≪ さぬきうどん | メイン | すいーつすいーつ ≫

2009年04月14日

さんにんおとこ

そごう劇場での『ミナミ・三人男』、会場にはたくさんのお客さん。ミナミ花舞台の公演も回を重ねて、お客さんの雰囲気が変わったねと世話人さんが言うてくれはりました、期待してくれてはんねや。3人集まって出来ることや分かること、これからもっともっと見つけていきたいと思いました。

投稿者 kichiya : 2009年04月14日 02:56

このエントリーのトラックバックURL:
http://here.there.jp/mt-tb_there.cgi/2841

コメント (15)

そごう劇場に初めて参りました。
下戸なのに酔っ払いが本当にお上手で・・・昨年の繁昌亭以来、約1年ぶりに吉弥さんの〔親子酒〕聞きました。
ユニット名候補の1つに〔税金泥棒トリオ〕とは、ウ~ン・・・。
今回の席は前から2列目、お隣りは南かおりさんでした。次回は7月ですね、さてチケット取れるかな。おやすみなさい。

投稿者 メリー : 2009年04月14日 04:19

吉弥さん、お疲れ様ですミナミ三人男めっさ楽しかった
え〜「桂まん我独演会」やなかったんですか?ハハ三人三様、色の違う三人さんが、どうなって行きはるんか、これからが楽しみですね
公開打ち合わせと反省会続けてくださいませ
ネタのリクエスト出来たらうれしいなぁ〜
この会が、長く続くように願ってます
あ、北野事件めっさ気になるわ。なんのこっちゃ
雨の玉水さん、頑張ってくださいね
お体気いつけて、おきばりやす

投稿者 みどり : 2009年04月14日 07:14

お早うございます 昨夜は久しぶりの そごう劇場 それも仲の良い三人組 高座の前の トーク、それも 順番ぎめ トリの後の 反省会
面白かった
久しぶりの 「親子酒」と言うか ひょっとすると DVDしか、 聞いたことなかった(?)のかな
嬉しい事デスネ
飲めない 吉弥サンの 酔っ払い、可愛い?ネデス、酔っ払い、だい好き
(ただし吉弥サンのね)反省会(?)も面白かった 次回楽しみデス あ、今日の 玉水サン 参加いたします、
あ、今の所朝の連ドラ 面白いデスネ イツセ尾形サン ダーイ好き とっても
いい役者 (NHKサン人使いが上手) さんです
さてと(笑)舞台を見る限り 余り 細ったよぅに見えないと、悪友どもが ぬかしてをりました(笑)
では 又、
吉 弥 様

投稿者 風 子 : 2009年04月14日 07:51

吉弥さん、お疲れさまです。今度の日曜日の独演会、楽しみにしています。橿原まで行かせて頂きます。しん吉君と吉の丞君にも頑張ってほしいなぁ(^-^)

投稿者 徒然亭草馬 : 2009年04月14日 07:58

吉弥さんにおかれましては…
小さな毒舌も“舌”好調(笑)
楽しかったです。
実力派三人の競演を
今後も楽しみにしております。
お疲れ様でした。

投稿者 かよまま : 2009年04月14日 08:51

面白かったですよ~♪
「めいぷる」での同世代ライバルわいわい楽しげな高座とは
一味違いますが(何といっても心斎橋そごうですものね!)
やっぱりいいですね!

おない年の三人組。
入門年で先輩後輩。
真ん中が居心地いい歌之助さん。
気を使ってるんだか使ってないんだかの 末っ子まん我さん。
3人のトークで一気に場が温まりました。

もはや全国区の知名度の吉弥さんに
上方若手のいきのいい皆さんが(お二人以外にもたくさんおいでです)
追い付け追い越せで精進してほしいです。

上方「吉弥世代」が
お江戸の同世代落語家さん達をどど~んと圧倒する
そんな日がきっとやってきまっせ!!

投稿者 じゃこたいたん : 2009年04月14日 11:52

3人とも大熱演でしたね。
大笑いをさせてもらって、めっちゃ大満足の会でした(^^)v
なごやかなトークの裏に、それぞれの闘志がちらりと感じられて、
良きライバルなんだな、競い合う仲間がいるって良いな~なんて
思いながら聞かせていただきました。
7月の会も是非是非伺います。
また新しいお噺を聞かせていただくのを楽しみにしていますよ~!!

投稿者 yokko : 2009年04月14日 12:20

皆様のことをほとんど何も知らずに、チケットをいただいて紛れ込んでしまった者です。前列に座って「落語会って客席が明るいのん、なんか緊張するやん」と思って観てました。「こんなもののわかってない私が近くに座ってたら、リアクション悪くて申し訳ないなあ」などと自意識過剰になりつつ。すべて初めて聞くお噺で、はじめは「はあ、そういうことなん・・・」みたいに思っておりましたが、段々気持も乗って参りました。それにしても演じられたはなしの中で出てきました「かくあるべき大阪人のやりとり」みたいな話は、おもしろいですねえ。あああるべきですわ、ほんま。ギスギスせんとねえ。こんな世の中ですし。落語のことはあんまり・・・皆目わかっていませんですが・・・とても楽しませていただきました。ありがとうございました。

投稿者 るる : 2009年04月14日 13:23

ドロンボー一味、じゃなかった、
『ミナミ・三人男』の狂演、伺いました。
今回もたっぷりな内容で嬉しい限り。
でもやっぱり吉弥さん、ひと回り大きい!
(度量? 技量? いや、重量。・・・バシッ!!!)
次回も楽しみにしていま~す!

P.S. 
先日拝聴した、枝雀師匠の「夢玉子」。
衝撃を受けました。
精神性が高く、簡潔で、しかも飄々として軽やかで。
まさに究極の落語ですね。
吉弥さんはこの作品、どのようにお感じになりますか?

投稿者 ありぞなたっち : 2009年04月14日 22:27

吉弥サン、コンバンワm(__)m 同い年三人のいい会やったんですね(^.^) 同い年やからこそわきあいあい出来るのか…ちょい競っちゃうのか…そこらのいい釣り合いが雰囲気良く出てるんでしょうね…楽しくされてるとお客さん伝わってきますから(^^*)d …なんて偉そうなこと言いますが^_^; お三方が同じ年って!!!゜_゜* なんかイメージ、まん我サンが少し後輩みたいに思ってました(^_^;) モチ吉弥サンもお若くみえますよ(~o~) ピンクのセーターお似合いですし♪

投稿者 maxim : 2009年04月14日 22:41

追伸 です
吉 弥さん今晩は 今日は お疲れ様でした
2回目の「ねずみ」大変嬉しい事でした、
良い出来でしたヨ 途中で思わず涙がこぼれそぅになりました
江戸落語が少し 吉弥色のでた落語になって下さる事を、祈っています
生意気かもしれませんが、吉弥さんらしい落語で 大成される事 何でも若さで
挑戦してください楽しみにしています
明日から久しぶりに仕事をしなきゃと 十九日橿原の独演会行けません 「狐芝居」聞きたいデス 5月1日までお預けですね
18日ワツハホールには、参加いたします
お休みなさいませ 吉 弥サン

投稿者 風 子 : 2009年04月14日 23:35

ここんとこ 仕事でバタバタしてまして そんな時のそごうさん…。

今回 「はっ!!」っとした出来事がありました。


さらっとさりげなく爽やかで何気ない心遣いを感じ 改めて「人と接する」って 「それそれ!!」って…。

ずいぶん歳の離れた吉の丞さんに教えていただきました (ρ_-)ノ

ありがとうございました。さぁ~お仕事お仕事ぉ~!!

投稿者 ともこ : 2009年04月15日 07:12

 そごう劇場がなくなるって…と、以前繁盛亭だったかで吉弥さんが言われて、一度行きたいと思っていました。「花舞台」にふさわしい華やかさのある劇場に花の盛り?の三人の落語家さん、仕事で行けそうにないのをあきらめずに、駆けつけたかいがありました。
 吉弥追っかけの私の中ではだんぜん吉弥さん、だったのですが、終わってみれば歌之助さんのやわらかい声と品のある物言いが「崇徳院」にぴったりで、まん我さんのアスリートらしい元気な「桜の宮」も楽しく、三人の良さがお互いに生かされて大変楽しい一夜でした。これからも期待しています。
 それにしても、高速走って送ってくれた職場の人は知らんやろな、実は落語で笑ってたなんて。でもま~るい笑いで元気になって、仕事で頑張れたらみんなに還元できますね。また追っかけます。お互い元気で頑張りましょう。

投稿者 らくゆき : 2009年04月15日 20:58

14日は、先日新宿の二人会で聴いた、三三さんの「橋場の雪」を聴いてきました。三人男、楽しかったでしょうね、目に浮かびます。「桜の宮」は、「花見の仇討」ですね。
明後日は、ワッハに参ります。何をかけられるか、今からワクワクしてます。

投稿者 高津富子 : 2009年04月16日 08:58

三人男さん、同い年なんですか!?なかなか黄金世代ですなぁ。
是非、関東でも開いていただきたいです。(最近アンケートの今後観たい噺家さんの欄に、歌之助さんと書いてます。)

投稿者 コジコジ : 2009年04月20日 00:44

コメントしてください





「投稿」をクリックしてから書き込み完了まで多少時間がかかります。
また、環境によってはタイムアウトが出ることがありますが、
書き込みは完了しています。「投稿」の二度押しは絶対にしないで下さい。

【迷惑コメントについて】
このサイトのそれぞれのエントリーに無関係な内容、他サイトへ誘導するためのリンク、
存在しないメールアドレス、フリーメールアドレス、不適切なURLなどの
記述がコメントに含まれている場合、
自動削除される可能性があります。