≪ かんばん | メイン | おおいり ≫

2009年03月13日

がくやばん

繁昌亭昼席のトリ、4日間4席をしゃべり終えました。いよいよ明日が私にとっての最終日。張り切って楽しみましょ。 繁昌亭には楽屋番というて、若手の落語家が一人ついてくれてます。朝に来てまず掃除、先輩が楽屋に来はったらお茶を出し、着物を着せる、たたむ。その間に下座で鳴りものを手伝い。なにしろ忙しいのだ。写真はこれも大事な仕事、ネタ帳をつけること。桂文福師匠の弟子ぽんぽ娘が書いています。 私はお茶好きなもんで、楽屋でいれてもらえるお茶が美味しくないと嫌。お茶にも気持ちが入ってないとアカン。『お茶くみ』って言葉、何や下に見てるかもしれませんが、実は美味しいお茶をいれるって難しい。お茶くみが出来るってすごいことなんです。濃さと味と、そして湯のみに入れる分量。忙しい雑用をこなす中、ええ感じのお茶をすっと出してごらんなさい、先輩方は絶対に名前を覚えてくれはる。これは私の持論。 ぽんぽ娘や由瓶と共に楽屋のお茶についてあつく語り、どないしたらええかなぁと本日分析の結果、繁昌亭の楽屋茶の問題点、一番はお茶っぱ、そして急須。ここに気持ちをプラスすればいけるんやないかという結 論。さあ明日から、繁昌亭の楽屋のお茶は変わりますよ。

投稿者 kichiya : 2009年03月13日 01:19

このエントリーのトラックバックURL:
http://here.there.jp/mt-tb_there.cgi/2818

コメント (10)

12日の繁盛亭昼席、お邪魔しました。初めての平日の昼席。
早めに行きましたら、まだ開場時間になっておらず、多くのお客さんが開場を待っていました。そこへぽんぽ娘さんが現れて、繁昌亭の外で待っているお客さんに対して、前説のような話をしてから一番太鼓を打ち始めました。
文福師匠の出番の後は、お茶子さんと一緒に火鉢を片づけておられました。
吉弥さんのブログを拝見して、楽屋でも色々とお仕事をしておられるのだとわかりました。前座さんて大変なのですね~ぇ。
さて、今日のお噺、風邪うどんでしたね。色々な物売りの声色から始まり、楽しませていただきました。あひるのクリーニング屋さんの歌は、後ろのおばちゃんが、「この歌、知ってる!」と大興奮でしたよ。

投稿者 yokko : 2009年03月13日 01:49

お早うございます、今日は 最終日、でも今、チケット ぴあ に列んでいます
四月一日の「お仕事です」皆さんの チケットです いい席がゲットできるかな
「三十石」「風邪うどん」今日はー楽しみにしています。
ダイエツト どないなられたのか
「三十石」の時着物姿がスツキリ見えましたヨ
繁昌亭の後 NHKですね 私達も
(笑)まだ ぴあは開きません
今日も 頑張って下さいませ
吉弥さんへ

投稿者 風 子 : 2009年03月13日 08:47

☆吉弥さま
今日はおいしいお茶が飲めそうですか?「誰かに入れてもらえるお茶って ホントおいしい。」主婦は絶対そう言う...。
昨日は念願の「かぜうどん」でした。また、違う意味で念願の〈あひるのクリ-ニング屋さんの歌〉も聞けて感激でした。高校生の長男は初ナマ高座...メッチャ楽しんでおりました。お写真&握手にも大興奮!!帰宅後も「おもしろかった~吉弥さんすごいオ-ラや~!」と夜中までしゃべりまくっていました。私も久々充電させていただきました。しばらくはもちそうです。ありがとうございました。今日は最終日ですね。がんばってください!!

投稿者 ス-ス : 2009年03月13日 08:48

おはようございます。
今日は楽日ですね。お疲れ様です。

水曜日に久しぶりの昼席。楽しませていただきました。
お茶を美味しく入れるのは難しいです。うちの職場はお茶は贅沢ですよ。私が五月蠅いから。若い子も美味しいお茶は好きなようでお昼ご飯には他部門の人もやってきます。お茶子さんなら可愛いけどおばさんではねぇ(笑)。でも毎日可愛い後輩にお茶をいれてます。なんで先輩の私が?
ぽんぽ娘さんもずいぶん関西になじんできましたね。頑張ってるのがよくわかります。文福師匠も優しいし。
さあ、昼席、いつもの笑顔で!!

投稿者 飛梅 : 2009年03月13日 08:49

お仕事、お疲れ様です、吉弥サンm(__)m 当たり前な話ですが、楽屋番のお仕事も大変ですね。 それとお茶!! 熱いですね~お茶の話。 そんなお茶好きだとは…こだわり?…いや、大事なことと思います。 時代劇の映画で「ケッ、マズイお茶だっ」ってシーンありました、そいえば( ̄^ ̄)。
確かに今はお茶くみの大会なんかもありますよね? 吉弥サンが書かれてるように濃さ加減や分量、お湯の温度とか時間とか?知ってるだけ並べてみましたけど^^; あとは“気持ち”かもしれません♪ 今日一日、頑張ってください♪

投稿者 maxim : 2009年03月13日 09:04

吉弥さん、お疲れ様です繁昌亭、今日楽日ですねネタ楽しみです。
客席に私はおらへんけど頑張ってね。
え〜さみしいそんなわけないか
夜、頑張ってNHK行きます
お茶をすすってはる、吉弥さんを思い浮かべております。
お体気いつけて、おきばりやす

投稿者 みどり : 2009年03月13日 12:37

吉弥さん、こんにちわ♪
連日の繁昌亭昼席、ごくろうさまです。
いつかは…ワタシも繁昌亭で吉弥さんの落語を聞けることを楽しみにしています(^^)
お茶…確かにおいしく淹れるのは難しいですよねー。ワタシも
お茶が大好きなのでよく飲みます。上手な淹れ方ではないですけど、お茶っ葉・濃さは工夫しているつもりです。
1年中季節関係なく、また健康にもいいですからじゃんじゃん飲んじゃってくださいな(^o^)
西から、桜咲くの知らせが届いているようです。春も来ていますが、まだまだ寒いです。どうぞ時節柄ご自愛くださいねー。
また吉弥さんにお会いできるのを(次は…恵比寿です)楽しみにしています(^^)

投稿者 はっすィ : 2009年03月13日 12:43

お茶の話

同感です。
心がけている…つもり…です。

私は美味しいお茶を出してくれたということで
その 不動産屋に決め
マンションを1軒買いました。
実話です。

投稿者 かよまま : 2009年03月13日 17:23

吉弥さん、繁昌亭昼席、お疲れ様でした!
楽屋番て、いろんなお仕事をされるんですね。
「お茶」の話。最近、「気持ち」をプラスしてなかったなぁと・・・ちと、反省~。長く主婦業してますが、やっぱり「慣れ」はあきませんね(苦笑)
それにしても、繁昌亭の昼席は寄席らしくて楽しいです。8席も落語が聞けて、色モンもあって、前売り2,000円はホンマ安い!
11日に行かせてもらったんですが、私にとっては、久しぶり~とか、懐かしい~とかのネタばっかりやったんで良かったです~。それに、トリの吉弥さんの「三十石」も聞けましたしね。ず~っと聞きたいと思ってたんで、本当にうれしくて! つい終演後にお声をかけてしまいました・・・登場人物がいろいろ出てくる噺ですけど、ちゃんと景色が見えて来ました。いつもですが、吉弥さんの「喜ぃ公」は、ホントにかわいいから大好きです! 
次回も楽しみにしています。

投稿者 もろこ : 2009年03月14日 02:08

楽屋番ですか。舞台番ってのを耳にした事がありますが、いろんな役割があるんですね。本当に忙しそう。心を込め、なおかつ要領よく熟さないとですよね。凄いなぁ。
そして、めちゃめちゃお茶を飲みたくなりました。気持ちのこもった美味し~いのを。
噺家さんの裏話、また聞かせて下さい。

投稿者 コジコジ : 2009年03月15日 12:51

コメントしてください





「投稿」をクリックしてから書き込み完了まで多少時間がかかります。
また、環境によってはタイムアウトが出ることがありますが、
書き込みは完了しています。「投稿」の二度押しは絶対にしないで下さい。

【迷惑コメントについて】
このサイトのそれぞれのエントリーに無関係な内容、他サイトへ誘導するためのリンク、
存在しないメールアドレス、フリーメールアドレス、不適切なURLなどの
記述がコメントに含まれている場合、
自動削除される可能性があります。