≪ りっとう | メイン | おおすかんのん ≫

2008年11月09日

めいにち

昨日11月8日は師匠吉朝の命日でございまして、土曜日やったもんですから、弟子たちはあちらこちらで仕事。皆で時間を合わせて集まることもしませんでした。それぞれがそれぞれの場所で一日を過ごしたことでしょう。 私は恒例の交野・光明院寄席。若手がつかまらないので自分で二席やったんですがね、師匠からもらった『七段目』をトリでやりながら、やっぱり桂吉朝のことを偲んでおりました。師匠はいなくなっても、師匠の作り上げた芸を弟子が引き継いでお客さんの前で見ていただける。それもぎょうさんのめちゃめちゃいいお客さんに七段目を聞いてもらえた、これは幸せなことです、師匠のおらん寂しさはもちろんですが。 自分の弟子があちこちでしゃべってる命日の土曜日。吉朝は喜んでると思います。

投稿者 kichiya : 2008年11月09日 13:41

このエントリーのトラックバックURL:
http://here.there.jp/mt-tb_there.cgi/2646

コメント (16)

吉弥さん、お疲れ様です11月08日『師匠の日』でしたね。光明院寄席、寄せて頂きました『七段目』ほんまよかったです。立派な吉弥さんの『七段目』でしたええ供養やったと思います正面で吉朝師匠の
手ぬぐいと一緒に聴きました。なんか、涙が出そうでしたわお弟子さん、それぞれ落語会で師匠の事を言うてはりました。『高座に上がって、笑ろてもらう』これが、ほんまの供養ですね。師匠喜んではると思いますこれからも、ええ落語聴かせて下さいませ
お体気いつけて、おきばりやす

投稿者 みどり : 2008年11月09日 14:14

吉弥サン、こんにちわm(__)m 師匠の命日に皆さんそれぞれ忙しい… 何やかんやより一番喜んでられると思います。 吉弥サンの『七段目』も聴いててとてもおもしろいんですけど、師匠の『七段目』は(>▽<*)!!! CDを夏前に購入し毎日聴いてました。 …てか今もコンポの前に出しっぱなしです。 耳だけで聴いてるのにこんな笑えるんだって初めて思えました。 何でこんな大きな方今までスルーしてたんかな? 大げさな言い方かもしれませんが(~_~;)

投稿者 maxim : 2008年11月09日 16:18

吉弥さん、こんにちは。本当にみどりさんのおっしゃる通り。立派になったお弟子さんそれぞれ、師匠を偲びながら師匠のから受け継いだ噺でお客様を沸かせる光景。師匠、目を細めて見てらっしゃいますよ。一門が集まって読経あげてもらうより、何よりの供養になったと思います。
吉弥さんの高座で時折、吉朝師匠の面影を見ることがあります。「受け継がれていく」大切さ、想い…それらを自分らしく伝えていく噺家さんの高座を聞きたくて。だから吉弥さんの高座に通います。これからも上方落語の奥深い芸を魅せて下さい。お江戸での高座もよろしくお願いします。
冬将軍が足を早めてきました。どうぞご自愛下さい。

投稿者 まっつん : 2008年11月09日 16:53

11月8日は師匠さんの命日だったんですね。まさに「ちりとてちん」のストーリーのように、落語が受け継がれて行くんですね。
吉弥さんの落語を拝聴すると、単に受け継ぐだけでなく完全に吉弥ワールドが出来上がり、より素晴らしい落語になっていると実感しています。
12月に浪切ホールでまた聴けるのを楽しみにしています。寒くなりましたので、御身を御大切になさって下さい。

投稿者 きょうこちゃん : 2008年11月09日 17:09

吉朝さんに教えていただいていた素人の方々の
落語会が 今も たつの市で続いていて
ちゃんと吉朝さんの心意気がつながっていますよ。
吉朝さんの弟子のプロの噺家さんだけじゃなくて 
素人の落語が好きで好きでが ちゃんと伝わる
楽しい いい落語会です。

投稿者 チャック半開 : 2008年11月09日 18:32

吉弥さん こんばんは。

昨日の光明院寄席、伺いました。
初めてテレビで吉弥さんの「七段目」を見た時に、美しいと思いました。落語を見て、美しいと感動したのは初めてでした。

昨日はそれを目の当たりで拝見して、最高でした。
拝見した事のなかった吉朝師匠の芸を、魅せていただいけたことを嬉しく思いました。

 立ち見のお客さんに何度も労いの言葉をかけてはった吉弥さん。いつも以上に、しみじみとした表情だった吉弥さん。
 師匠を偲び、千客万来を共に喜ぶお気持ちの現われでもあったんですね。
そんな時間を共有できた事を嬉しく思います。
ありがとうございました。

投稿者 あんこ : 2008年11月09日 19:00

吉弥さん、みなさん、今晩は。
昨日の光明院寄席に伺いました。ケガをしていたので、
椅子をすすめて下さった方、光明院さんの奥様の心配りや
ご住職さんのあったかいお人柄にふれ、ありがたかったです。
吉弥さんの「七段目」感動しました。笑うと痛むので、こらえるのに苦労しましたが、久しぶりの外出が、光明院寄席となり
ほんとうに私にとっても感慨深い一日となりました。
サイン色紙を下さった方にも、この場を借りてお礼申しあげます。ありがとうございました。
吉弥さん、二乗さんの落語を体験できて、ほんとうに楽しかったです。お忙しい中、体調に気をつけられて下さい。
ほんとうにありがとうございました!

投稿者 きょうこはん : 2008年11月09日 20:42

吉弥さんの『七段目』5月に聞かせていただきました
昨日8日吉朝師匠の命日だったんですね
私は昨日、岸和田の浪切ホールで米団治襲名披露に行ってまして
そこで米団治師匠の『七段目』を聞きました
このお噺 いいですね 好きになりました

投稿者 usagi : 2008年11月09日 21:28

たまに拝見させてもらってます。昨日は故吉朝師匠の命日で、早くも三年も経ってしまいましたね。生前はわずかながら、何度か寄席にも行っては、いつも楽しませていただきました。昨日は質屋蔵のCDを聞いて、当時を思い出してました。こんな方のような落語は二度と見られないと、思ってましたが、さすが師匠はお弟子さんをキチンと育ててらしたのですね。吉弥さんの落語は一度だけ、師匠の前座しか見たことがないので、いつか、生で寄席を見に行きたいです。では、これからのさらなる活躍期待してます。

投稿者 奥琵琶湖のヌシ : 2008年11月09日 23:28

先日、「お仕事です」のDVDが手元に届き、『七段目』も拝見しました。
私も大の芝居好き・舞台好きなので、この若旦那とは気が合いそうだな~と・・・(笑)
吉弥さんの落語は、いつも、リアルな情景が次々と浮かんで、どんどん引き込まれます。
近年は、ちょっとうっかりしているとすぐにチケットが完売になってしまって、ありゃ~・・・ということが多いのですが、ホームページをまめにチェックしつつ、また次の寄席を楽しみにしています!!

投稿者 さくらねこ : 2008年11月09日 23:56

吉弥さん、こんばんは。
吉朝さんの高座を拝聴できなかった私は、悔しくて悲しくてここ数日、毎夜泣いておりました。なんでこんなに泣けてくるのかなと思ってたら、命日でらしたんですね・・・。
何か感じますわ。
ほんま言うてもせんないことやけど、一度お会いしたかった(涙)
吉弥さんも他のお弟子さんもみんな、師匠の落語を伝えていく為にがんばってるんでしょうね。私らはそれを楽しみに聴かせて頂きます。師匠とのエピソード、言える範囲でいいのでまた聞かせて下さいね。

投稿者 柳月 : 2008年11月10日 01:53

吉弥さんの言葉の端々から師匠への愛情を感じ、温かい気持ちになります。立派に高座を勤められているお弟子さん方を、同じように愛情いっぱいの表情できっとご覧になっているのでしょうね。

投稿者 コジコジ : 2008年11月10日 06:12

国宝米朝師匠さまの弟子は、故吉朝師匠さま。そのまた優秀弟子は吉弥さま!
あぁ、吉朝一門素晴らしいー!師匠の命日にも仕事で皆さん大活躍ー!高座を勤めるのが何よりの供養の気持ち‥。
あぁ なんと、なんと 感慨深いですね。師匠、きっと天国でにっこにっこしてると思いますー!
師匠への深い深い尊敬と愛を感じます!
上方落語は永遠に不滅ですねーっ。

投稿者 徒然のみち草 : 2008年11月10日 14:02

吉弥さん、こんにちは。
今月1日2日と、伊丹⇔新千歳を飛行機で往復しました。いつも機内放送は落語にチャンネルを合わせてます。すると、吉朝師匠の「七段目」が聞こえてきました。本編はもちろんの事、何だか枕の間合いの取り方まで吉弥さんのとよく似てました(あ、逆ですかね?)。MCの内海英華さんが「ちりとてちんの草原役の吉弥さんと、柳眉役のよね吉さんの師匠です」と紹介して下さってましたよ。A○Aの全○空寄席です。2時間のフライトで3席を2回ずつ聞けて、大満足でした。

投稿者 ひろこ : 2008年11月10日 15:09

そうでしたか…11月8日が吉朝師匠のご命日だったんですね。
3年前、繁盛亭の完成を待たずに逝かれたんでしたね…。
お弟子さん皆さんのこのご活躍ぶり どんなに頼もしくご覧になっている事でしょう。
私は8日トリイホールでした。よね吉さんが「稽古屋」かけておられました。芝居好きの亡き師匠に届いていたでしょうか。
吉朝ご一門ずっと見ていきたいです。それぞれ品があって好きな噺家さんばかりです!来月のピッコロシアター楽しみにしています。

投稿者 じゃこたいたん : 2008年11月10日 18:10

私は吉坊さん&吉の丞さんの高座を聞いておりました。
家に帰ってからは…
吉朝師匠のDVDなどを聞きました。
そんなこんなで…
この日はやはり 落語を聞いて過ごすのが
一番かと…
感謝感謝

投稿者 かよまま : 2008年11月16日 14:26

コメントしてください





「投稿」をクリックしてから書き込み完了まで多少時間がかかります。
また、環境によってはタイムアウトが出ることがありますが、
書き込みは完了しています。「投稿」の二度押しは絶対にしないで下さい。

【迷惑コメントについて】
このサイトのそれぞれのエントリーに無関係な内容、他サイトへ誘導するためのリンク、
存在しないメールアドレス、フリーメールアドレス、不適切なURLなどの
記述がコメントに含まれている場合、
自動削除される可能性があります。