メイン

2012年12月01日

いっぺい

水曜日の話。午前中に尼崎の若王子(ナコウジって読みます)の公民館で落語会、弥太郎と2人。ご近所の皆さんが抽選に勝ち抜いて来てくれはりました、ありがとう。 昼から須磨の名谷に向かいました。きらくえんさんのイベント、こちらも熱心な嬉しいお客様。須磨と書くと「遠いやんっ」て思うかもしれませんが、神戸市営地下鉄でシュッと行けるからね。移動の間にご飯を食べようと新開地まで阪急電車、地下鉄湊川公園駅に上がる商店街で『グリル一平』に。可愛いハート目玉焼きの下、ハンバーグがうまいよ。デミグラスソースもうまっ、箸ですくって最後の一滴まで舐めた。一人で行ったから、気になるオムライスもカツカレーもスパゲティナポリタンもエビフライもおあずけやん、また行こう。

コメント(2)

I T O さんからのコメント

吉弥師匠、お早うございます。
昨日は忙しかった様ですね。
クルマで来られて駐車場に止められた後から、私達歩いていたので、吉弥師匠の歩く速さに驚いてます、「はてなの茶碗」久しぶりに面白かったです。 帰り雨に降られましたが 5日には「ビレッジ」夜まで時間有りますので、ハートの目玉焼きのお店に行きたい♪

2012年12月03日 09:00

キナコ さんからのコメント

うわぁー!!おいしそー!!(≧▽≦)
ほんまヨダレが出そうですぅー

2012年12月03日 12:48



2012年12月03日

やまてだいかたの

JR河内磐船駅近くの焼肉店『河内屋』さんで昨日の打ち上げをしていただきました。交野・光明院寄席にお越しいただいた皆さんありがとうございました。どないですか、この佐ん吉とひろばの顔。名物ゲタカルビを前にしての笑顔、ええ写真が撮れたわあ。 午前中は私の母校、茨木市立山手台小学校で子ども会「やまっこ」の親子寄席。体育館も懐かしいー、子どもたちを前にテンション上がって校歌を一緒に歌いました。昼ご飯はプチ同窓会みたいに同級生が段取りしてくれて…茨木サニータウンを満喫いたしました。素敵な日曜日。

コメント(3)

アー美味しいそう さんからのコメント

佐んちゃん、ひろば君美味しそうな(^.^)会も、楽しそうでしたね~吉弥君が、キユービックキューブ?にはまっている?
昔を思い出しましたね

2012年12月04日 10:51

アー美味しいそう(No.2) さんからのコメント

お早うございます。
今日は早くから、勘三郎さんが亡くなり驚きました(何となくよそくはしてましたが)若いのにね…
アー前のルービックキューブでした では又

2012年12月05日 07:48

倉治っ子 さんからのコメント

光明院寄席に初めて参加させていただきました。
小学生の娘が大喜びでした。
ふだんから落語絵本が大好きな子なんです。

佐ん吉さんの「うん」のつく物さがしのお噺、かなり印象的だったようで、学校で子供どうしで言葉遊びを楽しんでます。
「そやけど江戸時代にパンプキン・・・なんて言わへんよな。
あれって佐ん吉さんが考えはったおはなしなん?」
「あんな長い金看板と銀看板、どうやって覚えはるのん?」
と質問攻めです。
私も初めて生で落語を聴かせていただき、お腹を抱えて笑わせていただきました。
また次に行かせていただけるのを親子共々楽しみにしています。
ありがとうございました。

2012年12月08日 07:44



2012年12月05日

かんざぶろう

とても寂しくて残念で、悲しいです。もっと見ておくべきだった、こんなことなら無理やり時間を作って今年の平成中村座にも足を運べば良かった…と後悔先にたたずですが。中村勘三郎さんがお亡くなりになったと聞いたのは彦根のホテルで團治郎、吉の丞、マネージャーとの朝飯の席、昨日から学校公演で彦根に滞在しとりました。朝、彦根城天守閣前に上がり地元のおじさん達にコソッと混じってラジオ体操、お堀まわりをランニングして帰ってきたら、十八代目の訃報。「ええっっ」て声上げました。昨日『やす井』で鍋をいただきながら言うてたとこなんです、「芸人が気力体力が充実して、芸の力も上がってきて、いい年齢の重ね方をして、お客様の見たいって気持ちとバチっと合って輝けるのは、ホント短い間じゃないか」って。その短い期間をちょっとでも長くする為に我々は様々な努力をしなアカンなと。「とりあえず吉の丞は人間ドック行きなさい」となったんですがね。勿論、勘三郎さんが輝いていた期間は短くは無いですよ、しかしいなくなってしまうと短いって感じますでしょ。 運命であって、勘三郎さんがここでいなくなることで残った者達にメッセージを伝え た、新たな使命を与えてくれたと考えることにしましょうか。いや、やっぱりもっともっといといてもらわなアカン人だったわ。舞台で輝きまくってほしかった。 勘三郎襲名の時に法善寺の寿司屋で勘三郎さん一人座ってはるのを見たんです、何故あの時に勇気を持って「桂吉弥です、お隣よろしいですか」って入っていかなかったんやろ。勘三郎さんが状況劇場を見て「これこそ歌舞伎だ」と野外、テントでやる芝居を渇望したように、唐組を見て平成中村座を見た落語家も「何だか分からんけど野外のテントで落語したいんです」って話しそこなった。 ご冥福をお祈りいたします。




コメント(4)

To. さんからのコメント

そう。ありきたりですが、できる内にやりたいことをやる。行動した方が行動しなかった場合よりも後悔が
小さい。特に、体を悪くしてから強く思うようになりました。
よい、やりたい、と思ったことはやらねば、ですね。

2012年12月05日 16:50

ちぃちぃ さんからのコメント

吉弥師匠…(´;ω;`)ウウッ…


勘九郎さんが南座で、襲名披露公演を頑張っておりますので、
ご多忙とは存じますが、是非とも中村屋を応援しに
観に行ってあげてください。

【勘九郎】襲名披露公演も、一生に一度きりですし。

2012年12月06日 01:07

I T O さんからのコメント

吉弥師匠、お早うございます。
朝から勘三郎さんの勘九郎ちゃん、私達にとって未だにいたずらっ子の 勘九郎ちゃん、勘三郎さんはおとっあんの方「双面水照月」?少し違ったかなの法界坊が可愛いげのある悪党役が好きでした 十七代の踊りも、歌舞伎の役者でギリギリ観れたのは 今の団十郎さんの父長い間海老蔵だった海老さま。 (笑)何をいってるのか、古い人達は何代前か? 猿翁になった猿之助の団子ちゃん 言ってるうちに何がなんだか解らない年をとるのいやですね。
吉弥師匠も忙しのもいいけれど身体を大事にね
12月からの予定が最近入ってませんが? ずいぶん長い間抜けてます 宜しく~

2012年12月06日 10:23

キナコ さんからのコメント

ほんまや。人の命は、わからんもんやなぁ。
一日一日を大切に生きなあかんなぁ。
後悔せんよーに生きなあきませんねぇ。

2012年12月06日 12:48



2012年12月07日

きんぷら

先日食べた、神戸・新開地『グリル金プラ』のカツオムライスでございます。高カロリーな食事を控えてはる皆様には目の毒でしょうね、ごめんなさい。お店に入る前は評判を聞いていた「ハイシライスください」と言おうと思ってたんです、いわゆるハヤシライスね。カウンターの席に座りまして、隣の方がもう最後の一口を食べようとしているオムライスを見てしもたんで、急に迷いが出てきた。「ハイシライスかオムライスか、ハイライかオムか、やっぱり玉子で巻いたあるのうまそうやなぁ、オムライスかな。ええっカツのせもあるやんか…」1分くらいの間に頭フル回転。そして結局オーダーしたのがカツのせオムライス、カツオム。初めのハイシライスはどこ行ったんや、ちゅう話ですわ。初志貫徹出来ず、しかし美味かったから良し。またハイライ食べに行く楽しみも出来たって考えよう。

コメント(2)

徒然亭草歩 さんからのコメント

 久々のポール?ってか投稿自体が久しぶりっす。
 しいませんから〜。草原兄さん〜。
 お店も一期一会ですよ。食いたいもん食うたらええんです。
 卵巻いて、そこにカツあったらのせるやん!
 兄さんの生、聴いてへんなあ〜全然。すいまそん!おきばりやす!

2012年12月08日 00:05

I T O さんからのコメント

吉弥師匠お早うございます。
先程ABCに八塚さんが篠山にて、牡丹鍋(猪)を食べに~立杭焼きを作ったり横に居た男の子猪を熊の肉って言ってましたよ(おもわず、アホか)今の人達は色んな事知らないのですね。
最近油こい美味しいもの、よくたべてはりますね? 大丈夫…?

2012年12月08日 08:20



2012年12月10日

じょうこうじ

12月8日土曜日『浄光寺で落語を聴く会』はめでたく50回をむかえました。まだまだ仕事が無かった駆け出しの落語家、かい枝と吉弥。尼崎に住んでいた2人は暇ーなある日の午後、タウンページを広げて尼崎のお寺に片っ端から電話をかけたのです。五十音順にね。「あのー落語会をやらせていただけないでしょうか」。落語ブームてなものは影も形もない頃、無茶なお願いをしたもんですな。電話で埒が開かないもんだから直接寺町をウロウロしたりして…、いろんな出会いから浄光寺の水谷さんにお会いしたんです。で、落語会やろうって。ホンマ水谷様様々サマー。かい枝と吉弥が忙しい時は誰かに出てもろて、偉そなもんです。水谷さんはじめ様々な方の協力で50回。お客様もありがとう。くす玉なんかを用意してもろてお祝いしました。

コメント(5)

おさるハニー さんからのコメント

素敵な話ですね。
ほっこりしました。

このお話、落語にされたら素敵そうですね。

2012年12月10日 21:24

りょーこ さんからのコメント

わぁ~、心があたたかくなりました!(o^^o)

色んなところで落語会をされると思いますが、一つ一つエピソードがあって今があるんでしょうね♪

私も、吉弥さんの声で聴いてみたいと思いました!(><*)

2012年12月12日 17:41

I T O さんからのコメント

吉弥師匠昨日のピッコロは御客様がいっぱいになり
良かったですね、舞台上で酔っ払い、くだまき加減が可愛かったですね。 中入りの時に私達の後ろに、小佐田先生御夫婦がいらっしゃいました、何時も仲の良い御夫婦ですね。
貴方の奥様は随分キツそうというか、しっかりされている? (笑)

2012年12月13日 13:58

徒然亭草歩 さんからのコメント

ええ話しや~。

2012年12月13日 20:34

染わか さんからのコメント

常光寺の浄光寺さんですね

私の地元です

なつかしー

2013年01月02日 06:13



2012年12月14日

ふぇすてぃばるたわー

朝日新聞で仕事の打ち合わせをいたしまして、帰り、向かいに新たにオープンしました中之島フェスティバルタワーに上がってみました。スカイロビーって13階の屋外スペース、いい景色。時間帯もマジックアワーだったから、色合いが最高だったなぁ。魅力的なお店もたくさんあるし…これは新名所になる。

コメント(4)

yoko.inoue さんからのコメント

きれいですね・・・ブルーからオレンジのグラデーションが絶妙・・吉弥さん写真撮るのお上手です。

2012年12月14日 09:37

キナコ さんからのコメント

いやーぁもうオープンしてたんですかぁ!?
行かなあかんわ(●^o^●)
たしかフェスティバルホールの方はまだでしたっけ?

2012年12月14日 12:50

I T O さんからのコメント

フェステバルタワー、オープン2日目に行きました、あの階段かっこよく登りたかったのに怖いのでエスカレータで~
レストランも色んな店が出てましね いいお値段なもんで誰かに連れてて貰わねば♪

2012年12月15日 17:26

動楽亭にて さんからのコメント

吉弥師匠、動楽亭での落語会久しぶりでした。「ふぐ鍋」も 入場者も満員で賑やかでした、毎月おいそがしそうで風邪など引かないように、気を付けてくださいね…

2012年12月19日 00:14



2012年12月24日

たいようのとう

いま太陽の塔にビームペインティングが当たってますよ、ちちんぷいぷいでも取り上げたし、こりゃ見ておかなと思い先日出かけました。今晩も明日の晩もやってますから是非ともご覧いただきたい。茨木市に住んでいて太陽の塔は私の誇りでした(厳密には吹田なのかもしれないけど)。親父は「なんや気色悪いもんや」て言うてたけど、その存在感が好きだった。 その太陽の塔が生き返ってますわ、まさに『LIVES』。岡本太郎センセが見たら喜びはるやろな。

コメント(3)

maxim さんからのコメント

吉弥サン、コンバンワm(__)m
大阪のシンボルの一つですね♪
ドリカムさんの曲「大阪LOVER」にも「~見たいな」ってしっかり出てきますよね♪自分も大阪行ければ是非とも見てみたいですけど…(´∀`*)
しかし幻想的ですね♪
素敵です(´ε`*)
引いて見たらどんなんなのか見てみたいです(*゜∀゜*)
Happy MerryChristmas for You! (^_^*)ノ~~

2012年12月24日 21:36

I T O さんからのコメント

吉弥師匠、今晩は 今日は太陽の塔にいきぞこないました、と、言うのは今日動楽亭に行きました、雀々の弟子の優々 米團治の弟子の團治郎の伸び伸びの会、ア、忘れてました、肝心の弥太郎君達の会三人入場者が多くびっくりしました…
なにしろ4時に終わる頃には、疲れました、そうだ太陽の塔だとは思い出しました…明日行きます♪
今日光明院の彼女を(ITO)呼びだし 無理な参加してもらいました。
多くの御客さんは 團治郎君の人達だったそうで…
前回も満員で家族の人達も大変ですね。

2012年12月24日 22:40

太陽の塔 さんからのコメント

25日太陽の塔に行きました、始まる頃には寒かった、2度繰り返し3度見るくらいには、縮み上がりました、今年で2度目ですってね 来年楽しみです♪
でも夏場の方がいいのに~

2012年12月29日 19:59