≪ おめでとさん | メイン | うつのみや ≫

2009年11月09日

にちようび

天気の良い日曜日。午前中は尼崎、武庫川の河原に。去年も出かけた髭の渡しのコスモス畑。イベントで出てたクレーン車に乗っけてもらい、特別な景色を家族で楽しみました。娘に携帯を渡したら、こんな写真が写ってましたよ。 昼からは『岡町落語ランド』に。弟子の弥太郎の初高座でした。まくらでも話しましたが、四回目の師匠の命日に岡町の日がたまたま回ってきて、そこに私の弟子の初舞台のタイミングが合って…感慨深い日曜日になりました。

投稿者 kichiya : 2009年11月09日 00:16

このエントリーのトラックバックURL:
http://here.there.jp/mt-tb_there.cgi/3048

コメント (22)

吉弥師匠、お疲れ様です
綺麗なええ写真ですね
今日の良き日にピッタリのコスモスの絨毯

☆「岡町落語ランド」楽しませて頂きました
弥太郎君の初高座立ち会えた事を幸せに思います折しも今日は『師匠の日』吉朝一門も一人増え師匠も喜んではるでしょうね孫弟子誕生バンザイ〜
吉弥さんの目が潤んでるように見えたのは、あたしだけでしょうか?

☆ヤフー(弥風)? も、
よかったかも〜

今日からはええ夢見てくださいませハハハ

お体気いつけて、おきばりやす

投稿者 みどり : 2009年11月09日 00:53

吉弥さん、こんばんわ♪
(明けてしまいましたが)8日はお弟子さんの初舞台だったのですね。おめでとうございます。
その舞台に立ち合えたお客さんは幸せですね〜
ぜひ、関東でもお会いできるのを楽しみにしています。
そして、吉弥さんにとっても感慨深い日になったことでしょう。
師匠としてのますますのご活躍、期待しております。
あ〜来週、サザンシアターだぁ〜(^o^)
楽しみだぁ〜〜〜

投稿者 はっすィ。 : 2009年11月09日 01:05

今日は弥太郎さんの初高座、すなわち吉弥さんの師匠デビューの日と聞いて、岡町まですっ飛んで行きました。おめでとうございます。吉朝師匠の命日でもあり、忘れられない一日となったのではないでしょうか?
もう年越しのお噺「しり餅」の季節になりましたね。今日は暑いくらいのポカポカ陽気になりましたが、どんどん寒くなりますので、お風邪など召されませぬ様、移動中など特に喉には充分お気をつけて下さいませ。感動のひとときをありがとうございました。

投稿者 なお : 2009年11月09日 03:12

お早うございます。
昨日は、大変お忙しい日でした(笑)
家族サービス、お弟子の世話(心配で)私も昨日は忙しかったですヨ、チケットぴあに「よしこめ落語会(けったいな名前)」
昼頃 岡町落語ランドへ、出掛けましたら、なんと、弥太郎クンに電車の中で会いましたヨ。
初高座は良かったですね。
最初の 名乗りが抜けましたげど
聴いている方も、力が入って、肩が凝りました
前座前に出て解説を(親バカ振り(笑笑))判らないでもないナ
心配して、家族や、友人達が沢山来られました
何か「ちりとてちん」を(若狭の)思い出しました。
いいですねエー
新師匠頑張って下さいませ。
後の方は(?)

投稿者 風 子 : 2009年11月09日 06:28

おはようございます♪
コスモスの写メ、和みますね…(⌒‐⌒)

昨日は、お弟子さんの弥太郎さんのデビュー☆
師匠っ、おめでとうございます!!
\(^o^)/

また忘れられない日が増えましたね♪
いつか親子会が出来る日が楽しみです。

投稿者 マディ : 2009年11月09日 07:49

吉弥さん、おはようございます

昨日は娘と2人で、岡町に駆けつけました!
最前列のド真ん中で拝見させて頂いたのですが
何か二番太鼓の時から、こちらもドキドキドキドキ・・・・
弥太郎さんが高座に上がられて、緊張の面持ちで会場を見渡された時に思わず小さい声で「がんばれ~」っと余計な事を言うてしまいました

東の旅発端が始まって、最初の方はまだドキドキしながら見てたのですが、深江の傘のくだり辺りから、何か急に涙腺が緩みはじめまして・・・・

弥太郎さんの一生懸命さと、噺家デビューした嬉しそうな表情と、あと吉朝さんが好きだった10代の頃の私が今は娘を連れて、吉朝さんの孫弟子さんの初高座、お弟子さんの師匠デビューに立ち合わせて貰えてるという
何ともいえない感無量な感情が押さえきれなくなってしまっていました

本当に一生懸命で色んな思いの詰まった、素敵な初高座でした
あの場に立ち会えたこと、本当に幸せに思います


投稿者 さやママ : 2009年11月09日 08:02

吉弥サンおはようございますm(__)m お弟子サン、弥太郎クンデビューおめでとうございますm(__)m 会ってみたい~♪ 吉弥サンもお師匠サンデビューなんですね…(~∀~*)
吉朝師匠の命日に偶然…?必然的にまわって来た日なのかも!? 弥太郎クン、師匠同様応援しますよ♪伝えて下さいm(__)m
家族サービスもバッチリですね('-^*)d 自然に咲いてるコスモスも好きですが、ビッシリ植わってるのを一つ一つ見ていくのも可愛いし楽しいですよね♪

投稿者 maxim : 2009年11月09日 08:46

吉弥師匠の文章を読んでいたら
「落語の大きな流れのなかにいる」ということばを
思い出しました。
弥太郎くん、近いうちぜひ聴きに行きたいです。

投稿者 なんくり [TypeKey Profile Page] : 2009年11月09日 10:20

吉弥さんこんにちは、コスモス綺麗ですね。
土曜日の春日寄席にて、DVDのサイン&写真&握手
ありがとうございました。
写真を撮ってくれた方が、きっと弥太郎君でしょうね?
岡町には行けませんでしたが、そのうちどこかで
弥太郎君の落語を聴く機会がある事と思います。
連日お忙しいのにしっかりと家族サービスも
しているなんてステキです。


投稿者 かおりん : 2009年11月09日 10:36

☆吉弥さま
弥太郎くんの初高座 おめでとうございます!!
感無量の日となられましたね。
いつの日か 弥太郎くんの出る一門会や親子会にうかがえるのを楽しみにしています。
大きくはばたけ!吉弥親子!!

投稿者 スース : 2009年11月09日 17:47

吉弥さん お弟子さんがいらっしゃったんですか!
お弟子さんのデビュー おめでとうございます!
弥太郎さんが どんな初舞台を踏まれたのか
とても気になりますが これからは師匠 弟子二人での
落語会も期待してよろしいんでしょうね。

楽しみにしております~。

投稿者 からす : 2009年11月09日 18:03

お弟子さんの初高座本当におめでとうございます。吉弥さんのお弟子さんは本当にお幸せな方、重ねておめでとうございます。吉弥さん、いつか、近いうちに関東在住の私たちにもお弟子さんをご紹介下さいね。(近いうち・・15日の紀伊国屋サザンシアター、あ、それはムリですね。ちょっと言ってみただけですよ)それではもう一度だけ、”お弟子さんの初高座、誠におめでとうございました”

投稿者 おさき : 2009年11月09日 20:53

吉弥さん、師匠の命日という日に、お弟子さんの初高座、おめでとうございます。
きっと、師匠も孫弟子さんの初高座に天国から目を細めて喜んでいらっしゃるでしょうね。
他の方のコメントを見ると、弥太郎さんは、息子さんなんですか?
一番弟子さんの初高座とは、とても感慨深いものがあるでしょうね。
草原さんがなしえなかったことが、ついに、吉弥さんは、できたんですね!
「ちりとてちん」の続編がもしできたら、ぜひ、弥太郎さんもご出演してほしいです。
吉朝一門のますますのご発展をおいのりしております。
弥太郎さん、がんばってください!
大師匠も空の上からついていてくださることですし、師匠のようなすばらしい噺家さんになられることを期待しています。

投稿者 kiriko : 2009年11月09日 20:56

吉弥さん、こんばんは。弥太郎さんの初高座おめでとうございますm(__)m
吉弥さんの日記や行かれた皆さんのコメントを読んでいるだけで、こちらまでドキドキとウルウルです。
お弟子さんをとられた今、どんな事を感じられているのでしょう。師匠と呼ばれるのはこそばゆかったりするのでしょうか。

投稿者 コジコジ : 2009年11月09日 22:23

師匠のご命日。毎年のことながら、思い出されるのは、あの師匠の優しさです。合掌。

そして、「お弟子さん」の初高座、おめでとうございます。

投稿者 まんじゅう怖いの磯村です。 : 2009年11月09日 22:34

桂弥太郎さん初舞台おめでとうございます。師匠共々応援させていただきますね。吉朝師匠も岡町まで観に降りていらして、初の孫弟子誕生を喜んでいらしたと思います。
吉弥“師匠”と呼ばれるのもそろそろ慣れましたかね? これからは弟子の育成という重責も増えて大変だとは存じますが、お弟子さん共々吉弥師匠も益々の活躍を期待してますよ。

投稿者 西明石家 : 2009年11月09日 23:02

吉弥さん、お弟子さんを取ってらしたんですね。


弥太郎クンとはまたいい名前!落語の世界の住人みたいですね。


それにしてもお師匠さんのご命日と惣領弟子のデビューが重なるなんて不思議なこともあるんですねぇ。


これからは吉弥さんのことを堂々と『師匠』って呼べますね。


弥太郎クン、ぜひ関東にもお連れ下さい。
お会いできる日を楽しみにしてます。
なぁんて言ったらサザンシアターに来ちゃったりして…

投稿者 中山 雄策 : 2009年11月09日 23:46

吉弥さん、師匠デビューおめでとうございます。
岡町でご一緒やった染弥さんのブログに、師弟のツーショットがあるよって、友だちに教えてもらったんで見てきました。なんか、吉弥さんが照れてはるようで微笑ましいです。
染弥さんも、弥太郎くんの初舞台に協力したかったからと出ばやしで太鼓をたたかれたとか。同期の方の温かいお気遣い、みなさんご自分の通ってきた道だけに、そういう気持ちにならはるんでしょうね。
弥太郎くんの、これからの活躍を期待しております~
多忙で落語会に行けずもどかしい日々ですが、高座での師弟共演が拝見できる日を楽しみにしています。

投稿者 もろこ : 2009年11月10日 12:20

よっ!!
吉弥師匠~~~!

って 次にお目にかかれたら
お声かけさせていただきたいです♡

8日、満員の会場で
「ちりとてちん」ご縁で出会った友人達と一緒に
一番弟子 弥太郎くんのデビュー 拝見しました♪

「ようこそのお運びで~」が聞けるかと思いきや
お名前の名乗りもなくいきなり始まった「東の旅発端」♪

「ちりとてちん」若狭のド緊張の初高座を思い出して
なんだか笑う前にじ~んとしてしまいました。
舞台袖にはきっと 同じように緊張した吉弥さんが
いらっしゃったことと思います。

吉朝一門ますますの発展をお祈りしています。
(亡き師匠のご命日に重なったデビュー~弥太郎くん何か持ってますね)


投稿者 じゃこたいたん : 2009年11月11日 11:52

吉弥さん、こんにちは。
随分とカキコが久しぶりで失礼なんですが、テレビでは常に拝見させて頂いてます。
弥太郎さんというお弟子さんを取られたのですね。初高座おめでとうございます。
吉朝師匠の命日に吉弥さんのお弟子さんがデビューを飾られるとは。
落語の神様も粋な計らいをするなぁ・・・と思います。
これからもっともっと大変な立場になられるであろう吉弥さんですが、
弥太郎さん共々、更なる飛躍の場がありますようにと心からお祈りしています。†m(^^*)

投稿者 こたつ猫 : 2009年11月12日 14:29

御師匠さんのご命日にお弟子さんの初講座。本当におめでとうございます忘れられない日になりましたね。いつか弥太郎さんにお目にかかれるかも知れませんね。
楽しみにしています。
皆さんの投稿を読ませていただくにつけて、何だかジンワリと温かいです。

投稿者 小でぶすずめ : 2009年11月13日 06:45

弥太郎君のいとこです。はじめまして!
こんなにたくさんの人に応援してもらっているなんて
いとことしても鼻が高いです!
これからも弥太郎君の応援よろしくお願いします!

投稿者 ヒデ : 2009年11月13日 12:56

コメントしてください





「投稿」をクリックしてから書き込み完了まで多少時間がかかります。
また、環境によってはタイムアウトが出ることがありますが、
書き込みは完了しています。「投稿」の二度押しは絶対にしないで下さい。

【迷惑コメントについて】
このサイトのそれぞれのエントリーに無関係な内容、他サイトへ誘導するためのリンク、
存在しないメールアドレス、フリーメールアドレス、不適切なURLなどの
記述がコメントに含まれている場合、
自動削除される可能性があります。