≪ どにち | メイン | ごにんばやし ≫

2008年09月17日

おかまち

阪急岡町駅の東って、いい感じでして。まぁ昔は岡町落語ランドもそちら側でやってました。今でも世話してくれてはる『OH!かしや』さんも商店街の中にあるし、美味しいたこ焼きもあるしね。こちらのたこ焼き、枝雀師匠が大好きやったと九雀兄さんから聞きました。後ろに見えてる銭湯に入って、たこ焼き食べてというコースがお気に入りやったそうで。 こないだの日曜日は吉の丞と食べましてね。残念ながら銭湯はもう営業してないそうで。落語会の後入ったら最高やったやろなぁ。

投稿者 kichiya : 2008年09月17日 07:26

このエントリーのトラックバックURL:
http://here.there.jp/mt-tb_there.cgi/2540

コメント (14)

いつも素敵なお写真ありがとうございます。見ていて暖かい気持ちになれるものが多く、毎回楽しみに拝見させていただいてます。

投稿者 さちこ : 2008年09月17日 07:50

吉弥さん、おはようございます
岡町の商店街、ええ雰囲気ですよね昔ながらのお店があって、方向音痴の私は、一歩路地に入ると迷子になるんですわ九雀兄さんの会に時々よして貰います。その時はタコ焼き屋さんに寄ってますう〜んおいしい原田神社にお参りも忘れずに
今日のメイプルさん、楽しみにしてます
お体に気いつけて、おきばりやす

投稿者 みどり : 2008年09月17日 07:52

吉弥さんおはようございます。
BLOG更新したてに遭遇した時はやった~という気分になります。
大阪のたこ焼き一度天王寺で食べました。大きくて美味しかった。またたべたいなあ(*^_^*)いい一日になりますように。

投稿者 岡山のきょうちゃん : 2008年09月17日 07:54

吉弥さん、おはようございます
なんかいい画像ですね本場の大阪のタコ焼きって食べた事ないので、いつかは食べてみたいですね
落語会の後にひとっ風呂あびれたら最高でしたでしょうね

投稿者 麦藁の竜光 : 2008年09月17日 08:24

吉弥サン、おはようございますm(__)m 昔ながらの風景が残る場所なんですか?
大阪ってたこ焼き屋サンはやっぱ多いんですかね(⌒ε⌒*) 本場の食べてみたい!! 銭湯は、今はなくなっていってんですかね…5年くらい前まで叔母のうちがしてました。 でも実際自分自身では行ったことないですね^^; 「ねずみの穴」?て噺、テレビで拝見しまして…初めて聴く噺もあったんですが、なんか聴き入っちゃいました(゜゜*)

投稿者 maxim : 2008年09月17日 09:01

こんにちは。初めてコメントさせて頂きますが、ブログはいつも楽しく拝見しています(*^_^*)

小さい頃から、父と寝床で落語を聴くのが楽しみで、特に枝雀師匠の大・大・大ファンです�残念ながら、一度もお目にかかることなく、私が中学生の頃に亡くなられてしまいましたが、もちろん今でもCDやカセットや本で楽しませて頂いています�そんな枝雀師匠のお気に入りのたこ焼き屋さんが、地元岡町にあったなんて…なんだかとても嬉しくてコメントしたくなりました(;^_^A岡町商店街は私の買い物圏なので(「OH!かしや」にもよく行きます)、またあのたこ焼き屋さんにも行こうと思います。貴重なエピソード、ありがとうございました!!

枝雀師匠の話ばかりになってすみません。もちろん!言うまでもなく!吉弥さんも大好きで、あれだけテレビで有名になっても、原点の落語を大切にされている姿勢が素敵だなと思います。今、上方落語が“ブーム”のようになっていることには些か違和感を感じますが、時代の波に振り回されることなく、吉弥さんらしい落語を続けて・発展していってほしいと心から願っております。

お忙しいようですが、お身体お気をつけ下さいね。

投稿者 桜草 : 2008年09月17日 11:23

あ~、タコ焼き食べたいな。のれんだけで、よだれ出ますわ(失礼っ)
こないだ、娘が保育園行く前に3チャン見始め、『うるさいから消しなさい』と言いましたが、ふと見ると絵本落語でした。化け物使い…かな?朝から楽しくなりました。
子供らにすれば、車で落語聞きまくるオカンの方が、よっぽどウルサイですかね?(^_^;)

投稿者 みっこ : 2008年09月17日 11:29

岡町駅の東側ですか?!
落語ランドの会場は西側になるんですね?
私は友人達と駅近くの喫茶店でまったりとおいしいケーキ食べて帰りました。
駅向こうにこんな風情の町が広がっていること知りませんでしたねえ。枝雀師匠が愛した街の「たこ焼き」・・次回は是非食べてみたいです。

投稿者 じゃこたいたん : 2008年09月17日 18:29

はじめましてのメールです(⌒‐⌒)
全国津々浦々で落語会!楽しそうでなによりですね。生まれ意識がはっきりしてきた頃には、家の中では(米朝さん、志ん生さんなどなど)の落語がかかっておりました。かといって、落語家さんになりたいとか、生で聞きたい!とは思いませんで・・・が!!ここにきて!ワサワサするのです細胞が!\(^o^)/おもしろ〜いぞ。げに恐ろしきかな、幼少時の情操教育�
また、楽しもうとおもいます。
吉弥さん、楽しく頑張っくださいね。旨いものいただきつつ�

投稿者 ささ : 2008年09月17日 18:36

「襲名口上の司会相勤めます」とあります。真剣な目で、気持ちの入った汗をかいて、稽古をなさっているのでしょう。その場を思い浮かべるだけで胸がいっぱいになります。
大切なものたくさん実らせてください!

投稿者 晴れた空 : 2008年09月17日 21:45

たこ焼き屋さん。昔ながらの店構えといった感じで味がありますね。
あぁ、今とてつもなくたこ焼きが食べたい(ヨダレ)
『OH!かしや』さんて、お店の名前だったんですね。何屋さんなんだろう。お菓子屋・・・?

投稿者 コジコジ : 2008年09月18日 00:27

はい、お早うさんで。ほんまにあちこち多忙の落語王子様、お疲れさんだすーぅ。

わぉーっ!タコ焼き大好っきゃ~! 銭湯浸かって帰りは胃袋もタコさんのアっつつ~ゥ や~ !! 感じええおいしそな町並みですねぇー。枝雀師匠さん、流石ですっ!!ええなぁ~☆

オマケに吉弥さま生落語もその日に聞けたら‥。空もキレーイに青空やったら‥!
ほら、も、最高やぁ~~!!

タコ焼きの旨い関西へ、また帰りたいなぁ~。

投稿者 徒然のみち草 : 2008年09月18日 10:04

大好きな岡町の写真、載せてくださってありがとうございます。うれしくって、ずっと前に投稿していらい2度目のコメント書かせて頂いてます。 こちらのたこ焼き、中学生の時から食べてまして。蛸がおっきくて美味しいんですよね♪今は帰省した時の楽しみのひとつになっています。 岡町もずいぶん変わりましたけど、商店街や神社などを歩いていると昔のままの匂いを感じて、あぁ帰ってきたんやな~と頬がゆるみます。数えきれない思い出と大好きな人たちがたくさん住んでいるわたしのふるさとです。 吉弥さんが岡町で落語会をされているのを知ったのは、「ちりとてちん」からこちらのHPを見てからなのですが(すみません・・汗)、なんだかもうめちゃめちゃ嬉しかったです。吉朝師匠から引き継がれた落語会を、サポートされている皆様とのつながりを、大切に大切になさっているんですね。ぜひ今度は日をあわせて落語会の時に帰阪したいなぁと思います♪ 全国あちこち行かれてお忙しい毎日だと思いますが、お体を大切になさってくださいね。長々書いてしまって申し訳ありませんでした。

投稿者 ゆーま : 2008年09月18日 13:08

週刊新潮の「週刊食卓日記」読みました!
吉弥さんのポチャポチャの秘密がわかりました。
粉もん好き、運動不足なわけね!

どうか良いお仕事を続けるためにも
新撰組の「山崎」を見たとき ビビビときた
あの色気ある お姿を維持するためにも
「完成度の低い」食事は 少しばかり慎んで
家庭内の家事を こまめにして 
アマラーゴで 見事な肢体を披露できるよう 
期待いたしております♪

投稿者 チャック : 2008年09月18日 22:51

コメントしてください





「投稿」をクリックしてから書き込み完了まで多少時間がかかります。
また、環境によってはタイムアウトが出ることがありますが、
書き込みは完了しています。「投稿」の二度押しは絶対にしないで下さい。

【迷惑コメントについて】
このサイトのそれぞれのエントリーに無関係な内容、他サイトへ誘導するためのリンク、
存在しないメールアドレス、フリーメールアドレス、不適切なURLなどの
記述がコメントに含まれている場合、
自動削除される可能性があります。