≪ たびびと | メイン | ふくおか ≫

2008年10月30日

ふくやまからてんま

昨日の福山の米團治襲名公演、またまた『ちりとてちん』をやらしていただいて。お客さんとの呼吸を感じながらしゃべって、南光師匠からも「楽しそうにやってたなぁ」と言われて、ちょっと嬉しい。 さて今晩は天満天神繁昌亭。ここの高座、あぁ帰ってきたなぁって感じ。安心感にゆうべからの楽しい気持ちを加えて2席やらせてもらいました。 毎日舞台に上がり続けさせてもらえるってことがどれだけありがたいことか、よく分かった今晩の会。 波が来るかわからない、ひょっとしたら波はこないかもしれないけど、海に出なきゃ、ボードに乗らなきゃ、こぎ続けなきゃ。ミスチルのパクリではございますが、今晩はそんな気分でございます。

投稿者 kichiya : 2008年10月30日 23:47

このエントリーのトラックバックURL:
http://here.there.jp/mt-tb_there.cgi/2616

コメント (14)

毎日全国を駆け巡っている 吉弥さん。
どうか お疲れのでませんように!
今頃ではありますが 12月の後半に初めて繁昌亭に行く予定が
くめることになり 楽しみです。
残念ながら 多分、吉弥さんは出演されませんが 
病人をかかえながらの今の生活では 上方落語を
生で聞きに行く機会が久しぶりにできただけ幸せです。

投稿者 チャック半開 : 2008年10月31日 00:05

今日もほんまお疲れさんでした。
吉弥さんの『たちぎれ線香』わたくし、お初でした。
一席目が動ならば二席目は静と流石でした。
次回も是非寄せてもらいます。
今日は、ほんまに楽しませてもらいました。
おおきに。

投稿者 BooBo : 2008年10月31日 00:06

今年最後の生・吉弥さんかなぁ。。と思いながら、繁昌亭でのひとときを満喫し、2008年に拝見した吉弥さんの高座や舞台を思い出して、また来年も!とワクワクした帰り道でした。今日のくしゃみ講釈で、「あっ、繁昌亭ってこんなに音が綺麗に響くんや!」と初めて気がついて感激しました。吉弥さんが気を配ってはるところですね。うれしかったです。
めりーくりすます!

投稿者 晴れた空 : 2008年10月31日 00:25

吉弥さん、お疲れ様ですお帰んなさい繁昌亭で吉弥さんの落語を聴くと、帰ってきはったんやなぁ〜と、思いホッとします
大ネタ2席は、ちょっと頑張り過ぎはりましたね聴きごたえは十分でした。コメントは、アンケートに書いておりますので、お読み頂ければなによりです11月ワッハ楽しみにしています。安心して聴ける
『ちりとてちん』いいですね近頃、ネタ出ししてはるんが気になる私です
お体気いつけて、おきばりやす

投稿者 みどり : 2008年10月31日 01:27

吉弥さん あんず♪です。


新お仕事…お疲れさまでした!!
とっても、楽しかったです。

DVDに「ますみ」と書いて頂き、サインも頂いて、とっても嬉しいです。
大切にしますね♪


12月は、波切りホールに行きます。
今からとても楽しみです!

投稿者 あんず♪ : 2008年10月31日 02:01

こんばんわ。

繁昌亭には伺えなかったんですが、
夜中に吉弥さんがタクシーにちょうど乗りはるとこをたまたま見かけました。
何人もが周りを取り巻いてはったので、ひょっとしたら
その筋の方かもしらんなぁと思ってたら、吉弥さんでした。
赤い服を着てらして、周りの人に深ーいお辞儀をされてたので、サンタクロース並みに人柄が温かい人なんやなぁと思いましたよ。
今度はぜひ高座でお会いしたいです!!!

投稿者 海州 : 2008年10月31日 03:38

「楽しそうにやってたなぁ」
最高の褒め言葉ですね。私は書道をやっていますが楽しく書いたものは見る人にも楽しく見ていただけると思っています。
そんな気持ち 毎日持ち続けるのは大変ですが「楽しく!」頑張って下さい。
繁昌亭の「樂」はラクをするのではなく「楽しく」の意味ですよね。

投稿者 souu : 2008年10月31日 05:24

昨夜はお疲れさまでした。
今回は課長を筆頭に職場のメンバー8名で聴かせていただきました。
課長は落語が大好きでしかも吉弥さんのファン!^^
なので吉弥さんが出演されるときはいつも声を掛けてもらってるんです。
さて、今回も大笑いさせていただいたのですが、たちぎれ線香では度肝を抜かれました。
こんな噺もあるんですね。
そして、吉弥さん凄かったです!
座布団の上だけで。
手ぬぐいと扇子だけで。
一人だけで。。。
あそこまで観客を魅了するなんて!
登場人物を演じ分けるだけではなく、そのシーンの雰囲気というか臨場感も見事に作りだしてらっしゃいますね。
しかも、鳥肌モノに驚いたのが登場人物それぞれの人生さえも見えてきた事!
そこまで噺の世界に引きずり込まれました。
吉弥さんの一瞬一瞬の表情や喋る言葉を、見逃さんとこう!聴き逃さんとこう!と必死でした。
文化の日を前に上方のお笑い文化、そして落語という芸術をおもいっきり堪能させてもらいました。
本当にどうもありがとうございました!!

投稿者 紀州のおやじ : 2008年10月31日 08:34

吉弥サン、おはようございますm(__)m 周りから見ても楽しさがわかるくらい夢中に演じられてたんでしょうね(*^^*) そしたらその気持ちお客さんに直接伝わるし…生じゃなくともテレビとかDVDとかでもそんな思いますよ♪
繁昌亭はやっぱりほっとする場所ですか?最後のミスチルの例え!?もめっちゃわかりますよ( ̄^ ̄)曲調聴かないと何の曲か思い出せませんがf(^ー^; 家のパソコン壊れて吉弥サン情報が全然わからなくなった今日の朝です(;_;) ブログ更新をお待ちします。

投稿者 maxim : 2008年10月31日 10:49

吉弥さん
こんにちは
かなり久々のコメントでございます( ̄▽ ̄;)
コメントは久々でも、毎回チェックはしてましたよ
Mr.Childrenファンの私としましては、最後に『ミスチル』と書いてあるだけで嬉しくなってしまいコメントしてしまいました。
ひょっとして、『シフクノオト』の中の1曲のCMソング『PADDLE』ですか?
『もしかしたら今日は何も起こんないかも でも明日へとPADDLING』
前向きソングですよね
これだけ書いて違っていたらかなり恥ずかしいですけど、会場ではきっとすごい化学変化が起こったんでしょうね
あちこち飛び回られて大変とは思いますが、お体にはお気をつけくださいませm(_ _)m

投稿者 岡山建吉 : 2008年10月31日 12:53

吉弥さん、繁昌亭お疲れ様でした。
9月から、繁昌亭やら彦根やらでナマ吉弥さんを4回も拝見させていただきました。季節も変わり、そのたびに違う噺を聞かせてもらい、夕べは大師匠しか演じない?という「立ち切れ線香」。「くっしゃみ講釈」で爆笑の渦やった客席がしんみり静かになってましたね。また違った吉弥さんを発見出来たようで本当に楽しかったです。
襲名披露公演等で全国を右往左往、お泊まり王子になってもお忙しい吉弥さん。終演後に思わず、「風邪ひいてはりませんか?」と聞いてしまったんですが(実は私の方が風邪ひいてまして)、くれぐれもお体ご自愛下さいませ。
また、新しい吉弥さんを発見しに行かせていただきます~

投稿者 もろこ : 2008年10月31日 19:49

吉弥さん、お疲れ様でございますm(__)m
本当に南光師匠からのお言葉、嬉しいですね。思わずニヤけてしまいました。言っておきますが、お客さんも相当楽しかったと思いますよ。

ミスチルの!『PADDLE』かぁ・・・。岡山建吉さんありがとうございます。

投稿者 コジコジ : 2008年10月31日 20:42

ちりとてファン仲間達8名でワイワイ駆けつけましたo(^-^)o
背中にで~っかい徒然亭の紋 ヒグラシをしょった蝉Tシャツ軍団の陽気な一行でした。

初めての生吉弥落語を聴き終演後にサインもしていただけたとメンバー感激しておりました。

どうやら会場内 文化庁派遣の刺客~いえいえ審査員の方もいらしたみたいですね(^_^;) 緊張なさいませんでしたか?
名古屋中電ホールの帰り道に知り合ったこちらのご常連のさん(想像通りの素敵な方でした(^O^))と 近くのお店で祝杯あげました!いや~楽しい夜になりましたo(^▽^)o

吉弥さんありがとう\(^_^)/

投稿者 じゃこたいたん : 2008年10月31日 22:50

昨日の落語会、めっちゃ楽しかったです♪今までにないくらい年齢層が若くてビックリでした。
「くしゃみ講釈」はくしゃみしている様子が面白くて面白くて・・・「たちきれ線香」は、初めて染弥さんのを聞いた時に、ほろりとする良い話やな~という印象でした。吉弥さんのもまた違った味わいがあって良かったです。
吉弥さんの会って「はずれ無し」やから、また頑張ってチケット取りたくなりました。
米團冶襲名披露のお供で飛び回ってらっしゃるからか少しお疲れの様子でしたが、お体にはくれぐれもお気を付けください。

投稿者 英語落語ファン : 2008年10月31日 23:51

コメントしてください





「投稿」をクリックしてから書き込み完了まで多少時間がかかります。
また、環境によってはタイムアウトが出ることがありますが、
書き込みは完了しています。「投稿」の二度押しは絶対にしないで下さい。

【迷惑コメントについて】
このサイトのそれぞれのエントリーに無関係な内容、他サイトへ誘導するためのリンク、
存在しないメールアドレス、フリーメールアドレス、不適切なURLなどの
記述がコメントに含まれている場合、
自動削除される可能性があります。