≪ しゃしょく | メイン | ほたるまち ≫

2008年07月07日

みなみざ

京都、四条、南座。お客では幾度となく、芝居では一度舞台に立ったことがありますが、落語やるのは初めてでした。 千人のお客さんの前でやってるとは思えない客席と舞台の近さ。そういう構造なんでしょうね。その分3階席の皆さんは、私の顔より頭を見てはったかもしれませんが。 しゃべりながら、あの人もこの人も…様々な人がここで台詞をはいたんやとジーンとしました。嬉しいなぁと。 南座の空気が私の言葉ひとつで変わる、幸せ。

投稿者 kichiya : 2008年07月07日 01:48

このエントリーのトラックバックURL:
http://here.there.jp/mt-tb_there.cgi/2452

コメント (17)

吉弥さん、お疲れ様です。南座、すごい会場ですね。この会場が、落語を聴きたいお客さんで一杯になるなんて、奮えますね。嬉しいですね。米朝師匠、体調いががでしたか?『大ホールで落語会』を始めはったのは、米朝師匠ですよね。今では、根付いてますよね。噺家さんは大変やと思いますが。私は、繁昌亭まで落語はお預けです。吉朝師匠の落語を聴きながら、仕事しとります。本当にお疲れさんどした。
暑い日が続きますが、頑張っておくれやす

投稿者 みどり : 2008年07月07日 05:05

吉弥さんの言葉ひとつで変わられた幸せ。近くに感じてくださった幸せ。生まれて初めて人間国宝の生のお声を聞けた幸せ。本当に素敵な時間をありがとうございました。日にちが変わってからの書き込みは、会のあと、一門のみなさまと賑やかなお時間を過ごされたのでしょうか。。お弟子さんの数は50名を超えていました。米朝師匠の温かさが伝わるいいお話でした。今週は繁盛亭。週に2回も吉弥さんに会える幸せ。

投稿者 晴れた空 : 2008年07月07日 05:51

吉弥さん、お疲れであったでしょうに、更新ありがとうございました。
また一つ、大きなお仕事をされたのですね。一歩一歩ですね。いつか日本を代表するような噺家さんになって下さいね。一時のブームではなく、地道に応援していきたいと思ってます。

投稿者 みっこ : 2008年07月07日 06:25

吉弥さま おつかれさまです。
いいですね~!♪
>・・空気が私の言葉ひとつで変わる
素晴らしいことですね!
>幸せ
ですよ~~。 私達も!
写真いつもほんとうに綺麗です。
幸せをありがとうございます。 
ますます幸せな舞台を期待しています。

投稿者 徒然のみち草 : 2008年07月07日 09:54

今日は七夕さま。今年は猛スピードで夏が来るって感じですね。
南座の広い会場での落語会!凄いですね。
吉弥さんは 3階席から頭を見られても心配ないから良いですネ。暑いですからお身体に気を付けて下さい。

投稿者 souu : 2008年07月07日 10:35

七夕な日のお昼、九州は梅雨明けました。暑いです。こんにちわm(__)m お写真のホール、本当近い距離ですね。じーっと間近で見られるのもまたいい緊張感でしょうか? 吉弥サンは『七段目』かけはったとのこと。 確か今度DVDに(゜∀゜) ・・・ですよね? 吉朝師匠の『七段目』CDも拝聴してます。 南光サンは『素人浄瑠璃』されたんですよね。 テレビで拝見してめちゃめちゃ楽しませてもらいました~。 ・・・色々お話してると止まらなそうなので・・・('-^*)ノ

投稿者 maxim : 2008年07月07日 12:32

とんでもなく蒸し暑い京都でした。
加えて、開場を待つ南座前の熱気~!地下から上がった瞬間に圧倒されたくらいです。
歴史を感じさせる重厚で華やかな舞台・・吉弥さんの「七段目」そこにふさわしく、晴れやかで弾むような高座でした。
演者さんの幸せ=聴き手の幸せ 本当に会場が一体となりましたね♪ 米朝大師匠の舞台復帰もあり、じ~んと心に残る会に寄せていただきありがとうございました。

投稿者 じゃこたいたん : 2008年07月07日 16:01

南座は、学生の頃に一度、『顔見世』を観に行きました。憧れの劇場で、とても嬉しかったのを覚えています。
次回は、『南座』で落語を聴いてみたいです。

投稿者 のりぽん : 2008年07月07日 18:23

遅い時間の更新ありがとうございましたm(__)m
吉弥さんと皆様の幸せが伝わってきます!
まるで客席が舞台に吸い付くかの様な距離感ですね。はぁ~私も行ってみたい~。皆様の書き込みを読んでると本当にそう思います。

投稿者 コジコジ : 2008年07月07日 20:17

南座の中って初めて見ました。
いつも外からしか見たことがなかったので。
しかも舞台からだとこうゆう景色なんですね。

投稿者 ぷう : 2008年07月07日 23:18

一門会お疲れ様でした。11列目でしたが正面席のため名古屋の独演会よりよく見え、楽しくは意見しました。
また、京都ならではのお客様の雰囲気も一緒に味わい楽しかったです。
名古屋より車で来ていましたので帰り際楽屋出入り口前を歩いてましたらもっぴーとばったり!拝見できて光栄でした。
10月名古屋の独演会。チケット確保しました。楽しみにしています。
大変蒸し暑い日が続いています。どうぞご自愛ください。

投稿者 松下yo : 2008年07月07日 23:35

南座、お疲れ様でした。千人を前に落語、すごいですねぇ。
行きたかったんですけど、チケット取れなかったので・・。残念です。
米朝師匠も、舞台に復帰されて、お元気な姿を見せられたそうですね。新聞に載っていました。お元気になられてよかったです。
南座の前は何十回と通ったことはありますが、中には一度も入ったことがありません。中はこんなふうになっているのですね。写真ありがとうございます。いつか南座に入ってみたいです。

投稿者 若きょん : 2008年07月07日 23:46

昨日はお疲れさまでした。3階席でも舞台が近く見えましたよ。かなり斜めになっているからでしょうか・・・。吉弥さんの迫真の演技、幼い頃祖母に連れられてきたことを思い出して、熱くなりました。高貴な空間はすばらしく、その舞台での落語は最高でした。隣で身を乗り出して吉弥さんに見入ってた娘にとっては、初めての京都。ずっと忘れないと思います。いい時間を過ごさせていただいてありがとうございました。

投稿者 ゆめまり : 2008年07月08日 00:32

こんにちは、南座良かったです。
米朝師匠もお元気になられて、本当によかったです。
30年前に、奈良で、米朝師匠の地獄八景を聴いたことは、
今も、よく覚えています。
あれから、落語を聞くこともなく、30年ほどたち
今は、落語大好きになりました。
一人で、何人にも演じられる。そして、場面が、目に浮かぶ
素晴らしいですね。それだけに難しいでしょうね。
これからも、吉弥さんを応援したいです。

投稿者 大和郡山の信子 : 2008年07月08日 10:36

浅草で拝見・拝聴して以来、なかなか機会がなく、
また吉弥さんの落語が聴きたいなぁ~
と思っている今日この頃です
東京での土日口演を待っていたところ、発見! 浜離宮
やったぁ~ と思って日にちを見たら。。。
8/24!!orz
サザンライブの日ではありませんか

またぜひ東京で土日のスケジュールを組んでください

吉弥さんの分まで日産スタジアムで弾けてきますね
(ひょっとして吉弥さん16日か17日に行かれるのでしょうか?)

投稿者 RU : 2008年07月08日 11:11

吉弥さんの落語を初めて拝見しました。
生落語も7~8年ほど前の南座での米朝一門会以来という素人でございます。
歌舞伎の方は20年以上観ております。「七段目」、歌舞伎舞台が絵のように目に浮かんで、それはそれは楽しかったです。非常にお声が良く、お姿、芝居魂?も入っていて素晴らしかったです。有難うございました。若い頃、落語をよく見ていたという夫もこれから吉弥さんを応援すると申しています。
今後の益々のご活躍を夫婦でお祈り致しております。

投稿者 おかる : 2008年07月08日 11:45

よろしぃなぁ・・・一門会。
タモリさんの番組で、「落語は主演はもとより、脇役、背景、そこの温度の演出までひとりでできるのが魅力・・・。」っておっしゃってたし、それが南座ですものね、さぞかし気持ちよかったことでしょう。ああ、行きたかった。
わたくしも、10日の繁昌亭まで落語はおあずけ。「虫養い」に吉朝師匠のCD聴かしていただいております。近ごろ、落語関係の支出がとみに増えまして(妻の遊興費とよばれてます)師匠のCD、1枚しか買えておりませんけど、「住吉駕籠」と「かぜうどん」、ほんまによろしぃなぁ。この太鼓、吉弥さんかしら、なんて耳をすましたりして・・・。

投稿者 まりんば : 2008年07月08日 18:13

コメントしてください





「投稿」をクリックしてから書き込み完了まで多少時間がかかります。
また、環境によってはタイムアウトが出ることがありますが、
書き込みは完了しています。「投稿」の二度押しは絶対にしないで下さい。

【迷惑コメントについて】
このサイトのそれぞれのエントリーに無関係な内容、他サイトへ誘導するためのリンク、
存在しないメールアドレス、フリーメールアドレス、不適切なURLなどの
記述がコメントに含まれている場合、
自動削除される可能性があります。