≪ かごしま | メイン | あさひしんぶん ≫

2008年06月16日

ほっとざか

何もない道ですが、私にとっては今一番ホットな坂道。林家染丸師匠のご自宅と駅の間の坂道です。これを上り下りすること数回。4月から師匠に落語の稽古をしていただいてまして、今日やっと「やってください」とお許しをいただきました。 稽古日には不安と期待を胸にこの坂を上り、その日に教えてもろたことをつぶやきながら下っていく。今日は笑顔でこの坂を下りました、新しいネタをしゃべれる喜びです。ほっとした気持ちも。 思い出した笑福亭松枝師匠の名著『ためいき坂くちぶえ坂』。落語家は坂道にいろんな思いを持ってます。

投稿者 kichiya : 2008年06月16日 23:47

このエントリーのトラックバックURL:
http://here.there.jp/mt-tb_there.cgi/2435

コメント (33)

「ネタおろし」楽しみです。その演目がどんどん進化するのも楽しみです。その演目で、私の落語ノートがまた1ページ増えるのも楽しみです。

投稿者 は : 2008年06月16日 23:58

吉弥さん、こんばんは!寝る前にブログチェックして~と、思ったら、更新されてて、にんまりです(^-^)
噺がまたひとつ増えた訳ですね。今度はどんな噺かな。楽しみです。
坂を歩くと息がきれませんか!? 人間、心拍数があがると、身体が『おっ、俺エキサイティングしてるぞ!』と感じるらしいです。染丸師匠からの刺激も、落語への情熱も倍増という訳ですね(^。^)
更新ありがとうございます。お疲れ様でした。

投稿者 みっこ : 2008年06月17日 00:00

私がホッとするのは吉弥さんのブログです。
毎日楽しみで更新されてたら ホッとします。
あぁ吉弥さん今日も元気に頑張ってはるわ…って。
落語以外でも人を楽しませたり 元気にしてくれたり
ほんまに『えぇ人』見つけたなぁ〜と。

投稿者 鮭茶漬 : 2008年06月17日 00:17

うわぁ~(^O^)おめでとうございます(言葉あってますか?)こちらまで嬉しくなります♪新たに習得された噺、聞ける日を心待ちにしております。

今更ですが吉弥さんの日記、文章が素敵ですね。自然と何度も読み返してしまいます。

投稿者 コジコジ : 2008年06月17日 00:24

お疲れ様です。ご無沙汰してます。お元気ですか?
1度、生で吉弥さんの落語が聞きたいです。
ドラマ収録のぶつ切り落語しかきいてませんから・・・。

投稿者 照明さん漁野 : 2008年06月17日 00:51

お疲れ様です。ご無沙汰してます。お元気ですか?
1度、生で吉弥さんの落語が聞きたいです。
ドラマ収録のぶつ切り落語しかきいてませんから・・・。

投稿者 照明さん漁野 : 2008年06月17日 00:51

ひゃあ、なんのネタをお稽古してもらわはったんでしょう。楽しみです。
「やってください」と言うたはる染丸師匠のにこにこ顔と、吉弥さんのキュートな笑顔が浮かぶようです。

投稿者 じゅじゅ : 2008年06月17日 00:51

吉弥さん、おめでとうございます。夏の落語会のひとつが奇跡的にチケットとれたので今から本当に楽しみにしています!
新しいお噺、聴けるかな。聴けたら嬉しい!

投稿者 パグ : 2008年06月17日 01:01

吉弥さん、お疲れ様です。今日はお稽古行ってはったんですね。お許しが出てよかったですね。笑顔で坂を下ってはる吉弥さんが、目に浮かびます。嬉し〜て六法踏んではりませんかいつもええ話し、読んでてホッとしてます。ありがとうございます。吉朝師匠にもっと、お稽古付けて貰いたかったですよねと、ふと思います。ほんまに、お披露目楽しみに待ってます。いつも前向きな吉弥さんに、頭が下がります。お体に気いつけて、おきばりやす。

投稿者 みどり : 2008年06月17日 01:10

全国を飛び回る過密なスケジュールの中 しっかりお稽古して新ネタ増やしてはるんですねぇ。いつか聴かせていただきたいです。
明日は(もう京都ですね)玉水寄席に寄せて貰いますo(^-^)o 何のお噺かなぁ?ワクワク(^-^)ノ~~

投稿者 じゃこたいたん : 2008年06月17日 01:14

↑あらららら(^_^;)京都って何のこっちゃ(-.-) 「もう今日ですね」と言いたかったんですが。
こちらの常連さんも何人かおいでになるのでしょうか?一緒に吉弥さんのお噺 楽しみましょうね~(^-^)ノ~~

投稿者 じゃこたいたん : 2008年06月17日 01:23

吉弥さま。毎日、ブログを見るのが、ほんとに楽しみです。おいしいもの、楽しい日々、静岡の私たちも、いっしょに、楽しめてます。忙しくて、ブログは大変でしょうが、ぜひぜひ、がんばってお願いします。本当に毎日の楽しみなのです。

投稿者 静岡、ぴよこ : 2008年06月17日 01:41

吉弥さん、こんばんは。今日の玉水記念館落語会に伺います。新ネタ聴けるかな?楽しみにしてます。

投稿者 ひろこ : 2008年06月17日 02:09

素晴らしい。
早くそのネタを体感したいものです。
・・・・というか、早く生吉弥、体感したいです(笑)

投稿者 海棠 : 2008年06月17日 03:20

吉弥さん、今日も更新ありがとうございます。
忙しい中、精進・精進、本当にすごいエネルギーに驚かされております。
私も同い年なので、疲れが次の次の日に出たりすることがたまにあります。
坂道を下りながら、「やったー」と手を上げたい気分になったんでしょう。
ブログや人にお手紙を書くのってネタ探しも嬉しい一つ。そして「ありがとう」も見つけられて嬉しいかぎりですね。
良い仕事してはる毎日を励みに私も再就職先で達成感ある仕事をしたいと頑張っています。応援しています。元気を下さりありがとうございます。

投稿者 徒然亭小でぶすずめ : 2008年06月17日 05:50

『ネタおろし』ですね。どんなお噺が聴けるのか、楽しみです♪その日を、心より楽しみにしています((o(^-^)o))

投稿者 のりぽん : 2008年06月17日 08:06

吉弥サン、おはようございますm(__)m 染丸師匠に稽古ですか? ひや!!!おめでとうございます。 毎日お忙しいのに、稽古の時間もしっかりされてるって(*O*) 約2ヶ月間この坂を上り下りされてたんですね。 お許しの出た帰り道の坂は少しばかり軽かったのでしょうか? 吉弥サンのCD、DVD全集(モチ予約'-^v)と同じ頃染丸師匠のDVDも発売と随分前に聞いてたんですが、いつなのかなぁ? ・・・て、吉弥サンのブログでスミマセンm(__)m お稽古もお仕事も頑張って下さい!!

投稿者 maxim : 2008年06月17日 08:47

このブログにほんと心癒されます。
私も更新楽しみにしてる
実は新参者な{吉さまファン}です!!

吉弥さまは自然に人を笑顔にさせる力を
もっていらしゃるのですね。
勿論の 天職=落語家 ではありますが。
内側には向上心とエンターティナーの熱い精神を
秘めつつも、決して押し付けがましゅーない
このほっとでける文章!ますます惚れてしまいます。
コメントの皆様のステキな言葉の数々も大好きです!


お稽古頑張って下さいね。 
ニコニコほこほこと坂道降りていらっしゃる
吉弥さま・・。
あの電信柱さんはいつも眺めてるんでしょ・ね~♪
いいなぁ~~~!!!

投稿者 徒然のみち草 : 2008年06月17日 09:21

吉弥さんの「ネタおろし」、聴いてみたいです。
落語家さんて本当にずーっとお稽古・お勉強なんですね。
染丸師匠のお許し、吉弥さんの喜びとほっとした気持ち。
こんなが笑顔が落語の世界では何百回とあったんでしょうね。
「ためいき坂くちぶえ坂」読んでみたくなりました。

投稿者 なんくり : 2008年06月17日 09:52

 染丸師匠にお稽古つけてもらわはったんですね。一門を越えてのお稽古。どんな噺なんでしょう。楽しみです~
 落語の噺って漠然とどなたが演じても同じやと思ってました。でも、聞けば明らかに違います。どなたに教えてもらったかで違うんでしょうね。染丸師匠が言うてはったように、口伝の文化やからこそですね。
 昨日の夕刊に繁昌亭大賞の授賞式ことが載ってましたが、「多忙を極めながら落語会を重ねてきた94年入門の吉弥は異例の大出世」と書かれてました。改めてすごいことなんやなぁと。奨励賞、本当におめでとうございます。吉弥さんがトリをつとめはる9月の繁昌亭は、ぜひとも行かねば・・・と思っています。

投稿者 もろこ : 2008年06月17日 12:08

玉水寄席行って来ました(^O^)張り切って早くから会場に来たので最前列で聴かせていただきました!
しん吉さん 「なが谷さん(創作)」
佐ん吉さん 「?」(芝居噺 で丁稚の定吉が蔵に入れられながら 忠臣蔵の5段目?演じる噺…由良之助待ちかねたぞ… どなたか題名教えて下さい)

そして ちりとてスピンオフの御披露目から駆けつけた吉弥さんは「三十石船」を熱演なさいました!
もしかして 染丸師匠直伝のネタでは?!('-^*)/
勝手にそう決めて 勝手に友人と祝杯あげてきました!
ほろ酔いで今から繁昌亭夜席~歌之助さん独演会に突入です。

投稿者 じゃこたいたん : 2008年06月17日 18:21

じゃこたいたんさんへ。
私も今日の玉水会館落語会へ行き最前列の中央で聞いておりました。
さん吉さんがされたのは〔蔵丁稚〕です。お知らせ迄。

投稿者 メリー : 2008年06月17日 19:17

吉弥兄さんの書かれるブログは、口語体なので、喜怒哀楽各々に合った声が聴こえてきそうな気がします。

投稿者 徒然亭大和 : 2008年06月17日 21:14

吉弥兄さんの書かれるブログは、基本的に口語体なので、喜怒哀楽各々に合った声が聴こえてきそうな気がします。
なので、嬉しかった事の報告があれば、読んでいる私達も嬉しく感じられるし、楽しかった報告があれば、私達も楽しめる。
そんな文章が書ける吉弥兄さんは、素敵な人だと思います(o^-^o)

投稿者 徒然亭大和 : 2008年06月17日 21:18

〉メリーさん 「蔵丁稚」教えて下さってありがとうございました。定吉がお仕置きに入れられた蔵の中で演じたのは4段目(判官切腹の場)でしたね。玉水寄席~すぐお近くにおられたんですね!同じ列の通路側におりました(蜩Tシャツ着ていけば声かけていただけたかなぁ)
吉弥さんの船頭唄 声量ある美声でしたねぇ~♪「三十石夢の通い路」が正しい題名なのでしょうか。「東の旅」の最後を飾る旅情豊かな大作(by上方落語家名鑑)だそうです。
実は5月連休中の繁昌亭で 染丸師匠がトリでこのネタなさってました。
師匠の色気ある語りも素敵でしたが、吉弥さんのお噺には茶目っ気があってまた違う楽しさ感じました(*^-^)b

投稿者 じゃこたいたん : 2008年06月18日 00:01

吉弥さん、こんばんは。今日の玉水記念館落語会、「三十石」はものすごく聴きごたえがありました。私もじゃこたいたんさんやメリーさん同様、きっとこれが新ネタなんだろなあ、と思いながら聴いてました。船が緩やかに下っていく様が目に浮かびました。これから回を重ねる毎に吉弥さんの色がつけられていくんでしょうね。貴重な体験をさせていただきました。

投稿者 ひろこ : 2008年06月18日 01:41

梅雨に入り、気温の上がり下がりがあり体力も低下する今日この頃です。落語中毒の皆様、食中毒にも注意しましょう。吉弥さんスーパーマンのような日常ですね。新しいお噺楽しみです。米朝師匠も退院されて良かったです。南座にはお顔を見せていただけるでしょうか?多忙の吉弥さんに代わり土曜日、甲子園に行ってきます。二人分応援しますよ。でも、今年2連敗中・・・・

投稿者 野良猫虎ちゃんの母 : 2008年06月18日 10:52

吉弥さん、お疲れ様です。昨日、玉水落語会行かせていただきました。『ネタおろし』立ち会えて感動です。一人で、カルピスで乾杯しました『まいご3兄弟』NHKでお披露目だったんですね。早く見たいですね。吉弥さん、マイカーで来られてたんですね。運転姿、久しぶりに拝見安全運転、なによりです。あの後私は、チャリで帰りましたよ。19日、繁昌亭楽しみにしています。お体に気いつけて、おきばりやす。

投稿者 みどり : 2008年06月18日 13:46

『三十石船』を演じられたのですか。
確か、吉弥さん目当てで3月中旬に繁盛亭(『ちりとてちん』演目)に行った際、昼席取りで松枝師匠が演じられました。
お囃子さんとの呼吸がピッタリで非常に楽しめた事を思い出します。
吉弥さんの『三十石船』、是非拝見したいです。

投稿者 やくまるさん : 2008年06月18日 15:03

玉水会館に みどりさんも来られてたんですね~吉弥さんの新ネタ(もう勝手に決めてますが…)落語の事やら 吉朝さんの事やら いっぱいお喋りしたかったです。
昨日のネタをご紹介しましたが訂正です。私の落語の師?に報告しましたら訂正(ダメだし)されました。
しん吉さんのネタ 「長尾さん」だそうです。大変、失礼しましたm(_ _)m

投稿者 じゃこたいたん : 2008年06月18日 18:27

吉弥さん、お初です。
昨日の「玉水寄席」思わぬプレゼントを貰いました。
「三十石」ネタおろしとは!
あとから知ってビックリ、くりくり。ありがとさんです。
初版本を、手に入れたような感激です。
東奔西走、分刻みのスケジュール、お仕事とはいえ、
頭が下がります。くれぐれも、御身大切に。
昨日は、忙しい二人の兄弟子の間を、素晴らしい芝居噺で
繋いだ佐ん吉さんを、褒めたげて下さい。
蔵の中で一人芝居をしながら、ご飯を待つ定吉と、
落語しながら吉弥兄さんを待つ佐ん吉さんがだぶりました。
ほっと一門ですね。

投稿者 明石のけんちゃん : 2008年06月18日 19:29

こんばんは!
先週、繁昌亭の”四葉の会”で染丸師匠の落語を初めて聞きました。次の仕事があるとかで、師匠なのに一番目に出てはりました。やっぱりお師匠はんやからか、ゆったりと演じておられて良かったです。
他の方もコメントされてましたが、落語家さんって同じ門下の人にしか稽古をつけてもらえないのかと思ってましたが、そうではないんですね~。そんなんってご自身の刺激になるし、今まで演じてたお話にも影響がでて良さそうですね。
明日は繁昌亭の”ふたり会”に寄せてもらいます。
その次の日は7月の落語会のチケットをゲットするために頑張ります!

投稿者 英語落語ファン : 2008年06月18日 23:05

いくつになっても(特に年齢を重ねてから)ご指導くださる方、物事を教えてくださる方がいるというのは、本当に幸せなことですね。

いつか、どこかの寄席でその幸せをおすそ分けして頂けたらと願っています。

くれぐれもお身体をご自愛下さいませ。

投稿者 天慈 : 2008年06月19日 00:56

コメントしてください





「投稿」をクリックしてから書き込み完了まで多少時間がかかります。
また、環境によってはタイムアウトが出ることがありますが、
書き込みは完了しています。「投稿」の二度押しは絶対にしないで下さい。

【迷惑コメントについて】
このサイトのそれぞれのエントリーに無関係な内容、他サイトへ誘導するためのリンク、
存在しないメールアドレス、フリーメールアドレス、不適切なURLなどの
記述がコメントに含まれている場合、
自動削除される可能性があります。