≪ おおいり | メイン | だいめいぷる ≫

2009年03月16日

いずもそば

昨日しゃべったのは出雲大社の近く、大社文化プレイスうらら館ごえんホール。伊丹から出雲に向かう飛行機は結構揺れて、歌之助君はびびってたらしい。着いたら顔が白くなっとった。 空港から我々に余りある豪華なバスで移動。風景を楽しみながら会場へ。楽屋では出雲そばをいただきまして、終演後には出雲大社におまいりに行って出雲を満喫。 逆に満員の島根のお客さんは大阪の落語を満喫してくれはったかなぁ、ありがとうございました。スタッフの皆さんもお疲れ様でした。

投稿者 kichiya : 2009年03月16日 23:33

このエントリーのトラックバックURL:
http://here.there.jp/mt-tb_there.cgi/2822

コメント (11)

吉弥さん
全国各地を駆け回られてお疲れ様ですm(_ _)m
おいしいお写真 だんだん( ̄▽ ̄)

投稿者 岡山建吉 : 2009年03月17日 00:49

出雲蕎麦か、出雲大社の大しめ縄か、おみくじか。
どの画像がアップされるのかなと楽しみに待っていました。


昨日はお疲れさまでした。
晴天に雲がぽっかり浮かぶ出雲らしい空を飛行機に揺られながら来ていただきました。
200人を超える満員の会場を、もちろん僕は確信してました。
そして「くっしゃみ講釈」「三十石」という大ネタ大熱演。
圧巻。
最高。
「ドン!」という音がする笑いを初めて耳にしました。
お客さんも大阪の情景が広がる大阪落語をたっぷりと堪能されたと思います。


余談ですが、この日の大社の蕎麦屋はどの店も満員だったとか。
こんなところにも吉弥効果。
出雲の国にたくさんの笑いとお金を落としていってくれました(笑)


会長の挨拶に舞台裏でボソッと「はっきり言うなあ・・・」と言ってた吉弥さん。
僕は「ヤバ・・・」と冷や汗。
そのあとの枕でさっそくネタにして笑いに変換されて、さすがだなと思いました。

初めてのスタッフ経験だったものでいろいろと不手際もあったかと思います。
申し訳ありませんでした。
バスの運転手さんが一番リラックスしてましたよね(笑)
こちらはすでに来年に向けて動き出してますよ。


最後はやっぱりこの言葉で。


だんだん。

投稿者 22代拡益亭 : 2009年03月17日 01:29

吉弥さん、遠路はるばる本当にお疲れ様でした。出雲蕎麦で腹ごしらえして向かった会場、、出雲ではまずみかけない「最後尾」の看板持ちの方がおられ行列ができていて、前売り券を握りしめながら少し焦りました。とま都さんの「桃太郎」、歌之助さんの「佐々木裁き」、吉弥さんの「くっしゃみ講釈」「三十石」、私は今回が初めてのライブ落語、どれも初めて聴く落語で、本当に面白かったです。吉弥さんが、話芸、顔芸、船頭歌、いろいろ全身で表現される世界の只中へいつの間にか私も入りこんでおりました。にぎやかな鳴り物やあいのてなど憧れの上方落語の世界をまさに体感。吉弥さんが自分用のお囃子を自ら途中まで演奏し、舞台から降りてきた歌之助さんと途中でパッと交替する、という職人芸的な舞台裏まで教えて頂いて、興味津々。思えば、昨年の今頃、毎朝「ちりとてちん」を観て涙目で通勤していた私が、今日は吉弥さんの落語会にいる、そのこともうれしかったです。さて、今度は、繁昌亭に是非行きたいです。これからも益々頑張って下さい!

投稿者 徒然亭しじみ : 2009年03月17日 02:03

吉弥サン、今晩は
昨日 皆さんに
近くの 蕎麦屋さんから 出前の人が (笑)私は駅の傍で(蕎麦) 出雲蕎麦を食べました ホ-ルを出てから 吉弥サンにサインと写真(握手?)していただいた、と言う御夫婦に 車に乗せて戴き 大社迄 連れてって下さいました
時間がなかっので 嬉しかったです(有りがとう御ざいました)
ア、今の、大社は「仮」でしたのね そうだったと思い出しました でも記念に、おみくじを、引きました 我が家のピンに止まっています また今度行く時は、ゆっくり行きたいデス「三十石」聞けたし 満足しています 帰りは 最終の「やくも」でしたヨ
明日は どんなふうな会に 成るのか、 楽しみにしています 遅く成りました、お休みなさいませ。
吉 弥サン

投稿者 風 子 : 2009年03月17日 02:18

おはようございます。
伊丹ー出雲間の飛行機は結構揺れますよね といっても私が乗ったのは20年くらい前の話ですけど…羽根の所にプロペラがついていてよけいに「大丈夫かしら」と思った事を思い出しました。なんだかすごく懐かしいです。それではお体に気を付けて。

投稿者 千 : 2009年03月17日 08:00

駆け回ってられますね…言うまでもなく、忙しい日々を送られてるよう(+_+)
おはようございますm(__)m 島根、出雲は結構テレビでの舞台なってますよね…出雲大社は行ってみたいです(^_^*) 願い事、絶対叶いそう♪ヽ( ̄▽ ̄*)ノ 落語会のほうも変わらず楽しかったみたいですね。 「だんだん」の言葉、いっぱい聞かれたことと思います(^^) 吉弥サンは飛行機の揺れは気にならなかったんですか?

投稿者 maxim : 2009年03月17日 08:40

お天気が良くなかったのですね。
大昔、娘時代に親に内緒で一人伊丹から飛行機に乗って大揺れに揺れ、落ちたら一人で乗ってることバレルと心配したのを思い出しました。
色んな所へ行かれるのはご苦労も多いですね。
でも、美味しいものが待ってくれているので吉弥さんは大丈夫ですね。??

投稿者 souu : 2009年03月17日 09:37

このブログのスケジュールから、うらら館であることを知り、倉吉から2時間半かけて念願の吉弥さん生落語にあいに行きました。落語4席、大笑いしてたっぷり楽しませていただきました。私は、出雲大社に参って蕎麦をたべ落語の順、とても楽しい一日を過ごしました。繁盛亭のチケットはなかなかとれないので、また、山陰にいらしてください。吉弥さんを待っている人は、全国どこにでもいるんですよ。

投稿者 雅 : 2009年03月17日 10:21

播州の「もち麦麺」くらいの細さの麺ですね。
落語家さんは うどんとそばの食べ方を 演じ分けられる
と言いますが この麺くらいなら どんな食べ方に
なるんでしょうね?
吉弥さんに目の前で 実演してほしいわ!

投稿者 チャック半開 : 2009年03月17日 12:31

吉弥さん、お疲れ様ですええ天気でしたね。
いつもええ落語会で
お客さんの笑ろてはる顔が目に浮かびますよ
お蕎麦美味しかったですね。私は、福井でよばれました
歌さん、ご無事でよかったよかった
今日、メイプルさん楽しみにしております
お体気いつけて、おきばりやす

投稿者 みどり : 2009年03月17日 13:31

吉弥さん、お疲れ様でございますm(__)m
出雲を堪能されたようでなにより。出雲そばというのがあるんですか。美味しそう(>_<)
会場に行かれた皆さん、きっと大満足ですよ!コメント読んでるだけでも伝わってきますもの。
「三十石」ですか。いいですね。また聴きたいなぁ。

投稿者 コジコジ : 2009年03月17日 23:01

コメントしてください





「投稿」をクリックしてから書き込み完了まで多少時間がかかります。
また、環境によってはタイムアウトが出ることがありますが、
書き込みは完了しています。「投稿」の二度押しは絶対にしないで下さい。

【迷惑コメントについて】
このサイトのそれぞれのエントリーに無関係な内容、他サイトへ誘導するためのリンク、
存在しないメールアドレス、フリーメールアドレス、不適切なURLなどの
記述がコメントに含まれている場合、
自動削除される可能性があります。