≪ きりゅう | メイン | ぴぃたぁぱん ≫

2008年08月02日

ぽにょ

こないだの桐生の帰り、MAXときの車内で聴後感の話を紅雀と佐ん吉がしていた。ちょうごかん、えらく難しい言葉やなぁと思っていたが、つまりは落語を聴いた後のお客さんの気持ち。笑いの量だけじゃなくて、ストーリーやリズム、登場人物の魅力に、もちろん演者の魅力、いろんな部分で落語は評価されるんやろなぁ…てなことを話してた。当たり前でなかなか難しい話。やっぱり笑ってもらいたいからね。 『崖の上のポニョ』を見ました。見終わって、爽やか。笑いだけじゃなく、ストーリーも人物もテンポもいい。何よりも宮崎さんが書きたかったんやろなぁって絵が次々に出てくるのが素晴らしい。私の大好きな絵描きさんが自分の絵を自在に動かしてる、それをスクリーンで見られるだけで私は満足。けど、劇場で一緒に見てた大人も子どもも100分間飽きない。すごい。 今度紅雀と佐ん吉とポニョに会いに行ってみますわ。

投稿者 kichiya : 2008年08月02日 00:25

このエントリーのトラックバックURL:
http://here.there.jp/mt-tb_there.cgi/2480

コメント (19)

吉弥兄さんもお気に入りとは、うれしいです。
私もブログに感想を書きました。兄さんに比べてつたないです・・・・。
トラックバックさせていただきました。うまくできますかどうか・・・・。

投稿者 徒然亭江戸っ娘。 : 2008年08月02日 01:02

トラックバックどうやら失敗。

私のブログ
http://asadora-arasuji.seesaa.net
です。

投稿者 徒然亭江戸っ娘。 : 2008年08月02日 01:09

吉弥さん
更新楽しみにしていました、ありがとうございますm(_ _)m
ポニョ見られたんですね(^O^)
私も見たいとは思っているのですが、まだ見れてないです( ̄▽ ̄;)
頭の中だけは、ポ~ニョポ~ニョポニョ魚の子~、がリピートしております。
次回ご一緒してよろしいですか?

それにしても、映画の観方、楽しみ方が深いですね。吉弥さんは落語家の鏡ですねo(^-^)o
感動しました!

日々精進の吉弥さん、これからも応援しています(^O^)

投稿者 岡山建吉 : 2008年08月02日 03:04

私も昨日映画のファーストディーだったので見てきました。もしかして、写真はナビオ?もしかして同じ時に見てたんやろかと、ちっと嬉しかったりして。
♪ぽぉ~にょ、ぽにょ、ぽにょさかなのこぉ~の耳に離れないテーマ曲のため、やはり一度は見ておかないとアカンなぁということで、見に行きましたが、やっぱり作画は素晴らしいですね。ストーリー的にはちょっと物足りなかったですが…というより、物語の背景を結構削っているように思えるのです。まぁくどくど説明されるよりは良いのですが、100分じゃしょうがないのかな?尺の問題は落語にもありますよね。以前短いダイジェスト版で聴いていたものを、ある時、全編を聴いて、あぁこういう話だったのかとわかることがあります。
ぽにょも原作読んでから、もう一度みたいと思います。

投稿者 大河屋朝虎 : 2008年08月02日 03:16

吉弥さん、お疲れ様です東京、桐生と楽しい時間をおおきにでした。帰りに、そんな真面目なお話しをしてはるとは〜私は、爆睡でした。『聴後感』ですか。確かに、落語の評価って難しいですよね。笑いだけやないし。終わった後、気分よ〜なって楽しかったらええかなぁって思いますわ。『紅雀さんのめくり』が落ちた反省会はなかったすかハハハ。宮崎アニメは凄いですよね見はった人み〜んな幸せになれるほんと、凄い。
私は、『2008年桂吉弥』を見て、聴いて『幸せ』してます。DVD、CD収録の6席全部『生で聴いてたんや』と感動私の笑いと拍手が入っるんやと思うと、めっさ嬉しかったちなみに、フォトアルバムにちっかり参加してましたよ〜
とにかくお体お大事に。エンジン全開で頑張って下さいね高校野球なんで、ラジオお休みでしたね。
では、またね

投稿者 みどり : 2008年08月02日 03:52

吉弥サン、おはようございますm(__)m ポ~ニョポニョポニョ…観られたんですね~、宮崎アニメ、うちの父親好きなんです(^_^;) 映画館観に行くんじゃなくてテレビで放送されると絶対ビデオ録りよります。 この間はポ~ニョ…歌ってました( ̄□ ̄;)
「聴後感」 なんかね、生意気な奴っぽいですけど、テレビで色んな師匠方の拝聴してると、んー(^^;)思ったり、キャー(~o~*)思ったり…本当小生意気です…スミマセンm(__)m

投稿者 maxim : 2008年08月02日 08:33

吉弥さん、ご家族で映画かな?よかったですね~。
落語の評価な~んて、TBS落語研究会の偉い方と違い、初心者の私にはよく判ってないと思います。が、敢えて書きますと…。さぁ、笑うぞと意気込んで駆け付けているんですから、おもしろいのは当然必要なんですが、あとは私は『意外性』が好きです。笑うつもりの落語で、涙をこぼしてしまったたちぎれ線香や、あっと驚いた蛇含草など…。それから、素敵な着物!とか、歩き方、所作、汗の拭き方…。
ただ、うまいだけではなく、やっぱり人柄だと感じますけど(^_^;)
生意気言いました~。

投稿者 みっこ : 2008年08月02日 09:56

聴後感についてですが、私は落語を聴いた後でこの落語家さんが他の演目を演じたらどうなるやろかと思い、もう一度聴いてみたいと思う気持ちが大事やと思います。そういう意味でいくつも落語会に行きましたが、やっぱり吉弥さんがその気持ちを一番強くさせてくれました。落語にかける情熱、エネルギーがこちらにも伝わってきて会場が一体になれたような気がします。
暑い毎日ですので、お体を大切にして下さい。
征平ママによろしくね。

投稿者 きょうこちゃん : 2008年08月02日 14:07

ちょうごかん、難しい言葉ですねぇ
こないだの内幸町で聞いた「三十石」のちょうごかんは
とてつもなく気持ちが良かったです(*^-^*)
キィ、キィと鳴る感じ、水の上をゆーっくり進んで乗客は寝息を立てている。
そんな中で船頭さんの心地いい唄が聞こえ・・・
ゆったり時間が流れているんだろうなあと想像すると
もう話の中に入り込んでしまいます。
大笑いする話のソレとは違う心地よさでした♪
生意気を書いてすみません

投稿者 ポコ : 2008年08月02日 14:41

『聴後感』って言葉、初めて知りました。同じ演目を同じ演者さんで聴いても、その時々で感じるものが違いますね、確かに。
『前はさほど心に響かなかったのに、今回はすごくよかったわ!(^^)!』なんて事も。だから、同じ演目でも聴いてみたくなります。

投稿者 のりぽん : 2008年08月02日 16:08

宮崎駿アニメ私も好きです私はとなりのトトロが一番お気に入りなんですが、吉弥さんはどれが一番好きですか?
ポニョは見に行くかどうか迷ってたんです吉弥さんが面白いと言うんでしたら、見に行きたいと思います

投稿者 麦藁の竜光 : 2008年08月02日 19:48

ホント、お疲れ様ですねえ・・・
私は偶然も重なって、ヒョンなことから大銀座落語祭の「ちりとてちん出演者の落語を聞く会」大阪府池田市アゼリア小ホールでの吉弥さん独演会、そしてこの間の内幸町の「お仕事」とまるで「追っかけ」のように吉弥さんの落語を聴かせていただくことが出来ました♪(池田出身の東京在住者なんで・・・)
池田ではお疲れ気味な様子で心配してましたが、内幸町では元気溌剌オロナイン軟膏で少し安心しました。
聴後感・・・むずかしいですね。演者の方がいくらいっぱい頑張っても向上するもんやないですしねえ・・・
先程、少し書かしていただいたように池田では好演後、もうひとつやったなあ・・・という声がいくつかあったんですよ。私は地方興行続きで本拠地の摂津に帰ってきてホッとされてたんやないかなあ・・・と思ってたんですがね。

これからもどんどん聴きにいかせてもらいます!!

投稿者 散歩堂 : 2008年08月02日 21:49

吉弥さん!先日池田の落語会に行かせて頂きました!!

人生初めての落語、最高でした。ちりとてちんが大好きで、草原さんが大好きで落語が大好きでやっとやっと落語会に参加出来て嬉しかったです。人生初めての生落語が吉弥さんでした。

私の聴後感は「オモローー!!」でした☆
落語ちゃんと聞き取れるかなとか内容分かるかなとか不安があったんですがノープロブレム!絶対近いうちにまた落語聴きにいきます!!

投稿者 Y : 2008年08月02日 23:31

はじめまして 吉弥さん体調いかがですか ご家族で映画へ行かれたんですね 笑顔が目に浮かびますね 8/4小浜はし祭りへ娘と行きます 4時の催しでお目にかかれるよう楽しみにしています 5日はかわらけ投げに行って尼崎へ帰ります 吉弥さんにまた逢えますように^。^

投稿者 尼のおばちゃん : 2008年08月02日 23:34

吉弥さん、こんばんは。ポニョで家族団らんですか?
「聴後感」初めて耳にした言葉です。私は吉弥さんの高座の帰り道いつも「頑張って聞きにきてよかった!また聞きたい!」と思います。大笑いなネタも切ないネタも、聞き終わったあと、とても清々しい気持ちでと元気をもらってます。どんなにネタが上手くても所作がきれいでも、やはり最後はお人柄かと…吉弥さんのお人柄が客席の隅々まで伝わってくる感覚が堪らなく幸せ。それをまた味わいたくて東から西へ…
今日はもっぴーの狂言を観に国立能楽堂へ。笑いました。楽しかった~。今週は吉弥さんともっぴー、お二方の古典の笑いで暑気払いさせて戴きましたo(^o^)oありがとうございました。

投稿者 まっつん : 2008年08月02日 23:39

吉弥さん、こんばんは。
紅雀さん佐ん吉さん、そして吉弥さんの落語への真摯な姿勢を感じます。そうかぁ、そのような事を考えたり話し合ったりされてるのかぁと。
人を楽しませ飽きさせないというのは難しいものですよね。
そんな中にあって、いつまでも人を楽しませ続けている宮崎監督って凄い。作品の中に引き込まれますし、何度も観たいと思ってしまいます。
吉弥さんの落語も、私にとって同じような存在になるのかな・・・と、私の『聴後感』は言っております。(日本語変ですみません)

投稿者 コジコジ : 2008年08月03日 01:12

8月6日の寄席行けません。姉の知人が行くらしいです。本当は13列目の7番で観る予定でした。もし岩手県の釜石市や宮古市近辺に来る時は行きます。残念です。いつか来てくれる事祈ってます。

投稿者 ごめんなさい : 2008年08月03日 02:08

ポニョ観に行かれたんですね!
私は新聞に主題歌を子供達が合唱していると言う記事を読んで母と年齢的に2人で行くのは・・・。という事で行くのを保留にしています(汗)
朝日新聞のもっぴーさんとの手紙でやりとりが終わってしまいましたね・・・。
残念です。
読んでいると古典芸能は奥が深くて、奥が深いのにオープンで・・・。
まだまだその続きが読みたかったのに(泣)
また、続きをされる事を待っています。

投稿者 グリコ妹 [TypeKey Profile Page] : 2008年08月03日 17:20

コメント、えらい遅れてしもて ごめんなさい。
m(_ _;)m

『聴後感』‥て、 初めて知りました。奥の深い言葉ですねぇ。落語以外にも音楽のコンサート、映画、演劇、能楽、何かの後援会、はたまたほんとに個人的な子供の発表会とか?でも、この言葉は使うのですか? それとも落語だけの専門用語ですか?

ごめんなさい。 落語のことまだほんとに何も知らないもので‥。


『‥ポニョ』はちと迷っていたのですが、これだけ話題なんもすごいことやねぇ。「ちりとてちん」「桂吉弥師匠」にも並ぶエライ人気者やし(!)やはり観ないことにはねー、話しもでけへんわぁ。と思います‥。

よっしゃ!今度のレディーすデーにはお子様とママさんレディー達の群れん中‥流行りのシネマコンプレクスに行ってきますわ。

一人ポニョおばハンして観てこよーっと!!!

投稿者 徒然のみち草 : 2008年08月05日 14:39

コメントしてください





「投稿」をクリックしてから書き込み完了まで多少時間がかかります。
また、環境によってはタイムアウトが出ることがありますが、
書き込みは完了しています。「投稿」の二度押しは絶対にしないで下さい。

【迷惑コメントについて】
このサイトのそれぞれのエントリーに無関係な内容、他サイトへ誘導するためのリンク、
存在しないメールアドレス、フリーメールアドレス、不適切なURLなどの
記述がコメントに含まれている場合、
自動削除される可能性があります。