≪ ふくおか | メイン | ぎょうざ ≫

2008年11月02日

えいらくかん

永楽館、兵庫県出石の芝居小屋。今日は2回公演の襲名披露でございました。昼の部はバタバタっと楽屋入りしたので、小屋の様子見れず。高座では照明があるし、落語しながらはなかなか見れないもんです。 昼の部終わりで出石そばを食べに「如月」さんに。南光師匠に正蔵兄さん、しん吉と吉の丞と私。東と西、落語家というくくりでは関係無し、わぁわぁしゃべりながらいただく。楽しかった。 小屋に帰ってきて、「じっくり見てみようよ」と正蔵兄さんと前から入ってみる。「いいなぁ、すごいなぁ、素晴らしいなぁ」と桟敷から花道も歩き2階へ。「ここで長い噺やってみたいねぇ」「そうですね」「吉弥さんなら何やる」「私は…」「僕はね…」とネタを並べる兄さんと私。こんな話を出来る落語家の幸せを噛み締めていた。実現できればもっと幸せやけどなぁ。

投稿者 kichiya : 2008年11月02日 23:10

このエントリーのトラックバックURL:
http://here.there.jp/mt-tb_there.cgi/2629

コメント (15)

永楽館いうたら 最近 町民の方々の力で
きれいしたったとこですね?
テレビで 皆さんの頑張りで立派な場所ができたことを
やってましたわ。

新蕎麦食べて 好きな落語の話して
いい小屋で仕事して…
ほんと吉弥さんは 充実してますね。

私も充実してますよ! 
ラジオで吉弥さんに
「名人賞や!」言うてもらいましたから(感涙)

投稿者 チャック半開 : 2008年11月03日 00:02

吉弥さん、お疲れ様です永楽館、ええ建物でしょほんまここで、長〜い落語聴きたいですわ
やっぱり、芝居もんやろか人情もんでもええかも
ここなら、客席から掛け声かけたくなりそ〜ぉやね 出石そば美味しいかったでしょ。何皿食べはったんですか地元で食べると又格別美味し〜いざますよね。
まだまだ続く襲名披露
お体気いつけて、おきばりやす

投稿者 みどり : 2008年11月03日 00:08

昨年のお正月に大雪の出石に行きました。その頃小屋は未だ骨組みの状態であることをHPで今しがた見ました。
地元の方には古典芸能だけでなくて、大阪や神戸、京都でやっている、いろんなお芝居や芸能を観ていただく場所になればいいなぁと思います。
そういえば、2年前の今頃、中之島演劇祭2006の桟敷で初めて観たお芝居に素敵なお殿様がいらっしゃって、一目惚れしましたっけ。。

投稿者 晴れた空 : 2008年11月03日 00:12

永楽館での公演お疲れ様でございましたm(__)m
とても雰囲気のある芝居小屋。関東での公演にいくつか伺いましたが、同じ舞台セットでも会場によって印象が変わるのが面白いですね。舞台上にいらっしゃるのはどなたでしょうか。
お蕎麦屋さんや会場で、落語の話は尽きないのでしょうね。傍らで聞き耳を立ててみたいです。

投稿者 コジコジ : 2008年11月03日 00:26

永楽館公演、お疲れ様でした。開演5分前に到着されたとの事、さぞかし大変だったとお察ししますが、吉弥さんの「ちりとてちん」を観させて頂き、感激しました。
母と娘も、体を捩らせて大笑いさせて頂きました。
また、わずかなお休み時間に、厚かましくも、お写真をお願い致しました際も、心良く応じて頂き、本当に有難うございました。
豊岡は交通の便が悪い所ですが、いつの日か、永楽館で、吉弥さんの独演会を、と願っております。
ますますのご活躍、家族揃ってお祈り申し上げます。
頭紫のばぁちゃんの娘より

投稿者 みんと : 2008年11月03日 08:15

お疲れさまです。正蔵さんて落語上手なんですか?(笑)僕はうどんが大好きで、うどんを食べるたびに吉弥さんの 風邪うどん 時うどん を想いだします。

投稿者 徒然亭貧草 改め 草馬 : 2008年11月03日 08:34

吉弥サン、おはようございますm(__)m バタバタ入った…忙しさを物語る文章ですね。 お写真の芝居小屋、なんか行ってみたい~はぁ~(´∧`)ホレボレ 正蔵サンとの小屋を眺めながらの落語噺、なんか対談なんかで聞いてみたい話しですね(^.^) 実現は絶対するでしょう(^▽^*)d でもその前に自分は生の吉弥サンを目の前で拝見することです(^O^)♪

投稿者 maxim : 2008年11月03日 08:46

昨日の永楽館での公演、夜の部に行かせていただきました。永楽館が復興した日から、いつかあの場所で、吉弥さんの落語が聴けたらなぁと、思っていました。昨日は、その念願が叶い、大変嬉しく思います。また、永楽館でお逢いできる日を、楽しみにしております。

投稿者 さちこ : 2008年11月03日 09:13

永楽館での公演、お昼の部を拝見いたしました。
周りのお客さんたちと一緒に、身体をうねらせて笑わせていただきました。ああいった感じがやっぱり生で拝見させていただく醍醐味ですね。
吉弥さんのお顔のつやも生で見れて、感激でした。
(となりのお客さんは お肌つるつる~と何回もおっしゃってました)
米團治襲名披露公演を地元で見れるだなんて、とても贅沢な経験をさえていただきました。ありがとうございました。

投稿者 cono [TypeKey Profile Page] : 2008年11月03日 12:40

大阪からこのためだけに帰省しました。 よかったです。 いい小屋ですね。 吉弥さんの落語は繁盛亭でも拝見していますが、やはり自分の地元の小屋で見るのは一味も二味も違いしまた。 又、来てくださいね。文珍さんの故郷「丹波」も近いですし是非、二人会なんて企画お願いします。(^_-)-☆

投稿者 みちよちゃん : 2008年11月03日 15:14

今夜の「わが心の大阪メロディー」で、《くいだおれ太郎》の声してはりました??
ABCラジオの後にTVつけて、「この声は??」ってなりました!家族で「吉弥にぃさんやぁ~!」って合唱!!
ほんまに、NHK御用達王子ですなぁ♪

投稿者 みきぽん : 2008年11月03日 20:39

古き良き建物が無くならない様に守っていただきたいと思います。こちらいつか聴きに行きたいです。

投稿者 パグ : 2008年11月03日 21:27

古き良き建物が無くならない様に守っていただきたいと思います。こちらにいつか聴きに行きたいです。

投稿者 パグ : 2008年11月03日 21:28

毎日読ませて頂いてますが、投稿は初めて、これからもよろしゅうに。

永楽館、エエ小屋ですやろ。今年の8月、メチャ暑い頃に柿落とし興業の歌舞伎を見に岸和田からはるばる行かせてもらいました。
一応客席にはクーラー入ってましたけど、舞台の熱気も凄かったし、客席の熱気も凄くてホンマニ暑おましたけど、エエ舞台でした。今回の米団治襲名も行きたかったですが、岸和田の浪切りホールでも襲名興業をされるので、岸和田で待つことにしましたが、吉弥さんは岸和田には来られませんのやな。土曜日は征平さんとラジオやからでっか?録音ですまして来ておくれやす。

投稿者 おゆき : 2008年11月03日 22:10

永楽館。
恥ずかしながら知りませんでした・・・。
確かに立派な、会館ですね。
しかも、メンバーも豪華ですね~。

長いやつ、吉弥兄いがトリでぜひやってほしい。

その時は、出石に泊りがけで駆けつけます!!

投稿者 徒然亭草歩 : 2008年11月04日 00:00

コメントしてください





「投稿」をクリックしてから書き込み完了まで多少時間がかかります。
また、環境によってはタイムアウトが出ることがありますが、
書き込みは完了しています。「投稿」の二度押しは絶対にしないで下さい。

【迷惑コメントについて】
このサイトのそれぞれのエントリーに無関係な内容、他サイトへ誘導するためのリンク、
存在しないメールアドレス、フリーメールアドレス、不適切なURLなどの
記述がコメントに含まれている場合、
自動削除される可能性があります。