≪ こうえん | メイン | ゆたかあん ≫

2008年12月15日

のせ

能勢の淨るりシアターでの吉弥独演会。うちら演者チームは車2台で尼崎から会場へ。皆さんもいろいろな手段でお越しいただいたと思いますが…大阪も広いなぁと感じました。阪神高速が延びたから、まだ便利になったんやろな。往路はその高速を使用。 行きの道中、コンビニ前の駐車場で一服。たまたま横に車を停めて休んではったお母さんから柿のプレゼント。「兄ちゃんら孫みたいなもんやから」と、しん吉にも柿。吉の丞にはみかんを。こんな交流が楽しいなぁ。楽屋からの風景を後ろに、その柿を撮りました。 久しぶりの吉弥3席、長くなってしまいました。お越しの皆さんありがとうございました。で、帰れましたでしょうか皆さん。

投稿者 kichiya : 2008年12月15日 02:09

このエントリーのトラックバックURL:
http://here.there.jp/mt-tb_there.cgi/2698

コメント (11)

早速食べ物の写真ありがとうございます(^^ゞ
この喰い付きっぷりどうですか(笑)
食いしん坊丸出し(^¬^)
素敵なプレゼントでしたね。
そういや今年は柿食べてませんわ。
目ぇで味わいましょ。

投稿者 柳月 : 2008年12月15日 02:33

吉弥さん お疲れさまでした、能勢浄るりシアターでの独演会、見に行かせて頂きました、いゃぁ本当に遠いですね~実は天王寺から環状線、阪急、能勢電鉄、タクシーと乗り継いで行ったんです(笑)七段目…生で見れて楽しかったです。最後に地元のお酒ですか?頂いてはりましたよね、自分で司会をしながら(笑)可笑しかったですよ、吉弥さんお酒呑めないのになぁ~て思いながら見てました。酔っぱらいの演技はめっちゃ上手なのにね~親子酒も見たかったなぁ~ではまた頑張って下さいね(^_^)/~

投稿者 徒然亭草馬 : 2008年12月15日 06:15

吉弥さん、お疲れ様ですたっぷり3席ありがとうございました
『ちりとてちん』今年の喋り納めってほんま〜
『秋鹿』は誰の、お腹へ自分の花束贈呈、自分で司会して大爆笑みんななぜか、舞い上がってはりましたけど暖ったか〜い会でした
とにかく、能勢は遠ぉ〜〜かった
帰り吉弥さんの、車の後ろをバスで走ってました。「乗せて帰って」って、叫んでましたあ〜
明日は、ゆっくり自転車で行きやぁ〜す
お体気いつけて、おきばりやす

投稿者 みどり : 2008年12月15日 08:37

吉弥サン、おはようございますm(__)m 能勢での独演会、楽しい会になったみたいですね~♪ 時間も長~く(^o^*) でも能勢ってそんな遠い場所なんですね? 泊まりの方おられたかもしれませんね(^.^) …いないかな?^^; お写真の柿おいしそですね。 ごちそうさまです♪ 外出先でひょんなことから見ず知らずな方と話してる…何回か経験ありますけど、なんでか新鮮で嬉しい気持ちになっちゃいます。 晴々したようなヽ(∀ ̄*)ノ♪

投稿者 maxim : 2008年12月15日 08:43

行かねばならない劇場のひとつなんですが…
未だ たどりついて(笑)おりませぬ…
心惹かれるお顔ぶれだったんですがね…
小旅行気分で…
行って見たいと思います。

投稿者 かよまま : 2008年12月15日 09:22

土曜の昼のNHKでお顔拝見、「あれ?ちょっとダイエット?」と感じました。

超のつく多忙なスケジュールでスマートになられたのでしょうか。

能勢、大分前に連れて行って貰ったことあります。
阪急電車、バス、それから電話して呼ぶ「出前?バス」に
乗った記憶が・・・
ここが大阪?という位の、鄙びた美しい景色でした。


投稿者 つばな : 2008年12月15日 11:33

チャリティ寄席はチケット完売、書き込みを拝見すると、とっても明るく優しい雰囲気で、こんな社会が広がればいいのに、と素直に思いました。おまけにお天気がくずれなくて。。
おばさんの笑顔が浮かびそうな自然のままの柿。。里山の空気が淀屋橋のオフィスにも届きました。
高校時代の恩師が、退職後、地元の能勢で浄瑠璃をやっておられるので、ひょっとしたら会場で大爆笑されていたかもしれません。元府立K高校の数学のM先生!来年お会いできることを楽しみにしています!

投稿者 晴れた空 : 2008年12月15日 12:43

吉弥さん、昨日は楽しませていただきました。
「ちりとてちん」、「くっしゃみ講釈」、「七段目」と、3席も聞かせてもらえるなんてとってもラッキー!でした。
吉の亟さん、しん吉さんのお噺も楽しかったですよ。

それにしても、能勢は遠いですね~!

でもこの会のおかげで浄瑠璃シアターというところがあり、そこで6月に浄瑠璃が掛けられていることを知りましたので、今度は浄瑠璃も見に行ってみようと思います。
落語をきっかけに、いろんな古典芸能(というと大げさですが…)触れるチャンスをもらえたことも、「ちりとてちん」というドラマのおかげだと思っています。

投稿者 yokko : 2008年12月15日 14:21

澄んだ空気が伝わってくるような・・
能勢での落語会レポートありがとうございます。
おばさんにいただいた柿を アップで丁寧に撮って
お知らせくださる吉弥さんの気持ちが嬉しいです♪
大成功だったようですね(しん吉さんのブログものぞいてきちゃいました)仲良し吉朝一門の皆さん楽しそう。

さて明日は玉水伺います♪
明日も吉朝一門兄弟の会ですね♪
楽しみにしています!

投稿者 じゃこたいたん : 2008年12月16日 00:19

おはようございます。
移動がなかなか大変だったご様子。吉弥さんも観に行かれた皆さんも、お疲れ様でございましたm(__)m
『くっしゃみ講釈』に『七段目』ですか。くぅ~聴きたいなぁ(>_<)

それにしても、立派な柿ですこと!背景ともバッチリあってますね。

投稿者 コジコジ : 2008年12月16日 05:55

日曜日、見に行かせていただきました。
わざわざお越しいただいて、本当にありがとうございました。地元に住んでいる者です。

初めての落語でしたが、最高に面白かったです。
最前列で、中央のブロックの一番端という、普段座ることができないような良い席で生・桂吉弥さんを見れたことが、火曜日になった今でもうれしくてうきうきしてしまいます。
新撰組に出演された時にテレビで拝見したのですが、その本人が目の前にいると思うと、すごく興奮してしまいました。笑いすぎて、後で母と妹に笑われました。

また、機会があればぜひ吉弥さんを見に行きたいです。
これで落語にはまりました。19歳ですが、気にしません!

投稿者 まいこ : 2008年12月16日 14:43

コメントしてください





「投稿」をクリックしてから書き込み完了まで多少時間がかかります。
また、環境によってはタイムアウトが出ることがありますが、
書き込みは完了しています。「投稿」の二度押しは絶対にしないで下さい。

【迷惑コメントについて】
このサイトのそれぞれのエントリーに無関係な内容、他サイトへ誘導するためのリンク、
存在しないメールアドレス、フリーメールアドレス、不適切なURLなどの
記述がコメントに含まれている場合、
自動削除される可能性があります。