≪ あるき | メイン | あとのまつり ≫

2008年05月09日

まつり

昨日の吉弥まつり、たくさんのお運びありがとうございました。うちの師匠の奥さんが来てくれてはりまして、昨日は師匠吉朝の月命日やったねぇと。そして「久しぶりにふぐ鍋聞きたいなと思ってたから、吉ちゃんがふぐ鍋入った時にあらって思ったわ」と。私もふと、ふぐ鍋やりたくなったんですよね。やっぱり師匠、繁昌亭に来てはりましたかなぁ。 奥さんも交えての昨日の打ち上げ、私「トマトジュース」でございました。さて、今晩の吉弥まつりも楽しくまいります。よろしくお願いします。

投稿者 kichiya : 2008年05月09日 09:14

このエントリーのトラックバックURL:
http://here.there.jp/mt-tb_there.cgi/2379

コメント (22)

師匠…来てはりましたか。
やっぱりね(笑)

いや~楽しかったです。

演者さんが夢中になって
心底面白がることが
どれだけ魅力的か…と
つくづく痛感する会でした。

私…今日は仕事なので残業なかったら
ダッシュして当日券狙いです。
ほんま…行きたいですわ~。

投稿者 かよまま : 2008年05月09日 09:24

 あ~行きたかったです...師匠も遠路はるばるおこしやったんですねェ...3月に吉弥さんの噺を聞いたっきりで かなり電池切れになっております。夜は出られないので なんとか昼間にお会いできんもんかと画策しております。セガミ薬局の懸賞企画 サンスタ-落語会(抽選で250組ご招待)に先月応募しました。当たらんかなァ..もう神頼みの域ですわ..
♪あ~会・い・た・い~

投稿者 ス-ス : 2008年05月09日 09:36

吉弥さん、お疲れ様です。吉弥まつり、楽しかったです。まさか、あんなおもろい、漫才が見れるなんて〜。今、思い出しても笑えます。落語、何聴いたんか忘れてしまいました。
師匠はん、来て笑ろてはりましたよ、きっと。
スーツ姿、初めて見ました。ピチピチでしたね。貫禄ありすぎ〜って感じでしたよ
疲れてはるのに、写真撮ってもらってありがとうございました。
今日も、見させて頂きます。楽しませて下さいね。

投稿者 みどり : 2008年05月09日 09:47

こちらのお写真を見るたびに、食べたくなりますねえ…。
本当においそし~に撮られますね。
遅くなりましたが、7月に札幌へもお越し下さるとのこと、待っておりました。
楽しみにしております。体調万全にして、美味しいものを食べていってくださいね。

投稿者 ぐりんぐりん [TypeKey Profile Page] : 2008年05月09日 10:07

昨日の「吉弥まつり」寄せて頂きました。
繁昌亭は初めて行かしてもろたんですが、ほんまにエエ小屋ですねぇ。
2階の『すの5番』で見せてもろたんですが、2階やのにもの凄く見ぃ良かったです。
時々はお顔の様子がはっきり見たくて…双眼鏡を使わしてもろたんですが、そんなん使わんかて後ろの席やのに演者さんがものすご近う感じられて、楽しさ倍増でした。
私は『ふぐ鍋』初めて見してもろたネタなんですが、さげがそう来るかぁ~って…いや、笑わしてもらいました。
吉朝さんのお得意なネタだったんですね、きっと師匠さんもお喜びの事やと思います。
なかなかチケットが取れないようで、しかも我が家(奈良・吉野)からは往復4時間以上かかりますので、ちょくちょくとはいきませんが…またそのうちに天満まで行かせてもらいたいなと、天神さんにまた呼んで下さいとお願いしときました。
今日の漫才も見たかったですわぁ~~~。
では、今後ともお身体を大切に楽しい落語の世界を日本中にお届け下さいますよぉ~に。

投稿者 LOPO : 2008年05月09日 11:50

昨日の吉弥まつり、お疲れ様でした。たまたま行った金券ショップでチケットを手に入れ、とてもいい席で拝見させていただきました。もう大笑いでした。まさか漫才まで見せていただけるとは!!海原千里万里も見たかったです。閉演後まさか外にいらっしゃるとは思わず、握手もできて嬉しかったです。お客さんを大事にされてるのですね・・又ぜひみにいかせてもらいます。

投稿者 fuku : 2008年05月09日 11:57

初繁盛亭、よかったです。うちの嫁さんを含めて、落語ライブ初の人を3人連れて行きました。みんな大満足やったようで、一人はさっそく7月の独演会のチケットもゲットするってはりきっていました。あの客席数であの値段で採算とれるのかと心配していましたよ。今度は、ぜひ一階席でみたいものです。はじめに立見席のお客さんへのねぎらいの言葉、終わってからのお出迎え、そうしたきめ細かい気配りもすごいなあと思いました。吉弥さんの仕事ぶりに同世代として、自分も仕事がんばらなあアカンと励まされました。

投稿者 徒然亭草歩 : 2008年05月09日 12:16

私もおまつりに寄せてもらいました。
師匠と奥様と吉弥さんの想いがぴたっと一致したんですねえ。
聴いている間中、ふぐ鍋の匂いがただよってお腹グーグーでした。
帰りは地下鉄で、吉之丞さんとおんなじストッキングの女性を
見かけて笑いをこらえるのに必死でした。

投稿者 なんくり : 2008年05月09日 12:33

こんにちわm(__)m 「吉弥まつり」大、大盛況だったよう・・・てお聞きするのも野暮ですね(^_^;皆さんのコメント拝見してるとわかります。相当楽しかったんですね・・・( ̄^ ̄) はぁ、大阪住もうかな(-。-;) 吉朝師匠も来てあったんでしょうね。師匠の思いが奥様を通して吉弥サンに伝わったのかも・・・。 なんだかお祭りなのにいい話し・・・(T_T) 「ふぐ鍋」アタシはまだ聞いたことないです・・・ 今日一日、トマトジュース飲んで、たっぷりのエネルギーたくわえて頑張って下さい(o^_^o)

投稿者 maxim : 2008年05月09日 15:02

吉弥さんが惚れこんだという
吉朝師匠の落語を聞いてみたかったです・・。
漫才披露の楽しい「まつり」の会~きっと師匠も楽しんでおられたのでしょうね。
「ちりとてちん」の中で、草若邸での落語会での一場面。
小草々くんの前髪をさ~っと揺らした『風』を思い出します。
まん我さんも心配されてましたが(?!) 
お忙しい吉弥さん、健康(体格?)管理も大変だと思います。
どうぞお気をつけて。

今日の「おまつり」も頑張って下さいね!
(演目が気になります~ご覧になった方よろしければ教えて下さいませ。あ~漫才も見たかったなぁ・・)

投稿者 じゃこたいたん : 2008年05月09日 16:57

師匠の気持ちが奥様に伝わり、吉弥さんにも通じたんでしょうね。
吉弥祭り、大成功のようで良かったです。
入れないけど雰囲気を味わうだけでも、繁昌亭まで行けばよかったかな?!
毎日とてもお忙しいようで、体調管理も大変ですね。
みんなが心配してると、トマトジュース。
健康管理もしてますよ~という、メッセージ。
そんな気遣いが嬉しいです。。


投稿者 百合 : 2008年05月09日 17:28

今回は、ひたすら人間国宝の早期回復をお祈りいたします。

同い年のうちのオヤジどんも肋骨ヒビ入り。

日にち薬と言っても年が年ですし。

 

投稿者 鯖 貞子 : 2008年05月09日 21:23

吉弥さん!お疲れ様でございました!トマトジュースパワーでまつりは本日も賑わっていたのでしょうね。はぁ(´Д`)「生吉弥さん」を体験された方々がうらやましい限りです。ひとまずは、皆様の感想と吉弥さんのCDで、気分だけでも浸りたいと思う今日この頃でございます。

投稿者 コジコジ : 2008年05月09日 21:35

昨日の”おまつり”、わたしも初めてよせてもらいました。前売り券が買えなかったので、今日(金曜)に行くつもりにしてたんですが、下見がてら繁昌亭に行ってみたら立ち見の券がまだ残ってたんです!これはいっとかなと思って、急遽一日繰り上げました。
漫才・落語(順番が逆?)どちらも面白かったです。また、頑張ってチケットとります!
今日の飲み物は、カルピスかと思いきやトマトジュースですね!お体には気をつけてください。

投稿者 英語落語ファン : 2008年05月09日 21:44

昨日の『吉弥まつり』、楽しませて頂きました。米朝師匠宅でのお食事の話が出たあたりから、ひょっとして『ふぐ鍋』?ってな予感。『親子酒』ともども、何べん聴いてもよろしいなァ。そして、まん我さんとの漫才も息がピッタリ! さすがに銀河の夜を共にしはった間柄。ほんまにおもろい会でした。これで、歌舞伎座の“俳優祭”みたく、中入り時に模擬店でもあったら・・・ なんて考えるのは、欲が深すぎまっしゃろか? 
昨夜の吉弥さんを皮切りに、来月末にかけて、しん吉さん、あさ吉さん、よね吉さん、再び吉弥さんと、吉朝ご一門の皆さんのそれぞれの会へ伺う予定です。何と、吉づくしのええ事づくめやおまへんかっ?(好きにせえッ。この大凶男ッ! って、ほっといて!)

投稿者 ありぞなたっち : 2008年05月09日 23:33

昨日おまつり参加しました。2度目の繁昌亭、吉弥さんの生落語でした。めちゃめちゃ大笑いで、は~、なんて楽しいんやろとしみじみ感じましておまつり満喫でした。親子酒の酔っ払いが最高で、かわいらしいというか何というか。思い出し笑いしてしまうくらいです。何回もみたいなあ。きっと飽きることないと思います。それが落語の魅力ですね、不思議です。

投稿者 かすこ : 2008年05月09日 23:42

はじめまして!
「ちりとてちん」と落語好きの友達から吉弥さんを知り、そして師匠の吉朝さんを知り、今はすっかり吉朝さんの落語のファンになりました。もちろん、そのお弟子さんの吉弥さんの落語も大好きです!
吉朝さんの落語(CD)を聴きながら毎朝通勤してます。何度も何度も同じ話を聞いているのに、おもしろいんですよね。吉弥さんが惚れ込んで弟子入りされたのがよ~く分かります。「ちりとてちん」の喜代美同様、嫌なことや辛いことがあっても、落語を聞くとどうでもよくなって楽しくなってきます。

叶わぬことですが、吉朝さんの落語を聞くたびに、ご存命中に上方落語に出会っていたら良かったということや、一度でいいから吉朝さんの生の落語を聞きたかったなぁということを思います。月命日、繁昌亭に来てはったんでしょうね。吉弥さんのこと、見守られてるんですね。

投稿者 きみ : 2008年05月09日 23:43

「じゃこたいたん」さん
5月8日(木)の演目は
千早ふる  桂吉の丞
上手廻し  桂佐ん吉
親子酒   桂 吉弥

中入り

佐々木裁き 桂まん我
ふぐ鍋   桂 吉弥
でした。
※9日(土)行かれた方、演目教えてね~。

投稿者 徒然亭草歩 : 2008年05月10日 00:28

5月8日に「初繁昌亭」「生桂吉弥さん」「初吉弥祭り」に参加させて頂きました。めちゃめちゃ楽しかったです。久しぶりにお腹の底から笑いました。ありがとうございました。私は奈良市内に住んでますが、奈良に「繁昌亭」があったらいいなぁ~って思いました。これからもたくさん「吉弥さん」の落語を聞きに行きたいと思います。

投稿者 よしみ : 2008年05月10日 00:30

初繁昌亭、堪能しました。昨日今日と連日笑わせてもらいました。
うどん食べる姿がおいしそうでおいしそうで、お腹が鳴りましたよ!
今日の吉弥さんの見送り姿、まん我さんと並ぶとものすごいインパクトでした(笑)

>徒然亭草歩さん
9日(金)の番組は
阿弥陀池  桂二乗
動物園   桂さん都
かぜうどん 桂 吉弥

中入り

皿屋敷   桂まん我
七段目   桂 吉弥
でした。

投稿者 葉月 : 2008年05月10日 01:07

>徒然亭草歩さん、葉月さん

わ~い!
早速演目教えてくださってありがとうございます♪

昨夜のトリ七段目は「芝居噺」と言われるものですね~。
二階に上がっていく若旦那の人形振り(?)が可愛くって
何度か他の方で聞きましたが大好きです。
う~ん 吉弥さんの七段目 聞きたかったな~~(涙)
聴かれた方たちが羨ましい。盛り上がったことでしょうね。
8日の佐ん吉さんのネタは「手水(ちょうず)廻し」だと思います。佐ん吉さん、思いっきり手を伸ばして長い顔にしてぐ~るぐる廻して爆笑でしたね♪

>きみさん
「吉朝」さんのCDがあるのですね?!
吉弥さんが伝えていこうとなさってる亡き吉朝師匠の落語~私も是非聴いてみます。
繁昌亭で求めた「上方落語家名鑑」によると
「師(米朝さん)を最も受け継ぐ正統派代表として次代を担った」
と紹介されていました。「夢の途中で力尽き・・早々と噺家人生に幕をおろした」と。私ももっと前から落語に出会っていたかったです。

ちなみに「吉弥さん」のDVDは2本購入済みです
~『落語笑笑(わらわら)散歩 京都そぞろ歩き風流』
~『繁昌亭ライブシリーズ3 桂吉弥』
楽しいですよ♪

投稿者 じゃこたいたん : 2008年05月10日 11:13

落語も漫才もたっぷりと、
賑やかなまつりに、
心の底から笑わせていただきました。

マクラの“おでん”のエピソードに感化され、
帰りは天神橋筋商店街のおでんの店に。

美味しい時間の仕上げをしました♪

投稿者 ふるちか : 2008年05月10日 13:52

コメントしてください





「投稿」をクリックしてから書き込み完了まで多少時間がかかります。
また、環境によってはタイムアウトが出ることがありますが、
書き込みは完了しています。「投稿」の二度押しは絶対にしないで下さい。

【迷惑コメントについて】
このサイトのそれぞれのエントリーに無関係な内容、他サイトへ誘導するためのリンク、
存在しないメールアドレス、フリーメールアドレス、不適切なURLなどの
記述がコメントに含まれている場合、
自動削除される可能性があります。