≪ しんせかい | メイン | みなとまち ≫

2009年08月05日

ぶんげい

京都府立文化芸術会館、米朝師匠の運転で何べんも何べんも通ったホール。上にある和室でも落語会ありますし、京都といえば安井金比羅さんの落語研究会かここ。とにかく「京都の文芸」いうたらよく行ったっちゅう思い出。写真の楽屋は舞台に一番近く、常に米朝師匠が入ってはりました。着替えの手伝いは勿論のことお茶は減ってないかなぁとか、用事はないかいなと前をウロウロウロウロ。突き当たりの階段上がったら下手の舞台袖、ここも何回往復したか。 その楽屋に入れてもらっての『桂吉弥独演会』汗だくの3席。ちょっと汗かきすぎでしたゴメンナサイ。文芸さん、京都のお客さん、これからも末永くよろしくお願いします。

投稿者 kichiya : 2009年08月05日 21:14

このエントリーのトラックバックURL:
http://here.there.jp/mt-tb_there.cgi/2939

コメント (9)

独演会お疲れさまでした。行ってみたいです!

昔のあこがれの場所に、吉弥さんはいはるんですね。素敵です。

だいたい毎日ブログが、今日は更新されてるんじゃないかなぁって思った日に更新されてると何か幸せな気分になります(笑)

ではお体に気をつけて、がんばって下さい。

投稿者 うぺ : 2009年08月05日 21:47

“初心”の言葉がパッと浮かびました。あとは上記「うべさん」と以下同文です。ファンの気持ちって繋がるんですね。吉弥さんの魔力?魅力?
米朝師匠のへの想いも伝わっています。早く回復されることを心からお祈りしています。

投稿者 晴れた空 : 2009年08月05日 22:21

はじめて書き込みさせていただきます。
昨日京都の独演会、楽しませていただきました。
満員のお客様の中、3席ゆっくり聴かせていただき、大満足でした。
徳本寺も繁昌亭一門会も行けそうにないので、佐ん吉・しん吉・吉弥のミニ一門会?拝見できて幸せでした。
終了後、蒸し暑い京都の夜風に耐えきれず、入った居酒屋で飲んだビールは最高でした!
来年もぜひお願いします!

投稿者 ころん : 2009年08月05日 23:09

今晩は 今日も暑いですね
昨日は「文化芸術会館」での独演会楽しかったです汗を拭き拭き二席目終わった時蒸しあがったように見えましたヨ
この日はDVD録りで余計に照明が熱かったのでしょか
「住吉駕籠」まで酔いましたね、10月にDVDで発売なんて楽しみがふえました
会館の前の道を四条に向けて歩いて帰りました、いえ四条から電車にー駕籠だったらよかったのにネ
「青菜」照明の調子が悪かったのですかネ
10月迄楽しみが
帰り「天狗そば」?米朝師匠がよく寄られた店もう閉まってました、(残念)
次回寄ろう~
楽しかったナ
ではお休みなさい

投稿者 風 子 : 2009年08月06日 00:38

あ~。吉弥兄いの「京都府立文化芸術会館」独演会デビューに立ち会えなくて残念。
日程もバッチリOKだっただけに、チケットが取れなくて、ホンマに残念。
なにしろ僕の生落語デビューは、高校時代に親父に連れてってもらった「京都府立文化芸術会館」での米朝独演会なんですから。
しかも「青菜」かけはったんでしょ?
吉弥兄いの「青菜」・・・。
どうやら、今年は聞けそうにありませんね。
来年は是非、なんとしても!!
それと南座での独演会デビューもなんとしても。

投稿者 徒然亭草歩 : 2009年08月06日 01:03

吉弥サン、おはようございますm(__)m 米朝師匠との記憶に残る場所なんですね~…尚更、師匠には早く良くなって頂かないと(゜□゜;
汗かきすぎな!?吉弥サンもまた見応え、噺の聴き応えあるのでは!? 吉弥サンが汗の話されてますと、毎回思うのです…
10月にDVD発売とのこと…秋に向けての楽しみひとつ見~っけ♪
夏もやっと本番です。 お身体崩されないように。

投稿者 maxim : 2009年08月06日 08:25

吉弥さん、お疲れ様です文芸会館独演会楽しかったですよほんま、汗だくで、水もしたたる状態でしたね
和室では、今も米朝一門の方々の落語会やってはりますので、ちょくちょく行かせてもらってます
去年の10月、文芸での米朝一門会で米朝師匠しっかりした足どりで入って来はったんを思い出しましたわ「てんぐ」のおうどんも美味しいし
今度、あんかけに挑戦してみます
お体気いつけて、おきばりやす

投稿者 みどり : 2009年08月06日 17:57

吉弥さん、お疲れ様です~
京都文芸会館、行きたかったです~!
何と言っても、私にとっても思い出の場所なんです。
遠い昔、京都でピチピチの?女子大生やった頃に、ここの和室で若手の「上方落語勉強会」が始まりました。今も継続されてますけど、当時、大学のオチケンに所属してた私は、志願して、無償でお茶子をさせてもらいました。
そして、京都市内にある大学のオチケンが合同で、初の「洛内寄席」を開いたのもここでした。ホンマ、懐かしい~!
なので、是非とも行きたかったです~

投稿者 もろこ : 2009年08月06日 20:57

 文芸の独演会、チケットも早くからしっかりゲットして、1年半前までそのすぐ近くで勤務していたなつかしさ、もあり楽しみにしていました。てんぐもよく行きました。京阪で丸太町(今は神宮丸太町ですね)で降りて、いつも通勤で歩いた道歩いて懐かしさに浸り、吉弥にたっぷり浸る…。なのになのに、職場を出るのが遅くなって“まあ最初はいつもの手水廻しやし、でも急がな”と思いながら樟葉駅の京都行きホームでチケットをすぐに出せるようにと探したら、アーッ職場の机にチケットはさんだ手帳忘れて来た!また職場に帰る時間も元気もなくて、そのまま大阪行きホームに移動して帰りました…。残念でした。「住吉駕籠」は繁昌亭でとっても楽しかったので聞きたかったんです。ついでに文芸は40年前からステージ上も客席も思い出がいっぱいです。また文芸に来てくださいね!

投稿者 らくゆき : 2009年08月07日 21:49

コメントしてください





「投稿」をクリックしてから書き込み完了まで多少時間がかかります。
また、環境によってはタイムアウトが出ることがありますが、
書き込みは完了しています。「投稿」の二度押しは絶対にしないで下さい。

【迷惑コメントについて】
このサイトのそれぞれのエントリーに無関係な内容、他サイトへ誘導するためのリンク、
存在しないメールアドレス、フリーメールアドレス、不適切なURLなどの
記述がコメントに含まれている場合、
自動削除される可能性があります。