≪ ほくざんけん | メイン | あわじしま ≫

2008年11月24日

ぜろけい

本日、新大阪駅にて。7時50分発のひかりレールスターに乗るために、神戸線の遅延の影響でバタバタでホームに上がる私。と、向かい側ホームがえらい人だかり。もう無くなっちゃう0型新幹線を待つ人々。「危ないので黄色い線の内側までお下がり下さい」とのアナウンスの中、まん丸お鼻の新幹線を撮ろうとする皆さんを撮りました。

投稿者 kichiya : 2008年11月24日 21:17

このエントリーのトラックバックURL:
http://here.there.jp/mt-tb_there.cgi/2663

コメント (29)

吉弥さん、お疲れ様ですあれ〜吉弥さんのブログだよねしん吉さんかと0系新幹線今月で引退
なんです。寂しい〜
鉄ちゃんがいっぱいですね吉弥さんも今日は、撮り鉄ですねなかなか、ええ写真ですね
あちこち移動、大変ですね頑張って下さいませ。

投稿者 みどり : 2008年11月24日 21:48

ならまちの公開録音によせていただきました。JRの駅からのんびり歩いて、道に迷って、地元の方に教えていただいて、お寺で初めて落語を聞いて、思いっきり笑わせてもろて。。この日のお天気のような“いい日”でした。
電車の中に0系車両のポスターがあって、写真がほしいなぁ、弁天町の交通博物館にグッズを買いに行こうかなぁと思っていたら、今日のお写真。吉弥さんが撮った画像を大切に保存することにしました。初めて乗ったのは小学2年生の時。新大阪→小田原の一人旅でした。可愛い子に旅させたんですねぇ。なんか感謝の気持ちがホワッと湧きました。
いま、小さな旅してたんですね、わたし。。

投稿者 晴れた空 : 2008年11月24日 22:03

今、ヤフーニュースにそっくりの写真が載ってました。
タイムリーな記事ですね。

投稿者 まるも : 2008年11月24日 22:54

吉弥サン、コンバンワm(__)m もうすぐ引退の新幹線を撮る人だかり…を撮る吉弥サン… これ、まさに新聞に載せて良いほどのお写真ですよね(^^) 九州の方にも大阪~鹿児島で出来るんですよね…いつ!? 一回は乗らな~♪ 話しは変わりますが演芸大賞のまん我サン、 東京の方のお噺なんですね。「野ざらし」うまく大阪の言葉に変えられて、なんか貴重!?なもの聴いた感じで(^^)楽しかったです~♪

投稿者 maxim : 2008年11月24日 23:28

お疲れさまです。そして0系新幹線さんもお疲れさまです。私は1963年12月生まれなので、ほぼ0系さんと同じ時代を歩んで来たので、0系さんの引退は何か寂しいですね、最後に一度乗りたかったなぁ

投稿者 徒然亭草馬 : 2008年11月25日 07:43

なくなると聞くと大騒ぎ!いつもそうなんですが やっぱり思いで一杯だから寂しいですね。
0系が出来た時 私は態々新大阪へ見に行きました。最後も見に行きたいけれど・・・
吉弥さんは会えて良かったですね。良い写真です。グッドタイミング!
それにしても最近JRよく延着しますね。お疲れ様でした。

投稿者 souu : 2008年11月25日 09:12

吉弥さんこんにちは。私も先日見に行きました。
岡山駅では定期便四本だけで回送をあわせて一日6回しか見ることができないそうです。先日末っ子を連れて見に行きました。
予想外に感動してしまいました。今週もう一度お別れしてきます。
吉弥さんもたまたま会えたのはラッキーでしたね。
この写真はおめめが赤いから一番後ろですね。

投稿者 岡山のきょうちゃん : 2008年11月25日 11:51

ビュワーン ビュワーン 走る
青いひかりの 超特急 
時速250キロ♪

幼稚園の頃歌いましたね。ウルトラマンも光の国からやってきたし、子供の頃、未来といえば「ひかり」の先にあったような気がします。

今見ますと丸こうてかわいらしいですなあ・・・吉弥さんもええトコに出くわしはりましたね。もう見られないのでしょうか?

投稿者 散歩堂 : 2008年11月25日 12:17

初めましてm(_ _)m 去年から時々こちらを覗かせていただいておりました。
0系引退。四十路の私にはとても感慨深いです。用もないのに細い紙コップで水を飲みに行ったなぁ、とか。あのあどけない顔にもう会えないかと思うと何やら寂しいものが。
明日の徳島の落語会、とても楽しみにしております。朝日新聞の折込で見たその瞬間に欣喜雀躍。我が家から徒歩で10分かからないところに皆さんいらっしゃるとは・・・会場は『いのたに』の本店にもとても近いところだけれど、もし吉弥さんがお嫌いでなければこの時期は鳴門のカキを是非召し上がって帰っていただきたいです。速い流れの中で育ってるためかあっさりした上品なお味ですので・・・ナマ牡蠣が基本的に苦手な私でも大丈夫でした。

投稿者 アイラグ [TypeKey Profile Page] : 2008年11月25日 16:34

コメ入れ、お久しぶりです。 が! 毎日見てましたよ!!
相変わらずの「日帰り王子」ぶりで何よりですが、
最近ぐっと寒くなってまいりましたので、くれぐれもご自愛くださいませ。。


ところで、本日は。。。


。:・゚☆○o。.:* 第3回「繁昌亭大賞」大賞受賞 おめでとうございます *:.。o○☆゚・:。


第2回の奨励賞からの、見事なステップアップ!!
このニュースを見て、大 感 動 してしまいました(T▽T)

「ちりとて」から1年。
いい意味で、【ちりとてフィーバー】なんかじゃありませんよ!!
全ては、吉弥さんのお客様への思いの賜物です。


ホントにおめでとうございます!!
私も、我ことのようにうれしいです。
きっと私のような思いの方が、い~っぱい いらっしゃるでしょうね。。


今日は全国各地でお祝いだ! かんぱ~い (*^▽^)o▽☆▽o(^-^*)

投稿者 若葉 : 2008年11月25日 19:38

第3回繁昌亭大賞受賞おめでとうございます。吉弥さんの繁昌亭プラチナチッケト本当に欲しいです。来年こそは、手に入れるぞ。

投稿者 まるちゃん : 2008年11月25日 21:44

再び失礼しますm(__)m
繁昌亭大賞受賞おめでとうございます!!!(^▽^*)
思わず自分もニコッ(^-^)と出来るニュース…ますますのご活躍、楽しみにしてます v('-^*)

投稿者 maxim : 2008年11月25日 22:07

吉弥さん、こんばんは。
まん丸お鼻の0系クン。本当に癒されフェイスですなぁ。・・・しみじみ。素敵なお写真ありがとうございます。

繁昌亭大賞受賞おめでとうございます!わ~い(^0^)/益々のご活躍をお祈りしてします。

投稿者 コジコジ : 2008年11月25日 22:50

はじめまして。
繁昌亭大賞受賞おめでとうございます!
鉄道ファンゆえ、まさかこちらで0系を拝めるとは思いませんでした。

投稿者 シャブリ : 2008年11月26日 00:59

素晴らしいニュースですね!(わ~いわ~い)

繁昌亭大賞受賞ですって♪♪♪(ぱちぱちぱち)

おめでとうございます(やったぁ~~!)

30代で繁盛亭昼席のトリをなさった事も快挙だったのに
今度は大賞ですものね!(ぐすっ)

是非とも授賞式に~とチェックしたら~
チケット完売じゃないですか(わ~ん 泣)

もう一回りも二まわりも大きくなって下さいね(勿論 芸の話です 笑)
いや~~めでたいめでたい♪

投稿者 じゃこたいたん : 2008年11月26日 02:51

繁盛亭大賞 受賞おめでとうございます。朝刊を広げて笑顔の写真と記事。おもわず、やったー。朝から叫んでいます。これもひとえに吉弥さんの努力の賜物だとおもいます。来月、玉水教会でお会いできるのを楽しみにしています。

投稿者 きちきちきちっとらぶ : 2008年11月26日 06:55

第三回繁昌亭大賞の大賞ご受賞おめでとうございます。
今年は良いことがいっぱいでしたね。
来年も頑張って下さいね。もう来年のことを言っても鬼は笑わないですね。いやいや鬼に笑われても良いです。益々のご活躍お祈りしています。

投稿者 souu : 2008年11月26日 07:03

☆吉弥さま
繁昌亭大賞受賞おめでとうございます!
ますます吉弥さんの落語に磨きがかかることを期待いたしま~す!!

投稿者 ス-ス : 2008年11月26日 08:24

吉弥さん、繁昌亭大賞受賞、おめでとうざいます。
昨日のニュースで知りました。すごいです!
この1年の活躍を思うと、ホントに素晴らしい~! 人気者になっても、日本中を駆け回って落語会に出てはるし、新しいネタに挑戦しはったり、しっかり精進して来られた賜ですね。
落語会へ行くたびに、いつもお客さんを大切に思ってくれてはるなぁと感じます。そのお人柄に惹かれて、また出掛けようと思うんです。 これからも楽しい噺を聞かせて下さいね。
本当に、おめでとうございます。
来月の「お仕事!」、楽しみになりました。

投稿者 もろこ : 2008年11月26日 09:36

吉弥さん、大賞受賞、たいへんおめでとうございます。奨励賞での初トリを繁昌亭で拝見させていただきましたが、こんどは、大賞でのトリですね、楽しみです。

>じゃこたいたん様
えーっと、1月19日(月)18:30からの大賞発表会(於繁昌亭)は、本日11月26日(水)からの発売です。いま売っているところです。12時まえに、チケットぴあを見たら、整理番号40番台でしたので、まだ充分買えると思います。

しかーし、このホームページのトップメニューを見たら、吉弥さんの落語会が当日、19時から河内長野で予定されているではないですかっ!!! どうしはるんやろう……。落語会が終わってからかけつけるにしても、河内長野から繁昌亭は、かなりの距離が……。

投稿者 (よ) : 2008年11月26日 12:08

かすこうにいたところです。大賞受賞おめでとう!今年は本当に大活躍の一年でしたね。ラジオやTVではいつも応援していますが繁昌亭のチケットはなかなか取れなくて、まだ1度も行ってないのが残念です。毎日日本中を飛び回っていて休みがないことと、少しメタボ気味ではないかと心配しています。健康第一です!飽食には呉々も注意して今後もご活躍下さい。

投稿者 野老 : 2008年11月26日 13:38

繁昌亭大賞受賞おめでとうございます!
今朝の新聞で知り、朝から嬉しくなりました

投稿者 usagi : 2008年11月26日 14:24

(よ)様

お知らせありがとうございますm(_ _)m

私 あまりに焦ってチケットぴあ画面の詳細を読まなかったんですね(^_^;)
発売前だと あんな風に(予定枚数終了)出ちゃうんですかねぇ(>_<)
とにかく (と)さん同様 早とちりじゃこたいたんを心配してくれた ちりとてファン仲間からも連絡いただき 無事チケット取れましたo(^▽^)o
ほんまお騒がせいたしました(^_^;)
当日は ここのところ応援中おっかけ中の吉坊さんも「輝き賞」で御主演。チケット買えて嬉しいですo(^-^)o
因みに今夜の繁盛亭にも行きますので吉坊さんのお噺 楽しみです('-^*)/

投稿者 じゃこたいたん : 2008年11月26日 14:55

繁昌亭大賞受賞、おめでとうございます!!
この一年、全国を飛び回って上方落語の魅力を伝えて来られた吉弥さんが受賞されるのは当然の結果といえますよね。
私もどっぷりはまった落語。そのきっかけはやはり吉弥さんでした。私も個人的に感謝状を贈りたいくらいです!!
今や、落語なしでは生きられない身体になりましたから。

投稿者 じゅじゅ : 2008年11月26日 18:49

こんばんは(^_^)
繁昌亭大賞おめでとうございま~す(o^∀^o)

投稿者 じゃんじゃん : 2008年11月26日 20:44

繁昌亭大賞受賞おめでとうございます。
吉弥さんの日々の努力とお客様を大切にされる心がこの賞をとらせてくれたのだと確信しています。
これからも賞におごることなく今のままの吉弥さんでいて下さい。
私的には、『お仕事です』『落語笑笑散歩』のDVDを購入し、毎晩楽しませてもらってます。
来月、浪切亭で久しぶりに聴けるのを楽しみにしています。
これからも頑張ってください。

投稿者 きょうこちゃん : 2008年11月26日 21:08

ほんとに ほんとに・・・。
おめでとうございます。

投稿者 ともこ : 2008年11月26日 23:13

喜びのあまり道頓堀へッ!!!
(いえ、中年オヤジの身投げと間違われてはと、思い留まりました・・・。)
吉弥さん、大賞受賞おめでとうございます。
この快挙、ひとえに吉弥さんと支えるスタッフの皆さんの精進の賜物と感服しております。

デビュー当時の0系と掛けて、
吉弥さんと解く。
そのココロは?
“こんなん、初めてでございます”の話(噺)抜きには語れないのでございます。

0系は引退を余儀なくされましたが、吉弥さんはこれからも夢の超特級噺家として、我々を笑の旅路へと誘って下さいね。
お身体くれぐれも大切に、定期的なメンテもお忘れなく!

投稿者 ありぞなたっち : 2008年11月26日 23:37

0系無くなってしまうんですね~・・・。
何だか寂しいです・・・。
明日で終わりなのですが、明日はすごい人っと言うので姉が旦那様と一緒に新大阪まで今行ってるようです!
それでも入場制限があるそうなのですが・・・(汗)
私も行きたかったのですが、風邪の治りかけでなのに今日京都駅のイベントを見てしまい(もっぴ~さんが出てたもので・・・)ぶり返すと5日に吉弥さんが見に行けなくなると困るので家でお留守番しています。
吉弥さんも気をつけてくださいね!
5日までに頑張って風邪治します!

投稿者 グリコ妹 [TypeKey Profile Page] : 2008年11月29日 22:29

コメントしてください





「投稿」をクリックしてから書き込み完了まで多少時間がかかります。
また、環境によってはタイムアウトが出ることがありますが、
書き込みは完了しています。「投稿」の二度押しは絶対にしないで下さい。

【迷惑コメントについて】
このサイトのそれぞれのエントリーに無関係な内容、他サイトへ誘導するためのリンク、
存在しないメールアドレス、フリーメールアドレス、不適切なURLなどの
記述がコメントに含まれている場合、
自動削除される可能性があります。