桂 吉弥ホームページ
【本名】富谷竜作 (とみや りゅうさく)
【生年月日】昭和46年2月25日
【出身地】大阪府茨木市
【最終学歴】神戸大学教育学部卒業
【経歴】
平成6年  11月 故 桂吉朝に入門
平成6年  12月 大阪・太融寺「吉朝学習塾」にて初舞台
平成9年  ABCお笑い新人グランプリ審査員特別賞 受賞
平成16年 NHK大河ドラマ「新選組!」に山崎烝役で出演
平成17年 なにわ芸術祭新人賞 受賞
      咲くやこの花賞 受賞
平成19年 NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」に徒然亭草原役で出演
平成20年 第三回繁昌亭大賞 受賞
      文化庁芸術祭新人賞 受賞
【レギュラー】
NHKテレビ「生活笑百科」 (隔週土曜日 12:15〜12:38)
MBSテレビ「ちちんぷいぷい」 (金曜日 14:55〜17:50)
ABCラジオ「とびだせ!夕刊探検隊」 (月曜日 19:00〜19:30)
ABCラジオ「征平・吉弥の土曜も全開!」 (土曜日 10:00〜12:15)
USEN「上方落語会」 (毎日 14:00〜16:00・22:00〜24:00)
【趣味】
料理、音楽鑑賞(サザンオールスターズ、ウルフルズ)
スポーツ観戦(阪神タイガース、サッカー全般)
【スポーツ】
サッカー…高校時代にサッカー部に所属 ポジションはハーフ(中盤)
2002年W杯では神戸会場でボランティアをする
【特技】
長唄鳴物(太鼓、太鼓)、水泳、サッカー
【セールスポイント】
小学校では児童会会長、中学校でも生徒会長と幼い頃から人前に立って何でもやりたがる目立ちたがりやの性格でした。中学校時代にはブラスバンド部に所属、やはり部長を務め、2年生からは50人以上のバンドを率いて指導者も経験。高校時代はサッカー部に入り、サッカーの魅力にはまる。2002年ワールドカップの時には神戸ウィングスタジアムでボランティアをし、産経新聞夕刊でコラムも担当、本選も2試合スタジアムで観戦。
大学時代に神戸大学落語研究会に所属、落語会を見に行くうち桂吉朝の落語に出会い、弟子入りを決意。大師匠桂米朝宅で3年間の内弟子修業を預かり弟子という形でつとめて一人立ち、大阪を中心に関西地方で自分主催の落語会を数多く持っています。
古典落語の持つ魅力を多くの人に伝えようと若さいっぱい元気で明るい噺家。今日も吉弥は落語に芝居に頑張っています。あなたのとなりに桂吉弥!!
【所属】
株式会社 米朝事務所
〒530-0047 大阪市北区西天満5-9-16-201
電話06-6365-8281(代表) ファックス06-6365-6369


ホーム | プロフィール | だいたい毎日日記 | 吉弥スポーツ | 京都をすすむくん