≪ つゆ | メイン | かごしま ≫

2009年06月13日

ふつかふたり

2日間にわたっての繁昌亭『三三・吉弥ふたり会』お越しいただいた皆さんありがとうございました。自分の落語をしていない時には袖から兄さんの高座を見て…このふたり会はずっとやっていただこうと何度も思いました。勉強になる、めちゃ刺激になる、なんかとってもキモちE、サイコーサイコー。 写真は昨日の吉弥のトリネタ『皿屋敷』を終えての高座、いがんだ座布団がちょっとE。

投稿者 kichiya : 2009年06月13日 09:28

このエントリーのトラックバックURL:
http://here.there.jp/mt-tb_there.cgi/2881

コメント (20)

二日間にわたっての「ふたり会」お疲れ様です。私は昨日お邪魔しました。ちょっとした『ハプニング』がありましたが、今回も楽しい高座でした。たっぷり笑わせてもらいました。吉弥さんありがとうございます。今日からまた、色んなこと頑張れます。

投稿者 芳美@奈良 : 2009年06月13日 09:35

お早うございます
昨日まで二日間お疲れ様でした 初日「軽業」でのハプニング一時どないなるかと思ってたのですが
昨日の「短命」「皿屋敷」とってもよかった
「皿屋敷」昨年よりも、「短命」は益々良くなりましたヨ
DVD 楽しみにしています
これから「土曜も全開」が始まりました
今日も頑張って下さい
吉 弥 様

投稿者 風 子 : 2009年06月13日 10:02

 2日間、たっぷり楽しませていただきました。本当にお疲れ様でした。“いがんだ座布団”=“お菊さんの角度”ですね!皿屋敷、初めて聴きましたがこっちも恐がり方の可愛い喜六?に笑いながら一緒にゾクゾクして楽しみました。
 それにしても、三三さんの、吉弥さんとは全くタイプの違う話芸にも魅了されました。フーワフーワの登場、潜めた声、盛り上がり場面の緊張感。いつも落語会終わると、やっぱり吉弥が一番!と思うのですが、今回は比べようがなくて…。本当に素晴らしかったです。
 ここからは、このブログに集う方々にお願い。初日の吉弥さんの一席目のお話、わたなべ橋で夕涼みするいかり柄の浴衣の落ちの話、前も光明院寄席で聴きましたが題名がわかりません。初日は明くる日の朝が早いことが気になり、演目確認もせずに急いで帰ってしまいました。初日ご参加の方、教えていただくようお願いします。

投稿者 らくゆき : 2009年06月13日 10:17

「皿屋敷」かあ。去年のアゼリアホールを思い出します。あれからもう1年近くなんですねえ。

投稿者 まったり裏山 : 2009年06月13日 11:11

こんにちわ。
二人会お疲れ様でした!

ふふふ♪
丁度このあいだTVでこの曲を熱唱していた若き日の清志郎さんを見かけましたよ!カッコ良かったです!

投稿者 まるもあ : 2009年06月13日 11:18

吉弥さん、ふたり会お疲れ様でした!昨日、聴きにいかせていただきました。
「短命」は以前テレビで拝見したのですが、
やはり生は全然違うというか、臨場感いっぱいで大笑いしました。
私達は両隣男性方に挟まれていたのですが、彼等の笑うこと笑うこと!
それがまた可笑しくて、どんどん笑いがエスカレートしてしまいました。
それに「皿屋敷」の方も、あんなキュートなお菊さんが現れるのなら、
怖がりな私も幽霊観覧に行きたいわ、と思ってしまうほどでした。
それから三三さんも素晴らしい!
私は東京の落語というものを初めて生で観たのですが
また上方と違ってというか、三三さん独特のものなのか
とにかくあの口の回りの速さに圧倒されました。
きっぷのいい女性像、かっこよかったです。
このふたり会がなければ、お江戸の落語を聴く機会も
そうそう持てなかったかも。感謝です。
ちなみに米團治さんと堂島ロールの話、あの列を知ってるだけに
めっちゃ可笑しかったです。
とにかくとても楽しい夜でした。
長くなっちゃいましたが、それではまた。
お忙しいと思いますが、お身体気をつけて下さいね。

投稿者 スピカ : 2009年06月13日 12:37

追伸 です
らくゆきサン
初日の2席目は 遊山船です
楽しいお話しです

投稿者 風 子 : 2009年06月13日 13:14

風子さま
 追伸いただきありがとうございます。モヤモヤが晴れました!

投稿者 らくゆき : 2009年06月13日 14:15

吉弥さんふたり会お疲れ様でした。
私は昨日、前から二列目で聴かせていただきました。
表情もよく見えたのでとても良かったです。
三三さんの落語は初めて聴きましたが、
いっぱい笑わせていただきました。
私もこのふたり会、ずっとやっていただきたいなと思います。
最高に楽しい時間を過ごす事ができました。
ありがとうございます。

投稿者 かおりん : 2009年06月13日 14:18

正直「うわー。また「短命」か。」と思っちゃいました。
タレント業が忙しいのは理解しますが。

「軽業」も中入後のネタではないように思うのは私だけでしょうか。逆に開口一番で「牛ほめ」をかけるのなら、ちゃんと牛を褒めて欲しい。

投稿者 丼池隠居 : 2009年06月13日 16:52

昨晩、両親が初めて繁昌亭におじゃましました。両親はちりとてちん以来のファン、初めての吉弥さんのこと本当に近しく感じたと、また吉弥さんは本当にお幸せな方だと申しておりました。そして小倉生まれの父が、三三さんの江戸落語うっとり聞いていたと横で母は思ったそうです。そして今度は娘の私の番です、19日、新百合ヶ丘でお待ちしております。どうぞよろしくお願いいたします。

投稿者 おさき : 2009年06月13日 20:19

三三&吉弥ふたり会 新宿のサザンシアター思い出しました。
これからも継続でお願いします。時々談春師匠も交えて三人の
雑談聴きたいなー! ところで吉弥さん、なんと群馬県伊勢崎市の天増寺本堂で第33回落楽寄席が7月4日に開催されますが
今回は柳家三三さんです。
前回は柳家喜多八師匠でした。大きな綺麗なお寺に沢山の人が集まります。開演前偶然喜多八師匠とお話ができました。
吉弥ファンの小生がわざわざ?遠路参加することは三三さん知らないだろうな!

投稿者 とよちゃん : 2009年06月13日 20:46

吉弥さん、お疲れ様です繁昌亭お疲れ様でした。
三三兄さんとの二人会
二日間も見せて頂けるなんて、しあわせでした
お互いが刺激をしあい、もっともっと、落語の世界を盛り上げてくださいませトリより、モタレの時の出番のリラックスした顔がよかったかも〜二人ともあ〜ウワサのブランド品の短パン見せて〜
今頃は、鹿児島ですね
お体気いつけて、おきばりやす

投稿者 みどり : 2009年06月13日 22:51

金曜は前から3列目でした。落語にはまるきっかけとなった吉弥さんの落語を近くから見ることができ感激でした。
また、落語が初めての先輩と伺いましたが、「楽しかった!!」と大変喜んで頂きました。次回を期待しています。

投稿者 あつし : 2009年06月13日 23:40

会議がなんとか18時半に終わったので、淀屋橋から自転車で。。これが割と近いし、早いことを発見しました。天保山の登山と同じぐらいの発見かもしれません(クスッ)。
久しぶりの近いお席で、吉弥さんの手ぇ見てました。照明の加減で少し赤くて、ぽちゃっとしてて、爪がちっちゃめで、そやけどいろんな声だしはる。そう、手ぇからも聞こえてきました。吉弥さんの目線は上の方を見てはる感じになるんですね。
三三さんからメキシコのレスラーの話が出たときは、なんか嬉しかったです。
やっぱりお二人とも落語はすごい。温度が伝わってますもん。長屋の台所、田舎の夜道。。次も絶対行きます。あっ、願かけしてたらアカンわ。どないしょ?

投稿者 晴れた空 : 2009年06月14日 00:00

おはようございますm(__)m「ずっとやっていただきたいと…」吉弥サンの想いが詰まってますね。 いがんだ座布団クンは一番近くで噺が聴けて幸せやなぁ♪

投稿者 maxim : 2009年06月14日 10:32

ふたり会、お疲れ様でございましたm(__)m
初日に起きたというハプニングって何でしょ。気になるぅ~。
19日、キモちE感じの高座を期待してますね♪

投稿者 コジコジ : 2009年06月14日 22:39

頑張って両日聴きに行きましたo(^-^)o
三三さんとの二人会~いいですねぇ。
吉弥さんがワクワクしながら舞台袖で聞いている姿、想像して私まで楽しくなります。
聞く側も勿論、刺激に満ちて2日間ともワクワクが止まりませんでした(^-^)/
どうぞこれからもず~っと続けていって下さいね~(^-^)ノ~~

投稿者 じゃこたいたん : 2009年06月15日 18:40

>初日に起きたというハプニングって何でしょ。気になるぅ~。

とちって(失敗して)やり直したということです。
失敗を「ハプニング」と言ってしまうファンは贔屓の引き倒しににしかならないと私は思います。
「アホボケカス」といってあげるのが愛情です。
とちったのを「ハプニング」というのは「敗退」を「転進」と言い換えた大本営と一緒だと思いますが、教育学部卒の本人はどう考えているのでしょうか?

投稿者 丼池隠居 : 2009年06月15日 22:36

久しぶりにこちらを覗いて発見!「キモちE、サイコーサイコー。」RCサクセションの名曲「キモちE」ですね。吉弥さんがご存じだとは…ビックリしました。いや、むしろお好きとか?
清志郎の訃報から1ヶ月、落語を聞く元気もなく落ち込んでましたが、新曲を聴いたら元気が出てきたので、また落語会にも復活しようかなと思えるようになりました。
5月20日のぷいぷいには、歌のゲストに清志郎ファミリーのLeyonaさんと三宅伸治さんが来られて、デイドリームビリーバーを聴かせてくれましたね。吉弥さんはお二人と何かお話できましたか?
上方演芸ホールの「短命」、サイコーサイコーでした。永久保存にしております。

投稿者 ひろこ : 2009年06月19日 16:54

コメントしてください





「投稿」をクリックしてから書き込み完了まで多少時間がかかります。
また、環境によってはタイムアウトが出ることがありますが、
書き込みは完了しています。「投稿」の二度押しは絶対にしないで下さい。

【迷惑コメントについて】
このサイトのそれぞれのエントリーに無関係な内容、他サイトへ誘導するためのリンク、
存在しないメールアドレス、フリーメールアドレス、不適切なURLなどの
記述がコメントに含まれている場合、
自動削除される可能性があります。