : 2008年03月30日 19:40

ついに「この日」がきてしまい、腑抜け状態です。私がここまでこのドラマにはまったのは、単なる落語家を目指すサクセスストーリーではなかったこと、ちょっと後ろ向きという、今まで考えられなかったヒロインだったことです。周囲の人々のドラマもきっちり描かれていて、ドツボにはまりまくりでした。最終回、今までとは違う構成で、やられました。DVD-BOX、もちろん予約しました。関係者の皆さん、ありがとうございました!

投稿者 白煉瓦 : 2008年03月30日 19:47

吉弥さん こんばんは。
『ちりとてちん』最終回見ましたよ。終わって寂しいです…。でも、この作品のおかげで吉弥さんを知り、落語が好きになった私…。趣味が増えました。これからは、ちょこちょこ落語に足を運びたいと思います。4月の半ば、吉弥さんの落語を聴きに行きます!吉弥さんの『愛宕山』が聴きたいんですが…。お願いしま~す。
それから、これからもブログに、ちょこちょこお邪魔させていただきま~す。

投稿者 じゃんじゃん : 2008年03月30日 19:47


ちりとてちん、本当に楽しかったです。
昨日最終回をきっちり見せていただく事ができました。

海外に住んでいますので、見れるタイミングは
「運」に任せてというところがあったのですが、
今日も幸いにして「ちりとてちん落語ワールドSP」を、
NHKの海外放送ワールドプレミアムで見る事ができました。
(自宅ではNHKは見れず、職場のみなんです)

人から人へ伝えることの大切さや難しさ、
そして上方文化の良さを見直させていただきました。
こうして海外で暮らしていると「普通にある事」にも、
感謝が足りんかったなと心から感じます。

これで終わったわけじゃないと思うてます。
放送は一旦終わっても、多くの人の心の中に、
いろんなメッセージをくれた「ちりとてちん」を胸に、
これからもしっかりやっていこうと思います。


投稿者 mi-ko : 2008年03月30日 20:04

草原兄さん、ついに終わってしまいましたね。
明日の朝から、習慣となってた「ちりとてちん」テレビ鑑賞ができなくなるのかと思うと寂しい気持ちでいっぱいです。
今も落語が耳に残ってて、「瀬をはやみ~・・・」が頭の中で
繰り返し回ってたり、「・・その道中の陽ぉ気なこと!」がいつまでも響きわたっていたり、しばらくは離れそうにないので
当分は余韻に浸っていようかと思ってます。
いつか絶対に生の落語を聴きに行きますね!
 


投稿者 みきみき : 2008年03月30日 20:04

本当に、楽しい毎日をありがとうございました。
「ちりとてちん」をきっかけに上方落語のCDをプレーヤーに入れて聴くようになりました。
同じような人も多いようで、レンタルCDの落語コーナーは品揃えも大充実。それなのにいつも「レンタル中」だったり・・・
地方都市の一店舗でもそんな状態なので、上方落語界は大変なことになっているのではないでしょうか?
吉弥さんの今後益々のご活躍を楽しみにしています。
いつの日か、福岡にも来てください。

投稿者 こより : 2008年03月30日 20:24

「ちりとてちん」私にとって、久々に次を待ち遠しく
思いながら見続けたドラマとなりました。
心打つ台詞やお芝居に、ほんと〜に毎週感激しっぱなしで。。
良質のドラマをありがとうございます。
そして、半年間お疲れ様でした!
来月の東京での三三さんとのふたり会、楽しみにしてます!

投稿者 ちえ : 2008年03月30日 20:30

吉弥さん、こんばんは。こたつ猫です。
ちりとてちんが終わってしまったのは寂しいけど、みんな幸せになれて良かった。
若狭が無事に出産を終えて、草々にとって本当の家族が与えられて。
四草の一件は、「うっそ」とビックリしましたけども・・・。
4代目草若とエーコは、ドラマでは結婚には至ってないけど、後でしたのかな。
緑さんと草原兄さんのハグでは、私の心を暖めて頂いて嬉しい限りで。
笑って泣いて、本当に感動して、楽しかった時間。
見られる日は放送時間全制覇という私は何者やと思うほどでしたが。
それぐらいハマっていたんですよ。ちりとてちんに。
番組が終わった今後も、ずっと応援させて頂きますね。
吉弥さんの御迷惑にならない程度にしなきゃとは思ってますけど。

投稿者 こたつ猫 : 2008年03月30日 20:35

こんなに毎日をワクワクさせてくれたテレビ番組は初めてです。吉弥さん、出演者の皆さん、関係者の皆さん、本当にありがとうございました、そして本当に長い間お疲れ様でした。吉弥さんと尼のどこかの路上ですれ違うのを楽しみにしています。落語って本当に大したもんだ。ありがとうございます。

投稿者 播磨灘の宝船 : 2008年03月30日 20:38

あたたかくて、やわらかで、使い込んで肌触りのよくなったお気に入りのタオルケットのような作品でした。
全部まるごと愛しています。しあわせな時間をありがとうございました。吉弥さんの今後のさらなるご活躍、期待しております。

投稿者 いけのり : 2008年03月30日 20:59

こんばんは。
「ちりとてちん」最終回…さみしいのですが、きっとまた
再会できる「また、いつの日か」で続編」を確信してます。
いつになるかを楽しみに待ちながら、吉弥さん、そして皆さん
毎日をガンバっていきましょう!

投稿者 きょうこはん : 2008年03月30日 21:15

ほんわかあったかい最終回でした。草原兄さんは相変わらず緑さんラブでかわいかったです(o^∀^o)
本当に素晴らしいドラマをありがとうございました!
これからもブログ毎日楽しみにしています。

投稿者 まっちゃ : 2008年03月30日 21:19

終わってしまったんですね-明日から何を楽しみに過ごしていったらよいのでしょうか、ハ-ため息です。本当に本当に半年間泣いて笑って朝から大忙しでした。なにより脚本がすばらしくそしてキャストの方々の愛らしい事!上方落語との出会いも衝撃的でした。もっと東京でも上方落語が聞けたらな-と思っています。ドラマも「ちゃらさん」のようにスペシャルドラマとして帰って来てくれたら良いな-来月の見番楽しみにしています。

投稿者 まりる : 2008年03月30日 21:29

東の旅のリレーは抜群でした。特に草々さんがよかったと思います。さぞかし草原兄さんのご指導が素晴らしかったのでしょう。上方落語の普及への『ちりとてちん』の功績には多大のものがあります。そこで吉弥師匠も”権威ある賞”をまた貰われますことを願っております。頑張ってえや!!

投稿者 京の茶漬け : 2008年03月30日 21:29

吉弥さん、こんばんは。
昨日の最終回は、総合で朝見て、BSで一週間分+ちりとてちんワールドを見て、昼+BS夜の再放送と見てしまいました。
28日に独演会を拝見して、森本アナ発言に驚いた吉弥さんに笑い、ちりとて関連マクラに笑い、もちろん落語に笑い…楽しかったです。
これからも、ぎょうさん笑かしてくださいね。

投稿者 阿玲 : 2008年03月30日 21:32

東の旅のリレーは抜群でした。特に草々さんがよかったと思います。さぞかし草原兄さんのご指導が素晴らしかったのでしょう。上方落語の普及への『ちりとてちん』の功績には多大のものがあります。そこで吉弥師匠も”権威ある賞”をまた貰われますことを願っております。頑張ってえや!!

投稿者 京の茶漬け : 2008年03月30日 21:35

吉弥さん、こんばんは。ちりとてちん最後まで、きっちり堪能させていただきました。お疲れ様でございました。ありがとうございましたm(__)m。…明日月曜になっても放送が無いんですね~。寂しくて、リアルに『ぽけ~』っとしていますが…。『ちりとてちん・徒然亭草原さん』で落語に興味を持ち『落語家・桂吉弥さん』で落語に嵌まっています。…これからも益々応援させていただきますので、よろしくお願いします♪…来月には、有り難いことに私の住まいのお隣りの県で落語会を開いてくださるので、家族みんなで吉弥さんの高座を拝見出来そうです。楽しみにしています。…森本アナ素敵~♪ちりとてファン全員を味方に付けましたね~。きっと(*^^*)。

投稿者 あゆこ : 2008年03月30日 21:43

みなさんの、コメント拝見しているだけでも、もう、目がウルウルしちゃいます。

みなさん一人ひとりのこころに、どれだけ語りかけたか知れない、「ちりとてちん」

ほんと、すばらしいことです!!

こんな暖かい心を、日本中の、いや、世界中の人々が持ってくれたら、世の中、どんなにいいでしょう!?

まさに、「その道中の、陽気なことぉ~(^O^)/」

投稿者 サニー、 : 2008年03月30日 21:56

草原兄さんこんばんは。お疲れ様でした。
「ちりとてちん」程朝ドラにはまった事はありませんでした。毎日泣き笑い。これほど身近に感じたドラマはありません。
ひぐらし亭が現実にあるような錯覚にさえ陥っています。繁昌亭の近くにあるんかいなて感じ。
落語の楽しさを教えてもらい、有難うございました。
これからは生落語にチョコチョコ出かける事にいたします。

投稿者 カタクリノハナ : 2008年03月30日 21:56

毎朝、楽しみな時間をありがとうございました!
未だ、続きがあるようでなりません。
落語が、身近に感じ、今まで以上に
生の落語を聞く事に時間を作りたいな~
って思いました。
これからの吉弥さんの活躍をお祈りします。

投稿者 よっこ : 2008年03月30日 22:16

ドラマが終わってしまったって痛感するのは、明日の朝なのでしょうね。吉弥さんが、新しい「ちりとてちん」を探しに前に進むように、私も新しい趣味として上方落語の世界にしっかりと進んでいこうと思います。次の目標は繁昌亭デビューです。
本当に、吉弥さんに会わせてくれた「ちりとてちん」ありがとうございました。

投稿者 まるちゃん : 2008年03月30日 22:37

「最終回」ですから、寂しい…という気持ちもあるだろうに、
見終わった後、心が ふわふわ とした、何ともいえない状態でした。

なんでだろう…?? と、随分考えたところ…
内容があまりにも、日常で… 当たり前で…。
あぁ… テレビで毎日見ることはなくなっても、この世界の中で生きている人達の生活は、これまでと変わらず、こうして当たり前のように続いていくんだ…。
そう感じられた瞬間、涙がぶわ~っと溢れました。。

「『ひぐらし亭』と同じようにずっとずっとそこにあります。」

『変わらずそこにある』ということが、
どれほど素敵なことなのか。。 どれほど愛しいものなのか。。。
気づかせて頂いたことに感動しました。。


されど、種もいっぱい蒔かれていて…
ちりとてに 続編なしとは 誰が言うた (辻占茶屋まくら風)
またいつの日か、お付き合いを願います。

投稿者 若葉 : 2008年03月30日 22:37

吉弥様
私もたくさんの大切なものを「ちりとてちん」から、戴きました。
これらを胸の奥にしみこませて、私にとっての次のステージに進んで行きたいと思います。
悩んだり落ち込んだり、時には嬉しい事もあるであろう私の日々ですが、また吉弥さんの落語を拝聴しに行きます。
そこに行けば、たくさん笑える!と思うと、行く前から、なんだかにやけます。ありがたい事です。
こんなご縁をいただいて、ありがとうございます。
吉弥さんのお身体が、これからも元気で、過ごせますようにぃ~!

投稿者 朝陽 : 2008年03月30日 22:58

ちりとてちんが昨日で終わり、明日から何を楽しみにしていったらいいのかよくわからなくない位、毎日楽しく見ていました。
この作品のおかげで、少し興味をもちだしていた落語にどーっぷりはまる事ができました。
これからも落語を聞きにいきたいと思います。
ちりとてちんに出会えて、色々と学べたことは、一生の宝物になるかと思います。こんな素晴らしいドラマをありがとうございました。

投稿者 ならりん : 2008年03月30日 23:21

今晩は。おじゃまいたします。                                  先程からそわそわ。   明日のちりとて、ちりとて…                                   あ・そうでした。    なんだか…クラス替えがあったような。                            
一緒に笑う、ココロから笑う。本当に豊かな気持ちになります。
幸せな気持ちになります。                        半年間、ありがとうございました。

投稿者 まりまり : 2008年03月30日 23:28

吉弥さん、お疲れ様でした。
ホントにステキなドラマでした。遠い昔、学生時代に「落研」なるものに参加して、どっぷり上方落語につかってた私にとって、この半年はすごく幸せな時でした。
結婚して子育てに追われてるうちに落語を聞く機会はホントに少なくなって。「ちりとてちん」のおかげで、また聞きに行こうといく気になり、繁昌亭にも行ったし、吉弥さんのナマ落語も聞きました。それに、大きな水瓶の近所に住んでますが、心なしか近所での落語会も増えてきたような気がします。いや、今まで私が気付かなかっただけかもわかりませんけど・・・
面白い上方落語と、魅力的なキャスト、心にしみるセリフ、散りばめてある伏線、味のある音楽・・どれをとってもステキでした。本当に、ありがとうございました。
しばらくは録画したのを再生させて、また、ぎょうさん笑ろうてぎょうさん泣かせていただきます。
ありがとうございました。

投稿者 もろこ : 2008年03月30日 23:34

『連続テレビ小説ちりとてちん』
遂に遂に最終回。
福井を舞台に素敵な出演者の皆さん、脚本家の藤本さん、多くのスタッフ・関係者の皆さん、本当に本当にほんとーーーーーにありがとうございました!!!!お疲れ様でした!!!!
吉弥さんとの出会いも、落語との出会いも、他の皆さんが書かれているように、ホンマに最高に幸せです!!!
福井市でのちりとて落語会の終了後、会場の外で握手して戴いたこと、サインを戴いたこと、ホンマにホンマに一生の大切な思い出です。
ありがとうございました!
またいつの日か、徒然亭の皆さん達と会える日を楽しみにしとるさけ、お体に気ぃ付けて頑張って下さい。
応援しとりますさけ。
ほんでぇ、いつでも草原兄さん・草々さん・小草若改め草若さん・四草さん・小草々さん・若狭ちゃん皆で、福井に遊びに来なれ~!待っとるでぇ!

投稿者 ひろすけ : 2008年03月30日 23:36

吉弥さん、こんばんは。
昨日の最終回は、総合で朝見て、BSで一週間分+ちりとてちんワールドを見て、昼+BS夜の再放送と見てしまいました。
28日に独演会を拝見して、森本アナ発言に驚いた吉弥さんに笑い、ちりとて関連マクラに笑い、もちろん落語に笑い…楽しかったです。
これからも、ぎょうさん笑かしてくださいね。

投稿者 阿玲 : 2008年03月30日 23:40

録画してあっても、続きが気になって、朝から観てました。朝、ドラマを観る習慣が無かったもので、せわしい毎日でした。
明日からは、ゆったり出来ます。
すべてハッピーに終わってめでたしめでたしと思ってたら、未来まで上沼さんが語られたりして、ポッカーンとしてしまいました。えっ続きがまだあるんですか。。。大阪に草原さん達が今も居るような感覚になりました。2020年くらいの設定で未来ドラマが出来たりして。
ホントに面白いドラマでした。脚本(藤本有紀さんて、超べっぴんさんだとか)、キャスト、スタッフの皆様どうもありがとうございました。

投稿者 まるも : 2008年03月31日 00:06

《ちりとてちん 視聴率はよくないがマニアがいる それも今まで朝ドラを見ていなかった人...》
などと当初いわれていましたね。視聴率というのは その時間にその放送を見ている世帯数で計算しているのでしょうか?1台のTVの前に何人の人が座っているか?ではないですよね。その人数×1日5回のオンエア..日本中でいったいどれだけの人が泣いて笑ったか.. 数字ではなく「今日ちりとてちん見た?」町中からもれ聞こえてくる声が このドラマのすばらしさの証でした。吉弥さんをはじめ関係者のみなさん本当にお疲れ様でした。とても大きな宝物をいただいた気分です。ありがとうございました。

投稿者 ス-ス : 2008年03月31日 00:30

吉弥様こんばんは~!
 「ちりとてちん」最高でした。
人生の指針になる言葉をたくさんいただき、そして日々の
あたりまえの生活を褒め認めてくれた言葉に感謝しています。
草原兄さんのやさしさにも、癒されました。
 本当にお疲れ様でした。

今日は 落語ワールドを見てから中之島の中央公会堂へ
用事ででかけたのですが、その道中、息子が
「ひばりが ぴーちく ぱーちく」「陽気なこと!」と
ふいに口からついて出ていました。

これからも、応援しています。お体に気をつけて
 頑張ってくださいね。

 

投稿者 シフォンケーキ : 2008年03月31日 00:47

ちりとてちんというドラマに出会えて、本当に楽しかったです。沢山たくさん心を揺さぶられました。
吉弥さんの今後のご活躍楽しみにしております。頑張ってください!

投稿者 りり : 2008年03月31日 02:11

「ちりとてちん」のようなドラマの後はタイヘンでしょうね。
今朝は見るか如何か?なんて思ってしまいます。
吉弥さんが大和郡山へいらっしゃった時も「視聴率の良い会場ですネ」と仰ってましたが何処へ行かれても感じられているのですね。
吉弥さんにとっての次の「ちりとてちん」楽しみにしています。

投稿者 souu : 2008年03月31日 04:46

今朝NHKの8:30のニュ-ス 森本アナでない方が読んでおられました。まさか土曜の一言で降板??..春の番組改編で変わられたンですよねぇ... 森本アナもあの日が最後の朝のニュ-スだったから思い入れがあったのかな..と勝手にしみじみしています。どこへ行かれたのでしょう?森本アナ..(NHKにはいてはるでしょうね..)

投稿者 ス-ス : 2008年03月31日 09:27

 ちりとてちんが終わってちょっとだらけてきています。朝ドラが終わっただけでこんなにだらけるもんなんですねぇ。だんだんパワ-がァ吸い取られるゥ(って、どこにやねん。)。春休みが、終わっちゃう-。(ほんとうだ~。)

投稿者 Yun : 2008年03月31日 09:46

すみません。訂正します。森本アナの一言は 土曜ではなく金曜でした。

投稿者 ス-ス : 2008年03月31日 09:49

ちりとてちん、半年間堪能させていただきました。
最後の二週間は、ちょうど愛宕山のオチのような早いテンポが小気味よい幕引きでしたね。
落語や落語家さんについてはあまり知らなかったんですが、この吉弥さんのブログや、エネチケさんの関連番組やらで、少し知識を得ることができ、ドラマもいっそう楽しめました!
本当にありがとうございます。
吉弥さんのチケットはあっという間に完売のようですが、ほとぼりがさめたころ(?)でも高座にうかがいたいです。

投稿者 晶子 [TypeKey Profile Page] : 2008年03月31日 10:34

ちりとてちん、とうとう終わってしまいました。毎朝笑ったり泣いたり、中身の濃い15分間でした。
このドラマで落語に興味をもち、今年は寄席デビューをしました。なんで今までこの世界を知らなかったんだろう・・と後悔するほどおもしろかったです。いつか吉弥さんの落語も聴きに行きたいです。半年間素敵な時間をありがとうございました!

投稿者 まるこ : 2008年03月31日 11:02

吉弥さん、毎日お会いできなくて、寂しいです。
妹尾さんとのお芝居は、楽しみです。一公演チケットが
ゲットできました。あとは、落語会もっと行きたいと
思っています。これからも、いっぱい活躍されますように
応援しています。
今夜の番組でしおりちゃんが、出るので見ます。

投稿者 大和郡山の信子 : 2008年03月31日 11:58

ちりとてちんは、私にとって一生思い出に残るドラマだと思います。
撮影を観にいきたくなるほどはまったドラマは今までにないし、何より、落語との出会いをさせていただけました。
そして、毎日毎日、今日はどんな気づきがあるか、心に染み込むセリフを聴けるか、ほんとに楽しみでした。
キャストの方たちも素晴らしい俳優さんばかりで、今後のその方たちの活躍も楽しみにしています。
そして、大好きな吉弥さんの落語をもっと聴きに行きたいし、ずうっと応援させていただきますね!!
今日、友人から吉朝師匠の落語CDを借りました。早速聴いてます!

投稿者 じゅじゅ : 2008年03月31日 13:13

『ちりとてちん』スピンオフドラマ製作決定おめでとうございます!!!!
やったぁ~~~♪
すごいですねぇ~この企画!!!
NHK・遠藤CP・藤本さんに感謝です!
徒然亭の皆さんに再度お会い出来るのを、楽しみにしとりますさけ、撮影頑張って下さい!!!

投稿者 ひろすけ : 2008年03月31日 13:19

コンニチワm(__)m・・・で(-.-)見ましたよ、スピンオフされるんですね(^-^)・・・でも何故関西のみなのか?悲しすぎます(T-T) また九州置き去りです(T-T)
NHKサンに訴えねば!!ヽ(>◇ε<;)
なかなか吉弥サンのことを生で見ることの出来ない私ですが、陰ながら応援してます(o^_^o)

投稿者 maxim : 2008年03月31日 16:26

 ちりとてちん、とうとう終わってしまいましたねー。
私の中の朝ドラナンバーワンです!!
毎日ビデオ録って、仕事終わって母と二人で観てました。
笑ったり、泣いたり、ほんま見終わった後は心がほっと
あたたまるドラマでした。
特に徒然亭一門が最高でした。
また徒然亭のみなさんにいつかお目にかかれることを願っております!

投稿者 滋賀のまちゃみ : 2008年03月31日 16:34

吉弥さん、はじめまして!!
ちりとてちんは私にとって特別なドラマとなりました。放送が終わった今は放心状態です・・吉弥さん、長い間おつかれさまでした、ありがとうございました。
来月、初めて落語を観にいくことに。残念ながら吉弥さんの出演される日のチケットは大人気でとれなかったけど、また今後楽しみにとっておきます!!こんなにすばらしい文化が身近にあることを気づかせてもらえて、感激です。

投稿者 くみくみ : 2008年03月31日 16:41

草原兄さん「ちりとてちん」お疲れ様でした。ほんとにすばらしいドラマで、毎日涙と笑いの連続でした。何があっても7時45分にはBSを付けて終わってから出勤していました。何といっても弟子を思う師匠と、師匠を慕う弟子の姿に感動でした。主人にDVDが発売される事を話したらなんと即断で「買う」との事。早速の予約で今から楽しみにしています。大阪に行った時、是非生の落語が聴きたいと思います。その時は思いっきりお腹の底からわらって過ごします!

投稿者 ちーちゃん : 2008年03月31日 16:56

スピンオフ決定うれし~!!底抜けに楽しみにしてま~す!!

投稿者 ひろこ : 2008年03月31日 19:25

今日のはなまるカフェで、しほりちゃんが繁昌亭を「常打ち小屋」と説明されていてニヤリとしました。「寄席」とか「寄席小屋」とかの一般的な言い方じゃなく、「常打ち小屋」と。しーちゃん、やっぱり若狭ちゃんで嬉しいかぎりですわ。

投稿者 メルロ : 2008年03月31日 19:26

大和郡山の信子さんへ質問です(..) 妹尾さんとの,お芝居というのはいつあるんですか??どんな内容のお芝居なんでしょぅか。吉弥さんのお芝居とても興味あるので教えて下さい!お願いします☆他にご存じの方もよろしければ教えて下さい。from-mariko☆

投稿者 mariko☆ : 2008年03月31日 20:05

『ちりとてちん』
本当に心温まる良いドラマでしたね。
家族全員が大好きでした。
吉弥さんをはじめ、素晴らしい演者の皆さんに
お会いできた事、嬉しく思っています。
今後の皆様のご活躍をお祈り致します。
「生の落語を聴きに行きたいね。」と母と話をしています。
いつか吉弥さんの「生落語」聴けたら嬉しいです!

投稿者 mini : 2008年03月31日 20:55

吉弥さんの、お芝居の事で質問したものです(..)もうすぐお芝居される機会あるんですね。お稽古とか大変そうですが、吉弥さん頑張ってください!まだ少し先ですがファイト吉弥さん(^_^)

投稿者 mariko☆ : 2008年03月31日 23:21

31日、月曜日から楽しみがなくなってしまった。涙 1月の終わりに大好きな父が亡くなって、寂しい毎日でしたが、ちりとてちん に毎日励まされてきました。吉也さん本当にありがとうございました。落語は、子供のときによく父が志ん生のレコードをきかせてくれて、話が分からなくてもなんだか楽しかったのを覚えています。いつか、吉也さんの落語聞きにいきますね

投稿者 キョーコマン : 2008年04月01日 00:09

31日、月曜日から楽しみがなくなってしまった。涙 1月の終わりに大好きな父が亡くなって、寂しい毎日でしたが、ちりとてちん に毎日励まされてきました。吉弥さん本当にありがとうございました。落語は、子供のときによく父が志ん生のレコードをきかせてくれて、話が分からなくてもなんだか楽しかったのを覚えています。いつか、吉弥さんの落語聞きにいきますね

投稿者 キョーコマン : 2008年04月01日 00:10

吉弥さん、お疲れ様でしたo(^-^)o

今日(日付変わって昨日ですが)はちりとてちんがなくて、底抜けに切なかったです(T0T)
ちりとてちんを見ることが、私の生活の一部だったことを今更ながら痛感しています。

朝ドラなのに、笑いすぎてご飯をふき出し、しゃくりあげるほど泣かされて化粧できないこと数知れず( ̄▽ ̄;)
その一筋縄では行かない世界観、大好きでした!

ちりとてちんに出会って、落語にも出会って、幸せな時間を本当にありがとうございました(^人^)

今後のご活躍にも期待しておりますo(^-^o)(o^-^)o

投稿者 りりー : 2008年04月01日 00:41

吉弥さん!
最終回終わってしまいましたね~。
なんだか、あっけなく終わってしまってまだまだスッキリしないところが多々あったりしました。。。
いったい若狭ちゃんと草々さんのおこちゃまは男の子?女の子?どっちだったんでしょう?気になって仕方がありません。続編に期待しています!

ところで、28日の名古屋の落語会行かせていただきました。
中学校のとき体育館でみた以来の生の落語!とってもいい経験をさせていただきました!
とても面白かったです。
「ちりとてちん」も「愛宕山」も初めから最後まで聞けてうれしかったです。
酔っ払いの親子の話も面白かったですし、関西風のうどんが食べたくって食べたくって、自宅に帰ってから早速夜食に関西風のおうどん作って食べちゃいました。
素人の私もとても楽しめましたが、帰りに後ろを歩いていた落語通のおじ様たちも「小○朝より腕は上やなぁ!上手い落語やった!」って仰ってみえました。
今度の落語会も是非観に行きたいと思ってます。

投稿者 moimoi [TypeKey Profile Page] : 2008年04月01日 00:54

吉弥さん、おはようございます。昨日は「ちりとて」が終わってしまったこと実感…毎朝吉弥さんのお顔を拝見できないのは淋しい限りです。関東に住んでる私は在阪キー局の番組が視聴できないので本当に淋しいです。燃え尽き症候群?昨夜から体調を崩して今日は会社を休みました。
東京で吉弥さんの落語会チケットは今年になってから一度も取れず…しばらくお姿を拝見できませんが、どうぞお身体を大切に、東京をはじめ「ちりとて」を通じて全国に芽生えた上方落語の芽、しっかり育てていって下さい。
これからもこのブログを楽しみに、時間とお金の許す限り大阪へ落語を聞きに行きたいと思います。これからもずっと応援しています。

投稿者 まっつん : 2008年04月01日 07:40

ちりとてちん終ってしまいましたね!
先日城陽文化ぱるくホール観に行きましたがすごい人気でしたね!
今度小さな会ではありますが福楽師匠にお願いして落語会を開きます、まるでちりとてちんそのものの手作りの落語会です。
草原兄さんもまた機会があったらよろしくお願いいたします。
でも「ちりとてちん」で落語に親しみを持たれるのはいいのですがただ単なるブームに終わらないように寄席を企画するほうももちろん演者もましてや観客も精進しないと尻すぼみするので放送が終わってからが本番ですね!!
お互いがんばって関西の話芸で「誰でもいいから人を殺したかった」などという殺伐とした空気を一掃したいものですね!

投稿者 l京都で落語会を! : 2008年04月01日 08:56

吉弥さん、最後まで草原さんで「ちりとてちん」を楽しませてくださってありがとうございました。
 生の落語でも、昨年の1月は繁昌亭で、今年1月の「玉水寄席」では、早めに行って、前列のほうで聞かせていただきました。 これからも、寄席には行きます。
吉弥さん以外の方の者も行くかもしれませんが、
最近私が行くということを話したら、母の友人に、次回行くときは、一緒にチケットをとってほしいと頼まれました。
つぎは、3人で伺います。

投稿者 山の角笛 : 2008年04月01日 10:52

『ちりとてちん』ひさびさに心温まるいいドラマでした。
ありがとうございました&おつかれさまでした。
つづいて出てくるニュースの森本アナウンサーも毎回、暖かく見まもってらっしゃいましたね。最終回前日の「お楽しみに」には、さすがにひっくり返りましたけど。

いつもは仕事に出ている時間なのですが、入院のためにゆっくり最終回までみることができました。終わってしまうのがさみしいです。
スピンオフ・ドラマが、関東でもされるといいんですけど。

今日は、草若師匠の命日ですね!

投稿者 ぷろぱ : 2008年04月01日 13:15

吉弥さん、もう春だけどここ何日か前から寒いですね。風邪とかひかれていませんか?カゼひかない様に気をつけてください(^-^)/ 吉弥さん大好きです☆ふぁいと!吉弥さん。 by,mariko

投稿者 mariko : 2008年04月01日 14:44

ちりとて四人衆、それぞれにファンがいて且つ四人とも好きと言う人たちは多いはず。私もそうでした。中でも草原兄さんのこと、嫌いだという人は、ないはずとかくしんしていました。正直で人間の厚みを感じさせ、師匠の言葉通り「おまえがいてくれて、本間によかった」です。スーパーでのおどおどした営業がとてもおかしくて、とちるところがうまかった。そのころから本腰を入れて見始め、殆ど毎日はがきを出しました。涙や洟を拭きながら~~つまり、森本アナが喋っている間、泣いてる訳です。ニュースの始めに森本アナが、画面を見て「うん」と頷くところが好きで、また、時々とちるのも好もしかった。で、はがきの宛先は「ちりとてちん様」と、「とちりとて森本アナ様」こうして私のちりとては8時35分までだったのです。ちりとての余韻を吸い込んでやさしく喋ってくれる人間味豊かなアナウンサー! それで皆さん!森本アナの、あの一言は、僭越ながらわたくしへのメッセ-ジであったと確信しております!そう信じたい!

投稿者 奈良 幽猫 : 2008年04月01日 16:29

ちりとてちん外伝が7月にあるそうですねぇ。
楽しみに待ってます。

投稿者 とん太 : 2008年04月01日 16:43

吉弥さん、ほんっとにおつかれさまでした!!
私は江戸っ子ですが、ちりとての世界を見て、大阪弁とか小浜の言葉遣いがうつってしまって困ってます(笑
前々から方言にあこがれがあったので…でも普段は使えない(^^;)
大阪に行けば吉弥さんの落語も聞けるのになぁ。ちりとてちんは本当にバイブルです。
スピンオフも決定、おめでとうございます!またここでも関西のみの放送みたいで「なんでやね〜ん!!」とつっこみました。全国放送希望と要望を出そうと思います。いいなぁ関西…。
吉弥さんの草原兄さんはいつもあったかくってかわいくって大好きでした。ちりとて大好きです。落語も好きになれたので今度は生を聞きに行こうと思います。

投稿者 あっきーー : 2008年04月01日 18:34

二回目のコメント失礼します。
いつも楽しみにしている朝日新聞夕刊のコラム、米朝師匠の「口まかせ」に今日、吉弥さんの「ちりとてちん」出演のことが書かれてました!
ご存知かもしれませんが、なんか嬉しくてコメントしました。
その中に、吉弥さんのサプライズ落語会で加藤虎ノ介さんが仰山のネタの中から「つる」を選んで演じたことが書かれていて、師匠は「えらいもんやな。確かにあのネタには落語のエッセンスが詰まっています。」とおっしゃっていました。
実は昨日、吉朝師匠の「つる」のCDを聴いたとこで、そこに、「うちの師匠(米朝師匠)はこのつるが好きで、・・・『つるに笑うもんはつるに泣く』とかわけのわからないことまで言います」というフレーズがあって、私の中でグッドタイミングだったので2倍嬉しかったです。(すみません自分語りで)
それにしても、加藤さんは「10年前に落語に出会っていたら、絶対に落語家になっていた」とまで言うほど、落語を愛されるようになったんですね。すごい。
「吉弥はええ経験させてもらったということやな」と、米朝師匠は吉弥さんを温かい目で見守られている様子。またまた嬉しくなってしまいました。

投稿者 じゅじゅ : 2008年04月01日 18:34

吉弥さん、ほんっとにおつかれさまでした!!
森本アナの言葉に「えぇーーす、すごい!」とテレビに向かって叫んで感動してしまいました。
私は江戸っ子ですが、ちりとての世界を見すぎて大阪弁とか小浜の言葉遣いがうつってしまって困ってます(笑)前々から方言にあこがれがあったので…でも普段は使えないんですが(^^;)
大阪に行けば吉弥さんの落語も聞けるのになぁ。ちりとてちんは本当にバイブルです。
また、スピンオフも決定おめでとうございます!またここでも関西のみの放送みたいで「なんでやね〜ん!!」とつっこみました。全国放送希望と要望を出そうと思います。いいなぁ関西…。
吉弥さんの草原兄さんはいつもあったかくってかわいくって大好きでした。ちりとて大好きです。落語も好きになれたので今度は生を聞きに行こうと思います。

投稿者 あっきぃ : 2008年04月01日 18:36

「ちりとてちん」を毎日ワンセグで録画撮りながら見ていて、毎日心にじ~~んとしたものを感じていました。このドラマは再放送してもっともっと関西の人たちに見てほしいと思います。また、繁盛亭ができてから落語が大好きになりました。ライブで落語を聞くと全く味わいが違います。若手さんがとちったりすると応援したくなります。落語は話し手さんの実力とお客さんの想像力がないと成立しないものだとちりとてちんでありましたが、まさしくそうです。繁盛亭は私にとってなくてはならない存在です。そんな気持ちにさせてくれたのが「ちりとてちん」です。吉弥さんの落語会にもぜひ参加したいです。

投稿者 ほっそん : 2008年04月01日 20:18

今日の朝日新聞夕刊「米朝口まかせ」に、ちりとてちんが登場しています。asahi.com関西でも見ることが出来ます。
ttp://www.asahi.com/kansai/entertainment/beichou/OSK200804010005.html

投稿者 mura : 2008年04月01日 20:20

「米朝口まかせ」
じゅじゅさんが書かれてましたね。ダブってしまいました。失礼しました。

投稿者 mura : 2008年04月01日 20:31

新しい朝ドラ『瞳』も始まり、こちらも拝見しとりますが、やっぱ『ちりとて』が恋しいですねぇ。
来月の総集編・DVD発売、7月のスピンオフが楽しみです♪

投稿者 ひろすけ : 2008年04月02日 00:06

『ちりとてちん』最終回、お疲れ様でした!
吉弥さん、草原兄さん、本当に本当にありがとうございました!
『ちりとてちん』と出会えた事が、何よりの喜びです。
多くの素敵な俳優さん達、落語家の方々との出会いは、自分の人生に新しい喜びを与えてくれました!
また徒然亭の皆さんとお会いできる日を楽しみにしております!

投稿者 とーちゃん : 2008年04月02日 00:11

4月1日。エイプリルフール。
『嘘だよ~ん♪』って、8時15分から『ちりとてちん』が始まって欲しかった(笑)。

投稿者 かわかわ : 2008年04月02日 00:14

『ちりとてちん』最終回、観ました!
泣きました!感動しました!
スピンオフの製作決定、おめでとうございます!
楽しみにしとります!
また福井で撮影してくれると嬉しいなぁ~♪
一度、吉弥さんの落語を生で拝見したいと思っとります!
微力ながら応援しとりますので、お体に気を付けて頑張って下さい!

投稿者 よしひろ : 2008年04月02日 00:29

今晩は おじゃまいたします。                                  ちりとてなし の朝がまたやってきます。                             あ〜あ。                    にぎやかな皆さんが 戻ってきてくださいますようにぃ〜。                                 あたたかい 楽しい皆さんにもう一度会えますようにぃ〜。                                 今度は テレビの前でひぐらし・てぬぐいを振ってますのでね〜                               失礼いたしました。

投稿者 まりまり : 2008年04月02日 00:50

草原兄さんこと吉弥さんへ

初めてコメントします。
実は、私は「ちりとてちん」を小浜のおじいちゃんが亡くなった時に、一度見るのをやめてしまったのです。なんだか悲しくて。でも周りから絶対おもしろいからって言われて復活しました。
復活してよかった~。こんなにはまった朝ドラはありません。
毎日泣いたり笑ったりで、とっても感情豊かな生活を送ってました。仕事から帰ったら、即ビデオを巻き戻して見てました。あのまま見てなかったら一生後悔してました。
GWの総集編も楽しみだけど、いつか、また本当の連ドラとしてパート2をやってもらいたいです。
今後も吉弥さんのご活躍楽しみにしています。「ちちんぷいぷい」にもまた出演してください!!

投稿者 あき : 2008年04月02日 13:46

はじめまして。
初めてコメントします。

ちりとてちんが終ってから6日。毎日の楽しみがなくなってしまいました(>_<)
10月からのちりとてちん、一度録画して家族で楽しんだ後、データを削除していってたんですけど、今更になってめっちゃ後悔です(T_T)
残しておけば吉弥さんの落語も何度も見ることができたのに~と寂しさいっぱいです。
でも吉弥さんの落語は落語会に参加したら聞けるんですよね??
ぜひとも機会があれば参加させてもらいます。

このHPでABCラジオでもお声を聞けることを知りましたので、今週の土曜日から楽しませてもらいます。

ではではスピンオフドラマやGWの総集編を楽しみにしつつ、新しい大学生活を頑張っていきます。

体調に気をつけて、吉弥さんもお仕事頑張ってくださいね。

投稿者 れな : 2008年04月04日 00:19

草原兄さんでしたか?私は草元兄さんやとばっかり思うてたんですけど…アナウンサ-さんがいつもどんな顔をして映るのかを楽しみに見てたものですから寂しいです。あのアナウンサーさん好きやったのになぁ。吉弥さんこれからももっとお会いできますように。

投稿者 すまっぷなお : 2008年04月04日 02:52

特集それぞれのちりとてちんを見ました。徒然四人衆にあのテーマ曲!もうずずっとその世界に戻りました。いつでも帰っていける心のふるさとができたこと!これは私の幸せです。感動をありがとう。ちりとてのメッセージを受け止め ドラマのなきあともメッセージをかみしめて 頑張る!いろいろ教えてくれたこと 無駄にしない それがちりとてを愛すること。
素敵なキャスト!若い人の頑張りが良かった。中堅も!
何より 重たい大物がいないのが良かったのです
吉弥さんは うまい!

投稿者 幽猫 : 2008年04月04日 22:27

 NHKの掲示板が更新されません。
 そやからこっちにやってきました。
ご活躍ですね、今や、江戸時代(延宝頃)の上村吉弥に匹敵の
「平成に桂吉弥」となりましたね、吉弥笠に吉弥白粉おまけに吉弥結びとつけましょか。
 うちの子供も散髪にいきますと、
「ボン、いつものスポーツ刈りか?」理髪亭主
 「いやぁ、吉弥刈りにしてっ」てな具合です。
 
ひょっとして、もうじきネスレ辺りから
「キチヤカット、きっちットカット、吉弥カット、キットカットッ」CMの依頼とか来るんチャイますか。
 楽しみにしてます。

投稿者 鯖 貞子 : 2008年04月07日 20:45

コメントしてください





「投稿」をクリックしてから書き込み完了まで多少時間がかかります。
また、環境によってはタイムアウトが出ることがありますが、
書き込みは完了しています。「投稿」の二度押しは絶対にしないで下さい。

【迷惑コメントについて】
このサイトのそれぞれのエントリーに無関係な内容、他サイトへ誘導するためのリンク、
存在しないメールアドレス、フリーメールアドレス、不適切なURLなどの
記述がコメントに含まれている場合、
自動削除される可能性があります。