≪ 遠足10 | メイン | かぐらざか ≫

2009年09月24日

ひがんばな

昨日行った吉野の佛國寺、めちゃええとこでした。橿原神宮前から車に揺られて40分かな、着いたお寺の裏は山が迫り見渡すと山の稜線が遠くに見えてました。山に囲まれて、背伸びして「あぁー、気持ちええとこやな」と思わず言っちゃう場所。 お庭ちゅうか墓所をぶらぶらしてたら見つけた彼岸花、曼珠沙華。やはりお彼岸に咲きますね、不思議。写真ではこれでもあまり出てないんですよ、赤が。真っ赤、燃えるような赤でした。 小さな会場でちょっと少なめのお客さんでしたが、爆笑に包まれました。

投稿者 kichiya : 2009年09月24日 14:06

このエントリーのトラックバックURL:
http://here.there.jp/mt-tb_there.cgi/3006

コメント (15)

吉弥さん、こんにちわ♪
昨日の遠足、ごくろうさまでした。
何事もなく無事にご帰宅できたことを嬉しく思います(^^)
筋肉痛は大丈夫ですかぁ?
彼岸花、きれいですな~。これでもかってくらい、真っ赤に咲きますよね~。
ときたま、白いのとかありますけど見たことありますか?
黄色もあると聞いたことがありますけどね。
さて…土曜日のYEBISU亭楽しみにしております♪
この日は…落語会をはしごすることになるかと思います(^^)
吉弥さんの落語聞けるのを楽しみにしております。

投稿者 はっすィ : 2009年09月24日 15:09

こんにちは。吉弥さ〜ん
ホントに不思議やわ…このお花***
お彼岸になったらあちこちに真っ赤な花が目につきます〜
写真も鮮やかな色で写っていますね(*^o^*)
いつも 吉弥さんのブログ楽しみにして ほっとさせられます。 ありがとうございます。

投稿者 くぅやん♪ : 2009年09月24日 16:03

吉弥サン 夜中の遠足大変でしたネ
暗がりの道は方向感覚が失なわれ危険なことですよ
明るい時に遠い散歩なさって下さいませ。
曼珠沙華、父が好きでしたが
祖母が大嫌いでした(別名死人花とも)赤、白、オレンジ色(と言うのかレンガ色のもありましたヨ)赤も強烈ですネ
あ~彼岸やな
天王寺詣り29日が打ち止めですかしら

投稿者 風 子 : 2009年09月24日 17:58

吉弥サン、コンバンワm(__)m
空気のいい場所へ行くと、遠足の疲れも何のそのでしょうか?
彼岸花、本当に赤は鮮やかですよね。 うちの裏庭にあります。 …今はお仏壇に白の彼岸花供えてあります…。 まだ裏には赤も咲いてるみたいですが…(^-^;)
お彼岸ですね…季節も進んでいきますね…風邪に気をつけて下さいませ。

投稿者 maxim : 2009年09月24日 21:30

夜の遠足ではいろいろリクエストできて楽しかったです。あとからですが、吉弥さんが些細な動機で家出をしたのび太くんになって「ドラえも~ん!」って呼ぶシチュエーションが思い浮かびました。そこでタケコプターをつけた○○さん登場!。。誰にしよう?。。
ところで曼珠沙華、3番目に好きなお花です。21日に飛鳥の棚田に咲く景色を撮影に行きました。たくさんたくさん撮りました。
この花の思い出は、私が片思いをしていた男性がお昼休みに会社の中庭にお花を見つけて、1本手折って首飾りを作ってくれて手渡されたこと。きゅん。

投稿者 晴れた空 : 2009年09月24日 21:42

吉弥さん、お疲れ様です☆彼岸やがなぁ〜
天王寺詣り 聴きたいでございます

お体気いつけて、おきばりやす

投稿者 みどり : 2009年09月25日 12:53

 ↓ 私が寝てる間に 何してはったんですか?
気が付くの遅かったですが楽しませてもらいました。
吉野方面は彼岸花一色って事もないでしょうけれど
私も明日香の棚田へ行ってきましたよ。
白も黄色もありましたが緑の中の真っ赤が綺麗ですね。

投稿者 souu : 2009年09月26日 09:03

彼岸花が満開で・・・。
吉弥さん、とてもいい季節になりましたね。
芸術の、食欲の、そして深夜の徘徊の狂気、否、秋!

彼岸花と掛けて、
吉弥さんと解く。
そのココロは?
“決して期待を裏切らず、環境に左右されず、時が来れば大輪の花を咲かせます・・・。”
な~んちゃって!!!

投稿者 ありぞなたっち : 2009年09月26日 09:23

吉弥さん、こんばんは。土曜ドラマ最終回見ました。吉弥さんの頭の手ぬぐいの柄に『おぉ~っ♪』なかなかお似合いで…素敵でしたョ(*^^*)。

投稿者 あゆこ : 2009年09月26日 22:58

拝啓 吉弥様。9月23日には草深い当寺までお越しいただきましてありがとうございました。彼岸花は当日本当に鮮やかな赤い色で咲いていました。気に入っていただき光栄に思っております。本当に田舎で、何もおかまいもできませんでしたが、またお越し下さい。ふらっと立ち寄っていただきましたら大いに歓迎です。ではまたお出会いできる時を楽しみにしております。彼岸花を気に入っていただいた寺の住職より。

投稿者 妹背山 : 2009年09月27日 00:10

吉弥さん、こんばんは。最終回の「再生の町」見ました。
見応えのあるドラマでしたね。私も気づいちゃいました…あの懐かしい手ぬぐいの柄。
お似合いでしたよ~。
(あっナポリタン美味しそうだったな)

投稿者 えみぞう : 2009年09月27日 01:49

はじめまして。
来月の国立を楽しみにしているものです。
彼岸花、私は大好きです。
「命に代えて、彼岸花咲く」とい歌詞のあるくらいですが、
色はやはり赤が心に沁みます。

ところで、大変に楽しみに見ていた今の時代を映したドラマが
今日が最終回でした。やはり多彩な方ですね。出てくるだけでもう存在感が。落語同様にこれからも楽しみにしています。

投稿者 辰 : 2009年09月27日 03:06

初コメントです。

昨夜、YEBISU亭祭に家族四人で行ってきました。
ずっと吉弥さんの落語を生でききたいと思っていたのに、なかなか家族揃って行ける日がなく、ようやく実現しました。
本当に嬉しかったです~。

"ちりとてちん"をずっと見ていた小学1年と5年の息子達も、とても楽しかったと喜んでいました。
でも、生の吉弥さんに初めてお目に掛かれて一番大はしゃぎしていたのは、母であるこの私だと思います(笑)

また是非吉弥さんの落語を聞きに行きたいです。

YEBISU亭祭でもビールを飲み、終わった後もビアホールで飲み、すっかり上機嫌で帰宅し、録画予約してあった"再生の街"最終回を観ようと思ったら、録画されていませんでした(泣)
連ドラ予約していたのに、タイトルに(終)がつくと録画してくれないみたいです。
悔しくて、結局又飲み、吉弥さんも昨日いたくお気に入りのようだった?!138kclのポテトチップスを食べちゃいました(苦笑)

長々とすみません!!また遊びに来ますね。

投稿者 chili : 2009年09月27日 06:38

エビス亭、楽しかったのでしょうネ
今日は大阪へお戻りですか、本日国立文楽劇場にて舞踊会があります、それに亀治郎クン愛之助クン二人で昼、夜二番づつ、椀久、かさね(昼夜)、蝶の道行あり
それと1時から上の階ですかね「上方演芸特選会」があり、吉の丞クンが出られるのでしょうか(?)
お報せまで

投稿者 風子再び : 2009年09月27日 09:20

彼岸花 綺麗ですね。
子供の頃は 何となく敬遠してた花ですが
今は 懐かしさを感じさせてくれます。

ラジオで遠足の話を聞いて 面白そうなので覗いてみました。
これからも 楽しみにしています~~♪

投稿者 菫 [TypeKey Profile Page] : 2009年09月27日 10:08

コメントしてください





「投稿」をクリックしてから書き込み完了まで多少時間がかかります。
また、環境によってはタイムアウトが出ることがありますが、
書き込みは完了しています。「投稿」の二度押しは絶対にしないで下さい。

【迷惑コメントについて】
このサイトのそれぞれのエントリーに無関係な内容、他サイトへ誘導するためのリンク、
存在しないメールアドレス、フリーメールアドレス、不適切なURLなどの
記述がコメントに含まれている場合、
自動削除される可能性があります。