≪ おしごとです | メイン | おかまち ≫

2008年09月14日

どにち

土曜日、ラジオ終わりで尼崎市の浄光寺に、高座の写真です。お客さんは今までで一番の入りだったんじゃないでしょうか。立ち見の方もぎょうさんいてはって、クーラーも効かずにお客さん汗ダラダラ。勿論高座の私も汗ぼたぼた。帰りに常連さんが「こんなぎょうさん来てくれるようになって、良かったね」と。 日曜日の午前中は近所の幼稚園ホールで吉の丞主催の落語会、昼からの岡町落語ランドもいっぱい、ありがとうございます。窮屈やし、暑いし、立ち見やし。お客さんにはとってもとってもご迷惑かけていますが。 土曜のラジオで征平さんが「そんな小さいとこでもやるんやな」って。吉朝も晩年よく質問されてたなぁ。師匠も私も答は同じ「落語ですから」。

投稿者 kichiya : 2008年09月14日 22:41

このエントリーのトラックバックURL:
http://here.there.jp/mt-tb_there.cgi/2539

コメント (15)

お疲れ様です。なかなか、同じ落語ですからとは言えないですよね。ちりとてちんの中の木曽山くん(小草々)の初高座の時のエピソードを思い出しました。これからも頑張ってください。

投稿者 大河屋朝虎 : 2008年09月14日 22:50

こんばんは。
毎日のご活躍、落語好きの方がどんどん増えていくような。
その分、チケットがとりにくく・・・

昨日、淡路市のHPを用事で覗いてみると、吉弥さんのことが(内容は秘密)載っていて、このHPにリンクされていて、ちょっと驚きました。

今夜、私はポルノグラフティのライブに、淡路に行って帰ってきたところです。
落語のライブも、音楽のライブもいいものです。

投稿者 sumamama : 2008年09月14日 22:57

大きなホールで1000人笑わせてしまう落語、噺家さんの熱が直に伝わって親近感がぐっと湧いてくる小さな場所での落語、どちらも好きです。噺家さんとお客さんがその場で作る空気ってそーゆーことか~って納得しました!私もそのうちの一人でいたいです(^^)

投稿者 パグ : 2008年09月14日 23:07

吉弥さん、ほんまにお疲れ様でした三日間いっぱい落語聴かして貰いました。笑かしてもらいました
ありがとうさんでした
「高津の富」毎日ライブで聴きましたちょっとずつ、違う所が又ええですね浄光寺さん、久しぶりでしたほんま、えらい人でしたね顔なじみのおばちゃんと、おざぶ半分こにして座らせて貰いました。暖かさは、変わってませんでしたよ。吉弥さんとかい枝さんが立ち上げはった会ですから、長〜く続いて欲しいですね今、若手も落語のできる会場さがして頑張ってはりますよやっぱりはじめは、10人ぐらいしか集まりませんが、意気込みはすごく伝わって来ます吉弥兄さんに続け〜らしいですよ
又、十月も繁昌亭で「お仕事」あるんですね。うれしいですね
お忙しいですが、お体に気いつけておきばりやす

投稿者 みどり : 2008年09月14日 23:25

仕事がら 週末の落語会に寄せてもらうことができませんが 今日は特別 岡町に初めて寄せてもらうことができました。
会場への行き帰りの電車で吉朝さんの落語を聴き…幸せで ありがたい1日でした。
『高津の富』ですが『ちりとてちん』の場面が浮かんで難儀したのは 私だけでしょうか?

投稿者 ともこ : 2008年09月15日 00:22

吉弥さん、こんばんは
連休中もみっしりお仕事されているんですね。お疲れ様です
私もいつか小さい会場で吉弥さんを見てみたいですね

投稿者 麦藁の竜光 : 2008年09月15日 00:32

今晩は。浄光寺の落語会へ友達親子と伺いました 友達親子は「初生落語 初吉弥さん」で大感激でした もしろん私もお堂に響く生音声に感激しました こんな会が幾つも積み重なり 落語が受け継がれていくのかなと感じました 「つる」「高津の富」も前と違うようでしたし 雀五郎さんの「短命」も以前の印象とは違いました 不思議ですね 次回が待ちどうしいです ありがとうございました

投稿者 尼のおばちゃん : 2008年09月15日 01:02

岡町落語ランドでは並んでお写真まで撮らせていただきありがとうございました。
開演ぎりぎりまでイスを運び入れたり会場整理なさったり
終演直後にはもうTシャツに着替えてまたロビーでファンサービス。繁昌亭でのお姿とはまた違ってぐっと身近に感じます。
そして誠実なお人柄が伝わってきました。

一緒に誘った「ちりとて仲間」もどんどん落語に引き込まれているようですよ♪吉弥さんの落語会に出かけてはそのあとで「一杯飲めるがなの会」をこれからも楽しみたいと思ってます♪

投稿者 じゃこたいたん : 2008年09月15日 06:07

吉弥サン、おはようございますm(__)m 忙しい土日やったんですね。 お写真と話からアタシも「ちりとてちん」のワンシーン思い出してしまいました。 昨日の「笑いがいちばん」で米朝師匠と小米朝サンが出てありました。 恥ずかしながら落語に興味持ってから久々拝見の米朝師匠、マシマジとお顔を見てました(゜-゜*) 言われることもキッチリしてあってお元気そうで良かった(´o`*) その後の小米朝サンの「青菜」に大笑いの自分。 上方落語、いいなぁ思った時間でした(▽ ̄*)ノ

投稿者 maxim : 2008年09月15日 09:57

みっちり落語の週末、読んでるだけでニンマリしてきますね。
私は車で移動中、吉朝さんをCDで聴きました。…初めてなのに、とても懐かしい。いつも吉弥さんの落語を聴いてるからですね。びっくりしました。

投稿者 みっこ : 2008年09月15日 10:54

☆吉弥さま
ほんまにフットワ-クのよい吉弥さん おつかれさまです。
どの噺家さんも 地元を中心に活躍の場が広がっていくのでしょうね。都丸師匠はやはり京都での落語会が多いし...
吉の丞クン かなり応援してるんですが(ヒットマン)はどうもオネエチャン好みなようで 私の熱い視線は届きません。(当たり前か...おばちゃんよりええに きまってますわね!!)
お忙しいでしょうが どうぞ南の方へもおいでくださいまし。

投稿者 ス-ス : 2008年09月15日 11:26

窮屈でも暑くても立ち見でも、お噺が始まればそこは落語の世界。噺家さんて本当に凄いです。

投稿者 コジコジ : 2008年09月15日 18:10

こんばんは♪。汗しながらの会場の準備お疲れ様でした。座布団運び、入場整理、空調のチェック…etc。前後はファンの方との交流を大切にされて、きめ細かに、目配り気配りされているお姿に頭が下がります。お蔭で、私達は居心地良く、素敵な時間を過ごさせていただいています。ありがとうございます。『落語家は人を気持ちよう、楽しーするのが仕事やさかいな。』と言う草原さんの台詞を思い出していました。いろいろな事で当てはまりますね。お手本にしたいです。

投稿者 あゆこ : 2008年09月15日 23:10

吉朝さんの落語CD、笛は朝吉兄さん、鳴り物は吉弥さんでしたね。またびっくり。
もう吉弥さんが鳴り物することもないのかな。

投稿者 みっこ : 2008年09月16日 08:18

吉弥さん、おひさしぶりでございます。
日記のほうは楽しく拝見させていただいていますが、
なにせ、来年の一月までは身動きとれない状態で・・・
みなさんの、落語を堪能しているコメントで、心を潤して
おりまする。

  『 落語ですから 』の言葉・・・胸に響きました。

「光明院寄席」から半年・・・
あの時、私も立ち見で、初めて聴く生の落語に大感激したこと
思い出します。吉弥さんをあんなに近くで拝見できて・・・
すご~くうれしかった・・・

お体には、気をつけて頑張ってくださいね。

投稿者 シフォンケーキ : 2008年09月16日 20:32

コメントしてください





「投稿」をクリックしてから書き込み完了まで多少時間がかかります。
また、環境によってはタイムアウトが出ることがありますが、
書き込みは完了しています。「投稿」の二度押しは絶対にしないで下さい。

【迷惑コメントについて】
このサイトのそれぞれのエントリーに無関係な内容、他サイトへ誘導するためのリンク、
存在しないメールアドレス、フリーメールアドレス、不適切なURLなどの
記述がコメントに含まれている場合、
自動削除される可能性があります。