≪ あさひしんぶん | メイン | なんかいかくてい ≫

2008年06月20日

ふたりで

三三兄さんと繁昌亭で二人会。今日も楽しい二時間半ちょいでした。 繁昌亭で今日しゃべりながら思いましたわ「あぁやっぱりしゃべりやすいなぁ、ここ」と。落語を愛する人たちの想いが集まって出来た小屋やからね。 そこに大阪、東京関係なく落語をしゃべりたい噺家が揃ってきて会をやる。素敵やわ。 楽屋の雰囲気も相当素敵でしたよ。

投稿者 kichiya : 2008年06月20日 01:41

このエントリーのトラックバックURL:
http://here.there.jp/mt-tb_there.cgi/2438

コメント (15)

吉弥さん、お疲れ様でございました。
友達と2人、最前列で吉弥さんの一挙手・一投足を見逃すまいと目をこらし、落語を聞かせて頂きました。
はぁ~楽しかった、堪能しました。
それにしても10分で完売になったチケットなのに、チラホラ座席が空いていたのはナゼでしょう?聞きたい方も沢山いらっしゃるのに勿体ない事・・・(;_;) 7月もチケット取れたら繁盛亭へ伺います。
おやすみなさい。

投稿者 メリー : 2008年06月20日 02:11

吉弥さん、お疲れ様でした。楽しい時間をありがとうございました。『しょうゆとソースの二人会』ネーミンググッドでした。三三兄さんのあの、飄々とした話し方、いいですね標準語が嫌みに聞こえなかったのは、私だけでしょうか。吉弥さん、ほんまに楽しそうでしたね。お喋りから、嬉しさが伝わって来ました。今日は、繁昌亭の楽屋は、いつもと違い居心地よかったですね。後は、いつもの場所で打ち上げでしたね。嬉しそ〜に行ってはったのを見て、なんか可笑しくて笑ってしまいました。体に気いつけて下さいね。ゆっくり休んで下さいね20日、私も繁昌亭ボイコット?して堺に駆け付けま〜す。ほんまに、よう笑かしてもろて、おきにさんでした。

投稿者 みどり : 2008年06月20日 02:15

吉弥さん、おはようございます!昨夜はお疲れ様でした。夕方から、『もう楽屋入ったかな?』『あ、高座が始まる時間だ』など、遠く離れた東京から、ずっと気にしておりました。まるで単身赴任の夫を想う妻のよう…。(本物の夫よ、スマン(^人^))
そして夜は『まだ三三兄さんと飲んでるから、今日中にはブログも更新されないし、はよ寝よ』と寝ました。吉弥さんの動きがだんだん判ってきたようです!? 今夜も頑張って下さいね~。小屋には行かれないけど、遠くから応援してる人、いっぱいいますからね(^_-)

投稿者 みっこ : 2008年06月20日 06:38

吉弥さん、おはようございます(^O^)
繁昌亭未経験者ですが、写真を通して楽屋潜入出来た気分になってます(笑)真ん中のテーブルが素敵。
生落語聞きたかったのはもちろん!ですが、楽屋ではどんな話に花を咲かせていらしたのでしょう。興味津々♪

投稿者 コジコジ : 2008年06月20日 07:33

お疲れさまでした。
私も早く、繁昌亭デビューしたいなぁ。いつになることやら・・。
ステキな楽屋なんですねー。置いてるお菓子も気になります(^_^;)

投稿者 いまきょん : 2008年06月20日 08:00

吉弥さん、おはようございます。落語って上方と江戸と結構垣根がなくなってきてるんですね。
どっちのお笑いも好きな私には、嬉しいことです。
東京の粋と関西のしゅっとした人が交わるところが繁盛邸だったらいいですね。

投稿者 徒然亭小でぶすずめ : 2008年06月20日 09:21

素敵なお噺に素敵な仲間…それに素敵な楽屋、よろしぃなぁ~~~。
それに、とっても素敵な長火鉢ですね。
今にも宿替えの徳さんが出てきて、煙管で煙草吸いもって「いや…大した用事やおまへんねんけど…ちょっとコレ命にかかわる・・・。」なぞと言いはりそうで!(^^;
実家が枚方にある私にとっては、いつか吉弥さんの『三十石』を聞かせて頂きたいなぁとおもております。

投稿者 LOPO : 2008年06月20日 10:24

初めて書き込みします。今は、ヤッターとさけびたい気分です。というのも、念願かなって、7月10日の繁昌亭のチケット、ゲットできました~演目は何をされるのかなぁ・・・「落語を愛する人たちの想いが集まってできた小屋」で想いを共有できるのを心から楽しみにしています。

投稿者 pagupagu : 2008年06月20日 11:19

おお!繁昌亭の楽屋初めて拝見しました。綺麗で広そうですね♪お着物たたむの楽そう。
え~っ!空席があったんですかぁ(?_?)何でや!(-.-)(;_;)
今夜は吉弥さんのいない繁昌亭へ授賞式見に行きます(^_^;)そうか~堺で高座の予定があったんですね。吉弥さんの落語聴けないのは残念ですが繁昌亭楽しんできます。
そうそう…来月の繁昌亭なんとか滑り込みました!ぴあ開店前にしっかり並んだのになんと二階席の最後列でっせ~(ノ_・。) 友人と5人分だったからかなぁ でもお席確保できたから幸いですo(^-^)o

投稿者 じゃこたいたん : 2008年06月20日 11:31

吉弥さん  あんず♪です。

ふたり会…主人と、行きました(^^)/

ぎりぎり…のお話し、大笑いでした!!

私も、東京から嫁いで早0年!いつのまにか大阪人なのね!と笑ってしまいました!


蛸芝居は…酔って蛸踊りになるのかしら?と思っていたら…違うのですね!

予想外で、とてもおもしろかったです(^^)

鳴り物も、沢山入ってとても豪華でした!

感激です!!

もうひとつの演目は、お聞きするのを忘れました!

どなたか教えてくださったら嬉しいです♪


完売御礼のはずなのに、空席が目立ち…私も、めちゃショックでした!!

5列目でしたので、2階席まで見えませんでしたが…吉弥さんのあのお話しぶりでは…もっとだったのでしょうか(--)

チケット取れない方が、沢山いらっしゃるはずなのに…もったいない(;;)

7月10日の繁昌亭も、朝一でゲット出来ました♪

もしかして…みなさん、取れない!と思いこんで…諦めていませんか?

願っていれば、絶対チケットは手に入ります!!

吉弥さんのファンの方…みんなで吉弥さんの生落語を聞きに行きましょう♪♪

投稿者 あんず♪ : 2008年06月20日 13:59

ショツク色々あって、今日は堺に行けなくなりました。繁昌亭の表彰式に行かせて頂きます。大師匠様達の中には、「吉弥は賞が気に入らんねや」と言う方もあり・・ですね。吉弥さんの代わりに、見届けてきます。(勝手にですけど)二人会演目
桂 二乗 つる
桂 吉弥 蛸芝居
短命
柳家 三三 五目講釈
笠碁
でした。三三兄さんは?
席が空ていたのは、一般売りじゃない分と思います。関係各社に取り置きしてたけど、来なかった。て事ですね。だから、一般の人に回って来ないんですね。変な話しです。昨日も、業界の人が沢山、きてましたよ。

投稿者 みどり : 2008年06月20日 14:41

吉弥サン、こんにちわm(__)m お仕事お疲れ様です。 しかし、お仕事ってもめちゃめちゃ楽しく笑顔でされてんでしょうね(o^_^o) あー大阪来たらまず繁昌亭来たいなぁ(∇`*)思ってます。 うーん(-"-)行けるかなぁ?
昨日の「二人会」はみどりサンの書き込みから「短命」をかけはったそう(役立ってます^^*) 「短命」聴いてみたいお噺のひとつ(^^)d もう聴きたいもんばっかたまってきてます(-。-;) この間「日本の話芸」で「千早ふる」拝見。 むちゃおもろかったです(>∀<*)

投稿者 maxim : 2008年06月20日 15:31

雨の中 繁昌亭開場を待って並んでいます。聴衆の方々の気合いもすごそうです(^_^;) どこかにみどりさんいらっしゃってるんですねぇ('-^*)/

投稿者 じゃこたいたん : 2008年06月20日 17:57

吉弥さん、お疲れ様です。繁昌亭えらい熱気でしたよ。なぜか、大爆笑の表彰式この場に吉弥さんがいないのが不思議染二さんも式には間に合わず。最後の高座になだれ込みセーフ下座で息を調えてはるのが聞こえました。めっさ凄い迫力の高座でした。三枝師匠が「吉弥は来られへんのか、忙しいのか」と、あべさんにツッコミ入れてはりましたよ。今、釣瓶師匠も繁昌亭入り、あ〜吉弥さんも来た〜。記者会見間におおたんですね。よかったまだ、興奮覚めやらぬ繁昌亭です。
じゃこたいたんさん、お会いしたかったですね。

投稿者 みどり : 2008年06月20日 21:42

昨日の”ふたり会”、めっちゃ面白かったです。”吉弥まつり”のときは立ち見やったから、ちょっと進歩です。お二人の共通点は、”表情で魅せる”とこですね~。”蛸芝居”でタコの顔をしてはった吉弥さんが頭から離れず、来月のチケットも買ってしまいました。10時半にコンビニで買ったのに、二階席でした・・・。一階席に当たるのはいつになることやら・・・。柳家三三さんも表情豊かで、繁昌亭の雰囲気を楽しんではるようでした。またお二人の会やってくださいね!

投稿者 英語落語ファン : 2008年06月20日 23:23

コメントしてください





「投稿」をクリックしてから書き込み完了まで多少時間がかかります。
また、環境によってはタイムアウトが出ることがありますが、
書き込みは完了しています。「投稿」の二度押しは絶対にしないで下さい。

【迷惑コメントについて】
このサイトのそれぞれのエントリーに無関係な内容、他サイトへ誘導するためのリンク、
存在しないメールアドレス、フリーメールアドレス、不適切なURLなどの
記述がコメントに含まれている場合、
自動削除される可能性があります。